くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

カテゴリ : 苔について



底砂に部分的に広がる 赤いもの・・・・。赤い苔????
という 認識でも構わないが・・・・ 厳密にいうと これ シアノバクテリア。

苔よりも 非常に質のわるいものである。

水槽内に養分が 過剰に存在するとき、つまり 富栄養化の水の時 発生する ある意味 苔のような存在であるが・・・・・・。
PIC_0001

ただ 苔とは明らかに違うところが、 繁殖力・・広がりかたがものすごい。一旦きれいにしても 数時間から 数十時間でまた 底砂に広がり始める。
そして数日も経つと 飾りサンゴや 水槽壁面にまで 上っていき 広がる。
PIC_0002

この広がりかたを見てお確かに 苔にしては 広がり方が異常にはやい。
そう そのあたりが 苔とは違う。

PIC_0004

さて、 その水槽を掃除する。
 底から 確実に 丁寧に ホースポンプで 汚れを抜き出すのだ。
PIC_0005


飾りサンゴも交換して 一新すると こんなにきれいになる。 ところが これで 辞退しないのが  シアノバクテリア。
数日もたてば また 元のようになってしまう。
でも 負けずに 毎週 お掃除を繰り返していくと・・・・・  
PIC_0007

ある日 突然 シアノバクテリアは 増えなくなり・・・・・
 数週間もたつと 残っていた シアノバクテリアも 消滅する。 

これは 冒頭でも書いたが、 富栄養化になった飼育水がシアノバクテリアの原因である・・・・・・からにして、
水交換を 繰り返せば 富栄養化の水は 徐々に 貧栄養化の水になり シアノバクテリアも消滅する・・・という シナリオである。

だから 水替えの時に 少々取り除けなかった 残ってしまった シアノバクテリアが また 増えてくるのを 懸念する必要はない。
水交換の目的は シアノバクテリアを除去する事ではない。
水交換を繰りかえして 水質を 富栄養化から 貧栄養化へ変えてしまう事が 目的である。

ただし、 やってはいけない事。
飼育水を全取り替え や 半分取り替え は お勧めしないよ。
水質が急変してしまい 生体・・・・特に 甲殻類や 魚類が 命を落としかねない。

交換量は 2割まで が おすすめ。
え?2割 

と 思われるかもしれないが、
シアノバクテリア対策 作業中に  生体を死なせてしまっては これまた 本末転倒。
2割の水交換でもね・・・・それを 5回以上 繰り返せば 全取り替えしたことと 同じになるからね。

くれぐれも 今いる生体たちを 大切に・・・・・
 
シアノバクテリアについて 
くまぱぱでした。



 



こんな 苔? もじゃもじゃ苔?掃除しても 掃除しても またついてしまう苔。
苔対策としては、ヤドカリが良い。 しかし こんな壁の側面には上ってこれない。

IMG_2031

苔取り貝なら 壁も登れるしきれいにしてくれる。 ただし・・・・・ここまで苔がひどいと数十個の貝が必要だ。

IMG_2032


そんな苔でも 一気に綺麗にしちゃうのが、この・・・ウニの仲間・・・ガンガゼ君
IMG_2033

周りの壁が ぴかぴかになっているのが お分かり?
ほんと、苔取り No1 
IMG_2038

しかしながら、 No1は コケ取りだけじゃないんだな・・・・これが。
水槽における 危険度もNo1なんだ。
IMG_2040

この たっぷり長い針・・・・・・ 刺されても・・・・・大したことはないけど・・・
数時間は 誰とも しゃべりたくなる くらいの ちょっとした 激痛。
を ともなう 毒針なんだ。
IMG_2037

話だけじゃ 良くわからないでしょ。 まずは 自信が刺されると 良くわかる。
大丈夫。 生死にかかわる毒ではないから・・・。一度刺されて見よう。

中心部分を 良く見ると・・・・ ど真ん中に 目・・・・・ではなく
目のように見える 肛門がある。
IMG_2034


その肛門を中心に 白く大きな点が 5個付いているのがわかる。 これが 目。
そうなんだ。われわれ人間より 目が多い。3つも・・・・贅沢な。


目が 5個付いて いいなぁ とは言っても、 人間の目とは能力が違う能力が・・・。
ガンガゼ君の目は 光の有無を判断するくらいの能力なんだ。


そんな ガンガゼ君・・・・飼育していてて、毒針は大丈夫? と 心配している貴方。
よ~~~~く考えてみよう。 サソリ・・・蜂・・・・毒蛇・・・・ これらの危険動物に、遭遇した際、
貴方を 刺しに来る・・・・かもしれないでしょ?だから 危険。

ガンガゼ君は そんなことはしない。 水槽に手をいれた瞬間、 ガンガゼ君が飛んできて あなたの手を刺す????? まさか。 です です。

水槽で刺される原因は、貴方です。あなたが 刺されるために とは 言わないが 貴方から 指を伸ばし 刺されに行ってる ・・・・・・これが現実です。

かといって
素手では 触るわけにはいかない。ガンガゼ君の針は鋭く、ちょっと触れただけで、刺さり しかも 折れて手の内部に針が残る。

そこで、ガンガゼ君の取り扱い方を ちょこっと ご紹介。
ガンガゼ君は 手も アミも 使ってはいけない。使うのは 足だ。 これ 冗談。

IMG_2045


もし アミで掬ったとしよう。 掬うことは出来ても・・・・・
さかさまにしても アミから出て行かない。 針がひっかかり ガンガゼ君も
「どうしてくれるんだぁ」と 言ってるに違いない。 手で 押すわけには 行かないし。
IMG_2046

振り回すと 一応 ガンガゼ君は落ちたが、毒針がアミに折れて残る。
折れていても 毒はあるからねw。

IMG_2047

手も アミも 足も 使えないなら・・・・ 今度は 頭を使おう。

IMG_2041

アミの柄の方を使うのだ。 これなら・・・・
IMG_2042

ほらほら 簡単に ・・・・
IMG_2044

万が一 落ちそうになっても 針が数本 柄の中にあれば、 これ以上 落ちない。
IMG_2043

万が一 刺された場合はどうする

さされた部分を温める方法もよく 知られているが、最も簡単で しかも 速攻で毒性が無くなる方法がある。
それは どこの家庭にでも  あるはず、台所に行けば・・・・

ミツカン酢

いや ミツカンじゃ なくても 酢なら なんでもいいでよ。
酢を含ませた タオルを 患部に
押さえつけておけば・・・・・ 早ければ 数分で 痛みは無くなってしまう。

痛みを楽しみたい方は、酢は使わないでね。 



IMG_2048


まあ 話はもどって、 ガンガゼ君1匹で ほんと きれいになるよ。
 IMG_2033

苔で悩んでいるあなた・・・・ ガンガゼ君を 紹介しておくね。

苔を減らすには、色々な方法があるよ。

1 苔抑制剤を使用する。
2 苔が生えにくい人工海水を使用する。
3 照明を暗くする。
4 苔採り貝を沢山いれる。
5 苔を採る魚を入れる。
6 餌を減らし、水質改善に努める
7 しっかりと濾過できる濾過槽や 濾材に変更する。
8 硝酸塩対策をする。
9 光合成UPを使用する。

これらの方法、皆、苔が減る方法なんだよ。
だけど、おすすめ出来ない方法がいくつかあるんだ。 皆さんもお分かり? でしょ?
薬関係???? 1苔抑制剤 と 2苔の生えない海水 の方法はおすすめ出来ない。苔は生き物、それがまともに生きれない環境下で、本当に お魚たちが健全に暮らせるのだろうか? いささか 疑問である。 実際、● ● が死んだ、、、というのも、耳にしている。特にサンゴなどには、・・・・・・である
3照明を暗く  もおすすめしない。
1 2 も含めた意味合いになるんだけど、 1 2 3 はとにかく 生えようとする苔を、強引に生えないようにする方法である。
昨日のブログでも書いたが、苔は 濾過不足を助けるために、生えてきているのである。
それを、強引に生えないようにすれば、濾過不足は更に深刻になるのは必至である。汚れが そのまま放置されるだけだ。

4苔採り貝、5苔採り魚 はとってもいい事だけど、それで、完全に消える程度の苔なら、皆 さん そんなに 苦労はしないよね。
通常 ひどい苔なら、これくらいでは消えない。 むしろ、魚は良いとしても、貝は結構死ぬんだ。入れても 入れても・・・・。
その理由は、硝酸塩である。 貝は 硝酸塩に弱い。

6、餌を減らす  も、いい方法だけど、 それで、お魚が納得する?
必要な餌の量が取れないと、だんだんイライラがつのり、喧嘩が絶えない水槽になるよ。 中には、落ちこぼれて、痩せる魚もでるかもしれない。

7濾過槽改善 は 方法としては、一番いいけど、一番 お金も、動力も かかるし  今週末実行 、、、、とは なかなか行かない。
いずれは、この事も視野にいれて、今度のボーナスには やろう。ね。
約束だよ。
お金も 時間も 余ってしょうがない人は、是非 濾過槽を交換しましょう。明日にでも。

8硝酸塩対策 は 先日のブログにも書いたよね。硝酸塩対策をすると苔が生えにくくなるんだ。植物の肥料である硝酸塩を減らす事で苔を抑制しているのだ。硝酸塩対策の詳細はこちら

9 光合成UP といって、弊店オリジナルの商品の一つである。
これは、光合成をさかんにさせる添加材で、これを 入れると、サンゴや イソギンチャクをはじめ、海藻、苔までもが元気になる。

海藻はいいけど、苔が元気になっちゃ ダメじゃん。 と 思うでしょ。
最初は 海藻、苔までを元気になるけど、元気になるという事は、海藻、や苔が がんがん、養分である、硝酸塩やリン酸を 吸収していく。

一か月も経つと 硝酸塩やリン酸が減り、苔が減る と同時に 水質浄化にもつながる。

ここで、お話しなければならない。 海藻と苔、 同じ植物でありながら、微妙に生える条件が異なる。
硝酸塩やリン酸の値が高いほど、海藻の勢力が衰え、苔の勢力が増す。
硝酸塩やリン酸の値が低いほど、 上記の逆になる。

従って、光合成UPを添加して一か月もすると、海藻は元気になり、苔は減るんだ。

また、光合成UPの中の鉄成分は 単純に リン酸と結合し、リン化鉄になる。 そのため、 光合成UPを添加すると、どんどん、リン酸が、リン化鉄になり リン酸値が下がるんだ。

リン酸値が下がれば、当然苔は・・・・・・・。

まとめると

7濾過改善 8硝酸塩対策 9光合成UP が おすすめではある。

この いずれか または 全部 やれば、
、全く 苔が全く生えなくなるのか? そうは 言い切れない。
魚がいて、餌をあげている以上 少々の苔は 出る。 全くでないと言ったら嘘になる。
でも、ほんと、 気にならないぐらいの苔の量になるよ。

その気にならないぐらいではあるが、その苔をどうするか?
そこで、登場して頂きたいのが この方たちである。

苔食いの魚さん や 貝である。
この状態なら、安心して、任せられるよ。

でも 任せっぱなしでは ダメだよ。自分の水槽なんだから、貴方も水交換など、ちゃんとメンテするんだよ。
 そして、たまには、苔食いの魚さん や 貝さんに 休日を与えてあげてね。 

苔についての 続きなんだけど。

畑の植物 ガーデニング や 家庭菜園などに与える 肥料について、昨日ちょっと触れたよね。

植物を元気に育てるために肥料を使う。 肥料はもともと、馬糞や鶏糞などの 家畜にフンである。 
その事を 水槽に当てはめると、魚のフンや餌の食べ残しが苔の肥料になるのだ。
要約すると、 魚のフンや食べ残しが残留している水槽ほど、苔が生えやすい水槽といえる。つまり

システム的に濾過不足である水槽ほど・・・・・・苔が生えやすい。と
昨日書いた。  

そこで、実は気が付いてほしい点があるんだ。

ガーデニング や 家庭菜園などに与える 肥料って 一回与えると 永遠にその効果が続く?????

な わけ、無いよね。

やがて肥料は、植物に消費され、なくなってしまう。だから 追肥しなければ、ならない。これは、常識。

くまぱぱ が何を言いたいか 気が付いた???

まだ。わからん。

肥料は植物に消費される。 これを、水槽に当てはめると、 

魚のフンや餌の食べ残しは 苔に消費される。だって 苔の肥料なんだから、 魚のフンや餌の食べ残しは・・・・・。

気が付いたでしょ。くまぱぱが 言いたいこと。
苔が生える事は 水質浄化作用の一つである。苔はまさに 水をきれいにしてくれているのだ。川・ム・川ノ
 
もっと、細かくいえば、水槽内にある 硝酸塩 や リン酸、二酸化炭素を 吸収し 水中に酸素を放出してくれる、とっても いい存在なんだ。
ほら、植物の肥料の原点は ” 窒素リン酸カリ ”って良く言うでしょ。

苔は 実はいいやつである、というのは、ご理解していただけたと思うけど、 苔が一杯 繁茂する水槽は、濾過不足や 餌が多すぎる事を証明された水槽である。とも言い換えられる。

じゃあ 苔が生えやすい水槽の  何が問題なの?何が悪者なの? 
もう 答えはわかるよね。
苔が生えている水槽の 苔が悪いわけでは無くて、苔が生えやすい環境下に置かれている水質が 問題なのである。

そこを 解決しないと 苔は消えない。

明日へ

苔って厄介者。なぜ 苔が生えるのか? 
苔さえなければ、水槽生活が素晴らしいものになるのは間違いないのに。

何とか、苔が生えないようにならないものか?
と思っている方。居るでしょう。 っていうか、恐らく全員おもっていると思う。
苔の生える程度によって、我慢できるか 出来ないか。 或いは 気にしないか。 気にするか アクアリストによって苔に対する その感受性は色々。

でも 苔だいちゅき!・・・・・っていう人は、いないんじゃないかな? いや、この広い地球、居るかもしれない。

くまぱぱ、は 実は 苔だいちゅき っとは 言わないが、少なくとも、大嫌いではないんだ。 
苔が生えるんだから、それなりの 苔がはえる理由があるのでは・・・・・、だから、生えているんだろう。
言い換えると 苔が、生える必要性 がそこに(水槽の中に)あるのでは???。

とも 考えられる。

苔がはえる 必要性必って なんだろう。 ますます わからなくなってきた。

じゃぁ こう考えよう。 苔は 植物である。 お庭のガーデニングや 家庭菜園 から考えてみると、 植物を元気よく活性化させるために、肥料というものがある。  よね。 

今は 化学肥料が主流だが、大昔の肥料といえば、馬糞(ばふん) とか 鶏糞(けいふん) つまり 家畜からでる 馬や 鳥 牛などのフン を肥料として与えていた。
それを、水槽に当てはめると、、

比較的 苔が余り生えない水槽もあれば、、苔が良く生える水槽もある。

その違いは、魚のフンや餌の残り がどれだけ 残留しているのか いないのか? という事。これが最も大きな、要因の一つではないだろうか?

しっかりとした、大きな濾過槽を使用すると、実は 苔があまり生えないよ。また、セットしたばかりの水槽も しばらくは、余り苔はなえないでしょ。
それは、飼育水が新しくて、苔が生えるために必要な養分が溜まってないからだ。

だって、照明は同じでしょ。
同じ照明器具をつかって、も  セットしてしばらくは苔が生えないのに、そのうちに苔が繁茂するんだ。

ズバリ言おう。 苔が生えやすい水槽ほど、濾過不足 なのである。 

ひぇぇっぇぇぇ

明日へ

このページのトップヘ