☆☆☆☆☆☆☆ <投稿募集> ☆☆☆☆☆☆☆
皆さんからの投稿をお待ちしております!
必要なのは文才ではありません。始める勇気です (^^)/
(右の「メッセージ」欄で受付けております! 👉 👉 👉 )

正門から教室棟までパノラマ写真2
西側から東側を望む。左は教室棟、右が新管理棟。


校長先生を始め学校側のご好意により、真新しい新校舎の見学をさせていただきました。

旧管理棟玄関に通じる坂道と旧図書館が載っていた盛土が撤去され、新らたな管理棟と図書館が再築されました。

正門から見ると、かっての見慣れた懐かしい校舎はなくなり、一抹の寂しさも感じますが、新たな歴史を創っていくに相応しい立派な建物に生まれ変わりました。

外構工事などすべての工事が終わる来年3月末は、旧管理棟と旧図書館が完成して50年目に当たります。私たちも還暦を過ぎている訳ですから、考えてみれば、あの自慢の新校舎も随分と時間が経っていたのですね。あらためて「月日が経つのは早い」ものだと、しみじみ感じました。

近未来を想起させた、あのユニークな空中渡り廊下もすべて更新され、これまでの「密閉型」から「開放型」になり、雨風は避けられませんが、管理棟とのアクセスは1階から3階までダイレクトで結ばれ利便性は向上したようです。

今の3年生(55期生)は入学直後に被災し、プレハブでの不便な学校生活が続いたようですが、卒業までに完成して先生方もさぞ安堵されたことでしょう。

至るところに県産木材が使用され、木の香りに包まれ、ぬくもりと親しみに満ちた快適な新校舎でした。
詳細な情報については、こちら(復旧への道)もご参照ください。

新管理棟玄関
新管理棟の正面玄関

新図書館
木材をふんだんに利用した新図書館

渡り廊下1
教室棟と管理棟を結ぶ新たな渡り廊下

渡り廊下2
教室棟と特別教室棟を結ぶ渡り廊下もリニューアル

IMG_4355
真新しい校舎にキョロキョロしっぱなしの11期生元乙女 (*^^)v

S.H


11期生の皆さんへ

還暦同窓会を機にスタートした11期生ブログ。
定着しかけたこの「情報共有」ツールを、今後も絶やすことなく継続していきませんか!
そのためには、皆さんお一人お一人のご理解とご協力、そして参加が大事です。

投稿記事の募集

11期生に関連する話題は勿論、クラス会等の連絡、ご自身や友人の近況報告、なにげない日々の出来事についてのつぶやきでも結構です。
退職後に始めた写真や絵画、俳句・短歌・川柳など自慢の作品の発表も面白いと思います。
あるいは、個展や発表会の開催案内から、可愛い孫の自慢まで(^^;)…etc。(写真参照)
皆さんの自由な発想でこのブログを育てて行きましょう!ペンネームでの投稿もOKです。随時受け付けますので、ドシドシ奮って投稿ください (^^)/
(但し、当ブログの利用規約に違反する投稿は受け付けません。くれぐれも、誹謗中傷やプライバシー侵害、選挙や宗教活動等、読者が不快となる行為がないようお願い致します。)

蒼ちゃん2

孫自慢 ♪ フラワーポット ? 孫ポット  (^^;)
じっとしてれば、おりこうさん  (^^)/

さて今回、より充実した内容と末永い継続を目途に、取材や執筆などに中心となって取り組んでいただける方で「11期生ブログ特派員会」を立上げることにしました。
参加資格は、11期生であれば、住所の遠近や卒業の有無にかかわらず、どなたでもOK!
ミッションは、2~3か月に一本程度(上限なし)投稿いただくだけです。パスワードを交付いたしますので、レイアウトから編集・推敲までご自身で取り組むことが可能になります。
(原稿や写真を送付頂ければ、掲載の代行もいたします。)

必要なのは文才ではありません! 始める勇気です  (^^)/

下記により、立上げ会議と懇親会を開催しますので、皆さん奮ってご参加ください。
なお、準備の都合上、参加される方は前日までに下記連絡先へご一報ください。



立上げ会議
日時 :平成30(2018)年12月22日(土) 16:00~17:00
場所 :県民交流会館パレア 9階 第5会議室 (鶴屋東館)
内容 :顔合わせ、意見交換、操作説明等

懇親会
日時 :平成30(2018)年12月22日(土) 18:00~ (立上げ会議、終了後)
場所 :八伍亭 (096-324-8505 ホテル日航裏)
補遺 :クラス連絡員との合同懇親会です。

連絡先:画面右側の「メッセージ」欄、もしくは、林  (090-2712-4006) へ




クラス(テーブル)毎に撮影した写真については、これまでもブログの中でご紹介してまいりましたが、あらためて「全クラスの集合写真が見たい!」と、熱烈なご要望が寄せられておりました。

そんな訳で、ご要望にお応えして、写真班の皆さんが献身的に撮影してくれた画像の中から、集合写真をピックアップして掲載いたします (^^)/

「あれから四十数年! あんた一体、だれ !?」
 
四十数年の歳月がもたらしたビフォー・アフターを、いま一度ご鑑賞ください  (^^;)
とは云え、どなたの表情も、山あり谷ありの人生を乗り越え、自信に溢れた満面の笑顔で、百点満点! 

それにしても、同窓生って幾つになっても、顔を合わせた瞬間に高校時代に戻れるから、不思議なものですね~ (^^)v 

それでは、クラス寫眞館の始まり、はじまり (^^)/~~~
(テーブル割りの関係で、複数のクラスが混在する場合がありますのでご容赦ください。)

3年1組N
3年1組

3年2組N
3年2組

3年3組
3年3組

3年4組N
3年4組

3年5組2
3年5組

3年5組
3年5組

3年6組N
3年6組

3年7組集合写真
3年7組

3-7
3年7組

3年8組
3年8組

3年9組
3年9組

3年S組2
3年S組

3年S組懇談風景1
3年S組

3年A組
3年A組

(写真撮影 : 河原彰君、新本隆幸君、安永順治君)

村上ひとみ6
仲間と一緒に、山登りへいざ出発 (^^)/


還暦同窓会、11期生ブログを読み、参加出来た喜びがまた伝わって来ます。
60代をどう過ごして行けるのか、皆様の言葉から、いろいろ考えさせられ、日々の大切さ、貴重な時間に思いを馳せます。

60歳で退職して、昨年から 山登りを始めました。
祖母山、立山、久住の大船山、そして、山口のいろいろな里山に登っています。
  
11月30日に、周南市の陶の道〜嶽山を縦走しました。
頂上からは、徳山の工場地帯が見えます。 フグ漁発祥の地の粭島、人間魚雷回天の島の大津島も見えます。
下山の途中にツリーハウス発見。 皆んなで大騒ぎして、登りました。

村上ひとみ3
山からの眺めは、途中の苦労を忘れさせるくらい最高です  (*^^)v

村上ひとみ4
下山の途中で見つけた秘密基地!? 童心に戻って大はしゃぎ (^^;) 


リーダーは78歳のやくさん。 
この年齢でこんなに元気に登れるなんて、私達の目標になっています。
粭島を眺めながら、次は粭島まで、縦走しよう。
秋吉台にワラビがたくさん取れる場所があるから、春はワラビ採りと、山仲間の話は続きます。

村上ひとみ1
あざやかな紅葉のもとで、しばしウットリ (^^)v


沖田(村上)ひとみ
3年1組

IMG_4448
同窓生の奮闘により完成した会報誌「りんどう」の最新号


りんどう会の会報誌 「りんどう vol.25」 が完成しました。
ただ今、郵送作業を行っており、まもなく皆さんのお宅へ届く予定です。
(遅くても年内到着予定)

「同窓会誌は、封も開けない!」と云う方もいらっしゃると思います。
りんどう会では「封を開けてもらえる紙面づくり」を合言葉に、今年も若手諸君を中心に様々な世代の同窓生が夜な夜な仕事帰りに集まって、一人でも多くの同窓生に喜んでもらえるよう知恵を絞りながら、ユニークな紙面づくりに取り組んでくれました。

覗いて頂ければ一目瞭然ですが、ビジュアルで親しみやすく、とりわけ、広告掲載なしの14頁体制は、県下の同窓会報誌の中でも、我が第二高校だけです!。(多分 ^^;)

最新号は、「第二高校 新時代へ!」と題し、熊本地震で被災した管理棟に代わる新校舎の紹介が掲載されております。また先日、開催された11期生の「還暦プラス2同窓会」の紹介記事も、ギリギリセーフで掲載してもらうなど(^^;)、各期生が楽しめるようコンテンツの工夫も見られます。
是非、封を開けて、お楽しみください!

最後に、11期生の皆さんは「終身会員」の特典が受けられます。振込用紙が添付されていると思いますので、未だの方は、是非、ご活用ください。また、すでに終身会員になられている方は、母校応援のため、寄付金のご協力をよろしくお願い致します (^^)/~~~
なお、同窓会報誌が届かない方、振込用紙が添付されていない方、住所を変更された方は、以下のサイトからご連絡ください。

                

↑このページのトップヘ