自転車漕いでて車酔い、管理部コタローです。

時短営業やら自粛やら、マスク会食やらと散々スケープゴートにされていて
偏りのある支援金も是正されてきた飲食業界。新型コロナのクラスターの発生源と
揶揄されますが今年は家庭内や病院・施設のクラスターも多く、はっきり言えば

追跡のしやすさと追跡の終えやすさ

がこの飲食業界叩きの遠因だと考えています。そしてそうした飲食業界と絡む食材などの
卸業者や業界の不況も報道がされていますが同様に飲食業界と繋がりの深い広告・デザイン
会社も深刻な打撃を受けています。そうしたこともあって昨日は急遽、

「パンフレットの制作をお願いできる会社を新しく見つけておいて。」

「おぉう、いつまでに!?」

「今月末までかなぁ。」

という会話の結果、以前の会社で商品カタログを制作して頂いていた会社様に連絡です。
正直、以前の会社とはかなりな仲違いをして別れていますので私から仕事の依頼をした
事を前職の社長が知れば

「うちで知った情報や知識を使うなら使用料をよこせ!」(*`Д')

と言われかねないのですがデザイン会社に伺って話を訊くと5年前から付き合いが無く
なったとのこと。

「なら、お願い出来ますね!」(´∀`*)

という事で昨日のうちにデザイン案と見積依頼をかけることが出来ました。創業も古く、
デザイナーさんも年配の方なので30代以下のデザイナーさんよりも目新しいデザインや
奇抜なデザインの期待は薄いものの、某球団のカレンダーやイヤーブック、その他多くの
雑誌のデザインを手掛けていらっしゃるので安定した、上質なデザインを期待できます。
入居者様はご高齢の方、そのご家族様もご年配の方が多いので弊社にとっては後者の
デザインがハマる気がしています。

取り敢えず第1関門はクリアできたのでこのままミッション・コンプリートしたいですね。
    

■大阪府・兵庫県・奈良県の有料老人ホームを運営する日健マネジメント
http://www.nikken-m.jp/
日健マネジメントではスタッフの募集を随時行っております。詳しくは、こちらの採用情報をご覧ください。