動物電気のメンバーの家庭訪問、今回はやや特別、小林健一と辻修の1日二本立て!です。

20170130_123414

昼は辻の生息する江古田を、夜は小林が生息する世田谷上北沢辺りを訪れます。
正直前夜不安でした。小林と辻、何しろ動物電気旗揚げからのメンバーだし、面白いのは、まぁ認める。ただ、普通に人をもてなすとか出来るんでしょうか。
だいたい小林の住んでる上北沢辺りはしょっちゅう自分も行ってるんだよなぁ。

ともかく、集合です。

20170214_154935

1487053340635

当日は江古田に昼頃集合。

同行は小林、辻、自分、松下。
江古田と言えば日大芸術学部、芸術の町というイメージです。動物電気が初めて外の劇場で公演したのも江古田だったりします。ただ、あまり普段行かない。それこそ動物電気で公演やって以来かもしれません。20年ぶりくらいです!

20170130_122627

ブラブラしましょう。
この日は暖かで気候は最高でした。まずは駅近くの浅間神社にお詣り。普段は立ち入り禁止の箱庭みたいな裏山に興味持ちました。小さい富士山があるのだとか。お正月やあと年に何日か入れるそうです。辻も奥さんと娘と初詣したらしい。

1487053334036

1487053351999

そう!、去年生まれた辻の娘ちゃん。このあと対面させてもらえる。緊張します。泣かれたらどうしよう。

まずは散策です。

神社のあとは日大芸術学部キャンパスに向かいました。
ところでこの日小林健一はダッフルコートを着てきてたのですが似合ってない気がしました。小林は土木作業員みたいな格好が似合うと思う。みたいな話をしながら日大芸術学部キャンパスへ。日芸出身の知り合いはたくさんいるけれどキャンパスは初めて。自分も入学してみたかった日大芸術学部。何かの理由であきらめた。なかなかクリエイティブなキャンパスでした!日芸出身の著名な方々の写真パネルが飾ってあったので自分と直接関係なさそうな興味深い方の写真パネルの前で記念撮影。

1487053394560

1487053402124


続いて、江古田には音大もあって周りにカフェがいっぱいあるんですと辻が言うのでブラブラ向かいました。
と、途中、小林の知り合いらしい音響の女性の方とばったり。江古田にある某劇団の稽古場に行く所だったみたいです。
さすがに江古田、こういう偶然もある。
音響の女性の方を稽古場まで見送り散策続きます。
ところで、きれいな女性だったのでみんなざわついてたんじゃないかなぁ。自分は正直、ざわついてました。

20170130_125349

さて、カフェがたくさんあるという通りに行ってみましたがそんなにカフェありませんでした。辻のいつものオーバーな話でした。
なぜか松屋の一号店がありました。松屋の一号店は江古田にあったのですねえ。

1487053434712

だんだん江古田に慣れてくるといい町ですねぇ。住むとしたら下北沢や高円寺よりいいかもしれない。あくまで個人的意見です。
歩いてて20年前に動物電気の公演で来た際に何度か食べた洋食屋さんを発見。旨かった憶えあり。

そして思い出の劇場にも行ってみました。現在は稽古場として利用されてるらしい。あ、行ってみたと言っても外から覗いただけ。

20170130_130916

あまり思い出話もせず昼飯に向かいます。辻と小林は記憶力が低いので昔話盛り上がらないのです。松下はその頃入団もしておらず。

昼は江古田の人ならみんな知ってるという居酒屋のランチでした。
座敷があって短冊みたいなメニューが貼ってあって有りそうでなかなかないよいお店でした。
自分は肉じゃがの定食を辻はあら煮小林は鯖の味噌煮松下は豚のしょうが焼きの定食をそれぞれ食べました。
旨かったですよ。

20170130_132755

20170214_154759

ところでこの日の夜の飲み屋で聞いたのですが、松下は定食を食べるのが苦手らしいです。順番にゴハンおかず味噌汁と食べるのが難しいらしいのです。これは面白い、聞いたことない!

ちょっと時間飛びましたが、さて、いよいよ辻の家に向かいます。
辻の娘ちゃん、夏以ちゃんと対面です。泣かれたらどうしよう。
あと意外と自分が感動して泣いたらどうしようという心配もあります。コンビニでお土産にアイスクリームを買っていよいよ初辻家です。

奥さんのアマカスちゃんと娘ちゃんの夏以ちゃんが迎えてくれました。アマカスは名字でホントはあさこさんと呼ばなきゃいけないんだけど普段アマカスちゃんと呼んでるもので。昔、アマカスちゃんが動物電気の演出助手をやってくれたことがあってそれが辻との馴れ初めなんです、って、あれこんなこと書いてよかったんだよね。

20170130_143218

そして、アマカスに抱っこされてる夏以ちゃん。小さい。辻に似てるらしいけど正直よくわからなかった。
朝からウンチ出なくて機嫌悪いと聞いてた夏以ちゃんですが初対面の自分と小林と松下を見ても泣いたりしませんでした。
辻が赤ちゃんをあやす図はなんとも言えず微笑ましい。辻のあやしかたはごく普通でしたよ。

20170130_141221

最初「・・・」と間抜けに座っていた自分と小林と松下もだんだん夏以ちゃんに馴染んできます。順番に夏以ちゃん抱っこもさせてもらった。
よかった~泣かなかったです。
どころか自分が奇声をあげたりするとちょっと笑ってくれるじゃないですか!
あかん、まさかの夏以ちゃん可愛いと思ってしまいました。血のつながりのない赤ちゃんには距離を置く自分だったのに。よかった。

20170130_141623

ところで愉快にあやす自分と小林を「面白いでちゅねえ漫才みたいでちゅねえ」と揶揄する辻とアマカスは相変わらず口悪くて安心しました。

さてアマカスの手料理(ブロッコリーの揚げたのとなぜかだし汁単体とチーズケーキ変わった取り合わせです)もご馳走になったのでおいとまです。
バイバイ夏以ちゃん。

駅に向かいながら辻が「電気のメンバーが近所にいるの不思議だ」と言う。
全くその通り。生活圏が違うというか辻とは劇団という組織でつながってるわけで家庭をもった辻には家庭の生活圏に劇団メンバーがいる不思議さもあるのではないでしょうか。

さてこの後は、小林健一の家庭訪問に向かいます。まずは新宿へ。というところで次回へ続きます。


政岡泰志
masaokataishi_3

まさおかたいし〇広島県出身、1971年生まれ。作家・演出家・俳優・動物電気主宰。93年の旗上げ後、作品全作品に参加。作・演出を手がける。92年から 02年の解散までHIGHLEG JESUSのメンバーとしても活躍。最近の公演ではおばさんキャラも定着し、圧倒的な存在感はお客さんを釘付けに。

[動物電気公演予定]
動物電気 2017夏公演『タイム! 魔法の言葉』
2017img
作・演出◇政岡泰志
出演◇(予定)小林健一、辻修、森戸宏明、高橋拓自、松下幸史、石崎和也、
ヨシケン、吉田麻生、姫野洋志、政岡泰志、帯金ゆかり、松本D輔 他
2017年6月3日(土)~6月11日(日)◎下北沢駅前劇場


[動物電気☆営業部からのお知らせ]
動物電気☆営業部では、動物電気および所属俳優、作家、演出家へのお仕事の依頼を承っております。舞台・映 像、その他、動物電気であれやってほしい! という皆様、どんなお仕事でも構いません。ひとまず一度ご連絡ください。お仕事のご依頼はメールまたは電話にてお待ちしています。

動物電気☆営業部

info@doubutsu-denki.com

TEL  090-1734-4403


えんぶチケット日時・枚数限定、お得に販売中!
shop_rogo_sp

header_rogo

side_twitterside_facebook