DSCF8543

というわけで、いまさらながら、ロンドンに行ってまいりました。
‘いまさら’というのはもちろん自分の置かれている状況基準での‘いまさら’であって、つまり私の周りにはロンドン行ったことあるって人がかなり多いというか、「行ったことないの??」と激しく驚かれることがとても多いという状況を基準にした‘いまさら’であって、さらに言えば、欧州自体も初めてでありました恥ずかしながら。って恥ずかしいなんてことは何もないし、世界各地を見て回った人間が何かに秀でているとか素晴らしい人間になっているということも何もない。ただただ、初欧州、初ロンドンでありました。
好きか嫌いかで言えばすごく好き。歴史が深いとかそういうのは置いといて、ひたすらに魅了されて街すべてに、カメラ欲が止まらなかった。言ってしまえば、初めて行く場所は大抵そうなんだけど。
8日間滞在して7本芝居を観て、パブの奥にある小さな劇場からいわゆる大き目なところまで基本的に飛び込みで観てどれもすごく面白くていやはやこれがさすがロンドンってやつなのかあと感心してたら最終日に観たものがそれまでに観た全てを帳消しにしてしまうほど残念なもので、あ、そうだよね、さすがのロンドンでもこういうのあるんだよねとちょっと‘リアル’に触れられた気もしてそれも良かった。
一つ残念だったと言えば、撮りまくった写真の何割かが消えてたことでしょうか。まあ、それはそれとして。

ノゾエ征爾
ノゾエさん

のぞえせいじ○75年生。脚本家、演出家、俳優。はえぎわ主宰。青山学院大学在学中の99年に「はえぎわ」を始動。以降全作品の作・演出を手がける。11年 の『○○トアル風景』にて第56回岸田國士戯曲賞を受賞。2014年には初の主演映画『TOKYOてやんでぃ』が公開された。


【次回予定】
世田谷パブリックシアター@ホーム公演(高齢者施設巡回公演)
『チャチャチャのチャーリー ~愛しのお姫さま~』(新作)
2017年6月中旬~下旬 
於:世田谷区内の高齢者施設、障害者施設、福祉施設、十数か所
作・演出:ノゾエ征爾
出演:山本光洋、たにぐちいくこ、井本洋平、ノゾエ征爾
音楽協力:田中馨