2006年01月21日

お引っ越しします^^;

e6db936b.jpg以前から、livedoorのブログ、コメントのカウント数とか、すぐに反映されなくて
気になっていました。
それが最近、熱帯魚つながりで色々な方のエキサイトブログを知り、
写真のアップは、エキサイトの方が見やすいなぁ〜などと考えておりました。
それで試しにエキサイトでブログ立ち上げてみたのですが、なんかとっても良い感じ…(^−^)
と言うことで、nikoはお引っ越しすることにしました。
記事の内容も、暇を見て移動させるつもりですが…
何時のことになるやら分かりません^^;
エキサイトでもタイトルは同じ^^
nikoのMY BOOM
よろしくなのです(^−^)

ホリエモン、ゴメンよ…
引越は本当に前々から考えていたんだからね^^;

nikolaschka_01 at 13:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年01月18日

何処から来たの?

三角スネール2

2〜3日前の事なんだけど、
水槽の底床に5ミリくらいの、何か見慣れないモノが動いているのを見つけた…はて???

三角スネール

よく見ると、どうやらスネールのようだが…?
一体何処からやってきたのだろうか…?
考えられるのは、
 .リスマスに購入したミクロソリウムと一緒にやってきた
 △發箸發筏錣襯好諭璽襪瞭輿格儖曄
可能性としては,世茲

私が知っているスネールは、今居るレッドスネールと、
それより小さくて爆殖するマイマイ型のスネールだが、こんな形のもいるのね?
これも、雌雄同体で爆殖したりするのだろうか?
スネールって他にも種類があるのかな?
でもね、それっきりお見かけしないんだよね…ん…
どなたか、このスネールの正体をご存じありませんか?
続きを読む

nikolaschka_01 at 22:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)水槽の中から 

2006年01月14日

華氏451

ラン
ブログ仲間に「−17.3℃って、華氏で言っても0°Fですよ…。」と言われて、
ふと華氏451と言う映画があったのを思い出した。
SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの原作で、思想弾圧のため活字を読むことを
禁止された近未来が舞台になっている。
昔から、SF小説っていうのは未来を語ってきたけど、この小説も例外ではないだろう。
しかし活字こそ禁止されてはいないが、現在の私たちはどれだけ操作された情報を与えられ
自由だと言われながら、どれだけ多くのことを拘束されているのだろうか…?

情報に流されるのではなく、どれが正しい情報なのか見極めることが出来ないと
今の世の中、自分というモノが無くなりそうだ。
子供の頃は、何時でも「どうして?」「何故?」「何でそうなるの?」って考えていたけど、
大人になってからだって、疑問を持ってその理由を知ろうとする心は失っちゃいけないよね。続きを読む

nikolaschka_01 at 23:35|PermalinkComments(7)TrackBack(0)本&映画 

2006年01月12日

ヤマト

ヤマト


最近、ちょっとだけ接写のコツが分かってきました^^
コリ餌を独り占めしているヤマト君です。
内臓まで透けて見えています。
エビも、食べ過ぎるとアカヒレみたいに太るのかしら…?


nikolaschka_01 at 23:09|PermalinkComments(8)TrackBack(0)水槽の中から 

2006年01月11日

昨日の最低気温

氷点下17.3℃でした^^;

結晶

だからほら、車の窓ガラスの内側に結晶が…

霧氷

木々の枝には霧氷が…

nikoは、米沢に来て20年あまりになりますが、こんなに気温が下がったのは初めてだと思います。
そしてこんなに雪の量が多い冬も…
でもね、年輩の方に言わせると、「昔は2階の窓から出入りしたもんだぁ〜。」とか、
歩いていると「電線が手に届くところにあってヨォ〜。」とか…
以前は昔話と思って聞いていましたが、今年はヤバイです!

親子熊

庭に積み上げられた雪には雪洞が作れます^^; (うちの親子熊です)

雪下ろし

↑この写真は、うちの旦那さんがご近所の家の雪下ろしを手伝っているところ…
昨日、一昨日は良い天気だったのですが、連休始めは凄い雪で下ろしても下ろしても、
雪が降り積もるような状態でした。

雪量

で、雪が止んで改めてあたりを見回してみると…
今年は、とっても春が待ち遠しいなぁ〜(笑)

nikolaschka_01 at 21:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年01月09日

ネオンテトラもどき?

稚魚2


アカヒレの稚魚のその後です。
1月3日にご報告した時は8匹いたのですが、その後また1匹行方不明に…(泣)
もう大丈夫だと思っていたのですが、なかなかうまくいかないものです。
でも、一番のオチビさんは健在です^^
大きい仔は1cmはあると思います。オチビはその半分かなぁ…
以前何かでアカヒレの稚魚は、ネオンテトラみたいな綺麗なラインが出るとあったのですが、
うちの稚魚達も、一応ネオンテトラもどきに見えるんですよ(笑)
なんとか、その姿をUPしたくて頑張ってみました。

稚魚1



カメラはフラッシュをたかず、親水槽から借りてきたライトを当ててみました。
なんとか、ブルーのラインが分かっていただけるでしょうか?
しかし、小さい分ピントが合いませんね^^;
餌を撒いて、餌に寄ってくるところをねらっているのですが、むずかしい…

餌を食べる稚魚

↓ボケボケですが、これは珍しく7匹全部が写っています(^−^)
右上端にいるオチビさん、分かります?

稚魚全部


nikolaschka_01 at 20:03|PermalinkComments(10)TrackBack(0)水槽の中から 

2006年01月08日

水換え

1



うちのアカヒレは、カメラを向けるとそそくさと逃げてしまうが、
水換え時は何か勘違いしてチョロチョロと寄ってくる。
そして水を汲み出す500mlの計量カップに入り込んで来てしまう^^;
だから、バケツに水を捨てる時はアカヒレがカップの中に入り込んでいないか、
確認しながらの作業となる。
今日も1/3水換えをしたが、米沢の冬は寒くて水換え用にペットボトルに
汲み置きしている水を入れると、水槽の水温が急激に低下してしまう。
オーシャン水
そこで、オーシャン水の登場ね^^
これ、「体に良いから。」って友人に薦められて使い出した、
ミネラル水の元なんだけど、お魚にも良いらしい。
水槽の温度と同じくらいの水をペットボトルに汲んできて
オーシャン水を1袋入れ、2〜3回振って出来た水を水槽に入れてやる。
アカヒレはともかく、水質に敏感なヤマトが元気なので問題無しと自己判断!
ほんとは、オーシャン水ってpHがアルカリに傾くし、
銀が入っているのでバクテリアに影響が無いかとか、
色々考えるところはあるのだけど、実際アカヒレも、ヤマトヌマエビも、コリドラスも、レッドスレールも、
水草も元気なのであまり気にしていない^^;
しかし、この次の水換え時は、前後でpH測定ぐらいしてみようか…?

だけど、水換えが生体に与えるストレスってどの位なんだろう?
新しい水が入り出すと、ヤマトがあっちへスイスイ、こっちへスイスイ〜
コリ君もちょっと落ち着かない…そしてアカヒレはと言うと

2



何故か盛んにフィンスプレッディング!

3



何なんだろうなぁ〜何そんなに興奮してるのよ!
と、ちょっと聞いてみたくなる。

4



だってね、いつもカメラ向けると逃げるくせに
今日はこんなに写真撮らせてくれたものね^^

そして水換え後約1時間…皆さんやっと落ち着いたようで…
ん…しかし、ウィローモスも、ハイグロフィアも、やたらモサモサしてきたなぁ…

5






nikolaschka_01 at 15:49|PermalinkComments(14)TrackBack(0)水槽の中から 

2006年01月06日

米沢の雪事情 2

雪囲い

雪の降る地方では、何処でもそうだと思いますが、
積雪の重みで木々を傷めないよう雪囲いをします。
公共施設の雪囲いは、芸術的ですが、我が家のは目的重視です^^;
そして実際雪が降るとこうなるわけね…
雪囲いの雪


これって、なかなか重労働なんです…(大変なのは旦那さんなんですが^^;)
でも本当に大変なのは、雪の始末です。
ある程度、敷地があって自分の土地に雪を積み上げておくことが出来る家や、
近くに川があって其処に雪を捨てることの出来る家は良いのですが、
そうでないと…
車庫前

玄関や車庫前に雪の通路が出来てしまいます(泣)
米沢は、どっちかというと田舎でね、住民もノンビリな感じなんだけど、
この時期は違うのね^^; 
皆さん性格が変わってテリトリー争いに目が三角です(泣)
「おまえのとこの屋根の雪が、うちの庭に落ちてきたぞ!」とか
「道路に雪を出すんじゃない!」
「こっちにまで雪を持ってくるな!」とかって…
最近出来た住宅では特にかな、自分の所だけで手一杯になっちゃうのね^^;
除雪車

道路の雪は、朝早くから除雪車が掃いて行ってくれるのですが、
家の道路際に雪の塊を置いて行かれてしまうので、
今度はそれを片付けなければ、仕事に行く事も出来ないわけ!
だから、雪国の人間は冬場の方が早起きですよ。
消雪設備

駅前からのメイン道路や、公共施設の敷地内にはちょっとショボイ消雪設備があります^^;
でも今年は、積雪量が多くてこのショボさではなかなか雪消えてくれません…
河川敷

nikoは勤務先では、普段は河川敷にある駐車場を利用しているのですが、
一昨年、その駐車場内で遭難しかかって、それ以来雪が降る季節は、
早めに出勤して職員駐車場を利用しています…それでも遭難しそうなんですが(笑)

nikolaschka_01 at 10:13|PermalinkComments(7)TrackBack(0)米沢 

2006年01月04日

米沢の雪事情 1

雪

今年は何処でも大雪で大変なようだけど、nikoの住んでいる米沢も例外ではありません。
米沢は、山形県置賜地区の中で一番南に位置するんだけど、
福島県との県境にデンと構えている吾妻山が米沢に雪をもたらしてくれます^^;
普段だと12月は3回くらい山に雪が降ってから、根雪になるような降雪があるのだけど、
今年は12月の頭から根雪と思わせる降雪が…
そして中旬を過ぎると本格的な大雪が…
なんかね、12月中に普段の一冬分の雪が降っちゃったような積雪量ですよ(汗)

自転車
しかし、この大雪の中、昔からの庶民の足は勇敢にもこぎ出していきます^^;
チャリンコのおばちゃんや、カブのおじちゃんが…
自伝車にも雪道仕様というのがあるらしく、車輪に雪の塊が付かないようになっていたり、
タイヤにイボイボが付いていたり…
でもね、細い道路前方に彼らが出現すると、大変なんです^^;
とっても車で追い越しかける気にならないし、下手にクラクション鳴らしてそれが原因で転ばれたりしたらと思うと…
米沢の住民で、日常生活の足がチャリンコやラッタッタの人は結局年輩の方なのね。
だから、雪が無くてもちょっとフラフラ〜
やっぱり雪道で彼らに出くわしたら、黙って大名行列するしか有りません^^;

そういえば暮れに、バイクで出前に出かけるラーメン屋さんを見かけたけど、
ちゃんとスープこぼさず届けられたのかなぁ…


nikolaschka_01 at 22:03|PermalinkComments(9)TrackBack(0)米沢 

2006年01月03日

稚魚水槽のその後…

730b2051.jpg12月25日に恐る恐る稚魚水槽の水換えをしたのですが、
そのとき浄化槽の掃除もしちゃったんです^^;
それが災いしたのか、12匹いた稚魚は8匹に減ってしまいました。
浄化槽にはあちこち苔が付着しており、それをきれいにして、
水流が強くなったのが原因か、小さな稚魚4匹が行方不明(泣)
難しいですよね、稚魚の管理って…
今、稚魚の大きさはだいたい7〜8ミリくらいですが、1匹だけ5ミリくらいの小さい仔がいます。
毎日、一番小さい仔を見つけてはホッとしているのですが、ここまで来れば大丈夫かな〜?
稚魚は写真に撮ると、薄いながらも親と同じ赤いヒレとセンターにラインが分かるようになってきました^^
ホントはね、ブルーのラインが光ってとってもきれいなんですよ。
フラッシュで色が飛んでしまって、うまく写真に撮れないのが残念です^^;稚魚2


親を移すための18リットル水槽を立ち上げた時、
ライトも本来のビバリア水槽のセットの物だけにしたためか、
苔が増えない代わりにウィローモスは、光量不足でヒョロヒョロです。
栄養失調なのはエビ君もみたいで、親水槽の2匹のエビに比べると
身体の斑も薄く、身体も一回り小さい…。
そこで、稚魚水槽のエビ君は親水槽にお引っ越しさせました。
このエビ君にも、コリ餌のお裾分けが行きますように…







nikolaschka_01 at 16:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)水槽の中から