P1030152

そこの前を通る時、母と娘は、妙な緊張感の中、足早に過ぎていました。

そこは、大人がふとした欲望にかられた時に訪れるような映画館でした。

娘がチラとそこに目を向けると、母親は言いました。

「見てはいけません。これは、いけない人間によるいけない人間のための映画です。」

娘は静かにその言葉を聞いていました。

1年後、母親は病に倒れました。

手術や入院には多額のお金が必要になります。

しかし、裕福な姉の支援により、母親は十分な手当を受けることができました。

姉は、あの映画館の看板女優だったのです。

母親は、姉に誇りと感謝を持ち、やがて退院していきました。

15年後、娘が、姉と同じ職業に就いた時、母親はもう、苦言は呈しませんでした。

表面だけで物事を判断してはいけないんだな。というお話でした。


今月からいよいよ、僕自身初の本多劇場での公演が始まります。
楽しいメンバーで楽しい作品になっております。
なにとぞよろしくお願いいたします。


ノゾエ征爾

ノゾエさん

のぞえせいじ○75年生。脚本家、演出家、俳優。はえぎわ主宰。青山学院大学在学中の99年に「はえぎわ」を始動。以降全作品の作・演出を手がける。11年 の『○○トアル風景』にて第56回岸田國士戯曲賞を受賞。2月には初の主演映画『TOKYOてやんでぃ』が公開された。

今後の予定
M&O playsプロデュース「サニーサイドアップ」
作・演出:ノゾエ征爾
出演:荒川良々、赤堀雅秋、小野寺修二、町田水城、竹口龍茶、富川一人、山口航太、ノゾエ征爾
2014年2月21日~3月2日 @本多劇場
チケット絶賛発売中
http://mo-plays.com/sunnysideup/


えんぶチケット日時・枚数限定、お得に販売中!
shop_rogo_sp

header_rogo

side_twitterside_facebook