筆王日記

徒然なるままに森羅万象、筆の趣くままに書き留めていきます。

カテゴリ: 社会問題

消費者金融に限らず、銀行などでも最近はカードローンについてよく宣伝しています。個人的な気持ちとして、消費者金融を利用するよりも銀行系のカードローンを使った方が安心かなと思いがちですが、それは消費者金融の金利が高いのではないかという一種の風評のようなものが影響しているのではないでしょうか。

法律によって制限された金利内で貸し出すのが、正規の消費者金融であって、違法な金利で貸付しているのは、いわゆる闇金業者です。正規の消費者金融業者では、上限金利として、50万円未満の場合は20%、50万円以上100万円未満の場合は18%、100万円以上では15%となっています。

そのようなことを知っていると、カードローンの利用にあたっては役立つでしょう。

あちらこちらの消費者金融業者からの借り入れがある人のことを多重債務者と言います。そういう人でもそれぞれの消費者金融に滞りなく返済をしている人もいます。

ところで、消費者金融などからお金を借りる時には、年収の3分の1までしか借入れできないので、多重債務者の場合、そういうことに気をつけないと、さらに借入れることができなくなります。

そういう時、つまり、自分の借金を整理して、生活を再建しようと思うのであれば、おまとめローンという方法があります。つまり、今の借金を一本化して、低い金利のお金を借りて、返済総額を減らして、返済期間も長くして月々の返済額も少なくする方法です。そのおまとめローンについて解説しているサイトがありますので、一度、参考にして下さい。


とりあえず、すぐ現金が必要なとき、たよりになるのが消費者金融です。
消費者金融というのは、個人向けの小口の貸金業のことをいいますが、急いでお金を借りたい場合などは重宝するので、利用されている方も多いようです。
最近は銀行と合併して営業している会社が多く、一見、銀行から借りるのかと錯覚することも多いですが、銀行の場合は、担保やら保証人がひつようなるのですが、消費者金融の場合は、そういうものが必要ではなく手軽に利用できるというメリットがあります。

しかし、担保やら保証人を必要としない分、金利が高いので、短期で返済することが前提となるので、十分注意して利用することが必要です。

そのような消費者金融を利用する際に役立つ知識が紹介されているサイトが、「借りたい、借りれる消費者金融会社」というサイトです。



「おまとめローン」とは、複数の金融機関からの高額な借り入れを一本化することによって、ローンの組み方、返済方法を見直して、金利を低くし、返済総額を抑えることが出来る方法のことです。

一般のご家庭でも、無理なく組んだつもりのローンでも気がつけば、各種のローンが家計を圧迫していることがあります。例えば、住宅ローン。大抵の人は、「借金なんかしない」と思っていても、この住宅ローンは借りることは避けられません。それから始まって、自動車を買ったり、家族旅行に行ったりと出費が重なって、また、給料が下がったり、場合によっては失業したりという過程で、多重債務に苦しむ人も少なからずおられます。

おまとめローンに組み替えることで支払う金利が軽減されることがほとんどなので、そして、金利が減少することで支払いのトータル金額も抑えることができるため、とても経済的にも大変助かります。

借金の問題を、むやみやたらに知人友人には相談する人はいないでしょう。また、家族にだって相談するかどうか。
それに借金の相談をするなら、やはり法律のプロ、弁護士さんなどて、借金や多重債務などについて専門的に活動している方と相談しないと、なかなか解決の糸口は見つからないと思います。
でも、プロに相談となると、相談に高額な費用がかかってしまうのも大変です。だけど、そのままにはできませんね。
こんな時、まず利用できるのが、債務整理の無料相談です。結構、公共施設で無料の相談を受け付けいてることがありますし、期間限定でそういう相談会を開催しているところもありますから、借金で悩んでいるかは、是非一度足を運ばれることをお薦めします。

カードローン キャッシング情報を色々調べてみると、カードローンでお金を借りるというところにやや抵抗感があるのが薄まっていくかもしれませんよ。
「貸した金返せよ」というのが当たり前のことなんです。
そうしないと、あとあとなんだかのトラブルに巻き込まれたりとかありますけど、借りた額に対する返済計画をしっかりと考えて、計画的に借りるならば大丈夫だとは思います。
たいていの場合、キャッシングが必要となるのは、急な出費がある場合ですね。そんな時でも、自分の収入と借入金額と照らし合わせて借りれば、そうそう困ることはないようです。
だから、安易に借りて、遊興費に使ったりしては、やっぱり、問題が起こるかもしれません。やっぱり、まっとうな金銭感覚があれば、必要な分だけ借りて、うまく暮らしていくことが大切ですね。

http://自動車保険のランキング.net/という自動車保険比較サイトがあります。自動車保険の更新のお知らせがあったら、一応、このサイトで自動車保険について調べてみてはどうですか。

実は、自動車保険って、保険会社ごとにサービスや保険料が色々と違っているんです。例えば、免許証がゴールドだったら安くなるなんてよくテレビCMでやっているでしょ。

だからこういうサイトを使って、自動車保険を一括見積してみて、自分にあった自動車保険を比較検討して下さい。

この「http://自動車保険のランキング.net」というサイトなら、自動車保険を選ぶときのサイト選びを登録商品数、正確性、そして安心度の点から徹底リサーチして得点を示して、ランキングを作っていますからわかりやすいですよ。

債務整理と聞くと、なんなく難しいことのように思えますが、確かに法律関連の知識が必要でしょうから、それは確かに難しいひとではあります。

だから、債務整理を専門の弁護士さんに頼んでもいいでしょうね。でもお金はかかります。しかも、弁護士さんによってその料金も変わってくるみたいですが、着手金や初回相談料は無料のところもかなり多くあるそうなので、初回相談だけでも受けてみる価値はあります。

法律の上での話のやり取りになるので、難しい法律用語も出てくるでしょうが、そんな時は、わかりやすく教えてくれるますよ。
自分で申し立てするよりもお金はかかりますが、確実に返済を減らしたいときは、弁護士さんは大変強い味方となるでしょう。

ブログネタ
ないと不安なものは何? に参加中!
ネットワークカメラは、インターネットやLANを利用して、どこにでも設置・閲覧することができ、たくさんの拠点に対して防犯カメラを配備して、パソコンや携帯電話から監視できるというところが魅力です。

防犯カメラとして使えば、外出先でも家の様子をパソコンや携帯電話から監視することができるので、安心できるのでは。
例えば、不審な人物がやってこないか?子供だけで留守番させている時に、子供が火遊びなどの危険なことをしていないかを監視したり、侵入者、事故や火事などに対しても役立つことと思います。
また、女性の一人暮らしなどでは、ストーカー被害の防止などにも利用できます。
ネットワークカメラは映像をサーバに残しておけるので、あとからチェックしたり証拠として保存することもできるそうですよ。

このページのトップヘ