nozoe

何かをシェアするということに、どこか苦手意識のある私です。

ルームシェアとか、あと、なんだろ、まあ、ともかく、シェアという言葉を聞くと心臓の奥がずいんとするのである。

そこには気遣いと気疲れしかないように思えてならないのだ。



そんな折に、カーシェアなるものを耳にした。

なんでも、登録すれば、そこかしこにちょこちょこあるカーシェアのカーを好きな時に予約して、好きなだけ乗り回せるらしい。

たまーにしか車に用がない人からすればともかくお得感満載らしい。

私のことだから、初めて聞いた時は当然、
みんなで車をシェアするのお?いやだあ、気ぃ使うじゃーんなんて思ってたわけだが、
なんか、気がついたら登録していた。

登録した理由が全く思い出せないので、本当に、気が付いたら、していた。

んで、早速そのカーシェアのカーを乗り回していた。

今時、免許取り立ての若者でも行かないような海ほたるに行ってみた。

イケアに行ってコストコにも行ってみた。

車だからこその行動範囲を存分に活用してみた。

世界が広がった。
40過ぎにして、世界が広がったぁとしみじみ思ってしまった。

そして今思う。

カーシェア、最高じゃないか!
食わず嫌いはよくないなあとつくづく思ったのでありました。

ノゾエ征爾

ノゾエさん
のぞえせいじ○75年生。脚本家、演出家、俳優。はえぎわ主宰。青山学院大学在学中の99年に「はえぎわ」を始動。以降全作品の作・演出を手がける。11年 の『○○トアル風景』にて第56回岸田國士戯曲賞を受賞。2014年には初の主演映画『TOKYOてやんでぃ』が公開された。


【今後の予定】

世界ゴールド祭2018
ゴールド・アーツ・クラブ×ノゾエ征爾
「病は気から」
2018年9月29日~10月8日
@彩の国さいたま芸術劇場・大ホール

http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/5646



★話題の舞台を“お得に”観る!割引チケット販売中!
4bbb344f

8e307e54