動物電気単行本販売中!

日刊☆えんぶ『ふれあい動物電気』は2019年2月20日に引っ越しました。
新しい記事はこちらから読めます。

高橋拓自の「男の手料理26」

あけましておめでとうございます。
動物電気 高橋拓自です。

昨年はスタジオ件おうちカフェをオープンしまして
毎月イベントを開催し
沢山の方にお越しいただきまして
感謝しております。

昨年、動物電気xJellyJam Studio(当スタジオ)企画として
8月と10月の2回、イベントを開催しました。

8月「大佐と二等兵+takuzzy'sキッチン」

イベントチラシ①

この企画のために政岡泰志が大佐と二等兵コントを書き下ろしてくれました。ビュッフェスタイルにして、ローストビーフから〆のパスタまで大皿12品。ソフトドリンク飲み放題、アルコール⁺500円で飲み放題。
DVDが当たるビンゴゲームあり、懐かしい映像ありそして大佐と二等兵のコントを最初と最後にお届け。
お客様にあたたかく見守っていただきとてもアットホームなイベントとなりました。

10月「ハロウィンde大佐と二等兵with動物電気」

イベントチラシ②

スタジオ全体をハロウィンで飾り、パンプキンビザやグラタンなどの料理を10品以上ご用意。
森戸はスペシャルカクテルを作るバーテンダーに。
大佐と二等兵は序盤 中盤 終盤となんと3回コントを披露。
ティーチャー、ヨシケン改による動物電気カルトクイズもあり、盛りだくさんでした。

動物電気メンバー一同、ご来場いただいたお客様と楽しく過ごせて
、嬉しく思っております。

動物電気イベント①

動物電気イベント②

そして!今年も2月10日にイベント開催が決まりました。
題して
「動物電気と新年会」

イベントチラシ③

ぜひ来てくださーい。


高橋拓自
takahashitakuji_2
 
たかはしたくじ〇
1972年生まれ、新潟県出身。93年の結成時より動物電気作品にほぼ参加。06年までサードステージに所属。得意技はドロップキックなど劇団ではパワフルなポジションを担ってきたが時々演じる女形も結構はまり役。

[動物電気☆営業部からのお知らせ]
動物電気☆営業部では、動物電気および所属俳優、作家、演出家へのお仕事の依頼を承っております。舞台・映 像、その他、動物電気であれやってほしい! という皆様、どんなお仕事でも構いません。ひとまず一度ご連絡ください。お仕事のご依頼はメールまたは電話にてお待ちしています。

動物電気☆営業部

info@doubutsu-denki.com

TEL  090-1734-4403


えんぶチケット日時・枚数限定、お得に販売中!
shop_rogo_sp

header_rogo

森戸宏明の「おかしな歌詞ですみません」27 〜禿と髭inフジロック、じゃなくて富士山!〜後編

先日、6合目くらいまでのお話をさせて頂いたと思いますが、今回はその続きです。どうぞお付き合いください。

7合目あたりからでしょうか。厳しい岩場が続きました。もしかして、ここから頂上までずっとこの岩場だったら・・無理!なんていう恐怖が襲ってくるくらいの岩場です。前編の最後の写真のような感じが続きます。姫野君、途方に暮れていますね。
そしてついに、この恐怖の岩場を登りきりました。

IMG_4898

姫野君が呑んでいるのは「水素水」だそうです。これで頑張れたのでしょうか?
そしてようやく本日の目的地、8合目の山荘「白雲荘」にたどり着いたのであります。

IMG_4911

凄かったですよ、この時は。姫野君は頭痛を訴え、私は頭がクラクラして指先が痺れてました。まあ、軽度の高山病ですね。姫野君は「もう無理、この山荘で正解」と言ってました。私もそう思いました。
ここで夕方4時にご飯を食べ、6時くらいには床に就きました。でも「床に就いた」なんて言っても、並べられた寝袋で雑魚寝です。しかもこれが狭い!イメージ的に畳二畳に三人。大袈裟じゃなく。これ寝れないですよ。しかも、ようやく眠れるかな~と思ったら息苦しさで目が覚めます。そうです、空気の薄さに身体が順応してないんです。
結局ほぼ眠れないまま朝4時になり、我々は朝食を食べ、5時のご来光を山荘の前で迎えました。

IMG_4913

一晩ここで過ごしたおかげで、心肺機能はある程度この標高(3200m)に慣れまして、無事山頂に着いたのでありました。写真はまさに3776m、剣ヶ峰です。

IMG_4920

下りは早かったですよ。とは言ってもやっぱり3~4時間はかかりました。そして、昔から人の言う「山は下りの方が辛い」という言葉を思い知らされることになりました。
姫野君は「膝が限界」と言い出し、私は登りではできなかった豆が足にできたのです。登りでは疲労と、下りでは痛みと戦い、やっとの思いで再び5合目に戻ってきたのでありました。

そのあと、下界の空気の濃さに感動しながら、何故か八王子のジンギスカン屋で打ち上げとなりました。
そして、その打ち上げの場で姫野君から衝撃の一言を食らいます。
ー 「禿と髭」は無期限活動休止にしよう ー
そんなわけで、「禿と髭」は実質解散します。
私が悪いんです。なんか姫野君に多くを求め過ぎてしまったのです、多分それが負担だったんだと思います。
まあ、始まったものは必ず終わりますからね。気を取り直して、次回からは
「森戸宏明の立ち食い蕎麦探訪記」
を連載します。立ち蕎麦ファンの皆さん、お楽しみに!

※前編の記事はこちらで読めます。
http://blog.livedoor.jp/nikkann2-animal/archives/1072618848.html


森戸宏明
moritohiroaki_2

もりとひろあき〇埼玉県出身、1973年生まれ。俳優。93年旗揚げより動物電気全作品に参加。的確なつっこみと多彩なキャラを演じるセンスは劇団の中枢ポジション。ブログの猫日記では意外な一面も。外部活動も意欲的に行う


【動物電気☆営業部からのお知らせ
動物電気☆営業部では、動物電気および所属俳優、作家、演出家へのお仕事の依頼を承っております。舞台・映 像、その他、動物電気であれやってほしい! という皆様、どんなお仕事でも構いません。ひとまず一度ご連絡ください。お仕事のご依頼はメールまたは電話にてお待ちしています。

動物電気☆営業部

info@doubutsu-denki.com

TEL  090-1734-4403


えんぶチケット日時・枚数限定、お得に販売中!
shop_rogo_sp

header_rogo

side_twitterside_facebook

ティーチャー石崎のスポーツコラム「広島カープ、届かぬ日本一」

image1

平成最後のプロ野球シーズンも幕を降ろしました。
先の日本シリーズではパ・リーグ2位のソフトバンクにまさかの1勝4敗1分で今年も悲願の日本一とはなりませんでした。

思えばカープは2016年に25年振りの優勝を果たしてから、まさか3年連続して優勝するとは思いませんでした。

今年こそは!っと思いながらもまたもや願いは届きませんでしたね。

その日本シリーズはソフトバンクが日本一になり、6年連続でセ・リーグチームは敗退。
今年はかなり期待しましたが、ソフトバンクの壁は厚かったです。

このシリーズは一つのミスが大きく流れを変えました。
特に守備。
MVPに輝いた甲斐の6連続盗塁刺は機動力を使って勝ってきたカープの攻撃の目を潰し、上林の2つの本塁刺殺、第5戦の9回のファインプレーはカープに流れを渡しませんでした。
一方カープは初戦の2点タイムリーエラーなど、微妙な守備でのミスが失点につながり勝ちきれなかったですね。

あとはなんと言っても中継ぎ陣の差。
ソフトバンクの武田は5試合に登板し、本塁打による1失点のみ。
短期決戦でキーとなるロングができる第2の先発が大きな存在でしたから武田は充分役割を果たしましたよね。
隠れMVPではないでしょうか。

こちらも比較すると、同じ立ち位置の岡田は第3戦で、二死から5失点するなど、ここで信頼を失い、以降登板もありませんでした。
ここをしっかり抑えていれば恐らくカープは勝ってましたし、シリーズの行方も変わったかもしれません。

結局要のフランスアに負担がかかり、第5戦では2回1/3を投げることになりました。
そのフランスアもわずか1本の被安打が大きな失点となりました。

結果、またもやパ本拠地で3連敗を喫し、広島に戻っても勢いは戻らなかったですね。

とは言え、近年ではなかなかないリーグ三連覇が色褪せることはありませんし、すごいことです。

あのカープが、ですよ。
暗黒時代の中心、永川がビールかけをしているところを見ると本当に嬉しかったですね。

来年は丸もどうなるかわからないし、ジャイアンツも原監督になって息を吹き返すでしょう。

カープの若手は楽しみな選手も多く、どんどん出てくると思います。
精神的なリーダー新井さんが引退し、その影響がどれだけ出るかわかりませんが、ジャイアンツ以来の四連覇を目指して来年も期待します。


石崎和也

ishizakikazuya

いしざきかずや〇島根県出身、1973年生まれ。02年よりいつの間にか動物電気作品に参加。01〜02年、謎のマスクマンとしてHIGHLEG JESUSに所属。熱く、うざいキャラを好んで演じる。広島カープを愛し、劇中演じた前田は財産と思っている。

[動物電気☆営業部からのお知らせ]

動物電気☆営業部では、動物電気および所属俳優、作家、演出家へのお仕事の依頼を承っております。舞台・映 像、その他、動物電気であれやってほしい! という皆様、どんなお仕事でも構いません。ひとまず一度ご連絡ください。お仕事のご依頼はメールまたは電話にてお待ちしています。

動物電気☆営業部

info@doubutsu-denki.com

TEL  090-1734-4403
記事検索
日刊☆えんぶラインナップ

池谷のぶえの人生相談の館

松崎ひとみサムナツ活動日記

一十口裏の妄想危機一髪

粟根まことのエッセイ「未確認ヒコー舞台:UFB」

松永玲子のエッセイ「今夜もネットショッピング」

ノゾエ征爾のフォトエッセー「桜の島の野添酒店」

植本潤(花組芝居)vs坂口真人(演劇ぶっく編集長)対談「『過剰な人々』を巡る♂いささかな☀冒険」

ふれあい動物電気

kugiri

小野寺ずるのお散歩エロジェニック

池谷のぶえの国語算数理科社会。

南信州・駒ヶ根だよりby劇団サムライナッツ

演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

えんぶ情報館

kugiri

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

演劇キックツイッター