くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

カテゴリ: 外仕事

お魚大好き君だよ。いよいよ夏本番という、感じだよね。この暑さをまぎらすのに、水槽のグリーンのお勧めですよ。では、写真を見てね。
DSC_2939
DSC_2938
DSC_2937
DSC_2936
DSC_2934
DSC_2933
DSC_2932
これは、病院の待ち合い室に置かれている、180cmの大型海水魚リース水槽だよ。レイアウトの主役がヤシオグサという、珍しい海藻なんだよね。ちょっと和風の落ち着いた雰囲気だよね🎵産婦人科医院なのでね、妊婦さんの気持ちを落ち着けられると、好評なんだよ‼️
次にご紹介するのも、病院の130cmの淡水
水草リース水槽だよ。
DSC_2925
DSC_2926
DSC_2927
やはり、診察を待っている患者さんの目を
楽しませていると、喜ばれているんだよ🎵
もちろん、個人的に楽しんでいる方が多いでしょうけどね、このように、日海では、観賞魚水槽のリースにも、力を入れているんだよ。ご興味お持ちの方は、見積りは無料で
すからね、ぜひとも弊店にご相談くださいね🎵お魚大好き君でした。■日海センター:ホームページは こちら

こんにちは、日海センターのB'zバカ(笑)久保田です♪(^^)v

ここ数日ワイドショーで騒がれてすっかりおなじみになってしまった千葉県のミナミジサイチョウさん(^^;

この個体が迷鳥(「渡り」等の移動の際に迷い込んで本体の目的地では無い地域に来てしまう個体)ではなく、実はカゴ抜け(飼育個体の逃げ出し)だった、しかも個人では無くショップからという事で、ペットショップのあり方等もいろいろ言われております。
私も鳥が大好きなので、個人的にはこの件に関しては言いたいことは山ほどあるのですが(笑)、まぁ本来の生息域から野生個体を捕獲または人工繁殖させて販売しているという点のみについては私たちも同じなので、考えさせられるニュースでした。
実際多摩川などでアロワナやらガーやら見つかってますしね…
もし、みなさんも思うところがあるようでしたら、ぜひ店でお話ししましょう♪(^^)/

で、話は変わって(^^;
先日都内のお客様に水槽セットの出張セットをさせて頂いてきました!
初めてのご来店で、初めての海水魚飼育で水温の低めのカサゴ類等を飼育したいとの事で日海センターのセットを選んでいただきました。
大変光栄なことだと思っております♡

今回は90センチ水槽の日海センターオリジナル上部ろ過槽&水温は今回低めという事で大容量クーラーのセットです!
DSC_8744

まずは店で配管をあらかじめ作ってしまいます。


DSC_8743

今回はポンプは2台付けで一つが上部ろ過槽、もう一つがクーラー用です。


DSC_8745


DSC_8746


DSC_8747

水槽の後ろから配管を回します。


DSC_8749

我ながら奇麗な配管じゃないですか!(笑)
日海センターでは基本的には安全性の高さからホースよりも硬質の塩ビ管での配管を優先します。dd必要な場合、一部ホースも使用しますが、基本的には硬質塩ビ管です。
各設備の交換の場合も考え取り外すジョイントやバルブも使用します。
全ては長く使用することを考えての事です!安心第一です!

お客様のお家にお伺いさせていただき実際にセットさせていただきました。
まずは何は無くとも台の水平取りです!こことても重要!!!


DSC_8752


DSC_8753

店で配管をしているのでセットはかんたん♪


DSC_8755


DSC_8754

大きい岩と飾りサンゴがカッコイイです!♪

DSC_8757

海水を入れて回すと、最初日海センターオリジナル混合ろ材のカキガラのカルシウムが水を白く濁らせます。
この濁りは数時間でなくなり、ピッカピカ♪の海水になります!
セット時は濁りが取れる前においとまさせて頂いてしまうので写真では濁ってしまっていますが…(^^;

DSC_8759

これからマリンアクアライフを存分に楽しんでいただけたらと思います!
ぜひ水槽やろ過槽のご相談、お気軽にしてください♪(^^)

わたし個人的にはお勧めのB'zのアルバムやイルカ、シャチの生態、猛禽類の素晴らしさの説明も受け付けています♡(^^)v

ではでは!

▲日海センターのホームページこちら⇒ 

▲日海センターのオンラインショップこちら⇒ 

お魚大好き君だよ。今回は、以前にご紹介させていただきました
相模原市の、歯科医院様の濾過槽の交換工事の報告ですよ。では、
写真を見てね。

20210128_132004

20210128_132013
20210128_132021
20210128_132845



20210128_133146
20210128_133259
20210128_133303
20210128_133821
20210128_133829
20210128_145216
20210128_145227
20210128_145259
20210128_145303
お大好き君だよ。先日お客様の120cm水槽の、濾過槽の入れ替えをしてきたんだよね。
下置のエーハイムから、コトブキの大型上部フィルターに変更したいというご要望に、お応えしたんだよね。弊店では、このような
いろいろなご要望に対応できるスタッフが
いるのでね、何かの時は、是非ご相談くださいね🎵下が以前の写真ですよ。
■日海センター:ホームページは こちら
DSC_1966

こんにちは、さとうです!
今回は、水槽の入れ替えの様子をご紹介(^O^)/
静岡県浜松市のお客様宅へ行ってきました!
淡水の熱帯魚がいるガラス水槽を、
老朽化が心配
ということで、アクリル水槽へ入れ替え(^O^)/
20201220_131914
水を抜き、生体・底砂を取り出し、
さぁ、水槽を移動させるぞ!
ってときに問題発生!
なんと水漏れが起きてしまいました(゜o゜)
急いで水槽・水槽台を交換!
20201220_131903
20201220_120306
20201220_120416
20201220_121110
もし水がいっぱいの状態で、
漏水が起きてしまった時のことを考えると、怖いですね(-_-;)
お部屋が水浸しの大惨事…
そうなる前に間一髪、入れ替えることができて一安心です(^^♪
20201220_132721
入れ替えた水槽とは別に、こちらは海水水槽!
20201220_132607
水槽の入れ替え、おつかれさま!ってね(^O^)/
20201220_132614
20201220_132619



こんにちは、さとうです!
今回はとあるデイサービス会社様の水槽の
オーバーホールの様子をご紹介(^O^)/
まずは濾材を衣装ケースへと取り出していく♪
20201007_112311
混合濾材と
20201007_112317
ハイブリッドボールの2種類!
20201007_112747
これを種水で洗っていきます!
20201007_113040
大きく攪拌して、汚れた水を捨ててを繰り返すと
20201007_113055
こんなにも綺麗になります(^^♪
20201007_113141
あとは濾過槽内を綺麗に拭き取って濾材を戻していく!20201007_123522
オーバーホール完了です!
お疲れ様でした(^O^)/

このページのトップヘ