P1130467 コピー

はえぎわ本公演「其処馬鹿と泣く」おかげさまで無事に終了いたしました。
珍しくストレートに「らぶ」に触れてみた。
久々に、立ち見が出るほどの大盛況。
とても嬉しくとてもありがたい。
もちろん毎回、たくさんの方が観たいと思ってくれるような作品を作りたいと思っているけども、めったに行き着けないもので。
でもたまにこうして成果として見えると、創作の神様からのたまのご褒美みたい。
かといって、自分自身、作品自体には、毎度のことながら、そこまでの満足とはなかなかいかないのであって。
満足はしてないけど、好きな作品ではあった。
関わってくれた人もみんな気持ち良かった。
たまにいる。それ言ってなんになるの?的な発言する人。なんの生産性もない、盛り下げるだけの言葉。
気持ちよくないどころか、気分悪い。
集団だからそんなことが起こるのは当たり前っちゃ当たり前だけど、気分悪いものは気分悪い。
とかいって、僕だって誰かを気分悪くさせていることは多々なのだ。
今現在。気分がいい悪いで言えば、すこぶるいい。
日々600人ほどの高齢者と稽古している、ゴールドシアター。
みなさんともかく元気。気持ちいい。たまに細かい苦情などもあったりするけどそれすら気持ちいい。
彼らの多くが仕事などの第一線から退いているなんて、なんて勿体ないのだろう。
若者の力も必要だけど、彼らの力もまだまだ必要なんじゃないか?そんなことをよく思う。
そんな有り余っている力たちに吸い寄せられるように、今日もさいたまに向かう。

ノゾエ征爾
ノゾエさん

のぞえせいじ○75年生。脚本家、演出家、俳優。はえぎわ主宰。青山学院大学在学中の99年に「はえぎわ」を始動。以降全作品の作・演出を手がける。11年 の『○○トアル風景』にて第56回岸田國士戯曲賞を受賞。2014年には初の主演映画『TOKYOてやんでぃ』が公開された。

■今後の予定■

〇「あの大鴉、さえも」
ogarasu2_245
作:竹内銃一郎 演出:小野寺修二 上演台本:ノゾエ征爾
出演:小林聡美、片桐はいり、藤田桃子
2016年9月30日(金)~10月20日(木)@東京芸術劇場 シアターイースト
https://www.geigeki.jp/performance/theater123/
 
〇プロペラ犬第7回公演「珍渦虫」
chin_omote_fix

作:連行おい+えのもとぐりむ 演出:水野美紀
出演:ノゾエ征爾、伊藤修子、猪塚健太、福永マリカ、水野美紀、ほか
2016年10月27日(木)~11月8日(火) @ザ・スズナリ
http://www.pragmax.co.jp/propeller/
 
〇「1万人のゴールド・シアター2016」
企画・原案:蜷川幸雄 脚本・演出:ノゾエ征爾
出演:一般公募による60歳以上の出演者&さいたまゴールド・シアター
2016年12月7日(水) @さいたまスーパーアリーナ
http://www.saf.or.jp/10000/