くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

カテゴリ : ヒーターについて

こんにちは!くぼたです!(^^)/

東京は昨日、一昨日の残暑のような暑さから、今日は一気に師走並みの寒さになりました!(×_×)
夏男のおいらとしてはホント勘弁!って感じなのです....(^^;
みなさん、風邪に十分気を付けてくださいね!

んで、毎年必ずこの時期にブログでお知らせさせていただいている事があるので、しつこく今年も言わせていただきます!(笑)

「みなさん!お使いのヒーターのチェック!必ずしましょう!!!」 


当たり前ですが、ヒーターには寿命があります。
使用状況によって、物凄く差があるので、ヒーターの寿命は何年!って全く言い切れないんです! 
冬でも暖かいお部屋に置いてある水槽と、寒い玄関先に置いてある水槽では、何年も!ヒーターの寿命に差が出ます!

なので、弊社ではヒーターはおおよそ2年に一回の交換をお勧めさせていただいてます。
もしかしたら、まだまだ何年も使えるかもしれない!でも、もしかしたら明日切れるかもしれない!
それがヒーターです!
携帯の電池のようなインジケーターは無いので仕方ないと思ってます。

万が一それで、水温がドン!と下がって魚が白点病まみれになってしまったり、死んでしまったら、物凄く後悔しますよ!
「あー!ヒーター換えときゃよかった!」って・・・

照明と違い、ヒーターは切れてから取り替えるでは遅いですよね?!
大事な生体が犠牲になります・・・

なので、今ご使用jのヒーター、いつ取り替えましたか?いつから使ったますか?
必ずチェックしてみて下さい!
一昨年より前から使用しているものは本格的な冬を迎える「今!」交換しましょう!
大切な生体を守る為です!
どうぞ、気を付けてください!

何かご不明な点等ございましたら、いつでも気軽に弊社スタッフにお聞きください。
どうぞ宜しくお願いいたします。

では、また!(^^)/ 

こんにちは!くぼたです!(^^)/
一年中夏気分でおめでたい私ですが(笑)、さすがにここへ来ての朝晩の冷え込みは辛くなってきました...(^^;;

何度も言うように、この時期は白点病多いです!
とにかく多いです!
一番の原因水温の不安定さ!
朝晩寒くて日中そこそこ気温が上がったりすると、人間も体調を崩しますが、水槽もどうしても気温の影響を受けてしまいますから、水温が若干上下して白点病を呼んでしまいます....

それで!!!必ずチェックして頂きたいのが!!!今使っているヒーター何年使用しているか???です!!!
正直前回換えた日を記録してある方のほうが圧倒的に少ないとは思いますが...何とか思い出してください!
冬を2シーズン(2年)以上使用したものは交換した方が無難です!
環境によってヒーターの弱り具合は違いますので、一概に比べられませんが、弱ってから、切れてからでは遅いのです!
魚が犠牲になります!
それを思えば、ヒーターを交換した方が是対に良いはずです!
確かに2年以上使用してもぜんぜん弱っていないヒーターもあるでしょう!
でも弱っていたら、この時期白点病のリスクは凄く高くなります!
やはり早めに換えた方が良いです!
冬を2シーズン以上使用したヒーターは、原則交換を考えてください。
思いがjけない事故を未然に防ぎましょう!!!

ヒーターの使用期間のチェック!必ず!しましょう!!!(^^)b
 

こんにちは!久保田です!(^-^)/

気が付いたら11月...(^^;;
いつの間にやら肌寒くなってしまっております....
当たり前か?!本日は立冬でございました!
日海センター店内は年中常夏なので(笑)季節感ありませんが....(^^;;

でも、嫌でも季節の変わり目を 感じさせられるのがこの時期の温度変化による白点病の多さ!!(×_×)
お客様からのご相談の多いこと...

白点病の原因の多くは温度変化です。
急に寒くなったり、昼間と朝晩の温度(気温)の差が激しい時はどうしても水槽の水温も不安定な事が多いです。
それが魚の大きなストレスとなり、白点病を呼んでしまいます。

まずこの時期毎回ご紹介しているのが、ヒーターチェック!
ヒーターが切れ掛かっていたり弱っていると思うように水温が上がらず(上がるのに時間が掛かってしまい)白点病にかかりやすくなってしまいます!
去年もご紹介しましたが、大事なことなのでヒーターチェックの復習です!

まず、サーモスタットの設定温度目盛りを上げてちゃんとヒーターに電源が入るか確認してください。
サーモの赤やオレンジ色のランプが付けばOKです♪
ただ、サーモ(主にセンサー)が壊れていたり、パイロットランプが故障している場合もありますので、確実なのは一度ヒーターをサーモから抜き、ヒーターのコンセントを直接入れてヒーターが温まるか確認した方が良いです。
この時必ずヒーターは水の中に入れてください!
今のヒーターは空焚き防止機能が付いているので、水の中に入れないと電源が入らなかったり、空焚きした時点でヒーターが死んでしまう事があります。十分ご注意ください。
※※チェックした後は必ずコンセントやサーモの設定をきちんと戻したか?確認してください!

きちんと電源が入り、温まれば「今」はそのヒーターご使用いただけます!大丈夫です!
ただ、ヒーターは照明と違い、切れる前の前兆がほとんどありません。
やはり切れてからじゃなく切れる前の安全なうちに取り替えてしまうことをお勧めしています。
メーカーでは1年に1度の交換を進めているところが多いですが、弊社では冬を2シーズン(2年)使い終えて、3シーズン目に入る今くらいの時期に取り替えることをお勧めしています。
切れる前にヒーターを取り替えるのは勿体ない様ですが、ヒーターのみでしたらそれほど高くないですから丸2年以上使用したならランニングコスト的にも御の字です。
何よりも、それをケチったが為に大切な愛魚が体調崩したり、お星様になってしまったら、本末転倒ですから....
2年以上(冬を2シーズン以上)使用しているヒーターは切れてなくても出来れば交換しましょう!」 

よろしいですか?
必ずチェックしてみてください!

そして水温を管理するのに便利な水温計をご紹介します。
ご使用されている方も多く「今更?」と思うかもしれませんが、まだまだご存じない方も多いので...(^^;;
「マルチ水温計H」

DSC_0001

パッケージにも書いてあるとおり、デジタルで見やすい上に、その時に記録した最高水温と最低水温を呼び出して見れるんです!
昼間、夜のお休み中、最高で何度まで上がっていたか?最低で何度まで下がっていたか?記録しているので見れるんです!
また、水槽内に水温だけじゃなく、そのお部屋の室温も計って、これまた最高室温、最低室温を記録します!
そして後でそれを呼んで見れます。

もちろん防滴仕様で海水が多少かかってもOKです♪(^^)v んで、文字盤が大きくデジタルで見やすい♪♪

DSC_0002

これできちんと水温変化が無いか確認していただけると良いと思います。
それによってヒーター容量を大きくするとか、交換するとか対策も取れますから!

大切な愛魚を守るためにも今一度この時期の水温変化に注意しましょう!
ではでは!(^^)/
 

こんにちは!久保田です!(^^)

 今日から10月!今年も残り3ヶ月になってしまいました....(^^;;
うーん、ちょっと早すぎるような気が.....毎年あっという間で嫌になっちゃう(笑)

今年は夏→秋の切り替えが早かったですね!
天気の良い昼間はまだまだ暑い日もチラホラありますが、朝晩はめっきり涼しくというか日によっては冷えるようになりました。

そこで!!!毎年この時期に絶対にやって欲しいのが水槽のヒーターのチェックです!!!
みなさん、今ご使用いただいているヒーターいつから使ってますか?
この時期にきちんとチェックしておかないと、これからの時期でヒーターが知らない間に切れてしまったら・・・
白点病になってしまうのはまだ良い方で、下がった水温によってはせっかくの大切な愛魚を死なせてしまうことになります!
必ずチェックしましょう!

まず、サーモスタットの設定温度目盛りを上げてちゃんとヒーターに電源が入るか確認してください。
サーモの赤やオレンジ色のランプが付けばOKです♪
ただ、サーモ(主にセンサー)が壊れていたり、パイロットランプが故障している場合もありますので、確実なのは一度ヒーターをサーモから抜き、ヒーターのコンセントを直接入れてヒーターが温まるか確認した方が良いです。
この時必ずヒーターは水の中に入れてください!
今のヒーターは空焚き防止機能が付いているので、水の中に入れないと電源が入らなかったり、空焚きした時点でヒーターが死んでしまう事があります。十分ご注意ください。
※※チェックした後は必ずコンセントやサーモの設定をきちんと戻したか?確認してください!

きちんと電源が入り、温まれば「今」はそのヒーターご使用いただけます!大丈夫です!
ただ、ヒーターは照明と違い、切れる前の前兆がほとんどありません。
やはり切れてからじゃなく切れる前の安全なうちに取り替えてしまうことをお勧めしています。
メーカーでは1年に1度の交換を進めているところが多いですが、弊社では冬を2シーズン(2年)使い終えて、3シーズン目に入る今くらいの時期に取り替えることをお勧めしています。
切れる前にヒーターを取り替えるのは勿体ない様ですが、ヒーターのみでしたらそれほど高くないですから丸2年以上使用したならランニングコスト的にも御の字です。
何よりも、それをケチったが為に大切な愛魚が体調崩したり、お星様になってしまったら、本末転倒ですから....
2年以上(冬を2シーズン以上)使用しているヒーターは切れてなくても出来れば交換しましょう!

今、きちんとヒーターチェックして魚たちに快適な冬を過ごしてもらいましょう!♪(^^)v

ではでは!(^^)/

 

このページのトップヘ