高麗人参(朝鮮人参)の紅参なら日韓薬草研究会

高麗人参(朝鮮人参、おたね人参)の紅参(コウジン、こうさん)の専門情報サイト 日韓薬草研究会

高麗人参の上級品は紅参!
高麗人参(朝鮮人参)の本場、韓国 錦山の6年根紅参!
韓国産の高麗人参100%使用の証明、【韓国の農協マーク】付き商品は日韓薬草研究会
4ステップで絞り込んだ本物の高麗人参!お求めはこちら↓
http://www.nikkanyakuso.com
mail@nikkanyakuso.com
TEL/FAX : 042-729-3945(土日祝を除く9-18時)
※インターネットとFAXは24時間365日受付けております。

高麗人参(朝鮮人参)の栽培

高麗人参(朝鮮人参)の栽培適地

ブログネタ
海外ニュース に参加中!
高麗人参(朝鮮人参)の栽培適地













【 高麗人参(朝鮮人参)の栽培適地 】

昔、高麗人参朝鮮人参)は亜熱帯気候の済州島を除く朝鮮半島(韓国、朝鮮)の全域と、中国満州地方やロシアの沿岸州地方で野生の山蔘(サンジン)として自生していたそうです。草である野生の人参が、土の中で数十年も腐らず自生していたのですから驚きます。

山参は、適当な水分を保ちつつ排水の優れた土地に自生するとされています。高麗人参の歴史的には、自然の山参の採取から始まり、林間に日陰を造って栽培する林間日陰栽に移行した後、現代のように畑による日陰栽培が行われるようになったそうです。


高麗人参の種子は、これまで世界各地にもちだされては栽培が試みられましたが、アメリカやカナダ、日本や中国、ロシアなどの一部地域を除いては、すべて成功しなかったようです。

高麗人参の植物的特性の1つとして、野菜でもあるように栽培適地の選択性が強いということがあげられますが、気候や土質などの自然環境が適合していなければ、かりに生育したとしても、形態、品質などにかなりの差異が生じるとされています。

日本のお米にしても、新潟・魚沼産のコシヒカリが良いとされているのと、同じような事と思います。つまり韓国産の高麗人参は、その育成の最適地に育ってこそ、高麗人参本来の良さを示しているもの、ということができるのです。


パナックス属である高麗人参が生育する自然条件として、[篌召瞥醉媽森林 △呂辰りとした冬季の寒冷衝撃 成長季節である夏季の十分な降雨量  などが指摘されています。

地形は北東に向けてゆるやかな水はけのよい斜面がよく、前方が開けているところが理想的なようです。とくに土壌の質と水分の関係は、高麗人参の根の形を左右する事にもなるようです。

高麗人参はもともと陰地性植物ですから、直射光線をきらい、散乱光線をうけて光合成をするようです。朝の柔らかな光線は生育に良く、夕日は生理的障害をおこすといわれ、晴天が続けば続くほど良く、曇天が続いたり、霧が出て湿気が多くなると、病害がおこりやすいといわれます。強風も育成に良くないので、畑の周囲にはわらむしろの囲いが立てられています。


高麗人参(朝鮮人参・おたね人参)紅参(6年根100%)なら韓国産の日韓薬草研究会
日韓薬草研究会 鈴木
http://www.nikkanyakuso.com/
mail@nikkanyakuso.com
TEL/FAX 042-729-3945(祝・日・木を除く 09:00〜18:00)
※インターネットとFAXは、24時間365日受付けております。

韓国・錦山産の確かな高麗人参(朝鮮人参・おたね人参)紅参(コウジン・こうさん)と最新の桑の木栽培によるメシマコブ(桑黄茸)100%なら日韓薬草研究会

高麗人参(朝鮮人参)の栽培

ブログネタ
★★書きたい事をなんでも★ に参加中!
高麗人参(朝鮮人参)の芽【 高麗人参(朝鮮人参)の栽培 】

高麗人参朝鮮人参)の栽培は、種まきから収穫までの全過程を注意深く管理しています。 高麗人参の栽培方法は、普通の作物とは違ってかなり特異です。




韓国や朝鮮半島では、高麗人参は一度植えると、少なくとも15年間は同じ土壌に再び植えることが出来きないとされ、土壌と地形により収穫量が大きく異なるため、高麗人参に合った土地を選ばなければなりません。

そして、山参の育つ環境とできるだけ同条件を揃えるために、栽培に程よい地域をあらかじめ用意し、奥山の広葉樹を集め、高麗人参を栽培する予定になっている土に1〜2年間これを使用し、高麗人参の生育に適するように土壌を変えます。


優秀な高麗人参を育てるために、成長のよい高麗人参のみから種子を採取し、その中でも優れた種子を選んで苗参を育てます。そして特殊な床土を作って育てた苗参を移植し、日よけをして化学肥料を与えないで育てるようです。

高麗人参の栽培は、伝統的な有機農業をそのまま維持している、最も古い施設農業と言えます。うねの方向は羅針盤を使用してつくり、日よけは一日中、または季節によって高麗人参が直射日光を直接受けないように設置します。高麗人参を頭脳、胴体、各部が均衡的に発達した大きな根に育てるのが栽培のもっとも重要な点であるそうです。

高麗人参は成長する間に形状が変化します。 1年目には根が肥大して30-40個の支根が出ます。2年目に移植するとき、支眼はすべて切れてしまい、残った主眼だけ植えると、再び支眼が出ます。

3年目に主眼の身長と枝根の類が固定されていて、4〜5年間の栽培時には主眼が出ます。肥大されて、枝根及び細根の生成が促進され、高麗人参特有の人間の形が完成されます。紅参として加工される6年根は、脳頭が肥大して、胴体は長さが7〜10cm、直径2〜3cm、いくつかの枝根を持ち、根の全体の長さが34cm、重さが40〜120g、ときには300gにも達することもあるそうです。

また、7年以上育ったものは、肥大と成長が遅くなって体型が不良となり、表皮は木質化し、加工するときに内空や内白が多く発生するそうです。

高麗人参は、およそ三年根以上にならないと、高麗人参の持ち味が発揮されないとも言われています。栽培年数の多いものほどサポニンが増えてくるという報告もあるようです。成分的にみると、三年根のものは六年根の半分くらいしかないと言われています。



サポニンが豊富な韓国・錦山の高麗人参 紅参(6年根100%)はこちら
日韓薬草研究会 鈴木
http://www.nikkanyakuso.com/
mail@nikkanyakuso.com
TEL/FAX 042-729-3945(祝・日・木を除く 09:00〜18:00)
※インターネットとFAXは、24時間365日受付けております。

サポニン含有量が紅参基準値の3倍以上もあります韓国・錦山産の高麗人参 紅参(6年根100%)を薄めたり混ぜ合わせをいっさいせず、そのままお届けしております。

有機農業と化学農業

ブログネタ
@オーガニック・自然食 に参加中!
高麗人参(朝鮮人参)の収穫




【 有機農業と化学農業 】

例えば農業において、有機農業を化学農業と比較することができます。
化学農業は、害虫には殺虫剤、バイ菌には殺菌剤、肥料として化学肥料、寒さにはビニールハウス、このようなかたちで作物をつくります。

しかし有機農業の場合は土壌改良です。いかに良い環境、いかに良い土地をつくるかということにこだわり、化学肥料を使わずに有機肥料をやります。このようにして土地そのものを強し、そこに育つ作物もバイ菌や虫に対する抵抗力がつくことで、殺菌剤や殺虫剤を必要としない自然環境に強い作物ができるようです。

有機農業で育てた作物は、他の化学農業の作物が5割減のときでも病気にならず、しかも年々豊作になるとのことです。気候不順で冷水害などがあると、化学農業をやっている麦・米などは、気候の影響をうけてすぐに前年の8割減とか5割減になるそうです。それは、やはり土壌ができて、作物自体が抵抗力をもってきているということなのでしょう。

作物を有機農業で栽培するのは、農業汚染があってはいけないという理由からです。しかし、作物自体が十分健康で充実していなければ、人体に対しても十分な価値をあらわさない、という理由もあります。その作物自体が健康であるということが、非常に大事とされています。


現在、私たちが日常食べている野菜、トマトやキュウリでも一応そのものの形をとっていれば市場に流通します。しかし、そのほとんどは化学肥料をやり、ハウス栽培をした作物です。これは、ハウスの中で人工の電灯光を照らし、重油などで温度を上げることで、早期に、しかも短期間に栽培するものです。有機農業の味を知っているひとからみれば、これらの一見おいしそうなトマトやキュウリは、水っぽくて香りもないといわれています。

実際にはかってみれば、ビタミンやミネラルなどの栄養素が、20%から50%も欠落しているというのが現状のようです。これらの食べ物を人間が常食していても、決して真からの健康体にはなり得ないのではないでしょうか。




私ども日韓薬草研究会では、無農薬・無添加で安心・安全な大自然の豊富な栄養素をしっかり補給できる高麗人参朝鮮人参)の紅参と、桑の木でちゃんと栽培された最新のメシマコブ桑黄茸)をお薦め致しております。


高麗人参(朝鮮人参・おたね人参)紅参とメシマコブ(桑黄茸)の商品詳細はこちら
日韓薬草研究会 鈴木
http://www.nikkanyakuso.com/
mail@nikkanyakuso.com
TEL/FAX 042-729-3945(祝・日・木を除く 09:00〜18:00)
※インターネットとFAXは、24時間365日受付けております。

高麗人参(朝鮮人参・おたね人参)紅参(6年根・100%)と桑の木栽培による本物のメシマコブ(桑黄茸)100%なら韓国産の日韓薬草研究会

高麗人参(朝鮮人参)の連作障害対策

ブログネタ
食べ物あれこれ に参加中!
高麗人参(朝鮮人参)の連作障害対策





【 高麗人参(朝鮮人参)の連作障害対策 】

毎年同じ土地に同じ作物を作ると、出来が悪くなる事を「忌地(イヤチ)」といいます。この問題は高麗人参朝鮮人参)栽培上のもっとも大きな難題とされています。

高麗人参の栽培では、連作障害を防止する方法として田に高麗人参を稲と輪作させる方法があります。


田に高麗人参を栽培する場合、高麗人参を収穫した後に、稲を栽培すれば土壌は還元状態になり、酸素が足りなくなって土壌中の根腐病菌は死滅して減少します。田で5年ぐらい稲を栽培してからまた高麗人参を栽培してもこれと言った障害が発生しないので、この輪作させるという方法は、高麗人参の再作年限を大きく短縮しました。



高麗人参 紅参 朝鮮人参 おたね人参 韓国産 専門販売ページはこちら
日韓薬草研究会 鈴木
http://www.nikkanyakuso.com/
mail@nikkanyakuso.com
TEL/FAX 042-729-3945(祝・日・木を除く 09:00〜18:00)
※インターネットとFAXは、24時間365日受付けております。


錦山人参協同組合の「参ノ元」のマークの入った安心・安全の高品質・高純度な高麗人参 紅参(6年根100%)をどうぞお試しください。

高麗人参(朝鮮人参)の形

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
高麗人参(朝鮮人参)の形【 高麗人参(朝鮮人参)の形 】

昔から高麗人参朝鮮人参)は人の体に似たものほど尊重され、形の良いものほど商品価値が高いとされています。

高麗人参朝鮮人参)の根の大きさと形は、気候、土質、移植方法、肥料、土壌に水分量などによって異なります。特に根の発育と形は年生によって差が生まれます。






高麗人参茶(朝鮮人参茶・おたね人参茶)紅参茶などのお茶なら韓国産(錦山)の日韓薬草研究会
日韓薬草研究会 鈴木
http://www.nikkanyakuso.com/
mail@nikkanyakuso.com
TEL/FAX 042-729-3945(祝・日・木を除く 09:00〜18:00)
※インターネットとFAXは、24時間365日受付けております。

韓国・錦山産の確かな高麗人参(朝鮮人参・おたね人参)紅参(コウジン・こうさん)と最新の桑の木栽培によるメシマコブ(桑黄茸)100%なら日韓薬草研究会

高麗人参(朝鮮人参)の葉

ブログネタ
料理あれこれ に参加中!
高麗人参(朝鮮人参)の葉【 高麗人参(朝鮮人参)の葉 】

高麗人参朝鮮人参)は、葉の数と大きさを見ることで、土の中の高麗人参が何年経ったものかおよその判断が出来ます。




高麗人参の葉は、一年生の場合は三枚の小葉で、二年生以上のものは五枚からなる掌状複葉になります。小葉は長い楕円形をしていて葉の先は尖り、周辺はのこぎり状の形をしています。複葉を構成する五枚の小葉は、手のひらを広げたような形をし、真ん中の三枚は大きく、左右の二枚は小さくなっています。

複葉の数は生育年数により1つずつ増えていきます。
そのため高麗人参の葉の数と大きさを見ることで、土の中の高麗人参が何年経ったものかおよその判断が出来ます。

高麗人参の葉の表側は裏面よりも濃い緑色をしています。秋になり、気温が下がり葉が枯れてくると紫紅色から黄色に紅葉します。



高麗人参 紅参 朝鮮人参 おたね人参 韓国産 専門販売サイトはこちら
日韓薬草研究会 鈴木
http://www.nikkanyakuso.com/
mail@nikkanyakuso.com
TEL/FAX 042-729-3945(祝・日・木を除く 09:00〜18:00)
※インターネットとFAXは、24時間365日受付けております。

高品質・高純度の高麗人参の紅参なら韓国・錦山産6年根100%の日韓薬草研究会

高麗人参(朝鮮人参)の花

ブログネタ
花の写真 に参加中!
高麗人参(朝鮮人参)の実【 高麗人参(朝鮮人参)の花 】

高麗人参朝鮮人参)の花は小さくて可憐な形をします。栽培の高麗人参では、一般的に3年目から花がつくようです。



3年目に茎の中央から出て、その先に花を咲かせ、実をつけます。高麗人参の花は雌しべと雄しべの両方を兼ねているそうで、鐘の形をしています。高麗人参の開花期は5月の中旬頃で、外側から開花して少しずつ中央に及びます。


開花の最盛期は2〜3日しかなく、一日の開花時間は天候にも左右されますが、午前10時から12時の間となるそうです。


高麗人参茶,朝鮮人参茶,紅参茶,香り豊かなお茶としてどうぞ
日韓薬草研究会 鈴木
http://www.nikkanyakuso.com/
mail@nikkanyakuso.com
TEL/FAX 042-729-3945(祝・日・木を除く 09:00〜18:00)
※インターネットとFAXは、24時間365日受付けております。

本場・韓国錦山産の高級・高麗人参 紅参(6年根100%)をどうぞお試しください。

高麗人参(朝鮮人参)の栽培状況

ブログネタ
韓国料理 に参加中!
高麗人参(朝鮮人参)の市場






【 高麗人参(朝鮮人参)の栽培状況 】

現在、高麗人参朝鮮人参)はおおまかに韓国で2000t、中国6000t、日本でも100tが生産されているそうです。(約70%の水分を含んだ生参の重さ)
日本での生産地は、…耕邯(上田)∧‥膰(会津若松)E膾(大根島)の3ヶ所があり、年間300tうち90%が輸出されているようです。


栽培地域は、朝鮮半島の北では開城地域の周辺、南では忠南・錦山地方、江華島、慶北・豊基地方をはじめ、韓国のほぼ全域で生産されています。中国では東北部・吉林省をはじめ遼寧省、黒龍江省が主な生産地のようで、日本では島根県、長野県、福島県が生産地となっています。

高麗人参は、現在のように農業的に栽培できるまでに大変長い道のりがありました。現在も高麗人参は、韓国の農村経済に大きく寄与している主要作物のひとつになっています。女性や高齢者の労働力を活用できる点や、限界農地を利用できる点でも有望な作物となっています。


高麗人参(朝鮮人参・おたね人参)紅参(6年根100%)なら韓国産の日韓薬草研究会
日韓薬草研究会 鈴木
http://www.nikkanyakuso.com/
mail@nikkanyakuso.com
TEL/FAX 042-729-3945(祝・日・木を除く 09:00〜18:00)
※インターネットとFAXは、24時間365日受付けております。

本場韓国の高麗人参(朝鮮人参・おたね人参)の上級品は、紅参(6年根100%)
日韓薬草ホームページはこちら
日韓薬草研究会
http://www.nikkanyakuso.com
リンク
日韓薬草研究会のホームページ
日韓薬草研究会ホームページはこちら

錦山人参祭り公式サイト
錦山人参祭り公式サイト

錦山人参祭り,韓国観光公社公式サイト
Geumsan Insam Festival
日韓薬草ブログのQRコード
QRコード
日韓薬草の携帯用ホームページ
日韓薬草研究会ケータイ用ホームページ









http://www.nikkanyakuso.com
スマートフォンや携帯でもご覧頂けます
【日韓薬草のブログ】で検索して下さい
  • ライブドアブログ