くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

カテゴリ : 外仕事

お魚大好き君だよ。アクアリストにとって
水槽のレイアウトをどういう風にするかは、
大きな楽しみだよね。同じ水槽でもね、
レイアウト次第でずいぶんと印象が変わる
のでね、今回は、リース先の1800水槽で
比較してみたよ。では、最初に飾りサンゴを
メインにしたレイアウト写真をご紹介するよ。

image
次がイソギンチャクと海藻を少し加えたレイアウトだよ。
image
最後が海藻をメインにしたレイアウトだよ。
鈴木産婦人科海藻
日海センターでは、綺麗なアクアシーンを演出する為のいろいろな
レイアウトグッズを取り揃えてあるのでね、是非ご来店、アクセス
お待ちしております。■日海センター:ホームページは こちら

こんにちは、くぼたです!(^^)/

何か今年も空梅雨っぽいですね.....ちょっと水不足が心配です....
この商売、水が無いとやってけませんから....(^^;

そんな中、先週の日曜日に浜松のお客様のところに水槽セットに行ってきました!
もともとネット通販で日海センターをご利用いただいていたお客様なのですが、本当にありがたいことに水槽の新設の際に、日海センターにお声をかけていただき、実際のセットまでお話を進めさせていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

まず、水槽が出来上がって来た時点で、こちらで水槽、ろ過槽に配管は作ってしまいます!

DSC_0002
水槽、下置きろ過槽、アングル台、ポンプはこんな感じです♪

DSC_0003
今回のセットはろ過槽の他に紫外線殺菌灯と硝酸塩還元塔を設置します!
DSC_0004

DSC_0005
日海センターはホースは必要最小限にとどめ、基本的には硬質塩ビ管で配管していきます。

DSC_0007
DSC_0008
DSC_0010
こんな感じで♪(^^)b

配管は全て接着剤で接着しますが運搬は水槽、ろ過槽。台はばらして運びますので、最小限数か所は接着剤を使わず外せるようにして、現地で実際に組むときに残しておいた部分を接着します!

ってなことで、浜松へレッツゴー!
先週の日曜日、朝7:30に町田を出発し、途中休憩もし11時過ぎには浜町の現場に着きました!

今回のお客様「髙原クリニック」様です。
DSC_0011

待合室に水槽を設置させていただきます。
DSC_0012
DSC_0013
DSC_0014
DSC_0015
一度配管を組んであるのでセッティングは物凄く楽なのです♪(^^)v

DSC_0016
いよいよ海水とろ材も入ります♪

DSC_0018
DSC_0020
照明も付きました♪
新しいろ材のせいで白く濁っていますがこれは有害な濁りでは無くカルシウムの濁りなので、数時間で綺麗になってしまいます♪

DSC_0021
この時期は水温もすぐ安定するので、魚も入れちゃいます♪
カクレクマノミとウズマキ♪(^^)
濁っててわかりませんが....(^^;

これで、水槽セットは完了!(^^ヾ
やっぱり、新しい水槽は気持ち良いですね!♪
お客様にも物凄く喜んで頂けて、正直それが一番うれしいです♪(^^)

去年は富山に!今年も大阪に行きました!
お呼び頂ければ、どこでも行っちゃいますよー!(笑)

ぜひお気軽に、ご相談ください♪(^^)
ではまた!(^^)/

20170410_100632

さ~~~~て 今日は この水槽のオーバーホールである。
水槽サイズ 1500×600×500高・・・・・
だけど、 オーバーフロー水槽ではない。
弊店オリジナルの 上部濾過槽であ~~~~る。
20170410_100638


ろ過槽の中の濾材を洗浄するため、 衣装ケースへ 出し始める。
20170410_100644


水槽の中には 不安げに見上げる・・・カクレクマノミのペアーが イソギンチャクの中から くまぱぱを見ている。
「大丈夫 今 水槽を きれい きれい しているから・・すぐに終わるからね」
20170410_100646

と 一言・・・・・ 


弊店の上部濾過槽の中の濾材は 二層式になっている。
混合濾材の下側には ネットをまくり上げると
20170410_100925

オリジナルハイブリットボールが敷き詰められている。
 両濾材が 混ざらないように ネットで しきり分けをしているだ。

20170410_100928

まだ 半年・・・・・
それにしては・・・・結構 よごれているぞ
20170410_101038

ほうら 濾材を出した後の スノコの下 底の方は 真っ黒。
20170410_101546

これぞ 泥水。 おいしそう  まさか。

20170410_101807

あとは この泥水を ふきとってしまえば おしまい。
20170410_102046

掃除が 終われば これ。
20170410_102739

この水槽にも 取り付けるんだ。 波を造るポンプ。
20170410_102906


どうだい、 波打っている・・・・ではないか?
20170410_110626

波を つけるのは 何もサンゴや イソギンチャクのため だけではない。
なんと お魚の お魚同志の 喧嘩が 軽減されている 事実が 把握されている。
20170410_110630
複数のお客様曰く「 波のポンプをつけたら 10あった喧嘩が 今は2~3におさまりました 」
 等の感想を 結構 いただいているのだ。

ひょっと して 波の揺れが ストレスの解消になっているのでは・・・・・・
と くまぱぱは 考えているので あ~~~る。 

というわけで、波を造るウエブポンプ 2ケ月間 ず~~~と 売り切れ 製造待ち・・でしたが、要約 本日 再々再・・ 入荷しました。
そうなんだ。売り切れ 製造待ちは この半年 これで 3回目。 超人気商品。

また すぐに売り切れてしまうかもしれないので、お買い求めは お早めに・・・・。商品ページはこちら・・・・

お魚大好き君だよ。昨日リース先の濾過槽のOH
があり、お客様の同意を得て、ろ過材の一部を
HBに入れ替えたよ。220cmの大型水槽の下置
沪過槽なんだ。日海では、こういう方式の場合は
ろ過材を上下二層式に大きさと種類を変えて、
敷き分けるんだよ。上には日海オリジナルの
混合ろ材、下には今評判のハイブリッドボール
略してHBを敷くのが、ベストだとお勧めしてるんだよ。
では、その様子を写真でみてね。
image
image
image
image
image
image
何故これが良いのか詳しいことは、次回ご説明させてもらうので、
宜しくね。  お魚大好き君でした。

このページのトップヘ