最近の靴下は親指よりも指の付け根に穴が空く、管理部コタローです。

様々な事に決着がついてようやく時間的な余裕が出来始めましたが
早速取り組まなければならない課題が

医療のオンライン資格確認・請求対応

早いところでは2月から試験運用が始まっているそうですがこれまで
紙主体で行っていた医療レセプトの請求や保険証などの確認をオン
ラインで完結させる動きが医療であります。紙の保険証の廃止やマ
イナンバーカードの保険証一体型もその一環です。

訪問看護としては

・各看護師が利用者様のマイナンバーカードをスマホで読み取り、
 その医療情報を医療関係者で共有する許可を登録する。
・訪問看護事務所で医療専用のオンラインシステムで各利用者の  
 最新の医療情報を閲覧、確認などしながら看護計画などを作成
 したり、医療費の請求を行う。

のが主な変更点になります。ですので利用者様の記憶違いや保険
証の更新漏れ、各医療機関のミスによる誤った情報から発生する
様々なトラブルの防止とより正確な看護を実現するものです。こ
の運用が6月から開始され、紙の保険証が廃止となる今年秋までに
義務化されます。

が、未だにマイナンバーカードと保険証の一体化の着地が不透明
でマイナンバーカードを持っていない方へ発行予定の資格確認書
の運用もはっきりしていません。ここが不明確な為に「対応しな
ければ!」となりにくい状況ではありますが先々何が起こるかは
予測できない以上、やれるときにやっておくべきとも思います。

まだしばらくは勉強する日々が続きそうです。(´・ω・`)
    

■大阪府・兵庫県・奈良県の有料老人ホームを運営する日健マネジメント
http://www.nikken-m.jp/
日健マネジメントではスタッフの募集を随時行っております。詳しくは、こちらの採用情報をご覧ください。