「メタルマクベス」はdisc2が無事に千秋楽を迎え、disc3も劇場に入り、来春の「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」の詳細も発表され、なんだかバタバタしてまいりました。色々と、様々に、どうぞお楽しみに!

そんなワケでdisc3は稽古場での稽古を終え、劇場での舞台稽古に入っております。稽古場ではトライ&エラーを繰り返しながら試行錯誤し、劇場では小屋にフィットさせるために微調整を行う。そうやって舞台は出来上がっていくのです。
さて、そんな稽古場では稽古期間の終盤にある行事が行われます。稽古終盤の忙しい時なのに、お芝居の稽古ではないコトをする。もっともっと芝居を煮詰めたい、精度を上げたい。でも、これは必ずやっておかなければならない重要な行事なんですね。それが今回ご紹介したい演劇用語である「衣装パレード」です。

衣装パレードとは「出演者が全ての衣装とカツラを試着して並ぶ」行事です。各シーンごとに、その場面の登場人物が、その衣装とカツラを付けて並ぶのです。え、たったそれだけ? それのどこが重要なの? そうお思いでしょう。でも、大変重要なのです。

まず、当然ながら衣装のサイズ合わせという意味合いがあります。ウエストのサイズや、ソデや裾の丈合わせといった基本的なサイズ合わせもありますが、それと共に動きやすさも調整されます。
新感線の場合、演技の他にダンスや殺陣もありますから、それらの動きに問題ないかが検証されるのです。タイト過ぎると踊りにくいし、丈が長すぎると殺陣がやりにくいですからね。実際に着て動いてみて、問題点を洗い出す。カツラも同様です。このカツラだと大きすぎて刀が振れないだとか、髪が視界を遮るので上の方で留めてもらうとかの修整を申告しておくのです。
さらに、小道具を隠しておくためのポケットの位置を決めたり、ワイヤレスマイクを仕込んでおくためのホルダーの形もここで決めます。まさに全スタッフとの協議が行われるのです。
衣装はもちろんカッコイイ方がいい。ですが、動きやすさも重視したい。そんなせめぎ合いの中で落としどころを決めていくのです。そりゃあ時間も掛かるでしょ。暑さと重さ対策のために、重なった衣装の一部を切り抜いて軽く薄くする場合もあるんです。そういうのはやはり実際にフルで着てみないと判りませんからね。

では「衣装を着て並ぶ」の「並ぶ」の部分はなんでしょうか。並ぶからこそ「パレード」と呼ばれるのですが、ココにももちろん意味があります。それはバランスを見るためなんです。
ズラッと並んでみると様々な問題点が浮かび上がってきます。全体的にちょっと青みが強いから彼女のスカーフを赤に変えようとか、みんなボリュームがありすぎるから彼の衣装パーツを減らそうとか、並ぶからこそ判るバランスがあるんですね。さらに大人数が登場するシーンではバリエーションを増やすために、彼には付け髭を付けようとか、彼女は伊達メガネを掛けようとか、カツラや小道具に関しても調整が行われます。
どうでしょう。シーンごとに並ぶことの重要さがお判り頂けたことと思います。やっぱりバランスって大事ですよね。こういった作業をシーンごとに繰り返していきますので、当然時間が掛かります。新感線の場合は出演者が多く、しかも一人何役もやりますから衣裳もカツラも小道具も大量にあるんです。そりゃ大変でしょうよ。
衣裳部もヘアメイク部も小道具部も大人数体勢で臨みます。さらに、記録用に写真を撮ったり抜け落ちが無いかを確認する演出部も、順番を考える演出助手も、そしてもちろん全てにジャッジを下す演出家も、それぞれに大変です。では我々俳優部は何が大変か。それは長い長い待ち時間が大変です。次々と衣装を着て、そしてひたすら待つ。いや、別に大変ではないよね。待てばいいんだから。

では、この衣装パレードをなぜわざわざ忙しい稽古終盤に行うのか。それは、劇場入りまでに調整してもらうタメですよ。そうしないと間に合わないからです。修整、丈上げ、さらには新規の製作や調達。このタイミングで行わないと本番に間に合わないからです。様々なスタッフの努力によって初日が開けるワケです。

そんなdisc3の初日は11/9。約二年に渡って続いてきたIHIステージアラウンド東京での公演の締めくくりです。集大成として最高の舞台をお届けできるよう、気をつけて頑張りたいとは思うのですが、さてどうなりますやら。乞うご期待!


seto

本文とは関係ありませんが、稽古が始まる前に行った金沢八景の瀬戸神社の裏手。どう、このむき出しの地層にくり抜かれた祠!


粟根まこと

72110e08.jpg

あわねまこと○64年生まれ、大阪府出身。85年から劇団☆新感線へ参加し、以降ほとんどの公演に出演。劇団外でも、ミュージカル、コメディ、時代劇など、多様な作品への客演歴を誇る。えんぶコラム「粟根まことの人物ウォッチング」でもお馴染み。


【出演情報】

ONWARD presents
新感線☆RS『メタルマクベス』disc3
Produced by TBS
11/9(金)~12/31(月)◎IHI ステージアラウンド東京(豊洲)

◇コラム「粟根まことの人物ウォッチング」掲載の「えんぶ12月号」は全国書店で11/9より発売!