くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

カテゴリ : 停電について

ようやく 暖かくなり・・・・・・、 いや 結構暑かったかもしれない東京地方。 それもそのはず、気温28度まで上がったそうな。 まだ、4月なんだけど、・・・・・。

このまま行くと、夏本番 どんな暑さになるのか 先が思いやられる。 しかも、今年の夏、計画停電があるとか 無いとか?
例年の猛暑のなか、電気が無くなる・・・・・・・考えるだけで 、いささか 寒気を覚える。

なぜ 関西電力 中部電力は助けてくれないのだろうか? 被災した地区が 被災したうえに さらに 計画停電を実施しているのに、・・・・

関東、東北以外でも日本全土で 積極的に  計画停電を実施し 被災地を応援すべきではないだろうか?

それは、出来ない・・・・・・。なぜなら 、静岡県にある富士川を境に 関東は50hz 関西は60hzと、周波数が異なるからだ。 というのが出来ない理由の一つだ。


ここが そもそも おかしい。1つの国のなかで、なぜ、二つの周波数があるのか? そんな、先進国は聞いたことがない、と 海外のメディアは報道している。 

今回を教訓に すべて同じ周波数に統一すべきだ。国をあげて、、、。 
今期、 テレビを アナログ放送から 地上デジタル放送に、国をあげて、強制的に変えたではないか?10年間の時間をかければ、出来る。
単純な事だ。 これから生産する電化製品すべて、どちらでも使える使用で生産 販売すればいい事。そして、ある時期を境に 50hz から 60hzに切り替えればいい。

60hzに統一するのは、今回、たまたま東関東大震災により、東北地方の電化製品が壊滅的な被害をうけ、買いなおさないといけなくなった人たちが沢山いる。 ある意味チャンスではないだろうか。

このチャンスに、60hz対応の家電を 被災した地方へ供給する。
そうすれば、いつ 60hzになっても良いわけだ。

60hz 対応だから、現状の 50hzでも使える。
しかも、もう一ついい事が考えられる。 

今年の夏、計画停電が実施されたとしても、被災した地区では60hzに対応しているわけだから、中部電力からの電力の供給により、計画停電をしなくても済むかもしれない。
また、60hz対応地区が増えればふえるほど、50hzしか対応していない地区が減るわけだから、計画停電そのものを実施しなくても、電力が足りるかもしれない。

1000年に一度の大震災大津波、浮上してきた問題点を、これを期に、抜本的に変えていく、。国 主導で変えていく。 1000年後の巨大地震に備えて、一歩前進させようではありませんか。 

それとも、今後なんの方針・ビジョンもなく、ただ 計画停電を行うだけですか?




 

関東地方の皆様、今日から、計画停電の実施です。東京電力は創業いらい初めて・・・・・・つまり 、我々にとっても初めてのことでしょう?くまぱぱは初めてです。
事が事だけに 受け止めるしかないし、当然の事と思いますが、そんな重要な事を なぜ 今・・・・ 今この時間に発表するのだろうか、遅すぎではないのか?この時間帯で、何をどう 準備しろ というのでしょう。
政府の発表の遅さに イライラしているのは くまぱぱだけでしょうか?

ところで、停電対策について 下記を参考にしてください。3時間ぐらいな大丈夫ですから。
teiden

酸欠防止対策

 

 

① 乾電池式エアーポンプで水を循環させる

 

② 乾電池式エアーポンプが無い場合、15分に一度くらい水面の水を軽く数回 手で動かしてあげる。

 

 注意ー底砂が巻き上がり、水を濁るほど、かき回すのではありません。

 

 

水温対策

 

 

① 沸かしたお湯を、袋にいれて縛り水槽に浮かせる。

実際の水温を見ながら、これを繰り返す

注意ー中に入れたお湯が出ないように、しっかり縛ってください。

② 水槽全体に毛布を掛けたり、水槽壁面に一周 発砲スチロールをあてたりして、保温に努める。

注意ーホカロンなどは・・・・・・ホカロンの触れている部分からでる局部的な温度により、水槽や濾過槽を変形させてしまう可能性があるので、弊店ではおすすめしません。

14日夜のブログは休ませていただきます。

このページのトップヘ