弊店で 25年間続いている 繁殖水槽。 その繁殖コーナーの壁面に付いた苔落をした際の 先ほど撮った写真だ。

まぁ 結構 汚い・・・・汚れが舞ってる・・・・・・
ちょっと 濁らし過ぎじゃぁ 無いの?
IMG_0213


と 思われるかもしれないが・・・・・ 
その通り・・・・・だよね  ちょっと 舞いすぎ

しかし 
これでも 大丈夫なのだ。
と いうのも 舞っている汚れの質が 違うからだ。

もちろん  濁らすより 濁らさない方が 良いに決まっている。これは 事実。

でも もし 汚れが舞ったとしても・・・・舞っている汚れの質によっては それほど 悪くないのである。

先ほどの写真で 主に舞っているのは・・・・ 苔・・・・
IMG_0213

苔って 汚れ?・・・・だっけ   苔って 生き物?・・・
苔って 植物だよ・ 
ということは 苔って 野菜?・・・・・
だよね。 苔は 野菜だ。 それを食べる 魚も多い。
いわば・・我々でいえば お部屋に ・キャベツや 白菜が 舞っているようなものだ。

しかし 皆さんが 良くやりがちなのが、 
IMG_0216

スクレーパーや 苔取等で 水槽壁面の苔を 掃除しているつもりでも・・・・・・
IMG_0217

実際には 底砂の汚れも 気が付かぬうちに 一緒に巻き上げている 可能性が高い。
 底砂に近い部分の苔を取るためにを 激しく 腕を動かしながら 苔を取ると
IMG_0218

底砂ごと 巻き上げてしまう結果に・・・・
底砂の場所が 移動するくらい 苔を取るのは やりすぎ・・・・。
底砂の汚れの中には 結構な ばい菌が居るぞ。
IMG_0219

というわけで 今日のポイント

底砂
付近の苔を 取る時は 丁寧に・・・・ 慎重に・・・・


そして 水槽掃除の後には・・・・・・ これ ↓
IMG_0220

魔法の液体 フコイダン。 10リットルに このフコイダンを1cc 
入れておくのだ。 水槽に・・・・

IMG_0222

すると・・・・・・ 掃除際 舞ってしまった汚れの影響を あやゆくば 無かった事にしてしまうのだ。
そう 濁らしてしまったのに 濁らす前の状態に 戻してくれるような 効果が得られる。

IMG_0223

フコイダンの成分は何か? と言うと、海藻のヌメリ(ぬるぬる)を構成する成分の一つである。
この ヌメリが 最強の力を発揮する。
このヌメリを 電子顕微鏡のレベルで見ると 1本 1本の短い繊維になる。 その繊維の表面が ネチャネチャしており・・・・ そのネチャネチャで舞っている ウイルスや 病原菌 汚れなどを、、、 自身に すい付けていく。

吸いつけていけば 行くほど 大きくなり・・・・・
 本来は ろ過や マットでは こしとれない 小さな ウイルスや 病原菌を ろ過マットにひっかける事に成功。

その結果、 魚の病気が治ったり、 一旦舞った汚れを 舞わなかったことにする効果が得られる。
また フコイダンは 海藻の成分だけに 毒性は全くなく・・・・ サンゴ水槽でも 使えるのが 嬉しいね。


海藻成分だけに フコイダンって 常に 自然界の海中でも 存在していると推測できる。
だって 海藻を むしゃ むしゃ 食べる 海獣や 海水魚が 海の中にいっぱいいるのに、フコイダンは海中には 全く流出していないと考える方が 不自然といえる。

ぜひぜひ 皆さんの水槽にも フコイダンを・・・・・・・・・

くまぱぱでした。