くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

カテゴリ : 地震について

こんにちは!日海センター、久保田です!(^^ヾ

昨日の夜の地震は揺れましたねぇ.....
先週の月曜日も大きい地震ありましたし...こう続くとやはり心配になりますよね...(×_×)

地震はどんな人にとっても嫌なものですが、アクアリストにとっては本当に嫌なものですよね...
ただ、地震そのものは防ぎようがないものでもあるので、出来る限りの範囲で水槽を地震から守るために備えられるところは備えるというのは、やはり大事です!
日本はどこにいても火山や地震のリスクがある国です。
その日本に住んでいるのですから、万が一に備えましょう!

まず、とても大事なのが水槽台です!
水槽専用の台でなおかつガッチリしている物を使用したいです!
4年前の東日本大震災の時、水槽そのものが割れるような話よりも、水槽台が崩れたり潰れたりして、結果水槽が倒れ崩壊したという話を耳にしました。
水槽専用の台として販売されている物でも、正直ただ置いているだけなら加重的に全く問題なさそうですが、揺らしたらちょっと怖いなぁ...というものも見かける事があります。
水槽台選びは慎重にしっかりしたものを選んで頂きたいと思います。
弊社は鉄骨のアングル台をお勧めさせて頂いていますが、アングル台は強度は抜群な上に自重がありますから、簡単には倒れたりもしません!
みなさんも、現在の水槽の置き場所、台を一度見直してみるのもいいかもしれません。

そして水槽ですが、やはりなんと言ってもアクリル水槽が良いです!
揺られたときの 水圧に対する強さはガラス水槽の比じゃありません!
そして大きいのはアクリル水槽のフランジです!
フランジがある事により地震の時に水面が揺れてもフランジが「返し」の役割をしてくれて、水のこぼれを防いでくれます!
今流行のフレームレスのガラス水槽ですともろに水がこぼれてしまいます!
特に海水の場合はお部屋が大惨事になってしまいます!

そしてじつは今回一番お伝えしたかったのが、ここなんですが!
地震の際に昨日や先週のように震度4クラスで揺れると、ろ過槽の汚れが舞って水槽に出てきてしまい濁ってしまう事があります!
今回も何人かのお客様がやはり水槽が濁ってしまいました....
ろ過槽に溜まっていた汚れなのでもちろん有害です!
魚の目が白く濁ってしまったり、ポップアイになってしまったり、最悪の場合、毒性にやられ死んでしまいます...

それを防いでくれるのが「フコイダン」です!
これは本当に凄いです!弊社も4年前の震災の時、水槽は全く見えなくなるくらい濁ってしまい、正直中の魚はすべて死んでしまうかと思いましたが、思い切って量を多めにフコイダンを投入して、魚を助けてあげる事ができました。
これは今までの経験的に完全に駄目だと思ったので、本当に奇跡に近いことだと今でも思っています。
普段、水換え時や新規の魚を入れる時にも大きな効果を発揮してくれるフコイダン!
ぜひ!その効果を実感して頂きたいと思いますし、万が一に備えるためにも、ぜひお手元においてください!

「観賞魚用活性化フコイダン」 
http://www.nikkai-web.com/products/detail.php?product_id=2318

それにしても、地震はいやですよね.....
どうか大きな地震が来ませんようにと願わずにはいられません....(×_×) 

皆様 地震は大丈夫でしたでしょうか? 東京都町田市にある弊店では、幸いにも 水槽から水が溢れて床が水浸しになり、一部の本棚から本が落ちてきた程度で、済みました。

停電、断水もなく、通常営業を行っております。

しかし 弊店でも 震源地に近い通信販売のお客様 数人と 連絡が取れていない状況が続き安否を心配している状況です。

さて、弊店の方の営業 及び 発送業務は問題がないのですが、ヤマト運輸そのものの業務に支障があり 一部の地域に発送制限が通告されています。

1 北海道、及び 東北地方の一部への発送は、まだ出来ません。

2 東京都 神奈川県 埼玉県 群馬県 栃木県 山梨県をお届け先とする宅急便タイムサービス、及び クール便の発送を一時中止させていただきます。(生クロレラ・冷凍餌などは送れません)

3 九州 沖縄 北海道への すべての超速便は、一時中止させていただきます。

4 今後につきましての最新情報は ヤマト運輸のホームページをご覧ください。

 

ご迷惑をおかけしますが、どうぞ ご理解いただきますよう宜しくお願いします。

このページのトップヘ