2013年04月02日

この頃のおはなし

おや?と思いつつ日付を見ると、
あらやだ、一年更新してなくね?(笑)

それだけ忙しかったってことにしときます。


さて、私、今なにやってるかというと自分と闘っております。

このダラダラした自分と闘ってるんだけど、毎日敗北・・。
今日こそやろう!とか、電話しよう!!とか思うんだけど、
思っただけで日が沈む・・そして日が昇るイコールなにもやってねぇ。

キッチリ大人なのに、こんなんでいいのか、
やるならいつやるの、今でしょ!なんて言葉もアタマの中でグルグルしつつ、
それでも動けないのはどうしたものか。


資料、現場、見積、請求、どんどん溜まっていき、
地層の中に埋もれる毎日。

いつ発掘しよう・・明日にしよう・・。(爆)
そんなこんなで毎日過ぎますよ。


お陰さまでいろんな人に支えられ今日の私がおります。
仕事も順調で税金も払いました。(たぶん引き落ちるハズ)

私のカラダがあくまで待っていてくれるお客様もおります。
気長に付き合ってくれるお施主様がおります。
それなのに動けないのはただ単に逃げてるだけ?

どうせ逃げるなら南の島にでも逃げたいものだが、
そうもいかず・・。

今日も今日とて、トイレの修理で呼ばれたりするワケです。

忙しい忙しいとはイイワケで、時間さえもまともに作れないのか!と
叱咤激励@自分にしてみても、結果は同じ・・。



そんな日々を過ごしております。


今年は12年に一度の当たり年らしいです、はい、巳年ゆえ。

一般的に巳年はかなりの確率で景気が上向いたり、
運気上昇らしいですけど、
年が変わってもなんら楽しいこともなく、
日々追い詰められる夢をみ、


あれだけコンクリートで土間をしあげろ!と言ったにも係わらず
アスファルトで仕上げられて泣く・・というなんともリアルな
夢で寝起きが非常に悪かったり、

片開きの戸を上吊り戸に変更されてどうしよう・・なんていう、
あ、これは夢じゃないわ、施主=幼馴染に泣かされたり(笑)


そんなこんなで笑える日常を過しております。

ドM?(笑)


いえいえ、ちょっとヒトリゴトでございました。
すみません、オチなくて・・。



nikoko3 at 16:23|PermalinkComments(2)ひとりごと 

2012年06月14日

近頃思うこと

K山社長に頼まれて、久しぶりに墨ダシのお手伝いをした。
基礎のね、芯ズミだすの。トランシット据えてさ。


ワタシはと言えば。
もう新築はしない(ない・笑)と思ってるので本当に新鮮。
スッカリ忘れた墨だしの仕方を思い出した頃には終わってるし。

それに会社に居た頃からトランシットはキライで、
必ず誰かに頼っていたもんだから未だに据えられない。
厳密には、時間さえもらえば大丈夫だが据える気がない(笑)


お手伝いする人のことを『手元』と呼んでるが、
今回ワタシが手元なので、墨汁で手は真っ黒。

いくら手元でもさぁ〜、必要以上に真っ黒とは情けない。


よく社長に、墨ツボと墨さしは毎日チェックするのが監督の基本だ!と
耳にタコが何個もぶら下がるほど言われたけど、
今どきの人は墨さしなんて使わないだろう。


慣習とは恐ろしいもんで、墨ツボと言えば墨さしみたいに、
未だに探してる自分がいる(笑)

『 はっ!やべぇ!! 忘れたっ!! あ。いいか・・。(笑)』
みたいなね。


それに、墨で真っ黒になった指をみて、

『 それで仕事をしたと思うな! 情けない、ヘタクソ! 』と
怒られたり。


K山社長の動きを見ながら、次はこうかなと目で追うことも、
手ぶらで動いたらこっぴどく怒られたことも、
いやだいやだと反抗してきててもやっぱり染みついてることって
あるんだなぁ〜と、月日が経つごとにわかる。


無駄じゃなかった修行の日々は、今になってそう思えるし、
あの頃の自分は、本当に自分のことばっかりで、
なにもわかってなかったくせに、偉そうよくも反抗が出来たもんだと、
若気(トシはいってたけど)の至りとは怖いもんだと、
つくづく感じる。

その分、仕事してたけど。
お金も時間も関係なしに、仕事だけをしてたけどね。



前の会社のバカなウワサを聞いた。

初心に戻ることや、自分一人では決して仕事が出来ないこと、
謙虚さは必ず必要なこと、まともに一生懸命する人にこそ、
誰もが手を差し伸べてくれることを、
ちゃんとタシナメル人はいないのかね?と不思議に思うよ。


小僧が何もできないクセに、全て出来るように思ってんじゃねーよ!と
なんで誰も言わないのかなぁ。

言ってもダメだからだろうけどね。
そうやって人間の価値って決まってくるんだけど、
わかんないだろうな、おバカさんだから。


一人立ちした時に初めて反省してももう遅い。
誰も助けちゃくれない。
ある意味、ざまぁ〜みろだ。


あ。きつかったか?(笑)
そんだけやってきた自負があるんだよ、コッチには。


さ。仕事しよう。
いろいろと声をかけてくれる人がいる。

ありがたいことです。
本当に。



nikoko3 at 13:53|PermalinkComments(2)お仕事する? 

2012年05月18日

真面目に生きよう

今朝の新聞を観て、チョーー驚いた。
別れたダンナの友達が捕まってデカイ記事になっていた。


やぁ。久しぶり!

いやいや、それどこじゃないよ。


いつもあだ名で呼んでたし(名字は知ってるけど)
確認の為に思わず元ダンナにメール。(メッセージっての?)


前から悪いウワサがあったそうだ。
確かに投資やお金儲けがスキな人だった。


でもさ、その人に助けられたことあるしね。


数年前、元ダンナのしたことに対して、
最初にワタシに離婚を勧めたのが彼なんだけど。

『 友達だけど、アイツはクズだ。
  ママはそんなヤツの為に頑張らなくたっていい!
  家なんか、もう一度建てればいい。
  離婚して違う人とやり直した方が幸せだよ。 』


お金も都合してくれたり、あん時、あの子がいなかったら、
誰を頼ったらよかったんだろうと今でも思う。

とかいいつつ。
彼がホンモノのクズになっちゃったんだけどね。

ご忠告通り、数年後には離婚したしさ。(笑)



その後、元ダンナとは距離を置いたみたいで、
(なんかいろいろあったらしい。
ダンナの名誉の為にいうが、ワタシになんかしてほしいようなことを
言ってきたらしいから。
その時には性格が変わってたのかもしれない。)
縁が切れてるような感じ。

ただ、元ダンナは無口なので、どこまで係わっていたかは、
全くもってわからない。



結果として。

真面目に働いて、小さい幸せに感謝しながら、
お天とさまの下を堂々と歩くような人生が私の目標。

いい人生を送りたいね。


厚生しても、信頼を取り戻すには相当な年月がいる。
決して悪いヤツじゃないんだから、どうか、元の明るい子に
戻ってほしいよ。


人生、いろいろあるね。




nikoko3 at 17:04|PermalinkComments(2)ひとりごと 

2012年03月16日

じぃちゃん

じぃちゃんが死んだ。
母くみこにとっては実の父だ。

昨日の夕方のことだったらしい。

病院の先生が帰宅した後、亡くなったらしく、
死亡時刻があいまい・・。(笑)



らしいな、じぃちゃん!(笑)


じぃちゃんは豪快な人だった。
武勇伝をいっぱい聞いたが、忘れてしまった。

初孫なワタシは特にかわいがってもらった。
いっつも、じぃちゃんのヒザに乗っていたという。


小さい時に、タンスの上にあるポットを背伸びして取ろうとして、
ひっくり返し大ヤケドをしたが、
今も傷が全くわからないほど、じぃちゃんの処置が早かった。


泣き叫ぶワタシをお風呂場に連れていき、
自分も水浸しになりながら流水を掛け続けてくれた記憶がある。


自分の犬に高級牛肉を与えたり、
靴下はいつも真っ赤だったり、
ポロシャツまでも真っ赤を愛用していたり、
コーヒーが大好きで、それでも砂糖を山盛り入れていたり。

流行りモノが好きでクルマで桜を観に連れてってくれて、
その帰りに家族全員、山から転げ落ちて事故ったり。(笑)

キッチンディスポーザーが付いていたり、
大型エアコンがあったりと、はいからさんだった。


『 女のシアワセは子供を産んで育てること。
  教育はいらん、シアワセになることが全て! 』 
・・・と言いきっていた。


それを真に受けた母くみこは、おおらかでお勉強もせず、
裁縫と、お料理と、人の世話をなんだかしてしまう、
やっぱりやっぱりお嬢様だった。


満州にいたことや、引き揚げの時にお金を全て子供のオシメと、
ミルクに替えたこと。
そのお陰で、くみこと幼い姉妹が無事に生きていること。

ゴルフ場の開発やデカイ仕事が好きだったこと。

父やすおも、お義父さんにはかなわない・・と言っていたほど、
インパクトのある、じぃちゃんだった。


大往生だろう。
120までは生きると言っていたのに、中途半端に死んじゃった。

晩年はワタシにでさえ、『 誰だ? 』と言っていたので、
仕方ない。

好き放題、やりたい放題、やってきた人生だったように思う。

ワタシの中で、常に80歳ぐらいだと思ってたから、
何歳になったのかも全く検討がつかない。(笑)
意外と、120歳に近かったかも(爆)




じぃちゃん、バイバイ。

きっと虹の橋の手前で、可愛がってた犬の龍がいてくれるよ。
また、大好きな山を駆けまわったらいい。
バッサバッサ森を切って土を耕し、道を造ればいいよ。

あっちの世界で念願のお城を建てればいい。
天守閣に住むって言っても、もう誰もおかしいなんて思わないから。



バイバイ、じぃちゃん。

バイバイ。






nikoko3 at 12:59|PermalinkComments(4)ひとりごと 

2012年02月22日

祝!解放♪

今日は何の日かご存じか?

ニャーニャーのネコの日。
2月22日なんですけどね。

本○社長の葬儀から半年経ちまして。
早いもんでね。

ということは、ワタクシの、例の書類を提出した日から
半年経ちまして、日本国憲法上、晴れての独身・・
つか、婚姻届を出せるようになった日なんでございます。


つかさ。

ひょっとしたらお腹に子供が・・?とかの理由なんでしょ?
女性だけ6か月経たないと、次、婚姻届を出しちゃダメなんてさ。


男はやっぱりヤリ逃げ的な?
・・・げせんな。

どうして、離婚しようとしてる人がそういう行為の元、
子供を宿すの?

それとも違う意味でもあんの?
DVとか?

まぁ、よくわからないんですけど、とにかくおめでとう<自分。



しかしですよ。
これでプッツリ糸が切れたかと思うとそうでもなく、
支払い的な問題でね、毎月、催促メールをするという・・。


私の稼ぎがよけりゃぁ、もうええわ!!と言えるのだが、
それそうでもない故に、完全に切れるわけないという事実が
なんとも腹立たしい!



事務所の女子達に、いちご大福をおごってもらい、
さて、次の獲物?

う〜ん。
もういいかなとも思う反面、風邪引いた時とかツライなとか。

ま、ボチボチいきましょう。
意外と先は長いんでね。



nikoko3 at 13:37|PermalinkComments(0)ひとりごと 

2012年02月15日

そんなことないべよ。

いよいよ、お金に困ってきました。
飲んでる場合じゃありませんぜ。

とかいいつつもよ。
ホソボソと食いつなぐ程度な仕事はしてたりして。

つか、家のローンがあるからさぁ、
馬車馬のように働け!!じゃないとアカンと思うんだけどいかんせん。

カラダがねぇ〜、動かないのよねぇ〜。
トシかしらねぇ〜、トシだけども。
今年の冬なんか、あんまし寒くないもん。
更年期かしら。



さて最近、非常にお世話になってるお客さんが家を建てるそうな。

へーーーーーーーー。

  ↑ ?


ヘーーーじゃねぇーよ。
是非やらせてくださいっ!! て頼めよ、ワタシっ!
とか思いつつ、


『 はぁ、そうですか。いいですねぇ〜、ふーん。』 

みたいなリアクションを取ってしまって、やる気ナス。
ナスっぽい? ぽいよなぁ。やる気あるよ。多分、どっかに。



そうこうしてるうちに設計さんからも電話がきました。

『 ガンバッテ!! 』 

はぁ・・みたいなね。(笑)

やる気はあるのか?おいおい!! って感じ。
それにしても、上記のくだりはいいとしてですよ。(いいのか)


『 ○○さんは、なんかなんでも出来そうな気がするし、
  口八丁手八丁で上手く生きていけそうな気がするわ!
  もちろん、いい意味でねっ!! 』



いい意味に取れるか?(笑)

長い付き合いの設計士さんだから、なんでも言えるっちゃ言えるんだけど、
そうかぁ〜、世間はそう見てるんだなぁ。

そんなに口が上手いワケじゃなくさぁ、
お調子だけで生きてるみたいに思われてもさぁ。

確かに、本人、全く努力はしてないけれど、
そういう星の下に生まれてきたのであればシアワセだけれども、
こちとら、意外と波乱万丈的生き方をしてる気がするんだけど、
気のせい?


そういえば。

『 ○○さんはなんでもできる・・。 』のセリフで
男に振られたことがあるなぁ。

禁句だよ、それってさ。

『 ○○さんはなんでもできる・・私は出来ない・・。』 つって、
その男は、か弱い女と結婚したんだけどね?


残念でしたねぇ。
私と一緒にいればメリットたくさんあったのに。

25キロまではなんでも運べるのに。
電球も、高いところも、ブログのUPもできるのに。
(ビビタルことを偉そうに。)

もちろん、デメリットも多いけど。
燃費悪い=酒代高し(笑)だけど。



あら。
なにが言いたいか忘れてきた。


つまりは、そんなに器用な人じゃないってことを言いたかっただけ。
みんなが思ってるほど、営業にたけてることでもないし。

明るいワタシばかりを見て、なんでもできると思ったら大間違い。

影があるのよ、ワタシにもさ。

・・・あるか? ないか(笑)

 

nikoko3 at 16:49|PermalinkComments(0)お仕事する? 

2012年02月03日

ダメダメ感マンサイ

お寒ぅ〜ございます。

それでもですね、例年、つかここ近年、
まともに寒いと感じたことがないんですけど。

なんでしょうか。
トシと共に鈍くなってるということでしょうか。

今は亡き親分に仕えている時、
どうにもこうにも寒くて、軽トラから降りれなくなった時がありました。

事務所に戻ってきてるくせに軽トラから降りないなんて。
反抗期か!?(笑)

降りないのではなく、本当に降りれない。
寒過ぎて。

いやまて。
あの時代は常に反抗期。
ほぼヤ○ラみたいだったもんで、とがってたなぁ〜・・とかなんとか。

なつかしゅうございます。


で。
もう一つ寒くない要因に、下着革命というのがあったり。

ほら。ヒートテックってやつ。

どんだけ持ってるんでしょうかってぐらい持ってる。
ユ○ク○のまわしモンか!ってぐらい持ってる。

それを、ヒートテックonヒートテックするという。
ハイネックONハイネックみたいな。

ちなみに今日に至っては、3枚きているので、
ステキな男子に会っても今日はデートはできない。
(どういうこと?)

つまり、事故にも遇えない。
(だからどういうこと??)

だって脱げないし。
何枚きとるんだね、キミは!!と諦められるほどピチピチ。

救急車の中で、延命措置より脱がす方に必死!みたいな感じよ。


わかりる?


タマネギよりもおぞましい〜。
脱いでも脱いでも実がでてこねぇ〜、みたいなね。


そんな、まっただ中。

背中がかゆいんですけど。
左の肩甲骨の、手が届かないところがかゆい。
あと少しで届くのに・・な残念なところがかゆい。

かゆいと思えば、よけかゆい。
かけないと思えば、なおかゆい。


というわけで、ワタクシの取った行動とは。


さんスケ(三角スケール)でかくという。
だって、一番最初に目に付いたんだもん。

ホント、施工やにあるまじき行為に本人もビックリ。
立ってる者は親でも使えってか。(笑)


ただ今、ホッとしておるところでございます。



さて巷では、インフル(エンザ)入ってる!が流行ってるらしい。
どうかお身体ご自愛下さいませ。

週末は大阪へ行って参ります。
ワタシってホント、タフだなぁ〜(笑)




nikoko3 at 16:18|PermalinkComments(0)ひとりごと 

2012年01月20日

世間さまがわからない。

怒涛の年末、そして正月、
やっと竣工した新築物件の引き渡しを終え・・。


終えてない、終えてない。
新築、終えてないじゃん!! だけど引っ越ししてると言う事実(爆)

でもいい。このさい、アタマのど真ん中から破棄してやるっ!!



ところで私生活のことなんですけど。

こちらをご覧くださってる、名前も全てわかり切ってる、
数少ない人達にご質問なんですけどね。


なんなんですかね、ホラ、あの、慰謝料的な感じのお金って、
毎月すんなり振り込んでくれるもんなんでしょうかね?

離婚して姿かたちも見えなくなって、一方的なメールのやり取り・・

いや、一方的なんだから、やり取りじゃないな。

イヤなことは返信しない、というメールをやっていて、
毎月ちゃんと払ってくれれば、こちらからは連絡しないのにさ、
トンズラかまして、こっちから催促しないと入金しないのよ、
元ダンナ。


ワタシだって裕福じゃないんだし、今、おバカさんだから、
湯水の如くお金を使っててさ、どうすんだよ、老後っ!!みたいな
感じだっつーのに。

しかもだよ?

なんで毎月毎月、催促のメールをしないといけない?

金の切れ目が縁の切れ目って言うじゃない。
それはそーなんだけど、切れちゃ困るのよ、ワタシのバヤイ。
入金しなくなるんだから。


かくなる上はだな、元実家、元義母に訴えるしかなく、
キレイさっぱり、全額払って頂きたい。


ちなみに、慰謝料なんていい言葉を使ってあげたが、
本来は慰謝料ではなく、貸したお金を返してもらってるだけ。

慰謝料、発生してないもん。
てか、無い袖振れないも〜ん♪みたいに言うからさ、
慰謝料ゼロだよ、ゼロ。

小林麻央ちゃん風に言うと、『 ゼェ〜ロォ〜♪ 』だよ?
(意味はない)


世間様的には多分、慰謝料200万以上は取れただろうに・・を
チャラにしてあげてるっつーのに、
キミ、かわうぃ〜ねぇ〜♪みたいにチャラチャラされても困るのだよ。
(意味はない←ただ言いたいだけ)



というわけで。

どうしたら、毎月払ってもらえますか?
どうしたら、本当に縁が切れますか?

教えて神さま・・。(笑)

ワタシも世間さまと呼ばれたひ・・。ぷぷっ。



nikoko3 at 13:08|PermalinkComments(2)ひとりごと 

2011年12月05日

お誕生日

今日は12月5日 親分の誕生日。

生きていれば、63歳になる。
あぁ、そんなトシなんだねぇ。若いわ。

タラ・レバ の話は好きじゃないのだけれど、
生きていればこその悪口であり、

『 ちくしょーーー! くそじじぃっ!!! 』 
なんて、言えなくなったのは本当に残念。

え? そこ?(笑)


数年前までは、お誕生日にプレゼントをしていた。
それが、社長に断られるまで続いたから、9年ぐらいかなぁ。

上下のスエットあげたり、体重計あげたり、
セーターだったり、ジャケットだったり。


ある年は、『 今年はクツがいい。』とかって
注文があったりと毎年楽しみにされていた・・と思う。


ま、結局プレゼントを渡して、しばらくすると、

『 おい、これ、ええだろう〜♪ 』 
・・と自慢げに見せてくれたりしたんだけど、

ホントですねぇ〜、ステキじゃないですか!
ワタシがあげたんですけどね? まさか、覚えてないとか?

なんていう会話もあったり。

おいおい、ホントにボケたのかよっ!!(笑)なんて
じじぃ扱いしていたんだけど。


これだけ早く逝っちゃうとは思ってもみなかったし、
変な話、生きていれば生きていたで、くそじじぃ!と思うことも
多々あっただろうから、人間死んでしまえば、それまでで、
全てが帳消しになって、いいことばっかり思い浮かぶところが、
脳のメカニズムは素晴らしいと思っている次第。



晩年、苦悩だらけだったかもしれない。
ワタシも親分に反抗するだけして、育ててもらった恩も忘れてたんだから、
気の毒なコトをしたと思う。

でも、また同じことするんだろうなぁ〜と思ったりもする。
仕方ないね。


それにしてもですよ。
自分のことは棚に上げて言うんだけれど、
会社に残った若い子達にコロサれたと思っているのね、ワタシ。

あの子らの顔も見たくないわ。
そう思う、ワタシのココロが狭いのか、逆恨みなのか。

どちらにしても、いい気はしていない。


そんな、親分の誕生日。
今から、お墓参りに行ってきます。



nikoko3 at 10:19|PermalinkComments(2)親分裏話 

2011年12月03日

その後

肩が凝り過ぎて、幼馴染のメグさんの鍼灸院に駆けこんでしまった。
しばらく毎日、お灸をするように!と頂いてきたり。


あぁ、カラダは確実に老いている。 なんつて。



さて、その後、あーーーもーーーー!!と思わせるような出来事もあり。
想定内というか、なめられてんだろうねぇ、ワタシ。

メールを送っても返信ないとかね。
そんなのザラ〜。

というか。
ワタシがメールを送るってのはさ、伝えたいことがあるからじゃん?

それも、約束がなされてないとかね。
そういうたぐいだと思われるんだけど、どうでしょうか。


だって、入金ないんだよ?
すでに4カ月。


誠意のかけらも見えないじゃないですか。

こうなりゃ、給料差し押さえ、または、義母直談判、
または不幸の手紙を送りつけるかの3択しかございません。

ほそぼそと食いつないでるにしても、
こちらだって、家のローンを払ってだなぁ、
食費という飲み代も必要だしさ、交際費だってバカにならんのだよ。


クルマが旧車だからさぁ、ガソリン食うわ、オイル食うわ、
大変なんだから。


あ。その代わり、電気代、水道代がめっちゃ安くなったけれど。


ふぅ。
さて、どうしてやろうか。

もうめんどくさいから、エンを切りたい。

ま、ブログネタに困らずに楽しいっちゃ、楽しいんだけどね。

ポジティブシンキング、ここにあり!ってか(笑)



nikoko3 at 12:09|PermalinkComments(2)