ブログネタ
100%韓国産の高麗人参の選び方 に参加中!
4ステップ表














※↑画像をクリックすると拡大表示できます


100%韓国産の高麗人参の選び方

高麗人参をお探しのとき、時間もお金も無駄にしたくないという方がほとんどです。
膨大な高麗人参の商品の中から、本物を見出すお客さまの一助となれば幸いです。




1、韓国産が100%であること

使用している高麗人参が、韓国産ではない商品が多く出回っているようです。
まだまだ安全性に心配のある原価の安い中国産や北朝鮮産をはじめ、わずかに
韓国産を混ぜて韓国産としているものもあるようです。


では、どうやって【韓国産の高麗人参を100%使用している商品】を
見抜けばよいのでしょうか?


その答えが【韓国の農協マーク】付きであるという事です!


一度目にした事もあるかと思います。
このページ左上の緑の輪のマークです。


韓国の農協マーク付きという事は、高麗人参にもっとも適した気候や土壌に恵まれた
韓国で育った高麗人参のみの使用であると同時に、国による厳しく高い基準にパスした
安心安全の品質である証明付きという事です。


韓国の農協マークが入っているのか、いないのか。
現在、このマークが入ってさえいれば、その商品に使用された高麗人参は
韓国産が100%のため、まずは安心安全の目印になります。


さも韓国産のようだけれど、ハッキリと韓国産とは言わない、
このような商品がじつにたくさんあります。

その高麗人参商品は、本当に100%韓国産ですか?
まず【安全であること】これが大前提です!
健康を求めて健康を害していては、本末転倒というものでしょう。



2、紅参であること

高麗人参の種類は、収穫時の生の高麗人参であります水参をはじめ、
加工処理のちがいにより白参など数種類ございますが、サポニンの
種類や含有量などが最も優れ高級とされていますのが
紅参(こうじん、または、こうさん)です。



3、栽培年数が6年(6年根)であること

じつは、高麗人参の紅参商品には4〜6年根のものがございます。
なかでも最も良いとされていますのが6年根です。
おもに商品の右または左上などに“6”という数字が表示されています。

稀に7年根、今後は8年根、9年根などというものも出てくるかもしれません。
しかし、6年をこえると痛んだり、腐ったりすることがあるようですので、
年数さえ増やせば良いというものでもないようです。


4、百済錦山人参農協の商品【参之元ブランド】であること

錦山(クムサン)は、韓国全土の80〜90%もの高麗人参が集まり取引きされています
高麗人参の中心地です。ここで高麗人参の値段も決められています。
また年に1回、高麗人参の祭りも開催され、世界中から高麗人参ファンが
たくさん集まる高麗人参のメッカです。


世界高麗人参エキスポ、錦山人参(高麗人参)祭り↓
世界高麗人参エキスポ、錦山人参(高麗人参)祭りはこちらをクリック


その錦山にあります百済錦山人参農協(くだらくむさんにんじんのうきょう)の
直接製造と品質保証の確かな証明としまして、【参之元(さんのもと)】ブランドの
ロゴがはいっています。


百済錦山人参農協は、高麗人参だけを扱う【高麗人参専門の農協】としての
信頼があります。



百済錦山人参農協(参之元ブランド)の高麗人参ということは、韓国有数の産地、
ブランドのなかでも、トップクラスの歴史と人気があり、日本のお米で例えますと
魚沼産かつ農協ブランド(JA)と例えるとわかりやすいかもしれません。


参之元ブランドは、韓国では【サムジウォン】と呼ばれていますが
参(サム)は高麗人参の事ですので、高麗人参の元(おおもと)の
意味をもっています。



全商品【参之元】マーク付きで、安心安全はもちろん、高基準、高品質のため
地元韓国の方々にも愛され日本でもリピーター急増中です!



以上をベースに、濃縮液やカプセル、粉末などのお求めの商品形状をお選びください。


※2013.11錦山人参農協と百済人参農協が合併し、百済錦山人参農協となりました。


百済錦山人参農協の商品はこちら↓
百済錦山人参農協の高麗人参商品の販売、日韓薬草研究会







商品形状のちがい

百済錦山人参農協(参之元ブランド)の商品ラインナップは、現在、濃縮液、カプセル、丸剤、
粉末商品とありますが、もし商品選びに迷った際は以下を参考にしてみてください。

まず粉末商品を基準に考えましょう。

粉末商品は、もともと人参の姿であります6年根紅参をただ細かく粉砕しただけのものです。
素の紅参の味で特有の苦味がございますが、そのまま食すのにもっともちかく
それが本格派のお客様に根強い人気があります。

粉末商品に対し濃縮液商品は、6年根紅参の良い成分を抽出し濃縮するという手間を
かけた商品ですが、その成分や価格帯などの相場が粉末の約2倍とされています。
粉末に比べ成分も良く、苦味がおさえられとても飲みやすいため定番の人気商品です。

この濃縮液商品を展開させ、さらに携帯や服用を便利にした商品がカプセル商品や丸剤商品です。
その形状にするために他の素材などが混ざりますが、楽に服用したい方や
旅行や職場用に併用して買われる方などもいて、利便性としても人気があります。

このようにお客様のご予算やライフスタイルなどでお好みの商品をお選びください。


百済錦山人参農協の商品はこちら↓
百済錦山人参農協の高麗人参商品の販売、日韓薬草研究会

-------------------------------------

●スマートフォンや携帯電話でもホームページやこちらのブログをご覧いただけます。
 ホームページは【日韓薬草】の4文字、ブログの検索は【日韓薬草のブログ】でどうぞ。


---------------------------------

またのご利用を心よりお待ちしております。


日韓薬草研究会 鈴木
http://www.nikkanyakuso.com/
mail@nikkanyakuso.com
TEL/FAX : 042-729-3945(土日祝を除く9-18時)
※インターネットとFAXは24時間365日受付けております。