一期一写

主な撮影活動の夜景写真や鉄道風景をアップ/撮影スポットの紹介、その他撮影機材のレビューなどを記事にしております。

こんにちは。

今日はブログを始めて初の動物写真をアップしたいと思います。

先日、家族で東武動物公園に行ったのですが
今まで動物の写真は撮った事がなかったので軽く挑戦してみました!

撮影した感想はすごく難しいですねぇ~

今まで主に夜景など風景写真を撮影していましたが
鉄道風景写真を撮るようになった時も難しいと感じたのですが
動物は鉄道と比べ物にならないくらい難しいですねぇ~

鉄道はレールの上しか走らないので予測が出来ますが
動物の動きは予測不可能で想像以上に動作が速く
本当にお手上げ状態でした。。。

そんな撃沈状態でどうにか撮れたのが数枚ありました。
39197450850_c71dd8ebb2_k
1枚目はレッサーパンダですが
身体が小さく動作も速いので本当に難しかったです。

40296417214_2ff5eeddc2_k (1)
2枚目はフラミンゴですが
フラミンゴを見た瞬間、撮りたい絵が想像出来たので
その絵に近づけられるように頑張ってみました。

今回の撮影機材はα7ⅡにSEL70200Gを装着して撮影しました。

動物写真は本当に難しくてなかなか満足出来る写真が撮れませんでしたが
すごく魅力的な被写体だと思いました!

今回、悔しい思いをしたのでまた動物園に行ってリベンジしたいです!
上野動物園辺りでw

撮影した時はまた写真をアップしたいと思います。


こんにちは。

今日は夜景写真をアップしたいと思います。

場所は六本木ヒルズのメインビルの六本木ヒルズ森タワー
正面の広場に設置された高さ10メートルの巨大なクモのオブジェ「ママン」です。
17379627391_2a287b126c_k
夜景撮影場所としては結構有名ですので
他にも撮影している人が居るかもしれないですし
賑やかな場所なので人も多いですが
この様な構図なら人が入らないので撮影しやすいです。

真下に立つとお腹の中にたくさんの卵を抱えているのが分かり
結構グロテスクなので虫などが嫌いな方は鳥肌が立つかもしれませんw

撮影機材は以前使っていたNikonのフルサイズ機に広角レンズを装着し
18mmで撮影しています。

そして、周辺にはいくつも夜景撮影スポットもありますし
これからの季節は六本木ヒルズ周辺に桜も咲くので
ゆっくり撮影しながら散歩するものいいかもしれませんね。

こんにちは。

今日は現像ソフトの話しをしたいと思います。

皆さんはどんな現像ソフトを使ってますか?
メジャーなAdobe Lightroomでしょうか?

自分はAdobe Lightroomではなくて
写真を始めた頃からずっと少数派のSILKYPIXを使ってきました。
product-key-visual-dsp8
SILKYPIXは市川ソフトラボラトリーが開発
販売している純国産RAW現像ソフトで
機能を限定したかたちでカメラに同梱されていたり
メーカーの純正ソフトにSILKYPIXのエンジンが
採用されていたりします。

新機種への対応はかなり早い方で
中級機やエントリーモデルについては
有名なLightroomよりも早い感じです。

自分の場合は撮った写真はRAWで保存し
自宅でRAW現像をしているわけですが
色々な現像ソフトを試した結果
個人的な感覚にはなりますがSILKYPIXが
夜景写真では一番好みの色が出ていて
操作も直感的に理解出来るインターフェースで気に入りました。

そして現在はSILKYPIX Developer Studio Pro8を使っています。
L
個人的にはこのソフトなしでは写真ライフを語れないくらい
使い慣れていますし信頼していますw

まだメーカー純正ソフトしか使った事がない方は
各現像ソフトには試用版がありますので是非色々試してみて
気に入った現像ソフトを見つけてほしいです!

カメラメーカー純正現像ソフトの場合は
将来メーカーを変更した際には使えなくなる欠点もありますので
個人的には有料でも早い段階で気に入ったサードパーティー製の
現像ソフトを見つける事をオススメいたします。

サードパーティー製のソフトの方が機能も多機能で
特に夜景写真などは現像ソフトを使いこなせるようになると
雰囲気を大きく変化させる事が出来て写真が見違えりますよ!
4J0A002555
↑無加工のRAW画像がこちらです。

4J0A0025
↑無加工のRAWファイルをRAW現像ソフトで現像しホワイトバランスなど
変更を加えることで自分好みの画像に仕上げる事が出来ます。

全く写真の印象が変わりますよねぇ~

こんにちは。
久しぶりの更新となりましたが
今日は機材の事をお話ししようと思います。

自分は三脚を全てアルカスイス互換にしているので
カメラ側にはL型プレートを付けています。
基本付けっぱなしで。

今までサンウェイフォトの物を使っていましたが
安価のわりには物も良く
性能的には特に問題なかったのですが
唯一の不満点としてはプレートに厚みのあるため
手持ち撮影時に邪魔になるのと
コンパクトが利点のα7Ⅱが結構大きくなってしまう事です。

そこでサンウェイフォト製品よりコンパクトな
マーキンスのL型プレートに変更してみました。
IMG_6240
プレートが薄くコンパクトで邪魔な突起もなく
これなら付けっぱなしでも問題なさそうです。

価格はサンウェイフォトの倍以上なのですが
パッと見は何でそんなに価格が違うか分かりませんが
良く見るとエッジの処理など丁寧ですね。
それでも少し価格が高いような気もしますがねw

ちなみにサンウェイフォトのL型プレートはこんな感じです。
プレートの厚さはマーキンスの倍くらいありますよね。
とても無骨でαのスタイルを壊しているような気がします。。。
25552189_1778232585582847_929299691077840794_n
マーキンスはツーピースになっており
サンウェイフォトは一体成型なので
プレートの剛性はサンウェイフォトの方が
上だと思いますがやっぱり手持ちの時の
邪魔な感じは撮影していても気になる部分なので。

細かい部分ですが気になる部分があると
撮影に集中出来ないですもんね。

こんにちは。

今日は久しぶりに機材のお話しをしようと思います。

現在3本の三脚を使っており
何気に使用頻度の高いサブ三脚
スペックは脚がマンフロットの190CX3で
雲台はSUNWAYFOTOのFB-44IIでした。

しかし最近SUNWAYFOTOの雲台のパン方向が
しっかりダイヤルを締めても僅かにガタガタと
動いてしまう事に気がつき困っていました・・・。

新しい雲台を買うのが1番早いとは思いますが
痛い出費になりますしどうしたものかと考えてました。

そこで思いついたのが
以前使っていたマンフロットのMHXPRO-BHQ2雲台を
アルカスイス互換に改造出来たらって事です!
manfrotto_mhxpro_bhq2_xpro_ball_head_1162342
MHXPRO-BHQ2はアルカスイス互換ではないので
今は使わなくなっていたのですが
初動が滑らかで使いやすいのでアルカスイス互換に出来れば
最高なので色々調べてみました。

そして僅かな出費(約1300円)で
アルカスイス互換に改造出来る事が分かりました!

クランプは今まで使っていたSUNWAYFOTOの物を流用し
こんな感じに出来上がりました!
IMG_6199
どうですか?
すごくいい感じですよねぇ?
後付け感全くないですよねぇ?

実際に使ってみましたらすごく使いやすいです!

もし、改造に興味がありやってみたい方は
メッセージを入れていただけたらお教えいたします。

こんにちは。

今日は以前にもアップした事のあるららぽーと豊洲の
アーバンドックからの夜景写真をリベンジをしてみました。

以前アップした写真は撮影当時(約2年前)は
構図やレタッチに満足していたのですが
今、見てみると何て下手なんだ・・・と思ってしまい
たまたた豊洲に行く用事があったのでリベンジしてみました!
39849183845_f486a7c59a_k
とりあえず今、自分が持っている技術を出し
撮影、レタッチをしてみました。

一応、前回の写真も貼っておきますが
今回の写真の方が全然いいと思いませんか?
24353522671_6d65b09b01_k
また数年後に今回撮った写真を見て
何て下手なんだ!と思うかもしれませんが
改めて日々勉強だなぁ~と感じました。

ちなみに今回の撮影機材はα7ⅡにSEL1635Zを装着して撮影し
前回の写真はNikon D810にAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを
装着して撮影しているのですが
機材ってあまり関係ないのかもしれませんねw

こんにちは。

今日は鉄道風景写真をアップしたいと思います。

今回の主役は貨物列車「Blue Thunder」となりますが
自宅から自転車でも行ける距離にこの撮影場所があるので
サクッと行って来ました。

場所には武蔵野線の北朝霞と西浦和の間になります。
40669862801_04a9687274_k
今回は「Blue Thunder」の写真ばかりになってしまいましたが
なかなかカッコいいですよねー!
25799122507_4cd414c779_k
撮影機材はα7ⅡにSEL70200Gを装着し撮影しました。

この撮影場所は歩道橋の上からなのですが
個人的にはこの場所がとても気に入りました!

今回はロケハンも兼ねていたので
次回は夕暮れ時に行って正に鉄道風景写真って1枚を
撮影したいと思います!

こんにちは。

今日は夜景でも鉄道風景でもない写真をアップしてみたいと思います。

今回の題材としてはドーム天井です。

ドーム天井?と思う人も居ると思いますが
有名なドーム天井としてはこの写真 東京駅です。
35196688776_b0f9f2da2f_k
大正3年創建当時のドーム天井が復原されているらしいのですが
なかなか壮観な佇まいですよね!
小さく見えるワシのレリーフも実際は2メートルもあるそうです。

実際にこの場所に行くと天井を見上げてる人や
撮影している人を良く見掛けます。

次のドーム天井は東京駅に負けない美しさのホテルミラコスタです。
34337143765_d39894b543_k
こちらも天井の絵画と装飾がとても美しいですよね!

5階までの吹き抜けロビーにあるドーム天井には
8枚の壁画が描かれており「隠れミッキー」も描かれているらしいので
探してみるのも面白いかもしれませんね。

どちらの写真もα7ⅡにSEL1635Zを装着し手持ちで撮っていますが
このレンズは隅々まで素晴らしい解像感で素晴らしいです。

まだ自分の知らない美しいドーム天井が沢山あると思うので
出合った時はまた撮影してみたいと思います。

こんにちは。

今日は富士山の夜景写真をアップしたいと思います。

場所は富士山の撮影ポイントとして有名な大観山です。
15609604530_9d47619541_k
眼下には芦ノ湖が広がりその奥に富士山が見えます。
富士山から近いので富士山が大きく見える撮影スポットになっています。

実際に撮影する場所は箱根ターンパイクの終点地点の駐車場からです。

富士山の撮影場所はいろいろありますが
ここからの富士山は本当に息を呑む美しさです!

駐車場は広く車を停めた前から撮影出来ます。
ここだけではなく駐車場奥も公園になっておりそちらからも撮影可能です。

比較的場所取りには余裕があるところも良いところです。

頭文字Dの聖地としても有名な場所ですが
一度ここからの富士山を実際に見てほしいです!

オススメです!

こんにちは。

今日は初めて海外の夜景をアップしたいと思います。

場所はオーストラリアのシドニーです。

数年前に旅行に行った時に
機材をすべて持ち込んで撮影しました。
15072007040_4f816c9fc6_k
まずこちらの写真はシドニー中心部の西部端に位置する
ダーリングハーバーです。

やはり日本の都市とは発色が違いとても華やかで美しいです!
15070690489_741119c67c_k
次の写真は有名なハーバーブリッジです。
世界三大美港のひとつシドニー湾に架かるハーバーブリッジですが
アーチ状の橋脚のライトアップがとても美しいですよね!

日本にはない発色の美しさは今でもは目に焼きついています。
15256314235_81f59c956f_k
最後の写真は有名なオペラハウスです。
この独特な建築美は実際に見ると圧倒されます!

何も調べずに行きましたが運よくこの日は
いつものホワイト系のライトアップではなく
こんな派手なライトアップをしていました。

理解あるかみさんのお陰で機材を持ち込んで撮影出来ましたが
いつの日かまた訪れてもっと色々な場所を撮影したいですねぇ。

このページのトップヘ