P1110727

そういえば、スカイツリーにまだ行ってない。
出来上がっていく過程は、そこそこ楽しみに眺めていた気がするけど、出来上がってみれば、そこには行かず。そういう東京の人はたくさんいるんでしょう。
そういえば、ニューヨークでブロードウェイミュージカルを観たら、現地の人に、自分らはそういうの観ないと言われたっけ。

ふと、東京タワーに行ってみた。
スカイツリーよりタワーな気がした。立て続けに二回行ったっけ。
天気も時間帯も良かったおかげで、最上階からの眺めはかなりのもので、少し下の階ではお酒も飲めて、前回はいつ何で来たのか記憶が曖昧だけど、こういうところでお酒を楽しむ年頃ではなかったようです。
絶景って必ず写真におさめがちだけど、やっぱこの眼球いっぱいにそれを眺める感動は写真には当然おさまりきらないわけで、友達にこれすごいでしょ!などと見せたり見せられたりしても、それを言うテンションに合わせてすごいね~!とは言うけど、言ってる本人ほどの感動は残念ながらない。
だから基本的には人を撮る方が好きだけど、写真家でもない、オシャレマンでもない、ただパシャパシャ人を撮っている中年男性というのは、そこそこな不気味さを醸し出すわけで、つまり苦心をしているわけです、写真を撮ることに関して。そうして僕は、人の背後から撮ることが多いので、人の背中の写真ばっかりだし、ポーズを取られるのが好きじゃないので、基本的にこそこそ撮っている結局不気味なやつなのです。
タワーからの絶景を一応ここに載せてみますが、この写真とは比較にならないほどの絶景だったことは言うまでもありません。


ノゾエ征爾


ノゾエさん

のぞえせいじ○75年生。脚本家、演出家、俳優。はえぎわ主宰。青山学院大学在学中の99年に「はえぎわ」を始動。以降全作品の作・演出を手がける。11年 の『○○トアル風景』にて第56回岸田國士戯曲賞を受賞。2014年には初の主演映画『TOKYOてやんでぃ』が公開された。

【今の活動】
fly_1506_cyary_pm_img_1

世田谷パブリックシアター@ホーム公演
(世田谷区高齢者施設巡回公演)
「チャチャチャのチャーリー ~風に吹かれて、森の花嫁~」
作・演出:ノゾエ征爾
出演:山本光洋、たにぐちいくこ、井本洋平、ノゾエ征爾
2015年6月14日~25日 
於:世田谷区高齢者施設等各所
http://setagaya-pt.jp/theater_info/2015/06/post_408.html


shop_rogo_sp

header_rogo

side_twitterside_facebook