熊本県立第二高校 11期生のブログ






























 












                                          渡邊大 君 作:「楠緑の木陰」                                            「205) 切り絵で辿る二高の思い出」から

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪  11期生 ミニ掲示板  ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

投稿募集のご案内

11期生の皆さんからの投稿を募集しております。
テーマは自由です。奮ってご投稿ください。
お待ちしてます (^^)/
既投稿者 or ブログ特派員へ、先ずはご連絡を!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


地元紙の読者欄に先日、高校三年生の女生徒が綴る心あたたまる投稿を目にした。

新型コロナの感染予防として、全国の小中高校が一斉臨時休業となったのが、令和2年2月。この突然の措置により卒業式の中止など学校現場が混乱したことを思い出す。

その年の4月に入学した生徒たちは今、早いもので三年生となり卒業まであと数か月を残すばかりとなっている。この間、オンライン授業や分散登校を始め学校行事に様々な制約を受けてしまい、一度しかない高校生活の思い出づくりもままならなかったことだろう。

さて、『入学して3年、初めての校歌』と題されたその投稿は、私たちの後輩である二高の女生徒によるものだった。

卒業まであと半年を切ったにもかかわらず、校歌を歌ったことがない」というショッキングな書き出しで始まり、コロナで校歌も歌えない寂しさと、高校生活も残り少なくなった三年生の秋になり「初めてみんなで一緒に歌う」ことができた喜びと感動が素直に伝わる内容だった。

幅広い年齢層からなる同窓生を結ぶ要素にはいろんなものがあるが、「校歌」はその最たるものではないかと思う。初対面の人でも校歌を一緒に斉唱すれば、一瞬のうちに打ち解けて「」が深まってしまうから不思議なものである。そんな校歌を歌うことも叶わず卒業したのでは、「同窓生の絆の分断にも繋がる」と云えば言い過ぎだろうか。

二高は今年、創立から60年の星霜を重ねたが、思いもよらぬ出来事が起こるものだと驚くとともに、還暦も遠い過去となった私たちにとっても、後輩たちの喜びと感動が我がことのように伝わり胸がいっぱいになってしまった。

故郷熊本から遠く離れ、投稿に目を通すことができない同窓生にも是非、読んで頂ければと思い同窓会のブログに免じ、全文を紹介させていただくことにする。


入学して3年 初めての校歌

瀧 美知歌 (第二高校3年生)

「校歌斉唱」。耳馴染みのある伴奏が流れ、私たちは静かに聴く。

コロナが流行し始めた年に入学した私たちは、卒業まであと半年を切ったにもかかわらず、校歌を歌ったことがない。校歌斉唱は、いつも無言で寂しい時間だった。

そんな中、第二高校創立60周年記念式典が行われることになった。その前日、式典に向けて校歌の練習が始まった。歌詞カードが配られ、読めない漢字を一つずつ確認する。

そして、伴奏に合わせ、恐る恐る声を出す。最初は殆んど声が聞こえなかったが、練習が進むにつれて次第に大きくなっていった。

そして、本番の「校歌斉唱」。華やかな吹奏楽部の演奏が流れ、1200人が一斉に声を出した。「おお、明朗の第二高校」。体育館いっぱいに歌声が響きわたった。

そこには、温かい時間が流れているように感じた。初めてみんなで歌った校歌。私は嬉しさで胸がいっぱいになった。やっと、第二高校の生徒になれた気がした。

創立60周年を迎えた母校。この素敵な校歌が何年たっても響いているといいなぁ、と思う。

(出典:熊本日日新聞、令和4年10月29日)


校歌を斉唱する二高生
創立60周年記念式典で初めて校歌を斉唱する二高生
( 令和4(2022)年10月14日、二高体育館 )


卒業からやがて半世紀を迎える11期生の皆さんには、久しぶりに聴いてみたくなった方や記憶が怪しくなった方もおられるでしょう。

ご安心ください。最後に「校歌」と「生徒歌」の音源を載せたブログへのリンクを以下に貼っておきます。あの斬新で溌溂とした歌詞とメロディーを噛みしめながら、懐かしい高校時代へ思いを馳せてみては如何でしょうか。


 

生徒歌タイトル


林 俊一郎(3年9組)


楠緑の木陰N
「楠緑の木陰」
渡邉大 君 作「205) 切り絵で辿る二高の思い出」から


11期生ブログ」は多くの同級生にご参加をいただいた結果、個性溢れる楽しい投稿が活発に掲載される「web 同窓会」に発展いたしました。

故郷「熊本」から遠く離れた地で暮らす同級生や、コロナ禍で思うように集うことができない同級生にとって、「人生の財産である同期の仲間」と卒業後も容易に交流を温め合える場となりました。

これまでの250編に達する投稿がより検索しやすくなるよう、「掲載順の目次」に加え「執筆者別の目次」を設けました。執筆者名の下にあるタイトルをクリックすると、投稿記事へ瞬時にジャンプできます。

リアルタイムでご覧いただけなかった方も、今からでも感想や近況報告などコメントを記入いただければ、それが「きっかけ」となって新たな交流の輪がきっと拡がることでしょう。もちろん、ブログの投稿も大歓迎です。未投稿の方は、特に大歓迎です! どうぞ、お気軽にご参加いただければ幸いです。

11期生ブログ特派員一同


掲載順の目次」は下記をクリックください。


(五十音順。名称は旧姓で統一)

浅尾智明 (3年9組)
165) 「令和の里」レポート

池山哲夫 (3年9組)
167) 高校時代
208) 高校時代(続編)
219) 阿蘇の小さな村の話
230) 阿蘇の小さな村(ガイド編)

市原佐代 (3年4組)
123) 「あそ路」の想い出話
201) 頭の中の消しゴム 

梅田博  (3年4組)
135) ぼけない五カ条

緒方栄子 (3年9組)
 34) 二次会のご案内(第2報 ミニライブ) 
 47) メッセージ(旧姓緒方栄子さん)
126) 3年9組 夏の宴🍷(開催報告)
143) りんどうの花の様に
169) 新型コロナウイルスとの闘い ~薬局編~
214)⭐️鬼滅の刃(ワクチン編)⭐️
215)⭐️飛沫の刃(マスク編)⭐️
239) ⭐️こころの刃 (ストレス編) ⭐️
251)⭐️ 無料PCR検査 ⭐️

小田尚喜 (3年1組)
  3) 恩師からのmessage(山野勲先生、2組担任) 
 18) 恩師からのmessage(森村房邦先生 1組担任)
 39) お礼と近況報告(小田尚喜)
 72) 還暦プラス2同窓会の決算報告
 77) 巡礼の旅紀行(パールハーバー編)
103) 巡礼の旅紀行(パラオ編)
115) 山野先生を囲む会(開催報告)
159) 初孫の安産祈願~胎児の健やかな発育を願って
179) 初孫の誕生~末はスーパーモデルか! 

小山信一郎(3年A組)
 73) さよなら平成カウントダウンライブ開催!
 91) 継続は、楽しみなり!
117) 「個人劇場」愛すること・・・
146) 今年も仕事,音楽活動,全力投球!
162) 【人】【物】【金】そして絆!
209)【おいらはドラマー!】

河嵜祐二 (3年1組)
 81) どんどや~遥かな時間
106) 舞原飛行場の二人
137) 俳句とバイクと
183) ヒストリビア 熊本を訪れた人々
199) 続ヒストリビア ~熊本を流れ出た水脈~ 
229) 2021年 部屋籠りの旅 近況モノローグ A ROOM ODYSSEY

木本原志 (3年2組)
108) しみじみと・・・
132) 未来夢想・・・
171) 未来夢想 … 2 
218) 未来夢想 … 3

楠本雄二 (3年2組)
241) 【追悼】瀬下亨先生を悼んで

古瀬健司 (3年9組)
 45) メッセージ(古瀬健司君)

後藤俊一 (3年S組)
 53) メッセージ(後藤俊一君、高橋一博君、薬師寺孝君)

小柳倫太郎(3年S組)
 56) メッセージ(小柳倫太郎君、中坂忠信君)

坂本眞二 (3年4組)
 74) DREAMS COME TRUE
 76) 昭和町線と健軍(思い出話)
 97) あの日に帰りたい! 
101) 二高魂(想い出話Ⅱ)
109) 人生が二度あれば(コンサート話Ⅲ)
125) やさしさとして想い出として (コンサート話Ⅳ) 
154) 映画館の話 (思い出話Ⅲ)
166) 一年振りの再会
173) 音楽とラジオの話
182) 桜三月散歩道から冬の散歩道
197) ショート ショート
220) 恩師との出逢い (思い出話Ⅳ)
237) 復活の日
247)想い出は風の中に 歌の中に 🌸

軸屋一郎 先生
 41) メッセージ(軸屋一郎先生)

嶋崎昭宏 (3年S組)
 54) メッセージ(嶋崎昭宏君)

下村和子 (3年9組)
 96) 同窓会入会式に列席して
119) 1年9組女子会(馬渡先生を囲んで)
164) 2020年 春 🌸
211) お正月の思い出 🎍

住井芳彦 (3年9組)
170) 3Rと自然の恵み。匠の技(自己満足) 

瀬井純雄 (3年8組)
163) 野の末に咲けるりんどう

瀬下享 先生
 52) メッセージ(瀬下享先生)

高橋一博 (3年S組)
 53) メッセージ(後藤俊一君、高橋一博君、薬師寺孝君)

高森友視 (3年9組)
172) 我が良き友達  

田端志保美(3年3組)
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)
 83) 三牧先生のお宅弔問
107) 春のたのしみ
124) インターンシップ(農業篇)
148) 健康体操
185) 「人生初の・・・・」 

椿ひろみ (3年9組)
 43) メッセージ(林(椿)ひろみさん)
 85) つれづれ日記
110) 亡き友の想い出
145) 再会に感謝🙇
187) アルバムに残る二高の思い出 🌺

莟綾子  (3年6組)
 17) 恩師からのmessage(馬渡照代先生 1-9担任)
 19) 同級生からのmessage(莟綾子さん)
 49) メッセージ(本田(莟)綾子さん)
 70) 11期生ブログ特派員会(発足報告)
 86) 懐かしき再会と新たな出会いと
 92) 馬渡先生に会ってきました~☆
111) 猫の額ガーデンより花便り~薔薇編~
118) 海に恋して…。
149) 令和初のお正月を迎えて
191) 忘れ得ぬ文化祭の思い出 
221) グラーナ(渕上淳子さん)のビーズ展に寄せて…

寺本啓子
 (3年2組)
 50) メッセージ(浅野(寺本)啓子さん)
102) 風光る京都にて
129) 私とPHP
177) もうひとつのオリンピック
224) 人生の扉

富永春日 (3年1組)
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)
 
51) メッセージ(上田(富永)春日さん)
 80) 平成最後の・・・
 90) 40余年の空白を経て・・・ついに!あの集団が!!再集結したー(>∀<)
105) 猫のつぶやき・・・(^^)
134) 幼なじみ
181) ささやかな・・・ライフワーク 📖

徳永祐子 (3年4組)
 95) お城巡りの楽しみ・・・🏯
113) 誰も住まなくなった実家の管理
158) 災害が起きた時に慌てぬよう・・・
198) お寺と仏像を訪ねて・・・ 

中坂忠信 (3年S組)
 56) メッセージ(小柳倫太郎君、中坂忠信君)
138) 橋渡し役になれたらいいけど…
156) りんどう杯ボーリング大会報告
178) 江津湖と私
225) 花を愛でる心のゆとり
226)アミュプラザくまもとに行ってきました!
228)がんばるバイ熊本! 感謝の心を胸にきざみ
256) 集まりませんか! ~創立60周年記念祝賀会~

中島智明 (3年8組)
176) 私の同級生とのいろいろな出会い

中山富美子(3年4組)
 58) メッセージ(渡邊(中山)富美子さん)
 89) 博多座へ宝塚観劇に
 93) 3人で同窓会~in 鹿児島
114) 趣味のこと~
155) 私の大切な財産
196) パワースポット巡り~in 高森町

永田雅也 (3年3組)
139) 近況報告(3年3組 永田雅也)

西 敏夫 (3年9組)
249)Meet The Beatles 🌸

西本久恵 (3年1組)
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)

橋本珠美
 (3年2組)
131) 近況報告(3年2組 橋本珠美)
248)超高齢社会における命について 🌸

馬場啓子 (3年3組)
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)

濱田善也 (3年3組)
 98) あの日に帰りたい! 2
122) ZENYAの  はばぁ ないす でい ♪  ~つれづれ日記  夏編~
216) My favorite things
250)あれから50年 朝ドラ見ながらタイムトラベル 🌸

濱平清志 (3年7組)
 57) メッセージ(濱平清志君)

林俊一郎 (3年9組)
   2) 恩師からのmessage(瀬下享先生、9組担任) 
 62) 第一高 VS 第二高 野球交流戦! 
 84) 昭和町線 僕の想い出 (^^)/
 87) 「初恋第二篇」見っけ (^^)/
100) 不思議なご縁
121) 初恋の味💙 (一楽の思い出)
136) 産山探訪とBBQ
140) ラグビーの思い出 (^^)/ 🏉
150) 東町「新校舎」物語(前編)
151) 東町「新校舎」物語(中編) 
152) 東町「新校舎」物語(後編) 
157) 「一道窯」作陶展を観覧して
161) 合格発表の思い出 (^^;)
186) ジィジはつらいよ 😱 
202) 健軍二高物語(第一話)
203) 健軍二高物語(第二話)
204) 健軍二高物語(第三話)
206) 健軍二高物語(第四話)
207) 健軍二高物語(第五話)
210) 健軍二高物語(第六話)
212) 健軍二高物語(第七話)
213) 健軍二高物語(第八話)
223) 夢を追いかけて ・・・ 🕊
227) 雨傘の季節に想う映画と音楽 ☂
235) 旭美輝夫先生の足跡を辿って(前編)
236) 旭美輝夫先生の足跡を辿って(後編)
238) 芦北「うたせ船」探訪記 ⛵
241) 【追悼】瀬下亨先生を悼んで
242)注射のご褒美 💉
257)歌い継がれた絆 🌺
附録Ⅰ)第二高校 校歌(映像版)
附録Ⅱ) 第二高校 生徒歌(映像版)

平田正晴 (3年S組)
 55) メッセージ(平田正晴君)

前田豊  (3年7組)
141) 今年、良かったこと! ~ハワイの休日~

松尾信之 (3年7組)
127) 寝だめによる時差ボケ注意
174) 働き方改革の豆知識
222) 気になること...7題

松野良子 (3年4組)
133) 「お法使祭」は益城町復興の力!
144) 益城町「お法使祭り」報告とお礼

松延雄一 
(3年S組)
 61) メッセージ(松延雄一君)

松村俊二 (3年1組)
 99) 春日市で暮らしてます
130) 義父の介護
168) 「緊急事態宣言」の福岡より 
217) 人生って何年、僕は百年

丸山一郎 (3年8組)
142)「博多ののぼせもん」の独り言

光江賢一 (3年8組)
 46) メッセージ(光江賢一君)
 71) 青春の宝石箱✨
 75) 軸屋先生と愛妻(◍>◡<◍)宅訪問記
 88) ビバ❣ 走れ木箱の路面電車✨
112) マリア様と、玲瓏な文人
153)ベタなハワイ旅行✨ 苦楽編
194) Go to travel✨ パワースポット篇 
195) Go to 寅ベル✨ わが道をゆく篇  
252)県民 寅ベル✨ 青春篇
253)県民 寅ベル✨ 私の寅さん編
254)県民 寅ベル✨ 花も嵐も寅次郎篇

宮田清憲 (3年8組)
 60) メッセージ(宮田清憲君)

村上知加子(3年2組)
 40) メッセージ(佐藤(村上)知加子さん)

村上ひとみ(3年1組)
 11) 同級生からのmessage(村上ひとみさん)
 42) メッセージ(沖田(村上)ひとみさん)
 64) 登山紀行(陶の道~獄山編)
 78) 青山学院大、箱根5連覇ならず
 94) こだまでしょうか、「山登りしてみる?」
116) 立山~真砂岳・別山縦走
128) 沢登りで、夏満喫 ‼︎
160) おいでませ山口へ
200) 登山 & ステイホーム 2020  
245)二高入学から50年〜思い出すまま 🌸

森川文美子(3年9組)
 44) メッセージ(榎本(森川)文美子さん)
175) 千葉より熊本を想って

守住洋一 (3年7組)
 48) メッセージ(守住洋一君)

薬師寺孝 
(3年S組)
 53) メッセージ(後藤俊一君、高橋一博君、薬師寺孝君)

米岡敬二 (3年4組)
147) 気を使わない仲間の忘年会!
193) 新型コロナで穴熊生活中 😅

米村喜代子 (3年5組)
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)

渡邉大  (3年5組)
180) 一枚の写真で“タイムスリップ”
184) 切り絵ギャラリー(シンボル編)
192) 切り絵ギャラリー(学校編)
205) 切り絵で辿る二高の思い出
233)「ビルマの竪琴」に想う
240) ”ONE PIECE” makes ”EVERYONE PEACE”
244)本田勝美先生から始まった二高生活 🌸

その他(特派員事務局)
  1) 「還暦プラス2同窓会」開催のお知らせ
  4) 案内状返送者の情報提供を!(依頼)
  5) 恩師からのmessage(軸屋一郎先生、8組担任)
  6) 出席状況について(中間報告)
  7) 藤崎八幡宮例大祭へ11期生の参加を!(ご案内)
  8) 出席状況について(第2報) 
  9) 連絡先不明者の情報提供について(再依頼) 
 10) 出席状況について(第3報) 
 12) 出席状況について(第4報) 
 13) 進路ガイダンス講師に11期生奮闘! 
 15) 同級生からのmessage(祭り爺ぃ) 
 16) 同級生からのmessage(クラス連絡員)
 20) 出席状況について(第5報) 
 21) 受付終了のお知らせ 
 22) 同級生からのmessage(3年9組)
 23) 同級生からのmessage(3年A組)
 24) 同級生からのmessage(3年S組
 25) 同級生からのmessage(3年6組)
 26) 同級生からのmessage(3年4組)
 27) 同級生からのmessage(3年1組)
 28) 同級生からのmessage(3年2組)
 
29) 同級生からのmessage(3年3組)
 30) 同級生からのmessage(3年5組)
 31) 同級生からのmessage(3年7組)
 32) 同級生からのmessage(3年8組)
 33) 二次会のご案内(第1報) 
 35) 「巻頭言」復活します! 
 36) 出席者の皆さんへ(連絡事項)
 37) 出席状況について(最終版)
 38) 投稿記事の募集(お願い)!
 59) 御礼とお願い(クラス連絡員一同)
 63) 会報誌「りんどう」が完成! 
 65) 還暦同窓会クラス寫眞館 
 
66) 「ブログ特派員会」立上会議&懇親会(ご案内)
 67) 新校舎見学記
 68) 11期女子、ブログに挑戦
 69) 11期男子、ブログに挑戦
 79) あの日に帰りたい♬
 82) 還暦同窓会残金 りんどう会へ寄付! 
104) 写真展『熊本の野鳥と春夏秋冬』🐦
120) 「夏の納涼語ろう会」開催(^^)/
188) 懐かしのクラス寫眞館(一年次)
189) 懐かしのクラス寫眞館(二年次)
190) 懐かしのクラス寫眞館(三年次)
231) 暑中お見舞い 交歓会 🍉
232) ★「食事介護」講演のご案内 ★
234)『クラフト・イン・上益城 2021』開催ご案内 🍵
243)二高入学50周年特集(前座)🌸
246)11期生のひと言 🌸



掲載順の目次」は下記をクリックください。



 クラス別 投稿者内訳 (人)
  クラス    男子   女子    合計  
1組 3 3 6
2組 2 3 5
3組 2 2 4
4組 3 4 7
5組 1 1 2
6組 0 1 1
7組 3 3
8組 6 6
9組 8 4 12
S組 8 0 8
A組 1 0 1
合計 37 18 55





原稿依頼写真


11期生ブログは平成30(2018)年7月の開始から5年目に突入し、投稿数はなんと250号に達し🎉、訪問者数は4万人に達しました🌸。(令和4年5月13日現在)

これまでの歩みを纏めるとともに、瞬時に投稿記事にアクセスできるようハイパーリンクを施してみました。 「還暦プラス2同窓会」からの懐かしい投稿を、もう一度ご堪能(ご笑納)くださいませ (*^^)v

また、11期生の皆さん! どなたでも投稿OKです。 未投稿者は特に大歓迎です! ためらうことなく、次の300号へ向け、あなたからの投稿をお待ちしてます (^^)/


執筆者別の目次」は下記をクリックください。


  1) 「還暦プラス2同窓会」開催のお知らせ by クラス連絡員
  2) 恩師からのmessage(瀬下享先生、9組担任) by 林俊一郎
  3) 恩師からのmessage(山野勲先生、2組担任) by 小田尚喜
  4) 案内状返送者の情報提供を!(依頼)by クラス連絡員
  5) 恩師からのmessage(軸屋一郎先生、8組担任)by クラス連絡員
  6) 出席状況について(中間報告)by クラス連絡員
  7) 藤崎八幡宮例大祭へ11期生の参加を!(ご案内)byS.H
  8) 出席状況について(第2報) by クラス連絡員
  9) 連絡先不明者の情報提供について(再依頼) by クラス連絡員
 10) 出席状況について(第3報) by クラス連絡員
 11) 同級生からのmessage(村上ひとみさん)
 12) 出席状況について(第4報) by クラス連絡員
 13) 進路ガイダンス講師に11期生奮闘! by S.H
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)by 美魔女TTNBY
 15) 同級生からのmessage(祭り爺ぃ) by S.H
 16) 同級生からのmessage(クラス連絡員)by クラス連絡員
 17) 恩師からのmessage(馬渡照代先生 1-9担任) by 莟綾子
 18) 恩師からのmessage(森村房邦先生 1組担任)by 小田尚喜
 19) 同級生からのmessage(莟綾子さん)
 20) 出席状況について(第5報) by クラス連絡員
 21) 受付終了のお知らせ by クラス連絡員
 22) 同級生からのmessage(3年9組)
 23) 同級生からのmessage(3年A組)
 24) 同級生からのmessage(3年S組
 25) 同級生からのmessage(3年6組)

 26) 同級生からのmessage(3年4組)
 27) 同級生からのmessage(3年1組)
 28) 同級生からのmessage(3年2組)
 
29) 同級生からのmessage(3年3組)
 30) 同級生からのmessage(3年5組)
 31) 同級生からのmessage(3年7組)
 32) 同級生からのmessage(3年8組)
 33) 二次会のご案内(第1報) by クラス連絡員
 34) 二次会のご案内(第2報 ミニライブ) by 緒方栄子
 35) 「巻頭言」復活します! by クラス連絡員
 36) 出席者の皆さんへ(連絡事項)by クラス連絡員
 37) 出席状況について(最終版)by クラス連絡員
 38) 投稿記事の募集(お願い)!by 林俊一郎
 39) お礼と近況報告(小田尚喜) by 小田尚喜
 40) メッセージ(佐藤(村上)知加子さん)
 41) メッセージ(軸屋一郎先生)
 42) メッセージ(沖田(村上)ひとみさん)
 43) メッセージ(林(椿)ひろみさん)
 44) メッセージ(榎本(森川)文美子さん)
 45) メッセージ(古瀬健司君)
 46) メッセージ(光江賢一君)
 47) メッセージ(旧姓緒方栄子さん)
 48) メッセージ(守住洋一君)
 49) メッセージ(本田(莟)綾子さん)
 50) メッセージ(浅野(寺本)啓子さん)

 51) メッセージ(上田(富永)春日さん)
 52) メッセージ(瀬下享先生)
 53) メッセージ(後藤俊一君、高橋一博君、薬師寺孝君)
 54) メッセージ(嶋崎昭宏君)
 55) メッセージ(平田正晴君)
 56) メッセージ(小柳倫太郎君、中坂忠信君)
 57) メッセージ(濱平清志君)
 58) メッセージ(渡邊(中山)富美子さん)
 59) 御礼とお願い(クラス連絡員一同)
 60) メッセージ(宮田清憲君)
 61) メッセージ(松延雄一君)
 62) 第一高 VS 第二高 野球交流戦! by S.H
 63) 会報誌「りんどう」が完成! by S.H
 64) 登山紀行(陶の道~獄山編) by 村上ひとみ
 65) 還暦同窓会クラス寫眞館 
 66) 「ブログ特派員会」立上会議&懇親会(ご案内) by 林俊一郎
 67) 新校舎見学記 by S.H
 68) 11期女子、ブログに挑戦 by ブログ特派員♀
 69) 11期男子、ブログに挑戦 by ブログ特派員♂
 70) 11期生ブログ特派員会(発足報告)by 莟綾子
 71) 青春の宝石箱✨ by 光江賢一
 72) 還暦プラス2同窓会の決算報告 by 小田尚喜
 73) さよなら平成カウントダウンライブ開催!by 小山信一郎
 74) DREAMS COME TRUE by 坂本真一
 75) 軸屋先生と愛妻(◍>◡<◍)宅訪問記by 光江賢一

 76) 昭和町線と健軍(思い出話) by 坂本眞二
 77) 巡礼の旅紀行(パールハーバー編)by 小田尚喜
 78) 青山学院大、箱根5連覇ならずby 村上ひとみ
 79) あの日に帰りたい♬ by S.H
 80) 平成最後の・・・ by 富永春日
 81) どんどや~遥かな時間 by 河嵜祐二
 82) 還暦同窓会残金 りんどう会へ寄付! by S.H
 83) 三牧先生のお宅弔問 by 田端志保美
 84) 昭和町線 僕の想い出 (^^)/ by 林俊一郎
 85) つれづれ日記 by 椿ひろみ
 86) 懐かしき再会と新たな出会いと by 莟綾子
 87) 「初恋第二篇」見っけ (^^)/ by 林俊一郎
 88) ビバ❣ 走れ木箱の路面電車✨ by 光江賢一
 89) 博多座へ宝塚観劇に by 中山富美子
 90) 40余年の空白を経て・・・ついに!あの集団が!!再集結したー(>∀<) by 富永春日
 91) 継続は、楽しみなり! by 小山信一郎
 92) 馬渡先生に会ってきました~☆ by 莟綾子
 93) 3人で同窓会~in 鹿児島 by 中山富美子
 94) こだまでしょうか、「山登りしてみる?」 by 村上ひとみ
 95) お城巡りの楽しみ・・・🏯 by 徳永祐子
 96) 同窓会入会式に列席して by 下村和子
 97) あの日に帰りたい! by 坂本眞二
 98) あの日に帰りたい! 2 by 濱田善也
 99) 春日市で暮らしてます by 松村俊二
100) 不思議なご縁 by 林俊一郎

101) 二高魂(想い出話Ⅱ) by 坂本眞二
102) 風光る京都にて by 寺本啓子
103) 巡礼の旅紀行(パラオ編) by 小田尚喜
104) 写真展『熊本の野鳥と春夏秋冬』🐦 by S.H
105) 猫のつぶやき・・・(^^) by 富永春日
106) 舞原飛行場の二人  by 河嵜祐二
107) 春のたのしみ by 田端志保美
108) しみじみと・・・ by 木本原志
109) 人生が二度あれば(コンサート話Ⅲ)by 坂本眞二
110) 亡き友の想い出 by 椿ひろみ
111) 猫の額ガーデンより花便り~薔薇編~by 莟綾子
112) マリア様と、玲瓏な文人 by 光江賢一
113) 誰も住まなくなった実家の管理 by 徳永祐子
114) 趣味のこと~ by 中山富美子
115) 山野先生を囲む会(開催報告) by 小田尚喜
116) 立山~真砂岳・別山縦走 by 村上ひとみ
117) 「個人劇場」愛すること・・・by 小山信一郎
118) 海に恋して…。 by 莟綾子
119) 1年9組女子会(馬渡先生を囲んで)by 下村和子
120) 「夏の納涼語ろう会」開催(^^)/ by S&H
121) 初恋の味💙 (一楽の思い出) by 林俊一郎
122) ZENYAの  はばぁ ないす でい ♪  ~つれづれ日記  夏編~  by 濱田善也
123) 「あそ路」の想い出話 by 市原佐代
124) インターンシップ(農業篇) by 田端志保美
125) やさしさとして想い出として (コンサート話Ⅳ) by 坂本眞二

126) 3年9組 夏の宴🍷(開催報告) by EIKO
127) 寝だめによる時差ボケ注意 by 松尾信之
128) 沢登りで、夏満喫 ‼︎ by 村上ひとみ
129) 私とPHP by 寺本啓子
130) 義父の介護 by 松村俊二
131) 近況報告(3年2組 橋本珠美) by 橋本珠美
132) 未来夢想・・・ by 木本原志
133) 「お法使祭」は益城町復興の力!by 松野良子
134) 幼なじみ by 富永春日
135) ぼけない五カ条 by 梅田博
136) 産山探訪とBBQ by S.H
137) 俳句とバイクと by 河嵜祐二
138) 橋渡し役になれたらいいけど… by 中坂忠信
139) 近況報告(3年3組 永田雅也) by 永田雅也
140) ラグビーの思い出 (^^)/ 🏉 by 林俊一郎
141) 今年、良かったこと! ~ハワイの休日~by 前田豊
142)「博多ののぼせもん」の独り言 by 丸山一郎
143) りんどうの花の様に by EIKO
144) 益城町「お法使祭り」報告とお礼 by 松野良子
145) 再会に感謝🙇 by 椿ひろみ 
146) 今年も仕事,音楽活動,全力投球!by 小山信一郎
147) 気を使わない仲間の忘年会! by 米岡敬二
148) 健康体操 by 田端志保美
149) 令和初のお正月を迎えて by 莟綾子
150) 東町「新校舎」物語(前編) by 林俊一郎

151) 東町「新校舎」物語(中編) by 林俊一郎
152) 東町「新校舎」物語(後編) by 林俊一郎
153)ベタなハワイ旅行✨ 苦楽編 by 光江賢一
154) 映画館の話 (思い出話Ⅲ) by 坂本眞二
155) 私の大切な財産 by 中山富美子
156) りんどう杯ボーリング大会報告by 中坂忠信
157) 「一道窯」作陶展を観覧して by S&H
158) 災害が起きた時に慌てぬよう・・・by 徳永祐子
159) 初孫の安産祈願~胎児の健やかな発育を願ってby 小田尚喜
160) おいでませ山口へ by 村上ひとみ
161) 合格発表の思い出 (^^;) by 林俊一郎
162) 【人】【物】【金】そして絆!by 小山信一郎
163) 野の末に咲けるりんどう by 瀬井純雄
164) 2020年 春 🌸 by 下村和子
165) 「令和の里」レポート by 浅尾智明
166) 一年振りの再会 by 坂本眞二
167) 高校時代 by 池山哲夫
168) 「緊急事態宣言」の福岡より by 松村俊二
169) 新型コロナウイルスとの闘い ~薬局編~ by EIKO
170) 3Rと自然の恵み。匠の技(自己満足) by 住井芳彦
171) 未来夢想 … 2  by 木本原志
172) 我が良き友達  by 高森友視
173) 音楽とラジオの話  by 坂本眞二
174) 働き方改革の豆知識  by 松尾信之
175) 千葉より熊本を想って  by 森川文美子

176) 私の同級生とのいろいろな出会い
  by 中島智明
177) もうひとつのオリンピック  by 寺本啓子
178) 江津湖と私  by 中坂忠信
179) 初孫の誕生~末はスーパーモデルか!  by 小田尚喜
180) 一枚の写真で“タイムスリップ”  by 渡辺大
181) ささやかな・・・ライフワーク 📖  by 富永春日
182) 桜三月散歩道から冬の散歩道  by 坂本眞二
183) ヒストリビア 熊本を訪れた人々  by 河嵜祐二
184) 切り絵ギャラリー(シンボル編)  by 渡辺大
185) 「人生初の・・・・」  by 田端志保美
186) ジィジはつらいよ 😱   by 林俊一郎
187) アルバムに残る二高の思い出 🌺   by 椿ひろみ
188) 懐かしのクラス寫眞館(一年次)
189) 懐かしのクラス寫眞館(二年次)
190) 懐かしのクラス寫眞館(三年次)
191) 忘れ得ぬ文化祭の思い出   by 莟綾子
192) 切り絵ギャラリー(学校編)   by 渡邊大
193) 新型コロナで穴熊生活中 😅   by 米岡敬二
194) Go to travel✨ パワースポット篇   by 光江賢一
195) Go to 寅ベル✨ わが道をゆく篇   by 光江賢一
196) パワースポット巡り~in 高森町   by 中山富美子
197) ショート ショート   by 坂本眞二
198) お寺と仏像を訪ねて・・・   by 徳永祐子
199) 続ヒストリビア ~熊本を流れ出た水脈~   by 河嵜祐二
200) 登山 & ステイホーム 2020   by 村上ひとみ

201) 頭の中の消しゴム   by 市原佐代
202) 健軍二高物語(第一話)   by 林俊一郎
203) 健軍二高物語(第二話)   by 林俊一郎
204) 健軍二高物語(第三話)   by 林俊一郎
205) 切り絵で辿る二高の思い出   by 渡邊大
206) 健軍二高物語(第四話)   by 林俊一郎
207) 健軍二高物語(第五話)   by 林俊一郎
208) 高校時代(続編)   by 池山哲夫
209)【おいらはドラマー!】   by 小山信一郎
210) 健軍二高物語(第六話)   by 林俊一郎
211) お正月の思い出 🎍   by 下村和子
212) 健軍二高物語(第七話)   by 林俊一郎
213) 健軍二高物語(第八話)   by 林俊一郎
214)⭐️鬼滅の刃(ワクチン編)⭐️   by EIKO
215)⭐️飛沫の刃(マスク編)⭐️   by EIKO
216) My favorite things   by 濱田善也
217) 人生って何年、僕は百年   by 松村俊二
218) 未来夢想 … 3   by 木本原志
219) 阿蘇の小さな村の話   by 池山哲夫
220) 恩師との出逢い (思い出話Ⅳ)   by 坂本眞二
221) グラーナ(渕上淳子さん)のビーズ展に寄せて…   by 莟綾子
222) 気になること...7題   by 松尾信之
223) 夢を追いかけて ・・・ 🕊   by 林俊一郎
224) 人生の扉   by 寺本啓子
225) 花を愛でる心のゆとり   by 中坂忠信

附録Ⅰ)第二高校 校歌(映像版)

附録Ⅱ) 第二高校 生徒歌(映像版)
226)アミュプラザくまもとに行ってきました!   by 中坂忠信
227) 雨傘の季節に想う映画と音楽 ☂   by 林俊一郎
228)がんばるバイ熊本! 感謝の心を胸にきざみ   by 中坂忠信
229) 2021年 部屋籠りの旅 近況モノローグ A ROOM ODYSSEY   by 河嵜祐二
230) 阿蘇の小さな村(ガイド編)   by 池山哲夫
231) 暑中お見舞い 交歓会 🍉
232) ★「食事介護」講演のご案内 ★
233)「ビルマの竪琴」に想う   by 渡邊大
234)『クラフト・イン・上益城 2021』開催ご案内 🍵
235) 旭美輝夫先生の足跡を辿って(前編)   by 林俊一郎
236) 旭美輝夫先生の足跡を辿って(後編)   by 林俊一郎
237) 復活の日   by 坂本眞二
238) 芦北「うたせ船」探訪記 ⛵
239) ⭐️こころの刃 (ストレス編) ⭐️   by EIKO
240) ”ONE PIECE” makes ”EVERYONE PEACE”   by 渡邊大
241) 【追悼】瀬下亨先生を悼んで   by 楠本雄二
242)注射のご褒美 💉   by 林俊一郎
243)二高入学50周年特集(前座)🌸
244)本田勝美先生から始まった二高生活 🌸   by 渡邊大
245)二高入学から50年〜思い出すまま 🌸   by 村上ひとみ
246)11期生のひと言 🌸   by 11期生全員
247)想い出は風の中に 歌の中に 🌸   by 坂本眞二
248)超高齢社会における命について 🌸   by 橋本珠美
249)Meet The Beatles 🌸   by 西 敏夫
250)あれから50年 朝ドラ見ながらタイムトラベル 🌸   by 濱田善也
251)⭐️ 無料PCR検査 ⭐️   by EIKO
252)県民 寅ベル✨ 青春篇   by 光江賢一
253)県民 寅ベル✨ 私の寅さん編   by 光江賢一
254)県民 寅ベル✨ 花も嵐も寅次郎篇   by 光江賢一
256) 集まりませんか! ~創立60周年記念祝賀会~   by 中坂忠信
257)歌い継がれた絆 🌺   by 林俊一郎




執筆者別の目次」は下記をクリックください。


集まりませんか

~第二高校創立60周年記念祝賀会~

 
皆さん、ご無沙汰しています。 
11期生も「
還暦プラス2同窓会」以来、お互いになかなか皆さんと顔を合わせることができていませんね。 11期生もあの頃は「今度は古稀祝(数えの70歳)で会えるかな?」とか、「いや、その前に緑々寿(ろくろくじゅ)(数えの66歳)会で会おうよ!」とか言っていたのですが、昨今の新型コロナの流行のため、私達も分断され、我慢を余儀なくされています。 
それに、「
『還暦プラス2同窓会』の時はたまたま残念なことにスケジュールが合わず、参加できなかった。」という人もいたのではないかと思います。

今回、「第二高校創立60周年記念祝賀会」が、同窓会「りんどう会」主催で開かれます。この機会を利用して、久しぶりに集まりませんか?

他の学年も集まる「大同窓会」には、私も2回ぐらいしか参加しておりませんが、写真のとおり、集まればすぐ20人ぐらいにはなると思います。その人数だけでも近年の情報交換が行えれば、また「古希祝で11期生の集まりをしようよ。」とか、盛り上がれるのではないかと思います。 

2018年総会1
2
018年総会に集まった11期生

2018年総会2
2018年総会に集まった11期生

実は今回の「創立60周年記念祝賀会」は、一応8月31日で締め切ってみて、コロナの関係と見比べながら「実行するか否か」を悩み続け、今回、「やはり実行しよう!」ということになったものです。ですから追加募集、再募集というわけです。今度は9月30日までの募集で改めてお願いしようとしているところです。

どうぞみなさん、すでに参加申し込みをしている数名の人が「11期生はこれだけか。寂しいなあ。」と思うのでなく、「11期生もこれだけ集まれたね。嬉しいね!」と感じることができるように、一人でも多くの参加をお願いします。 

もちろん、一人での参加でも嬉しいですが、周りに呼びかけることができる人がいたら1人でも呼びかけて、お誘い合わせの上、ご参加ください。

申込の要領申込用紙を下記に掲載しておきますが、申込は「りんどう会ホームページ」(ここをクリック)にも申込要領と申込用紙 (① fax申込はこちらをクリック② ホームページ申込はこちらクリック) が掲載されていますので、そちらもご確認ください。

たくさんのご参加を待っております。 よろしくお願いします!

 S組  中坂 忠信


< 創立60周年記念祝賀会ご案内 >

祝賀会案内


< 参加申込書 >

祝賀会案内2




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪                      ♪
♪ 本稿は2022年1月1日に掲載されましたが、   ♪
♪ 熊本地震からの復興をテーマに、その後に  ♪
♪ 設置された ”ONE PIECE” のキャラクター像  ♪
♪ を新たに加えた「完結版」として再掲します。♪
♪                      ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



明けましておめでとうございます。
2022年。新年を迎えました。

ここ1、2年はコロナに一喜一憂の年でした。「今年こそは...」という言葉を何回使ったことか。
昨年の秋口から初冬にかけては一段落した感はありましたが、新たな変異株の出現・感染拡大と、やや心配な状況になってきました。
果たして「今年こそは...」を使うことなく、コロナを気にせずに暮らせる年となるのか、祈るばかりです。


今回は、「熊本復興支援プロジェクト」として、現在、県内8ヶ所に設置されたマンガ「ONE PIECE」(作:尾田栄一郎氏)を題材にしました。

このプロジェクトは、熊本地震からの復興をテーマとして6年前にスタートしました。この間、大きな水害ありコロナ禍ありで、どれもキーワードは復興

復興」=「平和な日常への道」ととらえ、ピースつながり?で、海賊団「麦わらの一味」が、すべて人々の平和な日常を make してくれたらいいな! なんて思いながら、製作しました。(ちょっと大げさ)

切り絵は、写真をもとにデザインし、切り取りました。ですから、人物の表情、細かな明暗や凹凸がはっきりせず、実際の姿や形からかけ離れている面も多いです。雰囲気だけでも感じていただけたらうれしいです。

ストーリーと各キャラクター、そしてその設置場所は・・・・。

波乱と冒険に満ちた大海賊時代に、海賊王が残した財宝「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり海賊たちが戦っていくなか、1人の少年が信頼できる仲間を集め「麦わらの一味」を結成、〝海賊王〟をめざし大海原へ乗り出していく物語。

① ルフィ N
① ルフィ 熊本市 県庁
主人公で、海賊団「麦わらの一味」の「船長」です。



② チョッパー N
 ② チョッパー 熊本市 動植物園
麦わらの一味の「船医」で、獣・人型に変身できます。


③ ウソップ N
③ ウソップ 阿蘇市 阿蘇駅前
麦わらの一味の「狙撃手」。臆病でお調子者キャラです。


④ ロビン N
④ ロビン 南阿蘇村 東海大学阿蘇校舎
麦わらの一味の「考古学者」です。

⑤ ナミ N
⑤ ナミ 西原村 俵山交流館 萌の里
麦わらの一味の「航海士」。かなりの酒豪です。


⑥ フランキー N
⑥ フランキー 高森町 高森駅前
麦わらの一味の「船大工」。
体内に様々な武器を隠し持つサイボーグ。


⑦ サンジ N
⑦ サンジ 益城町 ミナテラス
麦わらの一味の「コック」。常にタバコを加えるヘビースモーカー


⑧ ブルック N
⑧ ブルック 御船町 ふれあい広場
麦わらの一味の「音楽家」。ョークを飛ばす、ひょうきん者。


⑨ ゾロ
ゾロ 大津町 中央公園
麦わらの一味の「剣士」。異名は「海賊狩りのゾロ」。


ジンベエN
ジンベイ 宇土市 住吉海岸公園
麦わらの一味の「操舵手」。魚人空手の達人。


 「熊本復興支援プロジェクト」は、ジンベエ像の設置で最終を迎え、私の切り絵も全10作をもって完結となりました。

 ご覧いただきありがとうございました。

3年5組  渡邉 大



 県民 寅ベル第3弾は、大分方面への旅行ですが、わたくし引き続き寅さん聖地巡礼をしております。男はつらいよシリーズ第30作「
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」になります。「ジュリー」が910ブルーバードに乗って登場しますが、そういえば日産のCMに出ていましたね。同級生の金光くんがジュリー張りに真っ赤なSSSターボに乗っていたのを思い出しました。今回は沢田研二演じる「三郎」と田中裕子演じる「螢子」の結婚前共演で、寅さんは結局引き立てる役回りになっちゃうのかな。正月映画(1982年12月28日公開)です。

 オープニングは、例によってとらやのおいちゃんたちを怒らせるシーンから始まり、喧嘩へと発展します。このときに寅さんが何度も「止めるなよサクラ」とダチョウ倶楽部の「押すなよ。押すなよ。」みたいに連呼するのですが、おいちゃんが怒って出て行けと言ったからサクラは止めることが出来ませんでした。 そして悲しく一人旅立つ寅さんです。

まずは、わたくし大分県由布市湯平の「湯平駅」を訪れました。
IMG_2003
ここには、「寅さん思い出の待合所」があります。
IMG_1945

IMG_1947

IMG_1946

IMG_1948

IMG_2040
国鉄カラーの「キハ」ではなかったけれど由布院行の普通列車を撮り鉄しました。
IMG_1955
いよいよ「湯平(ゆのひら)温泉」です。
IMG_2048
作品では「三郎」がブルーバードから降り立ち「駐車場はどこですか」と聞くシーンから始まります。
IMG_2061

IMG_1966
母の遺骨を胸に、沿道の店で「湯平荘」を尋ねるところを、宿を物色中の「螢子」と友達が、小耳に挟んで先程「白雲荘」とか言っていたのに「湯平荘」に泊まろうと決めて後を追います。
IMG_2065

IMG_2062

IMG_2063

IMG_1968

IMG_1971
作品中の「湯平荘」こと現実では「白雲荘」に到着です。宿の中や部屋はセット撮影でしたが、寅さんが「湯平荘」に歩いて来るシーンは二階からの撮影で、石畳のシーンは今もそのままの風景を楽しめました。
IMG_1975
 石畳を徘徊しまくっていたら夕方になったので、「山城屋」さんへチェックインしました。

 宿泊を「山城屋」に決めたのは、山城屋の館内に「寅さんの部屋」が有ったからです。本や資料が展示されていて読み放題です。また貴重な「台本」や50作品の「ポスター」が旅館中に展示してあり、私にとっては宝島状態でした。
 夕食の後は、地下のシアターで「
男はつらいよ」シリーズを見ることが出来ます。わたくしはもちろん、湯平温泉が出てくる「花も嵐も寅次郎」を観させていただきました。
IMG_2031

IMG_2032

IMG_2033

IMG_2035

IMG_1959

IMG_1960
IMG_2041

IMG_2038

IMG_2039
 さて、物語は東京に帰ってから三郎に頼まれて恋の指南をする寅さんなんですが、色々有って二人はうまく行かないだろうと旅支度の寅さん、サクラが恋は実ったと電話連絡が有ったことを伝へメデタシ、メデタシのハズなんですが、何故か気落ちする寅さん(螢子が三郎ではなく自分に惚れていることを無意識に望んでいたことに気付いて)は、そのまま旅へ出てしまいます。
 ラストシーンは別府の鉄輪温泉で元気に啖呵売する寅さんの姿が映り。ま、良いか(笑)。
 
 わたくしは、湯平温泉を堪能した後、東京に帰る寅さんたちと別れ由布院を目指しました。
 そうわたくしの次なる目的地は、第4作「新 男はつらいよ」の最終シーンで寅さんが乗ったSLが由布岳をバックに久大線を下るロケーションです。
IMG_2058
探し当てて、私もパチリ・ニッコリ
IMG_2057
 このSLは鹿児島本線に接続し、熊本県の肥後田浦にてエンドロールを迎えます。先に見える煙突は東海カーボンの煙突のようです。寅さんは良いな〜
IMG_2060
 
IMG_0004 (2)
現在は肥薩オレンジ鉄道が走っていますね。
IMG_0003
 

最後に 山城屋は創業50年の若手旅館で、女将は英語から中国語・韓国語と話すおもてなし上手です。夕食朝食もおいしくいただきました。
温泉も半露天風呂が2湯、陶器風呂が1湯、内風呂が1湯で全て貸し切り湯です。わたくしは、朝な夕なで全て入りました(笑)
 寅さん好きには絶対お勧め、そこまでない方にも超お勧めの旅館です。(旅館山城屋 トリップアドバイザー5.0評価)

石だたみ 湯平湯けむり 懐かしき
   あの日の思い 文にしたたむ
            凡人 M
IMG_1993
達者でな、あばよ


 県民 寅ベル第2弾は、しっかり地元旅行ですが、わたくし引き続き寅さん聖地巡礼をしております。男はつらいよシリーズ第12作「
男はつらいよ 私の寅さん」です。風景が懐かしいはずです、高校2年生の正月映画(1973年12月26日公開)なんです。寅さんシリーズが熊本を始め九州で何回も撮影されていて嬉しいですね。

 オープニングは、天草五橋の合津港で女子高生のカバンを間違えて持って降り、出港した船に向かって「戻ってきてくれー」と叫ぶドタバタから始まります。
IMG_1940

 それから「とらやご一行」を乗せた九州産交バスが、「杖立温泉」から以前ブログ194)で紹介した「下城の大イチョウ」を通って行くシーンです。あの頃乗った「赤色の産交バス」は、「青色の産交バス」と比べるて乗り心地が良かったような覚えが有ります。
IMG_1931

 やまなみハイウェイを走るバスが阿蘇山に向かっていきます。車中のおばちゃんが「ほら、浅間山が見えるよ」言った後、あれは阿蘇よと言われて「アッソ」と返す昭和の鉄板ギャクが妙に受けます(笑)
IMG_1932

 バスは阿蘇山上を巡って
IMG_1933

 いよいよ「
小山旅館」に到着です。

IMG_1934

IMG_1926

 博さんが釣りをしているので、わたくしもと意気込みましたが叶いませんでした。当時は、白川の河川の中まで降りられたんですね、熊本地震から降りられなくなったようです。
 博さんの浴衣には「小山旅館」のロゴが見えますね。
IMG_1936

 釣れた魚を、さくらと満男に見せる博さん
IMG_1937

 小山旅館の2階には、景色を楽しむおじちゃんとおばちゃんもニコニコ顔です。
IMG_1938
 ほぼ川の中に建っているような「小山旅館」 
IMG_1902 (1)

IMG_1904
 立野ダムの影響で水没するということで、少し上の方に移転して6階建になっています。
画像1

 当時の「とらやご一行」と同じ「小山旅館」の源泉かけ流しに浸かるわたくしです。別に広い湯舟と露天風呂もありますが、そちらで写真を撮るのはチョット...💦
IMG_1917

 熊本城も訪れていますね。この後は雲仙に行く予定でしたが、柴又の寅さんが気になって急遽帰京となり、柴又での騒動に続きます。
IMG_1939

 エンディングは、阿蘇中岳山頂で啖呵売をする寅さんで終わりますが、阿蘇不動の「平和祈願のぼり旗」も映っています。天草で始まり阿蘇で終わる寅さん、良いですね。
IMG_1941
 寅さんが寅の縁起物を売っている昭和49年は今年と同じ寅年なんですね。
IMG_1942
メデタシ、メデタシ

 今回、南阿蘇村と西原村に復興ボランティアとして駆けつけたONE PIECEのメンバー2人と、南阿蘇村が誇る美魔女の記念撮影も出来ました。
IMG_1882

IMG_1930

IMG_1927


若鮎を 返して落つる 滝しぶき

   碧落の下 文にしたたむ
          凡人 M
IMG_1908

達者でな、あばよ


 わたくし、しばらく旅も控えておりましたが、久しぶりに宮崎へ旅に出ましたので、雑筆したためます。

 旅の目的は、男はつらいよシリーズ第45作「男はつらいよ 寅次郎の青春」の聖地巡礼です。寅さんファンネタで申し訳ない(笑)

 オープニングが、青島で啖呵売をやっている寅さんから始まりますので、わたくしも、青島にある「青島神社」で旅の安全祈願をまずはさせて頂きました。
00003IMG_00003_BURST1649552291170

 さあ、満男君と泉ちゃんが油津へ向かってドライブした日南海岸へ出発、入口の「堀切峠」でひと休みです。日南の海はずーっと開けていて、心も大きくしてくれるようです。
00001IMG_00001_BURST1649548674829_COVER

 宮崎市内から車で直行しても1時間20~30分はかかってしまいます。途中で寅さんに関係ないモアイ像鵜戸神宮を横目に見ながら、鬼の洗濯板の日南海岸沿いをひたすら南下します。

 よ、着きました。男はつらいよの資料展示がある「堀川資料館」です。早速、ロケの様子の写真やポスターを拝見しながら記念写真をカシャカシャカシャ...。
IMG_1825

IMG_1833

IMG_1834

IMG_1835

IMG_1836

 資料館裏手の「堀川」は、飫肥藩が飫肥杉の搬出のために掘り割った運河で、このあたりは岩が出て難工事だったそうです。

 ああ、よか男の後ろに見えるのが、「堀川橋(乙姫橋)」で、この橋で寅さんと散髪屋の蝶子さん(風吹ジュン)が会話を交わし、「散髪していかんね」で、居候の始まり始まりとなります。
IMG_1830
「堀川橋」の先には「
吾平津神社」が見えます。
IMG_1842

 ま、その前に寅さんが昼食を食べた「堀川橋」の袂の店で、居合わせた蝶子さんにカッコ付けてお昼を奢っているんですが、その時にほぼ空っぽの財布をチラ見されていました。映画の店は黒壁に改装され、喫茶店ではありませんでしたが、それなりにカッコ良かったです。
IMG_1841

 お、宮崎ロケの表示板を発見しました。
IMG_1849

「お姫様」と記念撮影をして、「
吾平津神社」ではみんなの健康と再会を祈願しました。
IMG_1859

 お〜、寅さんが居候をした蝶子さんの白い2階建屋を発見しました。2軒先の黒い家に隣接して、蝶子さんが弟を見送る船着き階段もあります。写真も撮れて気分は最高です。
IMG_1846

IMG_1850

ここから、蝶子さんに連れられて
飫肥城を訪れた寅さんが、泉ちゃん(後藤久美子)と偶然再会する飫肥城に移動です。
IMG_1867

 あいた、泉ちゃんと仲良く話をする寅さんに、ヤキモチを焼いた蝶子さんが怒って離れていくのに、慌てた寅さんが階段で足を挫くシーンの場所です。
IMG_1840

IMG_1868

 わたくしも、この階段だと思った喜びで、足を挫いてしまいました。
IMG_1873

パワースポット「しあわせ杉」のおかげで足も全快、エネルギー充填中
IMG_1875
メデタシ、メデタシ

 <おまけ>
カープ油津駅(カープの第二の地元です)
IMG_1861

天福球場(カープ春キャンプ球場です)
IMG_1862

IMG_1863


みんな幸せかい
そりゃ良かった
あばよ
               凡人M

IMG_1865


薬局前のお花
❤ 一株のパンジーがこんなに増えました ❤


熊本県ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業」及び「感染拡大傾向時の一般検査事業に伴うPCR等検査無料化事業実施事業

難しい言葉が並んだ無料PCR検査を1/19から薬局に設置した。熊本県では46番目の開設となった。(現在の検査所は92ヶ所)

変異株オミクロンの市中感染拡大が心配される中、日本国内でも多くの都市で「無症状の人も無料で新型コロナウイルスの検査が受けられる」ようになった。

この無料検査によって感染拡大防止と日常生活回復を図ることが出来るようになり、また健康上の理由でワクチン未接種の人や感染の不安がある方の不安解消につながることが期待される。

日本は世界的にみてもPCR検査数が少なく、主要7か国のなかでは最低だと言われていて、イギリス(14位)、アメリカ(21位)、ドイツ(45位)などと比べ突出して低く158位。セネガル(155位)やナミビア(143位)などのアフリカ諸国よりも低いレベルだった。

コロナ感染が拡大し始めた頃、韓国ではPCR検査が街中に設置されている映像を観て、「なぜ日本ではやれないのか !? 」と憤りを感じていたことを思い出す。

IMG_4254
薬局横の窓口に設置したPCR検査ルーム


検査ルームは他の患者さんやスタッフの感染リスクを考慮し、また検査を受ける方のプライバシー保護の為に、ビニール温室を薬局の横の窓口に設置した。

設置したその日から激しい予約の電話攻撃が開店前から閉店後も続き、本来の仕事ができないほどの反響だった。開設から3日もしないうちに、2本ある電話対応が無理だと思い、携帯を購入し新しい携帯番号を熊本県のホームページに載せてもらった。

のどの痛みや発熱などの症状がある人は病院を受診してもらい、無症状で保健所から「濃厚接触者と言われていない人で、不安を感じる人」が対象となっている。

地域への貢献と思い医療従事者としての使命感もあり手を上げたが、蓋を開けると宇土や天草そして阿蘇からも電話予約があり、インターネットによる情報網の凄さに驚かされた。


ここで、「PCR検査の手順」をご紹介します。

 県のホームページから検査施設を探し、電話予約を頂きます。
その時、無症状であることを確認(咳や喉の痛み等がある方は医療機関への受診を)。さらに、保健所から濃厚接触者と言われてないか確認。(濃厚接触者は自宅隔離をし、症状が出たら医療機関への受診となっている)
 来局されたら住所や電話番号、メアドなどの個人情報をPCに入力して頂きます。 
 その後、唾液を検査容器に摂取してもらって、保冷庫に保管し検査センターに提出する。
 検査センターからご本人のメアドに検査結果が返信される。
判定結果は保健所には報告されず本人で止まる。
(なお、判定結果は医療機関分が優先される為、翌日の午後に返信)
 

しかし、高齢者の方はPC入力ができず、こちらで入力をする事も余儀なくされた。

また、コロナ感染疑いの患者さんが病院に押し寄せ検査数が多くなると、検査センターは同じなので医療機関分が優先され、後に回されて時間がかかる事が多く、また携帯のセキュリティ設定が高いとPDFファイルが開かないこともあり、検査結果の問い合わせの電話対応にも追われた。

さらに、薬局のPCから毎日の検査数と陽性者数を調べ、県の危機管理室に報告する業務もありかなり煩雑な仕事になった。

陽性判定が出ても保健所への連絡は行かず個人情報は守られている為、私の方から陽性者には必ず病院を受診してもらう様に直接電話をした。

家庭内で1人陽性者が出ると全員感染するケースが多くみられ、自宅療養の方には家族に感染させない様に、N95マスク手指消毒を徹底して頂く様にアドバイスした。そして、濃厚接触者にあたる家族で不安がある方には、医療用の抗原検査での自主検査も紹介した。また、陰性の方でも今までの感染対策を続けてもらう様に伝えた。

病院ではまず抗原検査を行い、陽性ならPCR検査をして検査センターに出すことになっています。(病院で自費で検査してもらうと、抗原検査は1万円位 PCR検査は2万円位)

もし抗原検査キットで陽性判定が出たら、医療機関に電話で伝えて受診すると他の人への感染リスクも回避でき、診察もスムーズに運びます。

抗原検査による判定の仕方

抗原検査キットを活用した検査フロー
(厚生労働省ホームページ)


ここで抗原検査PCR検査との「使い分け」や「違い」を考えてみましょう。


抗原検査

ウイルスの構成成分であるタンパク質(抗原)を、ウイルスだけに反応する抗体を用いて検出する検査方法で、「陽性」「陰性」を調べる定性検査と、どのくらいの量が存在したかを調べる定量検査の二種類があります。

最近、薬局等で販売されている抗原検査キット定性検査です。この定性検査は多くのウイルス量が必要となるため、新型コロナウイルスに感染していたとしても、ウイルス量が少ない場合は陰性となってしまいます。

鼻腔救い駅採取

鼻腔救い駅採取2
鼻腔拭い液採取による抗原検査


抗原検査は、病院と同じ「医療用」と「研究用」があります。
インターネットやホームセンターで販売されてる未承認の研究用は、厚生労働省は「診断に使用すべきでない」としています。

病院と同じ医療用は、体調が気になる場合のセルフチェックに使用でき、鼻の粘液を採りそれに試薬を垂らして5〜15分で判明できます。家族や職場で陽性者が出た時には、すぐに自主検査ができるように家庭に1つは備蓄しておきたいものです。

医療用は薬局で購入でき、検査結果の証明有効期限は「検体採取日+1日」となっています。

 
PCR検査

正式には「ポリメラーゼ連鎖反応(PCR: Polymerase Chain Reaction)」といい、生物の遺伝情報をもつDNAを複製して増幅させる方法のことです。

特徴として、非常に微量であってもウイルス遺伝子だけを増幅することにより、ウイルスに感染しているかどうかを検査することができます。

PCR検査の感度(陽性を検出する割合)が、抗原検査に比べて一般的に高いとされています。そのため最も信頼性が高く、多くの国が海外渡航の際に義務付けている検査となっています。 PCR検査にもいろいろあって、当薬局のセンターで行っているRT法は感度が高いと言われています。

PCR(唾液採取方法)
PCR(唾液採取方法2)
PCR検査(唾液採取方法)の留意


PCR検査は、検査センターで増殖させるので時間がかかりますが、精度が高く検査結果の証明有効期限は「検体採取日+3日」となっています。

検査結果通知書N
検査結果通知書の見本


当初 薬剤師会での会議では、ワクチンパスポートとして抗原検査やPCR検査で陰性証明を取り、旅行やイベント・会合などへ行動制限されることなく参加し、社会経済活動をするのが目的でした。

3/31までの予定でしたが延長され8/31までとなり、PCR検査も感染が拡大した為、当面の間は延長となりました。感染が落ち着けば、PCR検査は12歳未満と病院や介護施設へお見舞いなどの理由がある人が対象となり、申立書が必要となりますので検査を受け難くなります。

ビニール温室に暖房や加湿器を入れてスタートしたのに、今では暑くてサーキュレーターを入れています。

日本の延べPCR検査実施率(総人口中の検査回数の割合)はまだかなり低く、香港(74%)、アメリカ(67%)、オーストラリア(45%)、スイス(44%)、マレーシア(11%)に較べ、日本は4%に満たないと言われています。

無症状の陽性者も多い中、PCR検査で市中の感染状況が把握でき、対策を立てることも出来るので、無料PCR検査の扉は閉じずに開放していて欲しいと思います。

ふと考えると、私は臨床検査技師の免許を持っている。薬学部4年のころ、土日講習を受け続けて国家試験で取った資格だったが、全く従事したこともなく一生使わない免許だと思っていた。「働いていたらこんな感じだったのかも?」と、今回のことで臨床検査技師の仕事に少し携われた気がした。

この機会に、ワクチンパスポートとして利用されたい方や体調に不安がある方は、熊本県だけでなく各県のホームページから事業所を検索して受けられてはいかがでしょうか?


        EIKO  (3年9組)


新型コロナウイルスの無料検査については、以下の県のHPを参照ください。
👇



↑このページのトップヘ