消費者金融に限らず、銀行などでも最近はカードローンについてよく宣伝しています。個人的な気持ちとして、消費者金融を利用するよりも銀行系のカードローンを使った方が安心かなと思いがちですが、それは消費者金融の金利が高いのではないかという一種の風評のようなものが影響しているのではないでしょうか。

法律によって制限された金利内で貸し出すのが、正規の消費者金融であって、違法な金利で貸付しているのは、いわゆる闇金業者です。正規の消費者金融業者では、上限金利として、50万円未満の場合は20%、50万円以上100万円未満の場合は18%、100万円以上では15%となっています。

そのようなことを知っていると、カードローンの利用にあたっては役立つでしょう。