日健社員ブログ

日健マネジメントの社員ブログです。大阪・兵庫・奈良の有料老人ホーム、日健マネジメントの採用情報はこちら。

施設

来年3月に宝塚市にオープン予定のサービス付き高齢者向け住宅の

フロンティア・スタッフを募集中です!!

最新の施設で入居者様の安心と安全、そして充実した生活のサポートを
一緒に考えて、閃いて、実現して、そして笑いあう仲間を求めています。

フロンティア・スタッフに興味がわいた方はそれぞれの専用ページをご覧ください。

正社員に興味がある方は こちらから

パート
に興味がある方は こちらから

まずは私たちに会いに来て下さい。

宝塚の新天地で
新しいスタートを一緒にきりましょう!!

本社

馬の代わりに自分が走っている、管理部コタローです。

去年から今年6月まででかなり太ってしまいました。
しかし 太った体型に合う服を買う余裕がない のでダイエットを開始。

月・木・土はRuntastic Reesultsで筋トレを15~20分、
火・金・日はRuntasticでランニングを30~1時間、
食事はRuntastic Balanceでカロリーと栄養素の摂取量を確認、
ただし、週に2日は好きなように飲み食いOKという生活の結果...


20181216-2

20181216-3


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

あとは体重を維持しつつ体脂肪率を13%にできれば良いかな。
またもともと中・長距離を走ることは好きなので今では日曜日はこんな感じです。

20181216-1


来年の夏までに痩せたいあなた!

まずは夕方から夜、1kmを6分30秒くらいのペースで週3回30分だけ走りましょう。
そして週5日は1日の食事を炭水化物50%、タンパク質15%、脂質15%でとりましょう。

それができれば体脂肪率を落とした体型が手に入ります!!(⌒∇⌒)b

また昨日は一口出資しているレッドシルヴィが連勝!準オープン入り!!

ヾ(´ω`=´ω`)ノ

アーモンドアイやリスグラシューには到底及びませんが
1勝してくれれば十分嬉しい一口馬主の世界で準オープン入りは大孝行です!!!

手元にいくら入るかって?

1/400馬主なので 賞金の約0.155%です!(´;ω;`)

施設

こんにちは!緑橋のグループホームで、管理者をさせて頂いている山中です(*´ω`)
先日、施設で忘年会を開催しました(*^▽^*)時が経つのは早いものです・・

入居者様との関わりには、声掛けが必要不可欠です。
介護未経験の方は「一体何を話したらいいんだろう・・?」と
ドキドキしてしまいますよね💦
心配はいりませんっ(*'▽')僕も新入居の方と関わりを持つ時は
「大丈夫かな、変に思われないかな・・」と
ドキドキしています!今も全然変わりません!

だって初対面の方とお話するのって、緊張しますよね?
自分だって、仕事だから、なんとかやれているだけです(*ノωノ)
(というか毎朝緊張しています、人に会うから笑)

「どうすれば相手に想いを伝えられるのか」を
考えながら接する・・高齢の方だから、認知症の方だから
などは全然関係なく、「人に伝えよう」と意識するだけでも
声掛けは届くようになると思います(*^v^*)
「声が小さくて・・」「滑舌が悪くて・・」「早口で・・」
こういった悩みは人それぞれですよね。

でも、大丈夫です、安心して下さい。
声掛けで伝わるのは、発した言葉そのものより
その人の感情や、想い、こころです。

グループホームでの声掛けの主眼は、認知症の方に安心して頂く、
ここに居て良いという理由を持って頂くためのもので
「家に帰りたい」「○○に行きたい」「ここから出して欲しい」といった
訴えのひとつひとつに、応えるための手段です。

例えば、「家に帰りたいんやけど・・」という
入居者様の訴えに、あなたが対応される場合
どう声掛けをされて、その想いを解消されますか?

今思いつく声掛けをざっと書きますね('ω')

「ここが家ですよ~」「今は帰れませんよ」「それより、こちらでゲームでもしませんか?」
「玄関は今は開かないんです」「分かりました、ご飯の後で帰りましょうか」
「もうすぐお迎えに来られますから、ここでお待ちください」
「帰りましょう(外を散歩して施設に戻る)」「困りましたね・・(想いに共感する)」
「ちょっと待って下さいね」「私では出来ないんです、ごめんなさい」
「今日だけ、ここに泊まって頂くことになっているんです」
などなど・・ひとつの訴えで、こんなに声掛け出来るんですね(; ・`д・´)

この場合の「正解」が、入居者様の「帰りたい」という想いを
「帰らなくてもいいんだ」「ここにいてもいいんだ」に変える事だとして
実際に本人に声掛けしてみないと、どう転ぶかは分かりません。

北風と太陽の童話をご存知ですか?
旅人の上着を、どちらが脱がせることが出来るかを勝負する
物語です。介護の対応・・というか人への対応は
この物語が参考になるように思います。
人への対応を、常に太陽のようにおおらかで、暖かいもので
あるように心がければ、自然と、入居者様の訴えに、どう声掛けをして
差し上げるのが適切か、分かってくるかもしれません(*´ω`)

介護職に、入居者様が望まれる対応は、太陽のようであればいいなと
思っていますし、そんな施設を皆さんで作っていけたら楽しいだろうなあと
思っています。

そんな感じで(?)今日も日健マネジメントの社員は
皆様の幸せのためにがんばっています!
グループホーム緑橋も、どうぞよろしくお願いします(*^▽^*)ノ


















このページのトップヘ