くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

カテゴリ : 濾過について

先日のブログで・・・・
海水魚飼育に プロテインスキマーは必須アイテムという 一般的な情報に対して、
「そんなことはない プロテインスキマーを使用しなくても、20年以上もクマノミ達の繁殖は続いているし 枝打ちした ミドリイシも 良くポリプを開かせている。」

また
「ろ過能力は 弊店推奨の濾材や ろ過槽の方が一枚上手で プロテインスキマーを付けても プロテインスキマーでは 採れる汚れがない。」

というような事を書かせていただいた。

では プロテインスキマーは 全くダメか?・・・・・
本当に良いところは 無いのか?・・・・・


 いやいや プロテインスキマーには 通常の ろ過槽よりも 優れている点が 色々ある。
■ ろ過材(砂や マット)を使用せず 泡の力で ゴミを取り出す。 従って 濾材の洗浄の必要もなければ、 マット交換もしなくて良い。
■ ろ過材(砂や マット)を使用せず 泡の力で ゴミを取り出す。つまり  生物ろ過 (バクテリアによるろ過)ではないので 無脊椎に大敵な 硝酸塩の発生を極力 押さえることが出来る。

補足説明すると 

濾材による 通常のろ過の場合
魚のふん ➔ アンモニア ➔ 亜硝酸 ➔ 硝酸塩
というように 分解がすすむ。
アンモニアや 亜硝酸は 魚にとっては 有害なので 魚にとっては 無害な 硝酸塩まで 分解するために ろ過をしているわけだ。

ところが・・魚にとっては 無害な 硝酸塩は・サンゴや イソギンチャクにとっては逆に有害 であり、アンモニアや 亜硝酸は 無害なのである。

従って、サンゴや イソギンチャクを 優先して飼育する水槽には 硝酸塩を生成せずに ろ過をする プロテインスキマーのほうが 有利になる。
しかし ろ過能力は それほど 高くなくないので 残留アンモニアや 残留亜硝酸が 生じれば   現在の水槽の魚数が少なくても  もう それ以上 魚を増やすことは 出来ない 。



理想は  生体数を気にすることなく アンモニア  亜硝酸  硝酸塩 の すべてが 何時でも  ゼロ に出来るシステムがあれば 魚も サンゴも 一緒に飼育できるという 事になる 。

次回は そのあたりを・・・・ お話し ・・・・・・したいよね
 だね












一般的に 良く 「海水魚飼育には プロテインスキマーが必須アイテムである」 と 言われている。ところが・・・実は 実は・・・弊店では 全く プロテインスキマーを 使用していない。プロテインスキマーを使用している水槽は ゼロ。
こりゃ どういう事か? 
一言でいうと 弊店では プロテインスキマーがなくても 海水魚飼育が 十二分に飼育出来ているので 全く プロテインスキマーの必要性を感じない・・・ と いうのが本音である。
クマノミ達の 産卵も 20年以上前から 今日まで 続いているし・・・・

IMG_8221

枝打ちした ミドリイシも 良くポリプを開かせている。

03271530_5ab9e505915d4

思い出せば・・・・・
 弊店も プロテインスキマーを 使っていた時代も 販売していた時代もあった。
その時の話である。
販売したお客様から「 これいいね、 凄く泡が上がってきて ゴミがよく取れるねぇ 」
と 絶賛する声がある一方
「なにこれ・・・・泡も全然上がってこない ゴミがとれないし・・何だ この商品?・・買った意味がないじゃん・・」
と この商品を 避難声も 多々あった。
面白いのが この商品に対するお客様の賛否が 両極端であった点だ。
つまり 「 まぁ まぁ だね ・・・いいんじゃない・」
という 声がほとんどなく 絶賛するか? 避難するか?の どちらかであった。
03311221_551a12a0a0397

実は 弊店も 「何だ この商品 前々 ゴミがとれないぞ」と 言う側の 意見であった。 


そこで プロテインスキマーを付けた お客様に 色々聞いてみた。お客様の 水槽環境を・・・・
いわゆる
■水槽の大きさ 
■ろ過槽の大きさ 
■どんな濾材を使用しているのか? 
■飼育している生体数は?

などなど・・・・

そのデーターをで見て、 
この商品に対するお客様の賛否が 両極端であった理由が わかった。



「何だ この商品 前々 ゴミがとれないぞ」と 言う側のお客様は 弊店のろ過槽に 弊店おすすめのろ過材を 水槽に使用している方たちであった。

IMG_0925


「 これいいね、 凄く泡が上がってきて ゴミがよく取れるねぇ 」
と 絶賛するお客様は 上記以外のお客様であったわけだ。

つまり、 弊店おすすめの ろ過システム(ろ過槽や濾材)を使用していると、もはや プロテインスキマーで採れるゴミが一切 なくなってしまっている状態がKEEPされるのである。 

03121742_5501518e81d50

従って・・・「これから プロテインスキマーを購入しようと 考えているのなら 、 同じ  お金を使うのであれば  弊店のろ過システムを購入したほうが 格段に ろ過能力は 向上しますよ・・・」 

と プロテインスキマーではなく 弊店のろ過システムを 勧めちゃうんだなぁ。


くまぱぱでした


■■各種 上部ロング濾過槽5点セット 販売開始■■

あらためて 当店オリジナル上部濾過槽を ご紹介しよう。5点セットはこちら

大人気の当店オリジナル上部濾過槽は、、一般的なオーバーフロー(下置き)濾過槽能力に勝るほどの 上部濾過槽の常識を超えた商品である。

その 最高のろ過能力を引き出す濾材や その他もろもろ をセットにしたのがこの5点セット商品である。

まずは 各種濾過槽も水槽に合わせて 色々ある。

03121743_550151b15b8a2[1]

その 上部濾過槽に敷くのが この↓ ハイブリット濾材。

LL_IMG_5396

その上に カキガラ等が配合してある オリジナル混合濾材を敷き・・・
LL_IMG_0925

その上に オリジナルの活性炭を置く。
LL_194-01

最後に 好気性バクテリアである スーパーバイオ(液体)をろ過槽に流しいれて せっと完了。
LL_IMG_9582----

その強力なろ過力は 、水量1リットルあたり、2〜3センチぐらいの魚1匹が飼育可能なんだ。

例えば60×30×35センチの水槽の場合、水量が約60リットルだから、コバルトスズメサイズなら60匹前後が飼育可能と いうことになる。

当然 この60cm水槽にそんな多数の魚を入れる人は 通常いない。だからゆとりで飼育できる、つまり たっぷりの給餌ができるというわけ。

ちょっと 考えてみよう。
10匹飼育できる水槽 ろ過セットで 10匹飼育する事は可能である。しかし それは、 自動車で言うと、 最高時速160kで 走行可能な自動車を 常に 限界点である160kで走らせている事になる。

それでは 時速160kで 走行可能な自動車も 時には 疲れてしまい 故障しかねない。

時速160kで 走行可能な自動車でも 通常は 時速30k 60k せいぜい120k以下で 走行させては いないだろうか? そう それこそが ゆとりなのだ。

10匹飼育できる水槽 ろ過セットで 10匹飼育する事は 常に限界点で飼育している事である。
万が一 親戚の子供が来て 餌を多く入れてしまったら・・・・・万が一 死んだ魚に気がづかず、1日中水槽の中に放置されていたとしたら・・・・・ ゆとりのない水槽なら どうなるか お分かりであろう。 一挙にろ過不足に陥り・・・・・。

せっかくこれまで 飼育していた生体が  全滅? 半滅?と なりうるのである。
ところが どっこい。弊店の濾過槽なら ゆとりがあるため・・・・餌を多く入れてしまっても・・・・万が一 死んだ魚に気づかず、1日 2日水槽の中に放置していたとしても・・・・
何事も無かったかのように、明日を迎えてしまうのである。

 

魚が 良く死ぬ。病気で死ぬ場合も含め なぜ そうなってしまうのか?
ひつことで言うと・・・・栄養が足りないのである。
そもそも 栄養を取らせる事が、病気予防の第一歩。

「皆さん 餌の与えすぎに注意を払っていませんか?」

もちろん 餌の与えすぎは良くない。 しかし お魚が 必要としている量まで 制限してはいないだろうか?水質を気にするあまり、食事制限をされて、どのようにして 健康を維持しろと いうのか?



十分な餌をあたえて かつ、最良の水質を維持する事、これが お魚飼育 とくに 海水魚飼育の極意なのである。
そうすれば・・・・ お 産卵???? てなことも 普通にありえてしまう 今日この頃でした。


 ろ過槽 5点セットはこちら

お魚大好き君だよ。今回は、日海お勧めの
混合ろ材とHBの何が優れているかを述べさせて
もらうよ。
image

まず混合ろ材は、アンモニアと亜硝酸を分解する
ろ過バクテリアの活着が、抜群に良いのだよ。
それと、カキガラが含まれているので、カルシウムの
供給とPHの安定にも優れているんだよ。
ろ過材を入れるスペースが、深さが5cm以下の浅い
濾過槽では、混合ろ材のみの使用をお勧めしてるよ。
image
image
image

下置きのオーバーフローシステム等の濾材を入れる深さが
10cm前後あるような、大型濾過槽の場合はね、6対4の
割合でね、上に混合ろ材、下にHBを敷くのがお勧めなんだよ。
HBの良さ、特に硝酸塩還元に関するメリットについては、
次回にいろいろお話させてもらうよ。お魚大好き君でした。

お魚大好き君だよ。今回は、鯉にお勧めの
飼育器具のご紹介だよ。大きな池で飼う方と
水槽で飼う方がいると思いますが、どちらにも、
日海オリジナルの大型濾過槽がお勧めだよ。
なんせ、鯉君たちはね、良く餌を食べ、どんどん
大きくなり、水もしっかりと汚してくれます。
そんな、鯉君たちの飼育には、海水魚飼育で
抜群の実積と信頼がある弊店のろ過システムを
是非使用してみてほしいんだよね。
では、写真でご紹介するね。
image
これが、大型の上部濾過槽だよ。
image
これが、中に入れるお勧めのろ過材だよ。水質の安定と浄化にすごく
効果があるよ。海水魚でお馴染みのオーバーフローシステムもあるよ。
image
image
あと、外の池用のろ過システムもあるので、ご興味をお持ちいただ
けたなら、日海までご連絡お待ちしております。
その他 ろ過槽各種商品 こちら
お魚大好き君でした。
                     

     

このページのトップヘ