こんにちは!グループホームで
管理者をさせて頂いている山中です(*^w^*)

今日のテーマは「世の中には様々な資格が
あるけど、介護職に必要なの?」
です。

あなたは、どういった資格を
お持ちですか?
介護系の資格ですと、有名はものは
「介護福祉士」「ケアマネジャー」などでしょうか

もちろん、介護の資格以外にも
日本には、様々な資格があります。

資格は、種類によって
大きく3つに分けられます。

①国家資格

②公的資格

③民間資格


①国家資格とは、法律に基づき、国や国が委託した
機関から授与される資格
です。

他の分類と比較して取得難易度が高く、その分
社会的な信頼度も大きいです。
資格取得=職業に繋がる資格が多いです。

「介護福祉士」が、国家資格に該当します。
取得難易度が高い分、社会的な認知度、信頼度が
高い資格と言えます。


②公的資格とは、国家資格と民間資格の間に
位置づけられる資格
で、地方自治体や公益法人が
実施しています。

文部科学省や、経済産業省などの官庁や
大臣が認定する資格
です。

「ケアマネジャー」
が、公的資格に該当します。
試験などの管轄を、民間企業ではなく、
各都道府県が実施しています。


③民間資格とは、民間の企業や団体が
独自の審査基準を設けて認定、授与する資格
です。
TOEICやファイナンシャルプランナー・
マルチメディア検定など、様々な資格が
存在します。

介護の資格では、上記2つ以外は民間資格
位置づけとなります。


資格って、3つに分類されるのですね(*‘v‘ *)
このテーマを書くにあたり、調べたのですが
初めて知りました・・。


介護に限らずですが、そもそも
「資格を取得する意味」ってなんでしょうか?

これは、大まかに3つあるかなと思います。

一つ目は「職業への選択肢を増やすため」
二つ目は「現状の仕事における待遇の向上」
三つ目は「自己研鑽のため」


国家資格に分類されるものは、
「その資格を持たないと、特定の職業に就けない」

という、「条件」としての役割を持つものも
多いです。

こういった職業は「専門性」が高く
その職業に就ける人数も限られてくるため
一般に、待遇が良いものがほとんどです。

今のあなたの仕事の系統で
「この資格を取得すれば、今後プラスになるな」
というものは、ありますか?

介護系の資格ですと、まず、介護施設に勤務する
ために、「初任者研修」を終了している必要が
あるかと思います。

少し前の名称だと「ホームヘルパー2級」
同じ役割の資格ですね(*´v`*)

施設によって、無資格で働いて頂けるところも
あります。緑橋も無資格OKですよ(*^v^*)

ただ、後のステップアップのためにも
「初任者研修」は、取っておいた方が良いかなと
思います。

その後のおおまかな流れは、介護の現場で
経験を積みながら「実務者研修」「実践者研修」
という資格の取得を目指します。

ゲームのドラクエやFFでいう、上位職(資格)を
取得するために、マスターしないといけない
「カギとなる資格」みたいな感じです(;^ω^)

実践者、実務者それぞれ単体でも、
取得している人は現場で一目置かれます。

「実務者研修」
「介護福祉士」を受験するために
必須の資格となっています。

少し前の名称「ホームヘルパー1級」
同じランクの資格です。

介護現場のエキスパートである
「介護福祉士」を受験するためには
「実務者研修」を終了している必要があります。


「実践者研修」は、どちらかと言えば
現場のエキスパートを養成する研修ではなく
施設の管理側の役割を目指される方にとって
必要な資格です。

グループホームでは、「計画作成担当」
「管理者」などの役割を目指される場合は
「実践者研修」を終了している
必要があります。

そして、全ての介護士の目標である
「介護福祉士」の資格です。

「介護福祉士」の資格要件は
「従業期間3年(1095日)以上かつ
従事日数540日以上」
そして、実務者研修の終了資格が必要です。

つまり。介護士として3年以上の
勤務経験を積みながら

その期間の内、540日以上出勤する
(例えば、週1で働いて3年以上・・だと
従事日数を満たせません)

ということですね(*‘v‘ *)

「介護福祉士」の上が「ケアマネジャー」とされがち
ですが、この二つの資格は、それぞれ役割や
必要とされる知識が異なります。

「介護福祉士」は、現場のエキスパートのため
必要な知識は、現場で活用するものが主になります。

高度な技術と、高い介護の知識を活かして
利用者様に質の良いサービスを提供する役割の
「プレイヤー」の最高峰です。

対して「ケアマネジャー」は、ケアプランを
作成する役目を担います。

介護保険を利用される方のニーズに合わせた
サービス提供の組み立てや、利用者様、そのご家族、
施設、ヘルパーさん・・それぞれの立場と状況を把握しながら
利用者様の最適、最善を探る「マネジメント」が主な仕事です。

「ケアマネジャー」の資格を取るための最難関は
「介護保険法を覚えないといけないこと」かなと
思います。

現場で働かれている方は「実践的な知識」
興味があるので、覚えも早いのですが
「介護保険の知識」って、
現場で活用する機会ないですよね( ;∀;)

ただ、「ケアマネジャー」まで取得できれば
あなたの価値は、飛躍的に高まりますよ(*^v^*)


余談ですが、近年
「介護福祉士」「上位資格」
出来たのをご存知ですか?

「認定介護福祉士」という、介護福祉士のさらに
上の資格が、あるんです・・!

まだこの資格を取得されている方が、日本に数十人という
レベルの認知度であり、、民間資格です。

資格取得までには、かなり高いハードルがあります。
(資格要件と、必要な時間、金額の面で)

今後、この資格の認知度が上がるかどうかは
分かりませんが、お知らせしておきます(*´v`)


「資格を取ろう」と思い立った時は
その資格の分類や、今の仕事に
プラスになるかどうか、

どのくらい認知度が高いのか、などは
ある程度事前に調べておいた方が
後悔することもないかなと思います。

なんでもそうですが、資格を取るには、
基本的に「お金」「時間」を使います。

費用対効果を考えながら、後々自分が
その資格を活かせるような働き方が出来るように
楽しくチャレンジ出来たらいいですね。


あなたの挑戦を、応援しています(*´v`)



パートでお考えの方
 

    

■大阪府・兵庫県・奈良県の有料老人ホームを運営する日健マネジメント
http://www.nikken-m.jp/
日健マネジメントではスタッフの募集を随時行っております。詳しくは、こちらの採用情報をご覧ください。