筆王日記

徒然なるままに森羅万象、筆の趣くままに書き留めていきます。

カテゴリ: 家庭生活

2
P1090089


P1090091

4
P1040036

新年あけましておめでとうございます。
タンチョウツル
P1030778



P1030781


ヘビクイワシです。
P1030776


P1030777

P1030091

総務省の統計調査に「家計調査」というのがあります。
調査では、全国の世帯から抽出された世帯が家計簿をつけてその結果が集計されるのですが、実は「宇都宮市が餃子の町」というような情報はこの家計調査の結果に基づいて発表されています。

この調査に協力する世帯へは、家計簿をつけるのが大変ということで、住んでいるところによって違うのですが、ゴミ袋とか洗剤を謝礼としてもらえるそうです。

そんなに大変な家計簿の記帳、でも4月からは消費税率も上がることですから、毎日のお金の出入りを管理していく必要性は高まりますね。
そして、面倒な家計簿の記帳が楽しくなるのが、無料のスマホアプリ、節約カネ子です。かわいいキャラクターたちが入力するとコメントをしてくれたり、近所で使えるクーポンが表示されて、節約にもつながるというアプリです。

また、2月25日が3月31日まで利用登録をしている人たちへ現金5,000円が1,000名様に当たるキャンペーン
をやっていますから、これを機会に使い始めてみるのもどうでしょうか。

毎朝、納豆を食べていますか。
我が家では、納豆は健康にいいということで、毎朝食べています。
特に、納豆の中に含まれる納豆菌というのが有用な成分で腸内環境を整えてくれるんだそうです。
でも、普通に納豆を食べても胃酸で消化されてしまい、生きて腸まで届く納豆菌はごくわずかなんだとか、そこで納豆菌を効率よく摂るために、納豆をサプリメントにしたものがいいと、いつもお世話になっているお医者様も言ってました。そして、そのお医者様も飲んでいるからとすすめてくれたのが、なっとう家族
これだと、1粒で約7億個の納豆菌が生きたまま腸へ届くそうです。ただし、このサプリメント、他のサプリメントと違い、一般の薬局やドラッグストアでは購入できません。
そこで、とりあえず試してみたい方には、「お試しキャンペーン」がススメです。初回限定 お一人様に30粒入りのパッケージ5袋まで980円で試すことができるそうです。一日3粒でいいそうですから、50日間試せますね。
これで、腸から美人になって、腸から若返りを体験してみましょう。

カードローンの種類が最近は増えてきて上手に選びたいものですね。
カードローンには銀行系カードローン、信販系カードローン、そして消費者金融系カードローンとありますから、それぞれま特徴を考えて選んでください。

また、カードローンの審査が不安な人は、1社づつ申し込んでいって、落ちて、また別の1社という形で申し込んでいくと、不利な信用情報が溜まっていくので、同日、同時に3社に申し込むと、信用情報が溜まる前に審査を受けられるので、審査に通る可能性が高まります。

でも、なぜ3社かというと<1か月以内に4社以上に申し込んでしまうと、ブラック扱いになり、一定期間、審査が厳しくなるからです。

カードローンを賢く使うのも、大切な生活の知恵ですね。

急にお金が必要となった時、社会人の常識的な対応として、後々、トラブルの元にもなるかもしれませんから、友人、同僚、家族・・・などとのお金の貸し借りは、避けた方がいいでしょう。また、一方で、上司や先輩から飲み会に誘われた時、手持ちのお金がないかといって、いつも断るわけにもいきません。まして、取引先から誘われて断るのは、失礼すぎます。

そんな、急にお金が必要となった時、頼るのは即日融資のキャッシングの消費者金融というのも社会人の生活の知恵かもしれません。しかし、お金を借りた以上、わずかな期間でも利息を支払わなくてはいけないのが、社会人の常識です。
でも、金融機関が設けた無利息期間内に返済すれば、実質、利息なしで融資してもらえる「無利息キャッシング」利用するのはどうでしょうか。これも新しい社会人の知恵ですね。

「鍵」というと、結構持って歩いている。例えば、会社のロッカーの鍵、カバンの鍵、自転車の鍵、自宅の鍵、等々、いつも通勤の時に持っている。そして、金属製の鍵という形状ではないが、会社の社員用通用門を通る時に必要なICカードも鍵だと思う。
その中で、一番大切なのは、自宅の鍵、今は単身赴任で賃貸マンションに住んでいるが、転勤してきて入居する際、会社の同僚から言われたことが気になって、マンションの管理会社に言って鍵を付け替えてもらった。
なぜかと言うと、その会社の同僚は、賃貸マンションに住んでいたんだそうですが、住み始めてしばらくしてから。空き巣に入られたことがあり、その犯人が捕まってみると、なんとその部屋の前の居住者で、鍵が変わっていなかったことから、忍び込んだということだそうです。
そんなこともあったので、鍵を交換してみらったんですが、やっぱり、防犯対策の要となる鍵については、真剣に考えて、「安心できる鍵」で生活を送りたいものです。
そんな時に参考になったのは、防犯協会 〜鍵専門部〜 というサイトの解説でした。


結婚写真なら、神奈川県川崎市にある写真館「スタジオシモムラ」で撮影してもらうといいですよ。
もちろん結婚式場でも撮影してもらえるんですが、ああいうところで撮影されると、なんだかせかされるようで、落ち着かい撮影となります。しかし、「スタジオシモムラ」の場合は、撮影衣裳総数700着以上あって、その中から好みの衣装で2ポーズか6ポーズの写真を、自然なリラックスした雰囲気で、じっくりと撮影してもらえるので、挙式とは別に、 そんな思い出に残るブライダルフォトを撮影されるカップルも多いようです。

例えば、挙式の時は神前結婚だったので、それとは別に純白のウェディングドレスの写真も残したいとかいう時に利用されてはいかがですか。
もちろん、 専任の美容師及び着付師の方がいて、ヘアーメイク、及び着付を担当してくれるので、安心ですし、また創業73年以上の老舗のフォトスタジオですから、写真の質にも当然こだわっていて、印画紙は銀塩写真(本当のカラー写真ペーパー)でプリントしくれますから、写真も色あせることもなくお手元に残ります。

このページのトップヘ