日健社員ブログ

日健マネジメントの社員ブログです。大阪・兵庫・奈良の有料老人ホーム、日健マネジメントの採用情報はこちら。

カテゴリ:

夏はミックスフルーツティーですよね、管理部コタローです。

今日は朝から事務所の移転で引っ越し業者をしていました。
学生時代に引っ越しのアルバイトをしたことがあります。
もちろん2か月で体力の限界を感じて引退しました。
それに比べればデスク、ロッカーだけですのでバイト時代に
培った持ち方と運び方レベルで十分に対処でき、昼ちょいすぎには
無事完了できました。

先日のオフィスのレイアウト変更でも感じたことですが
この引っ越し作業でしっかりと断捨離出来ればオフィスの感じも
使い勝手もレベルアップしますし、いつもの業務の導線を意識した
配置に変えればほとんど移動せずに業務を行えて作業効率も多少あがります。

決してズボラなわけじゃないですよ (; ̄Д ̄)

最近の流行はACE OF SEAFOOD、管理部コタローです。

金曜日は配置転換の影響もあり午前中はオフィス編成を行っておりました。
ここでもJAZZ的にある程度の配置だけ考えておいてデスクを配置変更。
大まかな位置に各デスクを動かした後にその時の見え方、感じ方に合わせて
最終的なレイアウトを決めていきました。
結果的にはかなりすっきりした、良いオフィスに変わったと思います。

もちろん人によっては「段取りが悪い」、「先に変更後のレイアウトを綿密に
考えておけば実際の作業時間がもっと短く済むのに。」という意見もあると
思いますが「70点スタート、走りながら調整、100点ゴール」というのも
仕事のスタイルの一つと考えます。

スピードが重視される現在の環境ではそうしたスタイルが主流になっており、
国内で覇権をとってから世界へ出るというスタイルは今は昔となっています。

「日本で通用しないのに海外で通用するわけがない」

この固定観念から脱却することが今は求められていると思います。

内視鏡手術が延期で一安心、管理部コタローです。

先日のパーティーで

「選挙は多くの迷惑をかけた者が勝つ。
 だから当選したらその分を良い政治で返さなければならない。」

そのような趣旨の言葉を聞きました。

私は6月生まれなのですが新年を迎える前の厄除けの儀式のように

5月にトラブル・ミスが同時多発します ('A`|||)

昨日も
これまで埋もれていたミスが発覚!
連絡ミスによるトラブル発生!
事実誤認を伝達したことによるトラブル発生!
となりました。

自分のミスにより会社や他の社員さんの信頼を損ねたり、
先方へ頭を下げていただいたり、その努力を無に帰してしまったりです。
自分が謝罪をして自分の後始末をつけられれば良いかもしれませんが
実際そういう動きを取ることは出来ません。

迷惑をかけた以上、その借りを倍にして返すことが出来るよう考えて
行動していきます。

こんにちは!緑橋のグループホームで
管理者をさせて頂いている山中です(*^▽^*)

ソシャゲを、時間の浪費と分かっていながらも
やめる事の出来ない自分がキライです・・(笑)
以前ソシャゲに費やしている時間を
いずれは創作活動に充てたいなどと書きましたが
遅々として進んでいません;つД`)スミマセン

だらしのない僕の事はさておき・・

あなたは自分への投資に時間を使う事を
有意義だと感じますか?
人生で、使える時間は有限ですので
僕のように、無為に日々の時間を過ごしても
人生設計を組み立て、資格を取るための努力を
されても、同じように時間は流れていきます。

人の平均寿命は伸び続けていますが、心身ともに
健康でいられる期間というのは、そう長くないの
かもしれません。「健康寿命」というやつですね。

歳をとるのは怖くない
それは娘が介護士だから



このような文言の広告が
SNSで拡散されて、話題になっています。
これは、転職サイトの求人広告だそうです。

この文言、あなたは率直に、どう感じますか?

「子供を何だと思っているのか」

「なぜ『娘』限定なの?」

「仕事ならまだしも、家でも介護をするなんて
絶対無理・・」
などなど、ネットでは、この広告に関して
否定的な意見ばかりが目に付きます。

実際、ちょっと考えてしまう文面ですものね。


内容に目を瞑り、結果のみに焦点を当てた時
この広告は、人々の感情を動かし、SNSで拡散された
ので、大成功しているといえます。

それだけ、介護の持つイメージ
介護を取り巻く現在の環境というものが良くないんだなと
裏返しのように思わされて、言葉も出ませんでした・・。

この広告は転職サイトが出しているものですので
介護士への転職を促しているのだと思います。
娘さまをお持ちの、ご両親の視点だと感じますが
こう・・すごく他人(身内ですが)任せな印象を
与えてしまっていますね💦

「介護は仕事」と捉えているから、出来るという方も
たくさんいらっしゃいます。

身内の介護は難しいとも聞きますが、それは
相手との距離感が測れないからだと感じます。
身内ですと、お互いに知りすぎている分
相手を尊重するよりも
「こうして欲しい」「なんで出来ないの」という
遠慮のないやり取りに終始してしまいます。
(もちろん、普段の関係性にも寄ります)

日本は、超高齢社会です。
高齢者と呼ばれる方と、そうでない方の比率は
年々変化しています。
「一人の高齢者を〇〇人の若者が支える」みたいな
試算は、数十年前、現在、十数年後で
本当に劇的に変化しています。
高齢者で、認知症を発症されている方の割合も
増加しています。

・・こういう情報を調べれば調べるほど、この日本という
国の行く末の、不安ばかりが募りますね(;^ω^)

でも、国という得体の知れないものの未来が不安でも
自分の未来まで、国の責任で暗いのかといったら、
それは違うと信じたいなあと思います。

僕は新川和江さんの「わたしを束ねないで」という詩が
ものすごく好きなのですが、
桎梏されたように感じる心は、ふとしたきっかけで
ふわっと浮き上がるものです。

あいつが悪い
先輩がなにも教えてくれない
施設長がなにもしてくれない
こんな会社で働きたくない
国はどう責任を取るんだ

ナニカのせいにするのは楽で、気持ちも晴れるかも
知れませんが、有意義じゃないような気もします。

でも、あなたが幸せなら正直なんでもいいのですけど(笑)


生き方に正解なんてないので
同じ時代に生きているものどうし、
楽しく過ごせたらいいですね(。◕ˇдˇ​◕。)

・・今回はいつも以上にまとまりのない感じですが、
よければ一緒に、楽しく働いてみませんか~?

下記のリンクから、当施設職員の応募ページに飛べます

「実際どこにある、どんな施設なの?」
「どんな条件で募集しているの?」などなど・・
気軽にのぞいてみて下さいっ(*ノωノ)

パートでお考えの方
 











太ももの筋肉痛が懐かしい、管理部コタローです。

昨夜はある政治家様の励ます会へ会社の方と出席してきました。
立食形式かテーブル席か、料理はどうか、公園のあるかどうか等々
その方自身や所属政党などにより違いはいろいろありますが昨日の
励ます会はかなりグレードの高いものでした。

しかしながら参議院選挙の2か月前になって景気判断や「悪化」、
米中の貿易戦争は急転直下の関税の応酬に発展しています。
もちろん米中の関税は実質6月に開始となりますし、G20もあって
報復関税の解消も近いという見方もありますが日米の通貨交渉も
ありますし、まさかの消費税増税見送りもほんの少し気になり始めました。

なにはともあれ4月の頭に全ての経済評論家が景況感は今後上がると予想した時点で
「あまりに楽観過ぎるだろ」と投信を利益確定できた自分を褒めたいと思います。

このページのトップヘ