★今月のポエム★

『告白』作詞:小野寺ずる


死ぬならばそれでいいのだが、ここから半世紀がんばること考えますと
やはり出来る限り、あなたを想っていたいと考えておりました

本音をいえば、
物心ついた位のあなたから一歳ずつ一人ずつ、私の庭に呼び出して
そのおじさんになるまでの一歳一歳を「よくできました」と抱きしめて、セッ!

思春期になればそれはそれは複雑で
でもそんな複雑押しつぶす
全身全霊「生きていきたくない」の掃き溜めになる
(私の体 いつまでもつかな)

若いあなたはそっぽをむいて俯いて、めんどくせえ
そのたびしつこく「よくできました」と叫んでみたい

私の 夢 であります
鼓膜がやぶれた白痴のように愛だ恋だと叫ぶこと

あなたが藍色キュートなお帽子かぶっていれば
「私だってあなたの頭にのってみたい」
嫉妬でカッと熱くなります

しかし
私の顔みて
「なんだ、ダイダイ色じゃねえか」とあなたはいいましたね
酷い朝でした

あなたが靴を執拗に履き直している
「私だったらもっと上手に履かれるのに」
歯がゆいキモチでおりました

しかし
私の顔みて
「なんだ俺のこと好きな女じゃねえか」とあなたはいいましたね
酷い朝でした

「靴じゃなくて悪かったあね

好きなんだ」

独りでいるときは口笛を吹いて気をまぎらわせています
誰かといるときは笑ったりなんかして誰かの向こうにあなたをみている
あなたといるときは、なぜでしょう、私は精子よりもっと昔の人のよう

唇尖らせ涙を流す、それだけに。


「これを恋と呼ぶのなら
世界には嬉しいことも悲しいことも存在しないと言い切れます」
これを愛と呼ぶのなら
世界には偉いも偉くないも存在しないと言い切れます」


あなたを一歳一歳、に分解して
なんとしてでも、裏切りの概念と、淋しさの定義を、もう一度考えなおしてもらいたい

「もう、怒ること、ね え ぞ」
4歳のあなたを膝にのせ
2人、白痴のように光を首で、追っている

私の庭 いつだってツツジ満開だから
(永遠もタイムリミットも消えた季節だ)

何十人のあなたを連れて
感謝反対デモ行進
主総官邸前だから、私、絶対捕まってしまう

ごめんなさい、お弁当もでないんです

独りでいるときは口笛を吹いて気をまぎらわせています
誰かといるときは笑ったりなんかして誰かの向こうにあなたをみている
あなたといるときは、なぜでしょう、まだ生まれてもいないような

鼓膜が破れた白痴のように
とぼりとぼりと西日にむかって

唇尖らせ

(肺が、光った)

渇いた ファ

渇いた ファ
渇いた ファ

何十人のあなたが笑う
巨大なオレンジ何十個

「なんにもねえのな」

今!!!
愛だ恋だと!!!
叫んで!!!
しまう!!!


====================================


主にこんばんわ。そして、あけましておめでとうございます。
小野寺ずるです。
今月は気分を変えてポエムからのスタートです。

皆様、年始、いかがすごされましたか?

ずるはひーーどく体調をくずしてしまいました。
しかし無事に年始の舞台本番を終えることができホッとしております。
2016年の物理的な無理が冬に全部キたな、、。というキモチ。

反省して、2017は自己管理、気をつけます。

自己管理、といえば、生活をただすこと、

睡眠、風邪予防、そして食事、、

そう食事、
私はよく、食材をエロの対象としてみてしまいます。

エッチだワン!と感じる食材はた~くさんあります。
そら豆、牡蠣、アワビ、山菜全般、納豆etc…食材はエロの宝庫。
毎日食べてる卵の黄身のテカリ☆きらめきにだって欲情を覚えてしまう。

そんな中でも特に最近、たまらん、と思う食材を
今月のエロジェニックのテーマとしてお届け!

今月のテーマは

『ウニ』

25erojenic



ウニ。ウニですよ皆様。

あの高級食材です。
ずるの大好物、ウニです。

ずるのふるさとは海の幸豊富な気仙沼。
実家に帰ったら、必ずウニをねだります。滅多に食べられないウニ。

(ちなみにずるの大好物は
ウニ、カニ、カニ、ウニ、ウニ、カニです。
差し入れに迷ったらウニにしてください。)

ウニ、を迷い無く「うみぇーーー;;」と食べているわたくしですが、

最近、ウニにたいしてある疑問をもちはじめました。

「最初に食べた人間、誰だよ」

と。

そして間違いなくそいつは「変態でどスケベ」だ。と思ってしまったのです。

何百年前になるのでしょう。
まず、あのとげとげのボールを触ろう、と考えた変態。
そして、あのとげとげのボールを割ろうと考えた変態。
さらに、割って出て来た謎の黄色い痰のようなそれを口に運んだ変態。

私が初めてウニをみた人間だとしたら
まず「エネミー」
と認識するでしょう。


地球上で最も形状が意味わからない生き物だと私は思っています、ウニ。

とげとげで真っ黒でうにうに動いて、なんか紫の汁がでる。
怖すぎる。身近なエイリアンです。

あれを、食べようと思う人間なんていない。とはっきり言いたい。
ダントツで、食べる、という選択肢から弾かれるべきものだと思うのです。

だとすれば、なぜ食品、として現代につたわってきたのか、、。

私なりによく、考えてみました。

そしてたどり着いた答え、
それは、、、
ウニは、、、性玩具として最初は扱われていたのではないかという、答え。


危なっかしいウニを
夜のエキサイティングなプレイにこぞって男性達は、いや女性も使っていたのではないかと。

「睾丸の周りにウニを置かれるキモチはどうかしら?おほほほ」
そんなエロチックなことに使われていたのでないかとピンときたのです。
「いやあああ生臭いいいい生臭いいい」と女の鎖骨に置かれたウニ。きっとウニだって逃げたいさ。
ちょっと皮膚におしあてれば痛みやはらはら感を味わえること間違い無し。エキサイティングだ!

こんな性的なことに使われそうな形状。
人工物でない、プラスティックや電動なんてものがない何百年前。
ウニは”神がお創りになられた性玩具”。そんな気がしたのです。

食べよう、食べれるかも、なんて1mmも思わなかったと思います。人間は。
「なんかキモチEかも」
まずそちらに思考がもっていかれた、のではないかと。

「うほうほ(まだ言葉が発達していない)」
と指でつまんだウニを女体に投げつけるゲームなんかが流行っていたのでないかな、、?

絵としてもエロチックですね。
橙色の柔肌に、硬質代表の漆黒のウニ、、。このコントラスト、なんというエロジェニック。


それがなぜ、食品に、、、?

これも考えてみました。

多分、プレイの一環だったのでないかな、と

想像ですが
ウニで出来た椅子の上に座らされる、という夜があり、
お尻の割れ目でウニを挟んで破壊する、というエッチな儀式があったのではないかと。

(どこかの民族が木にペニスを打ち付ける、そんなはたからみるとエッチな儀式の道具にもウニはもってこいな形状ですね!)

それが、性的な目的なのか、なにかの儀式なのかはわかりませんが、
ウニはそんな風に割られていたのです。

そしてこんな陵辱プレイのなかで食されたのではないかと推測します。

「うほほひいぃ(ほれこの生臭いもん食うてみい)」
「うほおうほお(いやあ汚い怖い臭い堪忍してぇ)」
「うほうううほ(つべこべいうな淫乱め)」
「うううおええええおほおほ(いやあおえええげほげほ)」
「うほーほほ!(口から黄色いもん垂らしよってからにこのどスケベが!)」
「うぅ、、、う、うほ?(うぅ、、、あ、あれ?)」
「う?(あ?)」
「、、、うほ(、、、ちょい、食べてみ)」
「うほうほ!(いやいや!)」
「ううほほ!!!(いいから!!!)」
「、、、ぺろっ(、、、ぺろっ)」
「うほい、、、?(なんか、おいしくない、、?)」
「う、、、うほ(え、、うま)」
2人「うほほほーーー(米ほしーーーーー)」

納得。超納得。


スケベからのウニ。ウニ食品列伝のはじまりであります。
※今、わたしちょっと泣いてます。

これで変な疑問も持たず、これからもウニを美味しく食べられるってもんです。あらよっと!
(まあ、、、あんな高級なもの、年に1,2回しか食べられませんが、、。)

ああ、ウニが恋しい、、。


皆様、今年もこの実のなさについて来てくださいね、、、?
今年もよろしこにゃん♥︎♥︎♥︎



P.S
知人に「なんで人はウニを食べようと思ったんだと思う?」ときいたら
「魚が食べてるのみて、あ、食べれんだ。ってなったんじゃない?」といわれました。
あまりにも、そうかも。と思いがっかりしてしまい、きかなかったことにしました。
食もそうですが、人間の好奇心と探究心、そしてチャレンジ精神。これはエロを燃やすエナジーですね。

フグの毒で何人死んだのか、、そこまでして食べたかったのだな、とか、ね。
2017、もっとグルメになりたいのう。




■小野寺ずるプロフィール

onodera

役者。思春画家。89年生まれ。気仙沼市出身。ロ字ック所属。だだ漏れの佇まい、子どもの声と獣の瞳を武器に一進一退。
。フルーツも大好き。
(撮影:野村服)

■小野寺ずる情報

◆abemaTV
『もうちょい、奪い愛 with 生ドラマ』 毎週土曜20:00~出演
※1/21~配信開始。
http://s.news.mynavi.jp/news/2017/01/12/300/

◆徳永京子プロデュース
『演劇人の文化祭vol.1』 3/3(金)-12(日)@パルテノン多摩 イラスト展示
http://www.parthenon.or.jp/act/2901.html

◆ロ字ック
『滅びの国(仮)』 2018/1月 @本多劇場 出演
 http://www.roji649.com



えんぶチケット日時・枚数限定、お得に販売中!
shop_rogo_sp

header_rogo