024_24_0002

なんてことでしょう。はえぎわが今年で20周年を迎えました。
今回出演してくれている若い女優さん・中園さんに20年前の写真を持ってきてもらったら、一歳の赤ン坊だった。
こういう時に、ハッとする。
20年という長さを急に実感する。
悪い事してたわけでもないのに、まずい!とも思ってしまう。
こんなにやってたのか。
こんなにやれてたのか。
写真は15年ほど前の。
今回は、僕が撮ったのものではなく、長年撮っていただいている、梅澤美幸さんによるものを使わせていただきました。
20代後半か。まあ普通に若いですわね。
ただただガツガツしていた気がする。
15年後の姿は、もっともっとすごいところまで行ってる姿を想像してた気がする。
それくらい平気でいけるとも思ってた気がする。
けど、いま、現実の自分に別にがっかりはしない。
むしろ、恵まれてたなと思う。人に。本当に。
それへの感謝を急に感じる。
色んな人がふっふっと浮かんできて、ごめんなさいという気持ちも沸いてくる。
ありがとうとごめんなさい、比率で言えばどっちがどうか。
ごめんなさいの方がやや多いか。
それをも含めて、この20年、ありがとうございましたと、
新年をそんな気持ちでむかえているのであります。
って、いきなりはえぎわ新作本公演ですが、
今年も何卒よろしくお願いいたします。

ノゾエ征爾

ノゾエさん
のぞえせいじ○75年生。脚本家、演出家、俳優。はえぎわ主宰。青山学院大学在学中の99年に「はえぎわ」を始動。以降全作品の作・演出を手がける。11年 の『○○トアル風景』にて第56回岸田國士戯曲賞を受賞。2014年には初の主演映画『TOKYOてやんでぃ』が公開された。


【今後の予定】

しょう3

はえぎわ 20周年本公演
「桜のその薗 ~ミワクの鳥が踊る町の山の川の果ての鈴鳴る滝で一人龍を征す~」
2019年1月31日~2月6日
@ザ・スズナリ
http://haegiwa.net/kouen/sakuranosonosono/



★話題の舞台を“お得に”観る!割引チケット販売中!
4bbb344f

8e307e54