日健社員ブログ

日健マネジメントの社員ブログです。大阪・兵庫・奈良の有料老人ホーム、日健マネジメントの採用情報はこちら。

カテゴリ:

お陰様で平成31年3月1日、宝塚市安倉に「フォーユー宝塚Ⅱ」がオープンしました!!

開設にご助力を賜りました皆様に心よりお礼申し上げます。
誠にありがとうございます。

しかし、まだまだフォーユー宝塚Ⅱでは

正社員・スタッフを募集中です!!

最新の施設で入居者様の安心と安全、そして充実した生活のサポートを
一緒に考えて、閃いて、実現して、そして笑いあう仲間を求めています。

アリの心臓ほどでもフォーユー宝塚Ⅱでのお仕事にに興味がわいた方は
下の「こちら」からそれぞれの専用ページをご覧ください。

正社員に興味がある方は こちらから

パート
に興味がある方は こちらから

まずは私たちに会いに来て下さい。

宝塚の新天地で
新しいスタートを一緒にきりましょう!!

こんにちは!緑橋のグループホームで
管理者をさせて頂いている山中です(*^▽^*)

ソシャゲを、時間の浪費と分かっていながらも
やめる事の出来ない自分がキライです・・(笑)
以前ソシャゲに費やしている時間を
いずれは創作活動に充てたいなどと書きましたが
遅々として進んでいません;つД`)スミマセン

だらしのない僕の事はさておき・・

あなたは自分への投資に時間を使う事を
有意義だと感じますか?
人生で、使える時間は有限ですので
僕のように、無為に日々の時間を過ごしても
人生設計を組み立て、資格を取るための努力を
されても、同じように時間は流れていきます。

人の平均寿命は伸び続けていますが、心身ともに
健康でいられる期間というのは、そう長くないの
かもしれません。「健康寿命」というやつですね。

歳をとるのは怖くない
それは娘が介護士だから



このような文言の広告が
SNSで拡散されて、話題になっています。
これは、転職サイトの求人広告だそうです。

この文言、あなたは率直に、どう感じますか?

「子供を何だと思っているのか」

「なぜ『娘』限定なの?」

「仕事ならまだしも、家でも介護をするなんて
絶対無理・・」
などなど、ネットでは、この広告に関して
否定的な意見ばかりが目に付きます。

実際、ちょっと考えてしまう文面ですものね。


内容に目を瞑り、結果のみに焦点を当てた時
この広告は、人々の感情を動かし、SNSで拡散された
ので、大成功しているといえます。

それだけ、介護の持つイメージ
介護を取り巻く現在の環境というものが良くないんだなと
裏返しのように思わされて、言葉も出ませんでした・・。

この広告は転職サイトが出しているものですので
介護士への転職を促しているのだと思います。
娘さまをお持ちの、ご両親の視点だと感じますが
こう・・すごく他人(身内ですが)任せな印象を
与えてしまっていますね💦

「介護は仕事」と捉えているから、出来るという方も
たくさんいらっしゃいます。

身内の介護は難しいとも聞きますが、それは
相手との距離感が測れないからだと感じます。
身内ですと、お互いに知りすぎている分
相手を尊重するよりも
「こうして欲しい」「なんで出来ないの」という
遠慮のないやり取りに終始してしまいます。
(もちろん、普段の関係性にも寄ります)

日本は、超高齢社会です。
高齢者と呼ばれる方と、そうでない方の比率は
年々変化しています。
「一人の高齢者を〇〇人の若者が支える」みたいな
試算は、数十年前、現在、十数年後で
本当に劇的に変化しています。
高齢者で、認知症を発症されている方の割合も
増加しています。

・・こういう情報を調べれば調べるほど、この日本という
国の行く末の、不安ばかりが募りますね(;^ω^)

でも、国という得体の知れないものの未来が不安でも
自分の未来まで、国の責任で暗いのかといったら、
それは違うと信じたいなあと思います。

僕は新川和江さんの「わたしを束ねないで」という詩が
ものすごく好きなのですが、
桎梏されたように感じる心は、ふとしたきっかけで
ふわっと浮き上がるものです。

あいつが悪い
先輩がなにも教えてくれない
施設長がなにもしてくれない
こんな会社で働きたくない
国はどう責任を取るんだ

ナニカのせいにするのは楽で、気持ちも晴れるかも
知れませんが、有意義じゃないような気もします。

でも、あなたが幸せなら正直なんでもいいのですけど(笑)


生き方に正解なんてないので
同じ時代に生きているものどうし、
楽しく過ごせたらいいですね(。◕ˇдˇ​◕。)

・・今回はいつも以上にまとまりのない感じですが、
よければ一緒に、楽しく働いてみませんか~?

下記のリンクから、当施設職員の応募ページに飛べます

「実際どこにある、どんな施設なの?」
「どんな条件で募集しているの?」などなど・・
気軽にのぞいてみて下さいっ(*ノωノ)

パートでお考えの方
 











こんにちは!
緑橋のグループホームで管理者をさせて頂いている
山中です(*^▽^*)

GWの10連休明けで、仕事に行くのが
億劫な方はいませんか?笑
自分は施設勤務なので、そもそもGWという
概念が存在しませんでした・・;つД`)

いえ、取得しようと思えばできたかも知れませんけどね!
それをしない自分の怠慢を、施設勤務のせいにしては
ダメですよねっ

今年の10月から、特別処遇改善加算が新設されますね
(^-^)
ざっくり説明しますと、介護職で長く働かれている、
皆様の、処遇を、向上しますよ!という国の試みです。
間違ってたらごめんなさい!

勤続10年の介護福祉士は、今年の10月から
処遇改善加算手当として、月に8万円の介護報酬が
支給される
」そうです。

以前から、このブログでも、介護職のイメージの暗さや
仕事内容の難しさ、継続勤務のし難さなどの「思い込み」
の部分を、少しでも改善して頂く事を目的に、ポジティブな
面で、介護の仕事への向き合いかた、捉え方を書かせて
頂いていました。

仕事への向き合い方、仕事の考え方を変えるだけでも、
その姿勢は随分と違ってくるものですが
人の暮らしを直接支えるものは、金銭・・。
そう、毎月の給与です。

介護の業界に飛び込み、現場で働かれている方は
そもそも人と関わる事がお好きだったり、福祉の精神を
持たれる、立派な方が多いのですが、ともすればその
「福祉の精神」を、会社が上手く利用し、
人件費を切り詰める理由を
施設の努力不足だと丸投げしたり、現行の
処遇改善報酬を、本来支給されるべき
職員に還元しないなど、人を大切にしない会社も
存在するようです。
(日健マネジメントは違いますよっ)

介護士は、現行のままですと
2025年には38万人不足するという統計も
試算されているようです。
これでは、多くの高齢者が、介護士が
足りないために、希望する施設に
入所出来ないという事態を引き起こします。

介護士という職業の魅力は、その業務内容だけでは
なく、待遇の面でも保障されている。
継続勤務のメリットが増えれば、やむなく離職を考えて
いる方にも、フックとして機能するのではないかなと
考えています(^w^)

・・ただ、ちょっと条件が厳しいですけどね💦
これでも緩和されたみたいです(;^ω^)
少し前までは「同じ施設に勤続して10年」という
条件もあったみたいですが、これって難しいですよね!

たとえば同じ会社でも、異動して別の施設勤務になったら
もう条件を満たせなくなるってことですよね?
・・誰も異動したくなくなりますね(;^ω^)
(現状は、介護職を10年継続に変更になりました)

処遇改善は、国から「介護士個人」ではなく
「事業所」に渡されます。
使い方も事業所に一任されます。

正当に勤務されている方が、本来もらうべき報酬を
会社の都合で支給されなかった、なんて事態に
ならないように、今はネットで簡単に情報収集出来ますから
身の回りにどういった制度があるのか、調べる癖を
つけたいものですね(^ω^)

介護士として働いて下さっている、あなたの待遇が
良くなるということは、介護士として働いて下さっている
全ての方の待遇が、良くなる事に繋がります。

あなたの、人に対しての熱い想い、
高い接客技術と介護技術を、相手からの
感謝の言葉だけに留めておくのは、
あまりにも勿体ないことです。
未来の介護士の処遇を改善するためにも
きちんと正当な報酬、正当な対価を受け取りましょう(^v^)/

下記のリンクから、当施設職員の応募ページに飛べます

「実際どこにある、どんな施設なの?」
「どんな条件で募集しているの?」などなど・・
気軽にのぞいてみて下さいっ(*ノωノ)

パートでお考えの方
 












こんにちは!緑橋のグループホームで、管理者をさせて
頂いている山中です(*^▽^*)

いよいよ今日で平成が終わり、あらたな元号の時代
令和が始まりますね!
全ての人々にとって、心安らげる時代であることを
願うばかりです・・!(^-^)

前回のブログで、現代の仕事の価値観の傾向について
自分なりの考えを書かせて頂きました。
10代、20代の若い働き手の皆さまの多くは、
仕事の時間よりも、自分の時間を
大切にされているような印象を受けます(^v^)

この傾向が良い、悪いという話ではありませんが
勤務表を作成する、管理職の皆さまの立場から鑑みると
また違った印象を持たれるかもと思い、
前回と似たようなテーマで再度、
ブログを書かせて頂きます(;^ω^)くネタギレ・・ジャナイヨ!

自分が、緑橋の施設に勤務するまでは、仕事の価値観は
ひと昔前のものだったかなと感じます。
仕事で気になる事があれば、職員さんがお休みの日でも
「仕事だから」という理由で、あまり躊躇わずに連絡したり
(次の出勤日に確認しても、どうとでもなる事でも)
職員さんの、急なシフト変更に腹が立ったり、
理由を問い詰めたりもした記憶があります・・

自分の中では、こういった行動を反省しています(;´・ω・)
(もちろん、それぞれの仕事の考え方ですので
一概に良い、悪いという話ではないのですが・・)

今自分は、「仕事は飽くまでも仕事」というスタンスで
管理職をさせて頂いています。
役割を全うし、業務をこなし、その対価、報酬を得る。
自分は管理側の役割、現場の職員さんは、また違う役割。
仕事で関わる方には、全て敬語で接しています。
当たり前の事ですね(/・ω・)/

元SMAPの中居さんが、仕事に対してのスタンスの
質問をされた時「好きな人を作らない」という旨の事を
おっしゃっていて、とても印象に残っています。
「トーク番組などで好きな人を作ると、
どうしても苦手な人が出来ることが分かったから
誰とでもフラットに接するため、好きな人を作らないように
意識した」という内容だったかと思います。

中居さんは本当に聡明な方ですが、
この仕事の考え方をみても、すごく考えて仕事を
されているんだなあと、感じ入りました。

管理職の立ち居振る舞い、一挙手一投足は
現場の職員さんにとって、自身が思う以上に
影響を与えます。
「この人と話す時は楽しそうなのに、私と話す時は
なんだか微妙だな・・」とか
「この人には挨拶したのに、私には挨拶なしかよ・・」とか
気にされる方は、とことん気にされるものです💦

施設の雰囲気は、管理職の態度によっても
大きく左右されます。
「誰にでも同じような態度で接する」難しさは
筆舌に尽くしがたいものがありますが
自分は、フラットに接する事を心がけている・・
つもりです(出来ていなかったら申し訳ありません)

それと、これからの若い社会人の皆さまに、
長文ブログ書きのおじさんから
お伝えしたいことがあります。

あなたの時間は、何よりも大切です。
仕事よりも優先すべきものがあるという事は
人生観を豊かにし、あなたにとって実りのある
素晴らしい価値観です。

ですが、だからといって、それが
「仕事を軽んじて良い理由」にはなりません(;´・ω・)
あなたは会社と「雇用契約」を結んだ上で、
それぞれの職場で勤務されています。
「契約」というのは、「こういう条件を提示するから
こういう労働をお願いします」という
「約束」ですよね?

「俺は仕事よりも自分の時間を優先するんだ!」といって
例えばシフト勤務日、当日に「欠勤します~」と
連絡されたとします。欠勤内容は問いません。
シフトは、あらかじめ双方の同意の元で決められた
「約束」ですので、それを反故にするという事は、
「会社との約束のドタキャン」と
言いかえられてしまいます。

急にドタキャンされて困るのは、グループホームでいうと
誰になるのでしょうか?

「一緒に働こうな」と(シフト上で)約束していた
他の現場の職員さん、そしてもちろん
入居されている方ですよね( ;∀;)

体調不調で欠勤しなくてはならないこともありますが
自身の健康状態を判断して、欠勤される時は
早め早めに連絡をする事の方が、賢明です。

「会社」という大きな枠組みだと
かえって把握しづらいかと思います。
「会社」を「あなたの友達」との約束に置き換えたら
どうでしょうか?

何度も「当日に約束をドタキャンする人」と、
会って遊びたいと思えるか不思議ですし
信頼関係も生まれるか疑問です。
「仕事より自分の時間優先」のつもりが、
いつのまにか周りから軽んじられてしまう存在に、
なりかねません(;´・ω・)

雇用契約を守らない会社であれば別ですが
約束はお互いが順守して、それを継続してこその
ものです。「自分は定時で帰る」という文言にばかり
気を取られて、他の職員さんや会社に、
不利益、不都合を強いる働き方では、結局のところ
「負担を被る誰か」が生まれるだけです。

どんな仕事の価値観で働くにしても
本当に働きやすい職場環境を作るためには
「自分」ではなく「一緒に働く職員さん」のことを
一番に考えられるような心持ちが、必要なのかなと
思っています(^v^)

と、いうわけで恒例の・・
もしよければ、あなたも一緒に働いてみませんか?
(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/
下記のリンクから、当施設職員の応募ページに飛べます

「実際どこにある、どんな施設なの?」
「どんな条件で募集しているの?」などなど・・
気軽にのぞいてみて下さいっ(*ノωノ)

パートでお考えの方
 




























こんにちは!緑橋のグループホームで管理者をさせて
頂いている山中です(*^▽^*)
お花見は済まされましたか?花粉症の方には
辛い時期ですよね・・(; ・`д・´)

4月は色々な出来事がスタートする時期ですね。
個人的に嬉しかったことは、「フルーツバスケット」という
作品がもう一度アニメ化され、今月スタートしたことです!
原作は少女漫画です。
ご存知の方がいれば嬉しいです(;^ω^)オタク・・

ひと昔前には考えられなかったのですが、
今は趣味が細分化した影響で「自分は○○が好き」と
発信しても、割と許容してもらえるような空気に
なってきたかなと思います(^-^)
昔のサブカルチャー好きの肩身の狭かったこと・・!

今、現役で働いている世代が
高齢者と呼ばれる立場になり、施設に入所すると
なった時、介護の環境は
どうなっているのでしょうかね(*^w^*)

もしも自分がグループホームに入所するとなったら
館内BGMはボーカロイドをかけて欲しいです。
「山中さんが若いころに流行った電子音源ですよ~」
みたいな声掛けをされるのでしょうか(;^ω^)笑

居室には据え置きゲーム機や漫画をたらふく持ち込んで、
遊びながらぐうたら過ごせればいいなあと思っております!

そう考えると、現在20代、30代、40代・・の
それぞれの皆さんでは、数年の差でも結構
好きなもの、ことが違っていたりするんでしょうね(*'▽')

インターネットが普及する前は、
娯楽って今ほど多様ではなかったと
聞きかじっています。それこそテレビの視聴率も
全然違いました。

そういう、趣味や娯楽が細分化される前の
今と異なる環境で育った、現在は高齢者の方々でも
「美空ひばりさんなら、皆さんご存知かな」と歌を流すと
「ひばりちゃんや!」と嬉しがる方
「この人知ってる~」という方
「もう飽きたわ~」とおっしゃる方
歌自体にそれほどご興味がない方など
反応は、その人それぞれだったりします(;'∀')
現状でもこうですのに、数十年後の施設レクって
どんな感じで成立させられるのか、
ちょっと心配な面はあります(;^ω^)

それと、劇的に変わってきたのは、
仕事に対しての考え方や価値観ですね。
率直に、今の若い働き手の皆さまは、仕事の時間よりも
ご自分の時間を大切にされている方が多いなあという
印象を受けます。

「わたし、定時で帰ります。」というドラマが、
この4月からスタートしましたが
世相を反映した良い題材ですよね(^w^)
ちょこっと観ましたが、現在管理職の自分には
なんだかグサグサと刺さる内容でした・・(;'∀')

定時で帰ろうとされる人を怠慢のように捉えたり
上司や先輩が帰りづらい雰囲気を出してきたりっていう
風潮が、世の中にはまだまだありますね(;^ω^)

・・誤解を恐れずに書くなら、
くるくると価値観が変わる世の中で働くのって
ほんとうに大変ですよね💦

戦争を経験された方々は、戦時中は「敵」として
刷り込まれた外国の方々の文化を
終戦後には「良いもの」として日本に持ち込まれ
それを受け入れるのに、どのくらいの苦痛を伴うもので
あったのか計り知れませんし
団塊世代の方々の仕事の価値観、教育方法を
そのまま今の管理職が持ち込むと「ブラック上司」なんて
言われかねませんよね(;^ω^)
(もちろん極端な例ですよっ)

ですがその世代、世代で作り上げてきたやり方が
今は受け入れられなくても、その時、その瞬間、
多くの人々が構築してこられた方法そのものの価値が
否定されるわけではないと思います。

きっと今、「是」とされている仕事の価値観も
不変ではなく、移り変わります。
今の若い世代の方々が成長し、さらに大人になった時
次世代の皆さんによって、全然違う価値観が
生み出されるのでしょうね(*ノωノ)
楽しみなような、ドキドキなような・・


「今の若いもんは・・」って、
つい言ってしまいますよね(*^v^*)
この言葉は昔から、ずっとずっと繰り返し使われてきた、
世代交代の象徴のような言葉です。

これから仕事をされる方、初めて社会で自分を試される方
4月はそういった環境の方が多くなる時期ですが

応援していますからね!

初めてのお仕事が介護というのも、素敵です(*^w^*)
よければ日健マネジメントの施設、
そしてグループホームフォーユー緑橋で
(/・ω・)/「定時で働きましょう~」(/・ω・)/

パートでお考えの方

このページのトップヘ