June 17, 2007

■07年6/17 相場展望。日経平均中心の相場分析◆

日経平均、いよいよ年初来高値突破の新波動。■陰陽師■

●中長期展望● 
欧米株の高止まりの中、日本の出遅れ修正の動き。
完全な上海離れからやや自律性を取り戻し、個別物色旺盛から、
¥18300抜けチャレンジ。

●短期展望・戦略●
¥18000執着の動きから、個別物色意欲旺盛と、
外部環境良好、円安でも円キャリー巻き戻しが起こらず、
高値更新は時間の問題。
2/26高値¥18300突破チャレンジ。

来週予想レンジ 高値¥18400 安値¥17800

シカゴ225・寄り付き前外資系注文

日足陰陽■□
11/27¥15615□□□□11/30
12/1□□■□□■□□□□■■■□□□■□□■■12/29
1/04□■□■■□□□□□■■□□■□□■■1/31
2/01□■■□■■□□□□□□□□□□■■■2/28
3/01■■■□■□■■■■□■□□□■□□■□■3/30
4/02■□□■■□□■■■□■□■■■□■□■4/27
5/01■□□□□■■■■□■■□□■□■□□■□5/31
6/01□■□□□■■■□□□6/15
高値¥18007〜¥17591安値。

上下リズム○×(◎は¥200以上の上げ)
11/27¥15615○×◎○11/30
12/1○××○○×○○○○○○×◎○○×○○○○12/29
1/04○×○××◎○×○○×○×○××○○×1/31
2/01○○×○××○○○○×○××○○○××2/28
3/01×××○×◎○○××○×◎○○○○××○○3/30
4/02×◎◎××◎×○××◎×○×○○××○×4/27
5/02×○◎×○××○×○××○○○××○○×◎5/31
6/01○○○×○×○××○○6/15
週末高に。ここ数週間の個別の動きと今週の引け味は雰囲気が違う。

--------------------------------------------------
●先週の相場
火水調整も、木金一段高。
出来高乏しい中の上昇で売り物の枯渇が感じられた。
不動産、消費、海運、非鉄が調整の中、ハイテクの一角や、
低位、石油関連が買われるなど、上手く循環物色が続いており、
過熱感ない上昇は今後の息の長さを感じさせる。

●個別物色
ネクシーズ カカクコム 駐車場 サイボウズなど売り込まれた新興企業が買われた。
ピクセラが急伸し、栗本 油研 チタンが買われた。
太平海 乾汽船 明治海 共栄タンカ 第一汽船など海運が急反落し、
富士興産 みらいなども反落した。

新興市場
ネクストジェン フリービット コムチュア ジーダットなど、
IPO3800番台が引き続き物色され、
アプレック テレウェイブ IBE アドウェイズ まぐ サイバF
Eストアなどがストップ高を交えて買われた。
NTTDIM 日本一が直近IPOとして買われた。
ライブドア崩壊に始まった長期調整は終わったようだ。
ただ新興市場は銘柄が必要以上に増えすぎたため、
選別色の濃い格差社会となるだろう。

IPO
カービュー予想通りの公募割れで拍子抜け。
今後もソフトバンク関係には近寄らない方がいいだろう。
ライブドア、グッドウィル、NOVAやサラ金各社を見るまでもなく、
国策は新興のインチキ会社潰しが明白であり、
新興で、自己顕示欲の強い、独裁型経営者の株は近寄らないのが賢明であろう。
サイバーコムは100株単位という事を除けば妙味あり。
6/21セーラー広告は地味すぎて妙味が薄い。
同日上場のマネパは業種、業績、話題性はともかく、
成り立ちと資本、株主が悪すぎて、デイトレ以外では近寄れない危険銘柄。
需給が悪すぎる。
22日 インフォテリアはソフトバンク系、
ネットインデックスはその名のとおりインデックス系で売り抜け銘柄となろう。
ただインフォテリアは公募¥6万という値頃感から短期物色されそうだ。 
26日UBICは業績の伸びが魅力、27日コシダカはカラオケ屋、
29日アイル NBCと一日二社。7/6きちり 12日9Uインター

nikkei225f1 at 23:30│Comments(0)TrackBack(1)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. IPOとは  [ IPOゲット大作戦 ]   June 19, 2007 16:33
はじめてブログを開設致しました。宜しくお願いしますm(__)m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別過去ログ