そんなこんなで私は数多くある相談所の中からオーネットをピックし、結婚チャンステストなるものをやってみた。


きっとなんとなくやってみる人が多いと思うのだけど、私は何故かこの時点で入会する気満々だった。
故に、独身証明書や卒業証明書は取得済・写真館も予約済


チャンステストは、

希望年齢
希望年収・学歴
希望身長
希望の婚姻歴


この5点を入力。
また、同様に自分のプロフィールと連絡先を入力するとマッチングした相手が分かるというものであった。

連絡先入力=勧誘が来る事は必至だけども、私の想像を超える勧誘が来たのである

というのも、入力した数十分後に電話が掛かって来た。

その日は地方に出張しており(出張中にチャンステスト……)、パン一でベッドに横たわりながらチャンステストをしていたので異常な対応の早さに驚いたのを今でも驚いているw

電話先には、オペレーターと思わしきおばちゃん。
話し方が最早近所のおばちゃんだった。親しみやすいっちゃー親しみ易いのだけど、正直企業の対応としてはどうなんだろうと思ったりもした。

そして次に驚いたのが、マッチングした相手のプロフィールを電話で棒読みするという破天荒ぶり。そこはメールか資料で送って欲しかったかな。(結局電話先では一人分のプロフィールしか教えて貰えなかった。)

確か私が入力したのは
希望年齢:~37
希望年収・学歴:600万~/大卒~
希望身長:165~
希望の婚姻歴:なし
だったと思う。

オペレーター曰く、実際に支社のパソコンを使って改めてマッチングする事が出来る為、是非支社に説明を聞きに来てほしいとの事。

チャンステストの意味ねええええええー!(にこ心の声)

興味本位の人はもうこの辺りでドン引きかな
私は思い立ったら行動しないと気が済まないタイプなので、オーネットの破天荒ぶりを目の当たりにしてもなお、さっさと支店に行って契約したいと思っていた。

時は金なりといった気持ちだったけど、オーネット側からしたら絵にかいた様な鴨ネギだったはずww

そして次の休日に支社へ出向く事になったわけだが、最後の最後までオーネットは変わっていた。

サイトには、ご希望の支社にて~…と書いていたのにも関わらず、頑なに某支社へ来る様促された。
恐らく一番予約が空いていた支社なのだろうけど、一応忙しくしている身なので支社位選ばせて欲しかったのが本音。

そして週末、とある支社の門を叩く事に

続きます
にほんブログ村