November 29, 2009

■09年11/29 相場展望。日経平均中心の相場分析

◆ドバイ・ショック ■陰陽師■

●中長期展望●

米中先導の株高は、ドバイ・ショックで、
いったん、調整に入りそうだ。

国際的株高に置いてけぼりだった日本株は、
限定的な影響に収まりそうだが、
ドバイ・ショックが長引けば、
円高リスク、大型増資ラッシュ、
PERの国際的割高、民主党不信、
信用期日到来、追証発生、
人口減少とデフレ懸念など、
日本固有の悪材料は多々あるだけに、
米中株の調整に付き合わざるを得ないだろう。

リーマン・ショックほどの影響は、
ドバイの借り入れ額などから見てないと見ているが、
オイル・ダラー凋落からの、金融の一段の収縮となれば、
国際金融市場、株式市場に一定の影響は免れないだろう。

民主党が株安、円高に危機意識を持たなければならないが、
経済音痴どころか、投資家=金持ち締め付けのような気配もあり、
当面、日本株は逆風にさらされる状況だろう。

過剰な悪材料重複と、
過度な悲観の極まりからは、
さして好材料がなくとも反発が起こりそうだ。

月足一目均衡で、十ヵ月後の、
雲のネジレで大きな変化が起きるだろう。

13ヶ月線¥9188割れは、一段安の可能性を示唆しており、
¥8000意識の動きにも警戒しておきたい。

11月30日 
サイバーマンデー
10月 鉱工業生産指数速報・住宅着工戸数・建設工事受注
10月 毎月勤労統計速報・自動車生産・輸出実績
11月 為替介入実績
11月 米シカゴ購買部協会景気指数

12月1日
11月 新車販売台数・軽自動車販売台数
12月 見込みの財政資金対民間収支
10月 税収実績
10年物国債 12月債入札
11月 中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
豪中銀政策金利発表
11月 米新車販売台数・ISM製造業景況感指数
10月 米仮契約住宅販売指数・建設支出

2日
11月 マネタリーベース
12月 日銀当座預金増減要因見込み
米ベージュブック
ラッカー・リッチモンド連銀総裁講演
11月 ADP全米雇用リポート

3日
対外・対内 週間証券売買契約 
7〜9月期 法人企業統計
欧州中央銀行(ECB)理事会
バーナンキFRB議長再任承認に関する公聴会
11月 米小売り各社の既存店売上高
7〜9月期 米労働生産性指数改定値
11月 米ISM非製造業景況感指数
8〜10月期決算発表 トール・ブラザーズ

4日
11月 車名別新車販売台数・車名別軽自動車販売台数
11月 米雇用統計・10月 製造業受注額
12月 新防衛計画大綱、中期防衛力整備計画を閣議決定
   北海道電力、泊原発3号機の営業運転開始
   EU首脳会議
   欧州安保協力機構(OSCE)閣僚理事会(ギリシャ)
=======
●短期展望・戦略●

5日線と200日線がデッドクロス、
株価の200日線割れなど、完全に日足は崩れた。

テクニカルでは、そろそろ一時的にリバウンドのタイミング。
ドバイ・ショック以上の悪材料、
ドバイ・ショックの致命的な拡大がなければ、
月曜からリバウンドに入る可能性もある。

その場合、¥9600意識のリバウンドとなろう。

週予想レンジ 高値¥9800 安値¥8800

シカゴ・寄り付き前外資系注文

日足陰陽■□
3/2■□□□■■■□■□□□■■□□■□■■■3/31
4/1□□■□■■□■■■■□□□■■□□■■□4/30
5/1□□□■■□■□■□■■□□■□□□5/29
6/1□■□■□□■□■□■■□■□□■■□□■□6/30
7/1■■□■■■■■■□■■■□□□□□■□□□7/31
8/3■■■□□□□■□□■□■□■□■□■■■8/31
9/1□■■■□□■□■■■■□■□■■□□9/30
10/1■■■□□□□□□■□■□□□□■□■■■□10/30
11/2■□■□□□□■■■■■□■□□■11/27
高値¥9511〜安値¥9076
金曜、ドバイ・ショックで一気に崩壊。

上下リズム○×(◎は¥200以上の上げ)
3/2××○○×××◎×◎○◎○×◎◎×○×××3/31
4/1◎◎○○××◎○×××○○○×○○×○×◎○4/30
5/1○◎○○×○×○×◎○××○×○○○5/30
6/1○○○×○○×◎×○××○×○○×○◎○×○6/30
7/1××××××××◎○○○◎○○○○×○○○7/31
8/3×○×○○○○×○○×○×○×○×○×○×8/31
9/1○×××○○×◎○×○○○×○××○○9/30
10/1×××○○○○○○×○○×○××○○×××○10/30
11/2×○×○○○○××○×××××○××11/27
--------------------------------------------------
●先週の相場

月曜 休場。
火曜 五日続落。
水曜 反発。
木曜 反落。
金曜 続落。 

個別物色
ヤクルト KIMOTO ユニチャームが上値追い。
JBR DeNA 日本橋梁 ピクセラ 九九+ サンセイ 
ラックランド スカイマーク セシール 三菱電線 UT 
遠藤照明 GNI 科学冶金 などが上げた。
NowL セラーテム 健康Hなどファイナンス絡みの銘柄が上げた。

IPO
12/17 日本海洋掘削
24 ヤーマン
25 一建設

nikkei225f1 at 21:09│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別過去ログ