DSCF3236

人は遊ぶ。
遊ぶために働く。
働いては遊ぶ。
遊び過ぎては、遊び過ぎたと妙に慌ててまた働く。

そこは、働く合間に人が訪れる場所。
みんな目的は一つ。
「遊ぶ!」
受け入れる側も想いは一つ。
「遊んで!」
人々は、働いて得たお金をバンバン落としていく。
ニューヨークやパリやローマやエジプトのような歴史も文化もないけど、
ニューヨークやパリやローマやエジプトなどをコンセプトにした巨大なホテルが立ち並ぶ。
一つ一つのホテルの中は、ほぼ一つの街。
そしてほぼ必ず、一階には広大なカジノが広がる。
夜になると、半裸の女性が方々の台の上で踊り狂う。
現実感がない。そりゃそうだ。現実から離れたものを求めてみんなここに来る。
たまに、町の隅で寝そべるホームレスが現実に引き戻してくれる。
300メートル以上の高さのタワーの上から、上空に放り出されて(アトラクション)、
煌めきまくるネオンの街並みを眼下に、僕は叫んだ。
Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhaaaaaaaaaaaaaahhhhhh
ただ叫んだ。ただただ怖くて。


ノゾエ征爾
ノゾエさん

のぞえせいじ○75年生。脚本家、演出家、俳優。はえぎわ主宰。青山学院大学在学中の99年に「はえぎわ」を始動。以降全作品の作・演出を手がける。11年 の『○○トアル風景』にて第56回岸田國士戯曲賞を受賞。2014年には初の主演映画『TOKYOてやんでぃ』が公開された。


【今後の予定】
北九州劇術劇場プロデュース公演
『しなやか見渡す穴は森は雨』
作・演出:ノゾエ征爾
・北九州公演:北九州芸術劇場 小劇場 2017年2月26日~3月5日
・東京公演:あうるすぽっと 2017年3月10日~12日
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2016/0226nozoe.html