2007年06月18日

ダイエットが仕事

◆「ウォーク&ワーク」デスクで肥満を解消

ランニングマシン上を歩きながらコンピューターで仕事ができるように作られた「ウォーク&ワーク」デスクを使えば、肥満患者が1年で最大66ポンド(約30kg)まで体重を落とすことができるという研究結果が、医学誌「British Journal of Sports Medicine」オンライン版に5月15日掲載された。

この縦型デスクは、米メイヨークリニック(ミネソタ州)の研究グループがデザインしたもの。H型のスチール枠にゴム製の固定車輪が4つ付いており、ランニングマシン上に容易に移動させることができる。調節可能なアームでコンピューター、キーボード、マウスを支える。

今回の研究では、肥満患者15人について、このデスクを用いた場合と従来のデスクで座っていた場合とのエネルギー燃焼量を比較した。座っているときのエネルギー燃焼量は1時間当たり平均72kcalであったのに対し、「ウォーク&ワーク」デスクを使用した場合は1時間当たり191kcalであった。1時間の歩行距離は1マイル(約1.6km)相当であった。

肥満患者が1日2〜3時間このデスクを使えば、エネルギー消費量を1時間につき100kcal増やすことができ、1年で44〜66ポンド(20〜30kg)の減量効果が見込めると著者らは述べている。被験者によれば、このデスクは使いやすく、通常どおりに仕事ができたという。

仕事をしながらダイエットができる環境は便利だとその発想に驚きましたが、皆さんはこんなデスクを使ってみたいと思いますか?

私も申し込んでいて楽しみにしている七田眞先生のセミナーが6月もあります。右脳開発に興味のある方は是非お勧めの内容です。
詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
http://www.rakuenlife.com/6,30sitidasemina-.html


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nikoniko31/51002380
この記事へのトラックバック
ビリーズブートキャンプは運動量が多くて簡単に痩せそうですが、なかなか体重が減らない悩みも多いものです。体脂肪率を減らすのもうまくいきませんよね。ビリーズブートキャンプを毎日頑張りながら食事制限も両立すれば、早く痩せるとあなたは思われるのかもしれません。確...
ビリーズブートキャンプと低カロリー食で痩せられない【太っている原因がわかればやせかたもわかる!】at 2007年06月19日 18:29