Solaris meets Minecraft

マインクラフトに関する内容を思いついた順に書いていきます。

2014年01月

SHULEパスタマシンの組み立て方法

2記事に渡って分解方法を説明しましたが、
分解後は見た目がただの金属片に近い状態なので、
細かく組み立て方法を説明していきます。

まずは最後に取り外した両端にネジが切ってあるバーを、
歯車の両横に取り付けます。
このバーは左右でネジを切ってある長さが違います。
004_ar
画像右側のネジが長い方を歯車のある方に差し込み、ナットを締めます。
ここはペンチなどでしっかりと締めないと、全体の剛性が落ちてクランクが回らなくなります。
DSC_0705
画像向かって左側のローラー中心の黒いバーを差し込んでいますが、
この時点で差し込む必要はありません。

続けて歯車を覆う金具を取り付け、ナットを2つ締めます。
表裏、上下が間違っていると嵌りませんので、よく確認して取り付けます。
DSC_0706
画像が上下さかさまでわかりづらくて申し訳ないです;;;

続けて側面カバーを取り付け、カバーを固定するネジを締めます。
DSC_0708
カバーは台座部分がカバーのウチを覆うようになっていますので、
カバーを若干押さえながらはめ込みます。

途中で外したローラー内部を通るバーを取り付け、厚さ調整ダイヤルを取り付けます。
このときの注意点ですが、このバーを通した状態で少し回してみて、
ローラが離れた状態で調整ダイヤルを7の位置にしてダイヤルを取り付けます。
というのも、バーは180度反対でも取り付け可能なため、
本来は7が一番生地が厚く仕上がるのに対して、逆にすると7が一番薄くなってしまいます。
もちろん、逆でも数字を逆に読み取れば使用に問題は無いのですが、今回は元の状態に戻す意味でも、
調整ダイヤルの数字とローラーの距離が正しいか確認してからダイヤルを取り付けます。

ダイヤルを取り付けたら、ネジ、ワッシャー、ナットの順で取り付けます。
このナットはあまり締めすぎるとダイヤルを回すときに力が必要になるので、
ダイヤルのまわしやすさを確認しながら締めておきます。
DSC_0711
ダイヤルのフタ(?)を取り付けてダイヤル側の組み立ては完了です。
DSC_0712


続けてクランクを差し込む側の組み立てを行います。
ダイヤル側を下にして本体が横になるように置きます。
前半で取り外した、コの字型のカバーと細長い金属板を溝に合わせて差し込んでいきます。
DSC_0713
差し込む表裏などがわからなくなった場合は下の画像をヒントに差し込んでください。
DSC_0688
画像右側が本体の土台です。
正直、コの字型の金具はただのカバーなので、
手を突っ込む危険性のあるお子さんがいない場合はなくてもいいと思いますが、
そのあたりは自己責任でお願いします。

そしてここが組み立ての一番難しいところです。
本体側面の支柱になる金属板を嵌め込んでいきますが、
下の画像の矢印のすべてのパーツがしっかりと挟まっていることを確認します。

結構難しいですが、まずはネジの切ってあるバー、ローラーが背が高いのでそれを嵌めます。
続けてコの字型のカバー・細長いカバーの順で嵌めるとうまく嵌ることが多いです。
特に細長いカバーは弾力があるので、多少ゆがめながら嵌めます。

しっかりと嵌らない場合は、厚さ調整ダイヤル側がきちんと嵌っているか、
全てのパーツが溝に嵌っているかを確認します。
DSCC001
できたら、2カ所ナットを締めます。

あとはカバーを閉じて、ネジを1カ所留めます。
DSC_0716


これで組み立てが完了です。お疲れ様でした。
正直、買った時は「10回くらい生地を通せば汚れは取れるんでしょ」とか思っていましたが、
分解すると、そんな甘っちょろいもんじゃないというのがよくわかりました。
分解清掃&組立は相当大変ですが、今はとても快適にパスタ・うどん作りに役に立っています。

これを読んだ方のパスタマシンが再び道具として活躍すればこの記事を書いた私の苦労も報われます;;;

[分解清掃・組立記事へのリンク]
・SHULEパスタマシンの分解方法(1/2)
SHULEパスタマシンの分解方法(2/2)
SHULEパスタマシンの組み立て方法  ←いまここ

SHULEパスタマシンの分解方法(2/2)


さて、続きです。
前回はクランクを取り付ける側の分解をしたので、
反対側の厚さ調整ダイヤルのある側を分解していきます。

まずは厚さ調整ダイヤルが覆いかぶさっているので、これを分解します。
ダイヤルの端に細いドライバーを突き刺して、ビールの王冠を取るようにテコを使って外します。

DSC_0689
あまり勢いよくすると怪我をしかねませんので、
円筒形のダイヤルをこじってドライバーが入って行きやすいようにします。

外すと中にナット、ワッシャー、バネ、ダイヤル(お椀状のもの)が出てきます。
DSC_0690


ナットを外してすべて取り除きます。

また、これでナットを留めていたバーを取り外せますので、外してキレイにしておきます。

ダイヤルが外れると、側面カバーを留めているネジが現れますのでこれを外します。
003_ar
逆側のカバーと同じネジですので、一緒にしておいて問題なさそうです。

カバーが外れると、ギアを覆うような金具とナットが2個現れます。
このナット2つを外し、金具も取り外します。
DSC_0693
この後の作業は土台で自立していた方が楽なので、足元のネジは外しません

ナットと金具を外すと、ギアが2つ現れます。
DSC_0694
引くくらいのグリスと汚れが見えていると思います(上の画像は一通り掃除した後です)。
ウエスかティッシュでしつこいくらいふき取ります。

ここから先の作業で邪魔になるので、見えているナット2つを外し、
そのナットが付いていたバーも外しておきます。

歯車とローラーはかしめてあるのか、外せないので、このまま掃除を行います。
実は一番汚れているのはこのローラーの根元部分。
ローラーを少し斜めにして、隙間に麺棒やティッシュを詰めて擦って汚れを取ります。
DSC_0695
DSC_0699
一拭きでこんな感じ。

ここが生地を通したときに汚れが付着する部分ですので、
念入りに拭き取っていきます。
麺棒が太い場合は麺棒をペンチで軽く潰して平たくすると隙間に差し込むことができます。

最終的に細かな汚れは麺棒では取りきれないので、
ティッシュを半分に破って、2回くらい細長く畳み、それをローラーの隙間に押し込み、
グリグリとのこぎりを引くようにティッシュを動かします。
DSC_0702
この要領で一周分、汚れがつかなくなったら大体の汚れ取りは完了です。
その他、気になる部分はすべて拭き取っておきましょう。
拭き取ってしまってはいけない部分は見当たりませんでした。

さて、次の記事では組み立てを説明します(逆順で戻すだけですが)。

[分解清掃・組立記事へのリンク]

・SHULEパスタマシンの分解方法(1/2)
SHULEパスタマシンの分解方法(2/2)←いまここ
SHULEパスタマシンの組み立て方法

 

  

SHULEパスタマシンの分解方法(1/2)

さて、前回の記事でウダウダ書いたので、
今回は分解の方法だけサクッと書いていきます。


必要な工具は
・プラスドライバー
・小さなマイナスドライバー
・ペンチ
です。
ナットがあるのでソケットレンチを準備しましたが、
結局ペンチで十分でした。

普通のペンチでもいけますが、今回は手元にあったラジオペンチを使っています。

まずは厚さ調整ダイヤルとは逆の、クランクを挿す側の側面にあるネジを取り外します。
DSC_0683

パカッと側面のカバーが取れます。
DSC_0684




この時点でローラー片側の端を見ることができます。
DSCC002




















よく見ると、ボルト止めのナットが2ヵ所、
その近くにカバー類を両側のスタンドのプレートで
挟んでいるだけというとても単純な構造です。
DSCC001




































戻す時はすべてのパーツ(矢印部分)をこの溝にはめて、ナットを二か所止めることになります。
(画像では既にナットを外していますが、まだこの時点では外さない方がいいです)


まずは土台とスタンド部分を止めているネジを外します。
DSC_0685
裏側のナットを押さえながらじゃないと空転しますので、
DSC_0686
(上の画像は本体裏面です)
ナットをペンチで押さえながらドライバーでネジを外します。
途中で座金バネもあります。
一気に外して分からなくなった方のために書いておくと、
ネジ・スタンド・土台・底板(ゴム足がある物)・座金バネ・ナット
という順です。


次に側面を留めているナット2ヵ所を外し、側面をグリグリしなが引っ張ると、
パッカーンとパーツが外れます。
001_ar
外すナットはこの2ヶ所

002_ar
/パッカーン\

パーツがボロボロっと外れるので焦るかもしれませんが、
コの字カバーが2つ、ローラーが2本(外れない)、固定用のバーが2本、細いカバーが2本です。
ローラーと固定用のバー(上の画像に赤い丸でマーキングしているもの)は外れないので、
それ以外のコの字のカバーと細長いパーツは取り外してキレイにしておきます。


まず、1か所目の大きな汚れは、ここで見えるローラー2本の端についているグリスです。
そんなに高速で回すものでもないし、拭き取ってしまいました。

クランクを挿す側の解体はここまでです。
次の記事では、続けて厚さ調整ダイヤル側を分解していきます。


[分解清掃・組立記事へのリンク]
・SHULEパスタマシンの分解方法(1/2)    ←今ここ
SHULEパスタマシンの分解方法(2/2)
SHULEパスタマシンの組み立て方法

 

PC用アフィリエイトです
モバイル用のアフィリエイトです。
キーワード:

!アフィリエイトです!
ここから検索して購入すると、数%アマゾンギフト券としてqdkの懐に入ります。 入ったお金は100%ニコニコ関係orマイクラサーバ関係orブログネタorツイッターネタに使われます。
購入する方に負担は一切ありません。
プロフィール

nikoniko_qdk

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ