熊本県立第二高等学校 11期生ブログ

熊本県立第二高等学校 11期生ブログ





























 




/br>






/br>






                                            作:渡邊大 君                                             「205) 切り絵で辿る二高の思い出」から

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪  11期生 ミニ掲示板  ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

             投稿募集のご案内
 

 「学生時代の想い出」「近況報告」「趣味自慢」等、テーマは自由!
 お知り合いの既投稿者または右欄の「メッセージ」へ、先ずはご連絡ください。
 折り返し、詳細な投稿方法を返信いたします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


 「
男はつらいよ」第34話「寅次郎真実一路」を始め、ロケ地になった鹿児島の聖地を巡礼してまいりました。

 この話は、  上野の焼き鳥屋で、“懐が旅先”の寅さんに奢ってくれた証券マン、富永健吉米倉斉加年)が、仕事に疲れ失踪。寅さんは哀しみに打ちひしがれるふじ子大原麗子)  と共に、富永の故郷、九州へと捜索の旅に出るが・・・  富永の美しき妻ふじ子と旅を共にする寅さんは、ふじ子への思慕を抱きつつ、富永を必死に探す。美しいふじ子に、不埒な気持ちを持つまいとする寅さんは懸命に...。の筋書きです(涙)


 まず「男はつらいよ」の今作オープニングで「さつま湖」の湖畔にある店で食事していた寅さんが、食堂から出てくるところから始まります。現在は廃業して廃屋となり人影もなく、傍らに「イケダパン」の看板の鉄柱が物悲しく倒れていて(涙)

IMG_0001
松屋食堂から寅さん登場

IMG_0017
同じ位置なんだけど寂しい

IMG_0002
店先で振り返る寅さん

IMG_0019
今も「さつま湖」が佇みます

IMG_0003
忘れたお守りを受け取る寅さん

IMG_0018
背後の山は昔のまま

 続いて吹上砂丘を訪れ、わたくしはカニと戯れ砂浜に泉ちゃんの名前を書く満男になってしまいます。ここは、ウエディング・フォトスポットで有名らしく、皆さんは光男のように一人ではなく是非お二人で訪れてください。
 中学時代の担任の話では、浜辺で夜に焚き火をすると「
トビウオ」が飛んできて捕れたそうです。

 IMG_0021

 吹上砂丘(吹上浜に在ります)

IMG_0024
泉ちゃんはどうしてるかな

 薩摩半島を加世田まで南下します。寅さんとふじ子が、手がかりを求め訪れた富永の親戚の家を訪れます。このあたりは武家屋敷の名残を感じられる町並みです。

IMG_0004
寅さんの元へ手がかりも無く出てくるふじ子さん

IMG_0026
待てども誰も出て来ないわたくし


 更に南下して冨永が子どもの頃遊びに来ていたという坊津の「丸木浜」にやって来ました。

寅さん達はお店の人に頼んでバーベキュウの支度をしていますが、ここは夏場のキャンプ場で、私が訪れた時は閉鎖中でした。

IMG_0005
タクシーで丸木浜を目指す二人

IMG_0054
同じ場所からパチリ 

IMG_0006

浜辺の二人

IMG_0050
ふじ子さんが居ない

IMG_0008
海を見つめる二人

IMG_0053
二人は何を見つめていたのか

IMG_0009
さあ、バーべQの準備です

IMG_0048
今日は閉まってるな

 夕暮れが近づいてきて、指宿方面へ向かい「うなぎ湖」湖畔の民宿「うなぎ荘」を訪れました。寅さんが店の方に冨永のことを見てないかいと尋ねると、「そんな人が泊まって釣りをしてた」と宿帳を見ると名前が車寅次郎と書いてあり、俺は泊まってないのにと不思議がる寅さんです。そして夕暮れのなか佇むふじ子さんの姿です。


IMG_0013
 民宿「うなぎ荘」から「うなぎ湖」を見つめる二人

IMG_0056
ここが民宿「うなぎ荘」と

IMG_0014
ご主人のことを思うふじ子さん

IMG_0060
一人はつらいな、寅さんの気持ちが分かりそう

 わたくしは、「うなぎ荘」が廃業していたため「指宿温泉ホテル翔月」に泊まることとなりました。部屋には外の景色が一望できるバスタブが設置してありリゾート気分、更にその由美かおるの様子をベットから...状態です。お熱い二人で訪れることをお勧めします(翔)

IMG_20240412_071354814
眼前には錦江湾が広がります


1712826208437

わたしは恥ずかしくて1階の岩風呂に入りました


 一夜明けて、通りすがら
薩摩今和泉の「篤姫」様のご機嫌を伺いました。気持ち「宮﨑あおい」に似ている様でした。この場所は二高2年の夏に「右田君」を筆頭とする悪ごろ達と浜辺でキャンプした思い出の地でもあります。あの日は噴火したな、懐かしい〜(笑)


IMG_0061
幼き頃の「篤姫」とやっとツ-ショット


 
錦江湾を北上し、いよいよラストの男はつらいよ第48作「寅次郎紅の花」で、寅さんが柴又の「くるまや」(自動車屋ではありません「とらや」がシリーズ途中で改名)に電話をかけるシーンの「ぢゃんぼ餅中川家」さんにお邪魔しました。


IMG_0016
座敷からコードレス電話をかける「寅さん」

IMG_0063
店先で携帯を掛ける振りのわたくし

 店内には、ロケ風景が展示してありました。

IMG_0065

IMG_0066

IMG_0067

IMG_0068


青春の熱き思いと桜島

     それじゃあばよ達者でな


 ps:今回は「ぢゃんぼ餅」を、お土産に買って帰りました。賞味期限が本日限りということもあり、お店の説明通り電子レンジで30秒温めてから美味しくいただきました。 

IMG_0071
可愛い看板娘が、わたくしに微笑みかけています。
渡世人に惚れちゃいけないぜ。
(何事も思い込みが大切です(笑))

        3年8組 巡礼旅客 純情光男


原稿依頼写真


11期生ブログは平成30(2018)年7月の開始から6年目に突入し、投稿数はなんと274号に達し🎉、訪問者数は5万人に達しました🌸。(令和6年2月16日現在)

これまでの歩みを纏めるとともに、瞬時に投稿記事にアクセスできるようハイパーリンクを施してみました。 「還暦プラス2同窓会」からの懐かしい投稿を、もう一度ご堪能(ご笑納)くださいませ (*^^)v

また、11期生の皆さん! どなたでも投稿OKです。 未投稿者は特に大歓迎です! ためらうことなく、次の300号へ向け、あなたからの投稿をお待ちしてます (^^)/


執筆者別の目次」は下記をクリックください。


  1) 「還暦プラス2同窓会」開催のお知らせ by クラス連絡員
  2) 恩師からのmessage(瀬下享先生、9組担任) by 林俊一郎
  3) 恩師からのmessage(山野勲先生、2組担任) by 小田尚喜
  4) 案内状返送者の情報提供を!(依頼)by クラス連絡員
  5) 恩師からのmessage(軸屋一郎先生、8組担任)by クラス連絡員
  6) 出席状況について(中間報告)by クラス連絡員
  7) 藤崎八幡宮例大祭へ11期生の参加を!(ご案内)byS.H
  8) 出席状況について(第2報) by クラス連絡員
  9) 連絡先不明者の情報提供について(再依頼) by クラス連絡員
 10) 出席状況について(第3報) by クラス連絡員
 11) 同級生からのmessage(村上ひとみさん)
 12) 出席状況について(第4報) by クラス連絡員
 13) 進路ガイダンス講師に11期生奮闘! by S.H
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)by 美魔女TTNBY
 15) 同級生からのmessage(祭り爺ぃ) by S.H
 16) 同級生からのmessage(クラス連絡員)by クラス連絡員
 17) 恩師からのmessage(馬渡照代先生 1-9担任) by 莟綾子
 18) 恩師からのmessage(森村房邦先生 1組担任)by 小田尚喜
 19) 同級生からのmessage(莟綾子さん)
 20) 出席状況について(第5報) by クラス連絡員
 21) 受付終了のお知らせ by クラス連絡員
 22) 同級生からのmessage(3年9組)
 23) 同級生からのmessage(3年A組)
 24) 同級生からのmessage(3年S組
 25) 同級生からのmessage(3年6組)

 26) 同級生からのmessage(3年4組)
 27) 同級生からのmessage(3年1組)
 28) 同級生からのmessage(3年2組)
 
29) 同級生からのmessage(3年3組)
 30) 同級生からのmessage(3年5組)
 31) 同級生からのmessage(3年7組)
 32) 同級生からのmessage(3年8組)
 33) 二次会のご案内(第1報) by クラス連絡員
 34) 二次会のご案内(第2報 ミニライブ) by 緒方栄子
 35) 「巻頭言」復活します! by クラス連絡員
 36) 出席者の皆さんへ(連絡事項)by クラス連絡員
 37) 出席状況について(最終版)by クラス連絡員
 38) 投稿記事の募集(お願い)!by 林俊一郎
 39) お礼と近況報告(小田尚喜) by 小田尚喜
 40) メッセージ(佐藤(村上)知加子さん)
 41) メッセージ(軸屋一郎先生)
 42) メッセージ(沖田(村上)ひとみさん)
 43) メッセージ(林(椿)ひろみさん)
 44) メッセージ(榎本(森川)文美子さん)
 45) メッセージ(古瀬健司君)
 46) メッセージ(光江賢一君)
 47) メッセージ(旧姓緒方栄子さん)
 48) メッセージ(守住洋一君)
 49) メッセージ(本田(莟)綾子さん)
 50) メッセージ(浅野(寺本)啓子さん)

 51) メッセージ(上田(富永)春日さん)
 52) メッセージ(瀬下享先生)
 53) メッセージ(後藤俊一君、高橋一博君、薬師寺孝君)
 54) メッセージ(嶋崎昭宏君)
 55) メッセージ(平田正晴君)
 56) メッセージ(小柳倫太郎君、中坂忠信君)
 57) メッセージ(濱平清志君)
 58) メッセージ(渡邊(中山)富美子さん)
 59) 御礼とお願い(クラス連絡員一同)
 60) メッセージ(宮田清憲君)
 61) メッセージ(松延雄一君)
 62) 第一高 VS 第二高 野球交流戦! by S.H
 63) 会報誌「りんどう」が完成! by S.H
 64) 登山紀行(陶の道~獄山編) by 村上ひとみ
 65) 還暦同窓会クラス寫眞館 
 66) 「ブログ特派員会」立上会議&懇親会(ご案内) by 林俊一郎
 67) 新校舎見学記 by S.H
 68) 11期女子、ブログに挑戦 by ブログ特派員♀
 69) 11期男子、ブログに挑戦 by ブログ特派員♂
 70) 11期生ブログ特派員会(発足報告)by 莟綾子
 71) 青春の宝石箱✨ by 光江賢一
 72) 還暦プラス2同窓会の決算報告 by 小田尚喜
 73) さよなら平成カウントダウンライブ開催!by 小山信一郎
 74) DREAMS COME TRUE by 坂本真一
 75) 軸屋先生と愛妻(◍>◡<◍)宅訪問記by 光江賢一

 76) 昭和町線と健軍(思い出話) by 坂本眞二
 77) 巡礼の旅紀行(パールハーバー編)by 小田尚喜
 78) 青山学院大、箱根5連覇ならずby 村上ひとみ
 79) あの日に帰りたい♬ by S.H
 80) 平成最後の・・・ by 富永春日
 81) どんどや~遥かな時間 by 河嵜祐二
 82) 還暦同窓会残金 りんどう会へ寄付! by S.H
 83) 三牧先生のお宅弔問 by 田端志保美
 84) 昭和町線 僕の想い出 (^^)/ by 林俊一郎
 85) つれづれ日記 by 椿ひろみ
 86) 懐かしき再会と新たな出会いと by 莟綾子
 87) 「初恋第二篇」見っけ (^^)/ by 林俊一郎
 88) ビバ❣ 走れ木箱の路面電車✨ by 光江賢一
 89) 博多座へ宝塚観劇に by 中山富美子
 90) 40余年の空白を経て・・・ついに!あの集団が!!再集結したー(>∀<) by 富永春日
 91) 継続は、楽しみなり! by 小山信一郎
 92) 馬渡先生に会ってきました~☆ by 莟綾子
 93) 3人で同窓会~in 鹿児島 by 中山富美子
 94) こだまでしょうか、「山登りしてみる?」 by 村上ひとみ
 95) お城巡りの楽しみ・・・🏯 by 徳永祐子
 96) 同窓会入会式に列席して by 下村和子
 97) あの日に帰りたい! by 坂本眞二
 98) あの日に帰りたい! 2 by 濱田善也
 99) 春日市で暮らしてます by 松村俊二
100) 不思議なご縁 by 林俊一郎

101) 二高魂(想い出話Ⅱ) by 坂本眞二
102) 風光る京都にて by 寺本啓子
103) 巡礼の旅紀行(パラオ編) by 小田尚喜
104) 写真展『熊本の野鳥と春夏秋冬』🐦 by S.H
105) 猫のつぶやき・・・(^^) by 富永春日
106) 舞原飛行場の二人  by 河嵜祐二
107) 春のたのしみ by 田端志保美
108) しみじみと・・・ by 木本原志
109) 人生が二度あれば(コンサート話Ⅲ)by 坂本眞二
110) 亡き友の想い出 by 椿ひろみ
111) 猫の額ガーデンより花便り~薔薇編~by 莟綾子
112) マリア様と、玲瓏な文人 by 光江賢一
113) 誰も住まなくなった実家の管理 by 徳永祐子
114) 趣味のこと~ by 中山富美子
115) 山野先生を囲む会(開催報告) by 小田尚喜
116) 立山~真砂岳・別山縦走 by 村上ひとみ
117) 「個人劇場」愛すること・・・by 小山信一郎
118) 海に恋して…。 by 莟綾子
119) 1年9組女子会(馬渡先生を囲んで)by 下村和子
120) 「夏の納涼語ろう会」開催(^^)/ by S&H
121) 初恋の味💙 (一楽の思い出) by 林俊一郎
122) ZENYAの  はばぁ ないす でい ♪  ~つれづれ日記  夏編~  by 濱田善也
123) 「あそ路」の想い出話 by 市原佐代
124) インターンシップ(農業篇) by 田端志保美
125) やさしさとして想い出として (コンサート話Ⅳ) by 坂本眞二

126) 3年9組 夏の宴🍷(開催報告) by EIKO
127) 寝だめによる時差ボケ注意 by 松尾信之
128) 沢登りで、夏満喫 ‼︎ by 村上ひとみ
129) 私とPHP by 寺本啓子
130) 義父の介護 by 松村俊二
131) 近況報告(3年2組 橋本珠美) by 橋本珠美
132) 未来夢想・・・ by 木本原志
133) 「お法使祭」は益城町復興の力!by 松野良子
134) 幼なじみ by 富永春日
135) ぼけない五カ条 by 梅田博
136) 産山探訪とBBQ by S.H
137) 俳句とバイクと by 河嵜祐二
138) 橋渡し役になれたらいいけど… by 中坂忠信
139) 近況報告(3年3組 永田雅也) by 永田雅也
140) ラグビーの思い出 (^^)/ 🏉 by 林俊一郎
141) 今年、良かったこと! ~ハワイの休日~by 前田豊
142)「博多ののぼせもん」の独り言 by 丸山一郎
143) りんどうの花の様に by EIKO
144) 益城町「お法使祭り」報告とお礼 by 松野良子
145) 再会に感謝🙇 by 椿ひろみ 
146) 今年も仕事,音楽活動,全力投球!by 小山信一郎
147) 気を使わない仲間の忘年会! by 米岡敬二
148) 健康体操 by 田端志保美
149) 令和初のお正月を迎えて by 莟綾子
150) 東町「新校舎」物語(前編) by 林俊一郎

151) 東町「新校舎」物語(中編) by 林俊一郎
152) 東町「新校舎」物語(後編) by 林俊一郎
153)ベタなハワイ旅行✨ 苦楽編 by 光江賢一
154) 映画館の話 (思い出話Ⅲ) by 坂本眞二
155) 私の大切な財産 by 中山富美子
156) りんどう杯ボーリング大会報告by 中坂忠信
157) 「一道窯」作陶展を観覧して by S&H
158) 災害が起きた時に慌てぬよう・・・by 徳永祐子
159) 初孫の安産祈願~胎児の健やかな発育を願ってby 小田尚喜
160) おいでませ山口へ by 村上ひとみ
161) 合格発表の思い出 (^^;) by 林俊一郎
162) 【人】【物】【金】そして絆!by 小山信一郎
163) 野の末に咲けるりんどう by 瀬井純雄
164) 2020年 春 🌸 by 下村和子
165) 「令和の里」レポート by 浅尾智明
166) 一年振りの再会 by 坂本眞二
167) 高校時代 by 池山哲夫
168) 「緊急事態宣言」の福岡より by 松村俊二
169) 新型コロナウイルスとの闘い ~薬局編~ by EIKO
170) 3Rと自然の恵み。匠の技(自己満足) by 住井芳彦
171) 未来夢想 … 2  by 木本原志
172) 我が良き友達  by 高森友視
173) 音楽とラジオの話  by 坂本眞二
174) 働き方改革の豆知識  by 松尾信之
175) 千葉より熊本を想って  by 森川文美子

176) 私の同級生とのいろいろな出会い
  by 中島智明
177) もうひとつのオリンピック  by 寺本啓子
178) 江津湖と私  by 中坂忠信
179) 初孫の誕生~末はスーパーモデルか!  by 小田尚喜
180) 一枚の写真で“タイムスリップ”  by 渡辺大
181) ささやかな・・・ライフワーク 📖  by 富永春日
182) 桜三月散歩道から冬の散歩道  by 坂本眞二
183) ヒストリビア 熊本を訪れた人々  by 河嵜祐二
184) 切り絵ギャラリー(シンボル編)  by 渡辺大
185) 「人生初の・・・・」  by 田端志保美
186) ジィジはつらいよ 😱   by 林俊一郎
187) アルバムに残る二高の思い出 🌺   by 椿ひろみ
188) 懐かしのクラス寫眞館(一年次)
189) 懐かしのクラス寫眞館(二年次)
190) 懐かしのクラス寫眞館(三年次)
191) 忘れ得ぬ文化祭の思い出   by 莟綾子
192) 切り絵ギャラリー(学校編)   by 渡邊大
193) 新型コロナで穴熊生活中 😅   by 米岡敬二
194) Go to travel✨ パワースポット篇   by 光江賢一
195) Go to 寅ベル✨ わが道をゆく篇   by 光江賢一
196) パワースポット巡り~in 高森町   by 中山富美子
197) ショート ショート   by 坂本眞二
198) お寺と仏像を訪ねて・・・   by 徳永祐子
199) 続ヒストリビア ~熊本を流れ出た水脈~   by 河嵜祐二
200) 登山 & ステイホーム 2020   by 村上ひとみ

201) 頭の中の消しゴム   by 市原佐代
202) 健軍二高物語(第一話)   by 林俊一郎
203) 健軍二高物語(第二話)   by 林俊一郎
204) 健軍二高物語(第三話)   by 林俊一郎
205) 切り絵で辿る二高の思い出   by 渡邊大
206) 健軍二高物語(第四話)   by 林俊一郎
207) 健軍二高物語(第五話)   by 林俊一郎
208) 高校時代(続編)   by 池山哲夫
209)【おいらはドラマー!】   by 小山信一郎
210) 健軍二高物語(第六話)   by 林俊一郎
211) お正月の思い出 🎍   by 下村和子
212) 健軍二高物語(第七話)   by 林俊一郎
213) 健軍二高物語(第八話)   by 林俊一郎
214)⭐️鬼滅の刃(ワクチン編)⭐️   by EIKO
215)⭐️飛沫の刃(マスク編)⭐️   by EIKO
216) My favorite things   by 濱田善也
217) 人生って何年、僕は百年   by 松村俊二
218) 未来夢想 … 3   by 木本原志
219) 阿蘇の小さな村の話   by 池山哲夫
220) 恩師との出逢い (思い出話Ⅳ)   by 坂本眞二
221) グラーナ(渕上淳子さん)のビーズ展に寄せて…   by 莟綾子
222) 気になること...7題   by 松尾信之
223) 夢を追いかけて ・・・ 🕊   by 林俊一郎
224) 人生の扉   by 寺本啓子
225) 花を愛でる心のゆとり   by 中坂忠信

附録Ⅰ)第二高校 校歌(映像版)

附録Ⅱ) 第二高校 生徒歌(映像版)
226)アミュプラザくまもとに行ってきました!   by 中坂忠信
227) 雨傘の季節に想う映画と音楽 ☂   by 林俊一郎
228)がんばるバイ熊本! 感謝の心を胸にきざみ   by 中坂忠信
229) 2021年 部屋籠りの旅 近況モノローグ A ROOM ODYSSEY   by 河嵜祐二
230) 阿蘇の小さな村(ガイド編)   by 池山哲夫
231) 暑中お見舞い 交歓会 🍉
232) ★「食事介護」講演のご案内 ★
233)「ビルマの竪琴」に想う   by 渡邊大
234)『クラフト・イン・上益城 2021』開催ご案内 🍵
235) 旭美輝夫先生の足跡を辿って(前編)   by 林俊一郎
236) 旭美輝夫先生の足跡を辿って(後編)   by 林俊一郎
237) 復活の日   by 坂本眞二
238) 芦北「うたせ船」探訪記 ⛵
239) ⭐️こころの刃 (ストレス編) ⭐️   by EIKO
240) ”ONE PIECE” makes ”EVERYONE PEACE”   by 渡邊大
241) 【追悼】瀬下亨先生を悼んで   by 楠本雄二
242)注射のご褒美 💉   by 林俊一郎
243)二高入学50周年特集(前座)🌸
244)本田勝美先生から始まった二高生活 🌸   by 渡邊大
245)二高入学から50年〜思い出すまま 🌸   by 村上ひとみ
246)11期生のひと言 🌸   by 11期生全員
247)想い出は風の中に 歌の中に 🌸   by 坂本眞二
248)超高齢社会における命について 🌸   by 橋本珠美
249)Meet The Beatles 🌸   by 西 敏夫

250)あれから50年 朝ドラ見ながらタイムトラベル 🌸
   by 濱田善也
251)⭐️ 無料PCR検査 ⭐️   by EIKO
252)県民 寅ベル✨ 青春篇   by 光江賢一
253)県民 寅ベル✨ 私の寅さん編   by 光江賢一
254)県民 寅ベル✨ 花も嵐も寅次郎篇   by 光江賢一
256) 集まりませんか! ~創立60周年記念祝賀会~   by 中坂忠信
257)歌い継がれた絆 🌺   by 林俊一郎
258) 君と歩いた青春そして主人公  コンサート話Ⅴ   by 坂本眞二
259)11期生『あけおめ』交歓会 🌄    
260)「一道窯 作陶展 2023」開催されます 🐇
261) ☆ 介護生活 ☆   by 🌸 ケアマネさくら
262) ☆ 介護生活 part 2 ☆   by 🌸 ケアマネさくら
263)りんどう会と私   by 坂本眞二
264) 伊勢正三「雨の物語」に寄せて ☂   by 林俊一郎
265)全国 寅ベル✨ 僕のおじさん篇   by 光江賢一
266)11期生「同窓会」開催ご案内 🌺   by 小田尚喜
267) 令和5年度同期生会参加申込者一覧(9月30日現在)   by 小田尚喜
268) 牧野植物園と横倉山   by 村上ひとみ
269) 岩代俊二先生の足跡を辿って   by 林俊一郎、河嵜祐二
270)令和5年度同期生会(プチ同窓会)の開催報告   by 小田尚喜
271) あの日の“足どり”   by 渡邊大
272)教え子はタカラ・ジェンヌ 🌺   by 林俊一郎
273)100個の石ころ   by 椿ひろみ
274)認知症のバトン   by 介護シンデレラ
275)未来へ そして明日のために  by 坂本眞二
276)巡礼 寅ベル✨ 真実一路編  by 光江賢一


執筆者別の目次」は下記をクリックください。


楠緑の木陰N
「楠緑の木陰」
渡邉大 君 作「205) 切り絵で辿る二高の思い出」から


11期生ブログ」は多くの同級生にご参加をいただいた結果、個性溢れる楽しい投稿が活発に掲載される「web 同窓会」に発展いたしました。

故郷「熊本」から遠く離れた地で暮らす同級生や、コロナ禍で思うように集うことができない同級生にとって、「人生の財産である同期の仲間」と卒業後も容易に交流を温め合える場となりました。

これまでの274編に達する投稿がより検索しやすくなるよう、「掲載順の目次」に加え「執筆者別の目次」を設けました。執筆者名の下にあるタイトルをクリックすると、投稿記事へ瞬時にジャンプできます。

リアルタイムでご覧いただけなかった方も、今からでも感想や近況報告などコメントを記入いただければ、それが「きっかけ」となって新たな交流の輪がきっと拡がることでしょう。もちろん、ブログの投稿も大歓迎です。未投稿の方は、特に大歓迎です! どうぞ、お気軽にご参加いただければ幸いです。

令和6(2024)年2月   
11期生ブログ特派員一同


掲載順の目次」は下記をクリックください。


(五十音順。名称は旧姓で統一)

浅尾智明 (3年9組)
165) 「令和の里」レポート

池山哲夫 (3年9組)
167) 高校時代
208) 高校時代(続編)
219) 阿蘇の小さな村の話
230) 阿蘇の小さな村(ガイド編)

市原佐代 (3年4組)
123) 「あそ路」の想い出話
201) 頭の中の消しゴム 

梅田博  (3年4組)
135) ぼけない五カ条

緒方栄子 (3年9組)
 34) 二次会のご案内(第2報 ミニライブ) 
 47) メッセージ(旧姓緒方栄子さん)
126) 3年9組 夏の宴🍷(開催報告)
143) りんどうの花の様に
169) 新型コロナウイルスとの闘い ~薬局編~
214)⭐️鬼滅の刃(ワクチン編)⭐️
215)⭐️飛沫の刃(マスク編)⭐️
239) ⭐️こころの刃 (ストレス編) ⭐️
251)⭐️ 無料PCR検査 ⭐️
261) ☆ 介護生活 ☆
262) ☆ 介護生活 part 2 ☆
274)認知症のバトン

小田尚喜 (3年1組)
  3) 恩師からのmessage(山野勲先生、2組担任) 
 18) 恩師からのmessage(森村房邦先生 1組担任)
 39) お礼と近況報告(小田尚喜)
 72) 還暦プラス2同窓会の決算報告
 77) 巡礼の旅紀行(パールハーバー編)
103) 巡礼の旅紀行(パラオ編)
115) 山野先生を囲む会(開催報告)
159) 初孫の安産祈願~胎児の健やかな発育を願って
179) 初孫の誕生~末はスーパーモデルか!
266)11期生「同窓会」開催ご案内 🌺
267) 令和5年度同期生会参加申込者一覧(9月30日現在)
270)令和5年度同期生会(プチ同窓会)の開催報告

小山信一郎(3年A組)
 73) さよなら平成カウントダウンライブ開催!
 91) 継続は、楽しみなり!
117) 「個人劇場」愛すること・・・
146) 今年も仕事,音楽活動,全力投球!
162) 【人】【物】【金】そして絆!
209)【おいらはドラマー!】

河嵜祐二 (3年1組)
 81) どんどや~遥かな時間
106) 舞原飛行場の二人
137) 俳句とバイクと
183) ヒストリビア 熊本を訪れた人々
199) 続ヒストリビア ~熊本を流れ出た水脈~ 
229) 2021年 部屋籠りの旅 近況モノローグ A ROOM ODYSSEY
269) 岩代俊二先生の足跡を辿って

木本原志 (3年2組)
108) しみじみと・・・
132) 未来夢想・・・
171) 未来夢想 … 2 
218) 未来夢想 … 3

楠本雄二 (3年2組)
241) 【追悼】瀬下亨先生を悼んで

古瀬健司 (3年9組)
 45) メッセージ(古瀬健司君)

後藤俊一 (3年S組)
 53) メッセージ(後藤俊一君、高橋一博君、薬師寺孝君)

小柳倫太郎(3年S組)
 56) メッセージ(小柳倫太郎君、中坂忠信君)

坂本眞二 (3年4組)
 74) DREAMS COME TRUE
 76) 昭和町線と健軍(思い出話)
 97) あの日に帰りたい! 
101) 二高魂(想い出話Ⅱ)
109) 人生が二度あれば(コンサート話Ⅲ)
125) やさしさとして想い出として (コンサート話Ⅳ) 
154) 映画館の話 (思い出話Ⅲ)
166) 一年振りの再会
173) 音楽とラジオの話
182) 桜三月散歩道から冬の散歩道
197) ショート ショート
220) 恩師との出逢い (思い出話Ⅳ)
237) 復活の日
247)想い出は風の中に 歌の中に 🌸
258) 君と歩いた青春そして主人公 コンサート話Ⅴ
263)りんどう会と私
275)未来へ そして明日のために

軸屋一郎 先生
 41) メッセージ(軸屋一郎先生)

嶋崎昭宏 (3年S組)
 54) メッセージ(嶋崎昭宏君)

下村和子 (3年9組)
 96) 同窓会入会式に列席して
119) 1年9組女子会(馬渡先生を囲んで)
164) 2020年 春 🌸
211) お正月の思い出 🎍

住井芳彦 (3年9組)
170) 3Rと自然の恵み。匠の技(自己満足) 

瀬井純雄 (3年8組)
163) 野の末に咲けるりんどう

瀬下享 先生
 52) メッセージ(瀬下享先生)

高橋一博 (3年S組)
 53) メッセージ(後藤俊一君、高橋一博君、薬師寺孝君)

高森友視 (3年9組)
172) 我が良き友達  

田端志保美(3年3組)
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)
 83) 三牧先生のお宅弔問
107) 春のたのしみ
124) インターンシップ(農業篇)
148) 健康体操
185) 「人生初の・・・・」 

椿ひろみ (3年9組)
 43) メッセージ(林(椿)ひろみさん)
 85) つれづれ日記
110) 亡き友の想い出
145) 再会に感謝🙇
187) アルバムに残る二高の思い出 🌺
273)100個の石ころ

莟綾子  (3年6組)
 17) 恩師からのmessage(馬渡照代先生 1-9担任)
 19) 同級生からのmessage(莟綾子さん)
 49) メッセージ(本田(莟)綾子さん)
 70) 11期生ブログ特派員会(発足報告)
 86) 懐かしき再会と新たな出会いと
 92) 馬渡先生に会ってきました~☆
111) 猫の額ガーデンより花便り~薔薇編~
118) 海に恋して…。
149) 令和初のお正月を迎えて
191) 忘れ得ぬ文化祭の思い出 
221) グラーナ(渕上淳子さん)のビーズ展に寄せて…

寺本啓子
 (3年2組)
 50) メッセージ(浅野(寺本)啓子さん)
102) 風光る京都にて
129) 私とPHP
177) もうひとつのオリンピック
224) 人生の扉

富永春日 (3年1組)
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)
 
51) メッセージ(上田(富永)春日さん)
 80) 平成最後の・・・
 90) 40余年の空白を経て・・・ついに!あの集団が!!再集結したー(>∀<)
105) 猫のつぶやき・・・(^^)
134) 幼なじみ
181) ささやかな・・・ライフワーク 📖

徳永祐子 (3年4組)
 95) お城巡りの楽しみ・・・🏯
113) 誰も住まなくなった実家の管理
158) 災害が起きた時に慌てぬよう・・・
198) お寺と仏像を訪ねて・・・ 

中坂忠信 (3年S組)
 56) メッセージ(小柳倫太郎君、中坂忠信君)
138) 橋渡し役になれたらいいけど…
156) りんどう杯ボーリング大会報告
178) 江津湖と私
225) 花を愛でる心のゆとり
226)アミュプラザくまもとに行ってきました!
228)がんばるバイ熊本! 感謝の心を胸にきざみ
256) 集まりませんか! ~創立60周年記念祝賀会~

中島智明 (3年8組)
176) 私の同級生とのいろいろな出会い

中山富美子(3年4組)
 58) メッセージ(渡邊(中山)富美子さん)
 89) 博多座へ宝塚観劇に
 93) 3人で同窓会~in 鹿児島
114) 趣味のこと~
155) 私の大切な財産
196) パワースポット巡り~in 高森町

永田雅也 (3年3組)
139) 近況報告(3年3組 永田雅也)

西 敏夫 (3年9組)
249)Meet The Beatles 🌸

西本久恵 (3年1組)
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)

橋本珠美
 (3年2組)
131) 近況報告(3年2組 橋本珠美)
248)超高齢社会における命について 🌸

馬場啓子 (3年3組)
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)

濱田善也 (3年3組)
 98) あの日に帰りたい! 2
122) ZENYAの  はばぁ ないす でい ♪  ~つれづれ日記  夏編~
216) My favorite things
250)あれから50年 朝ドラ見ながらタイムトラベル 🌸

濱平清志 (3年7組)
 57) メッセージ(濱平清志君)

林俊一郎 (3年9組)
   2) 恩師からのmessage(瀬下享先生、9組担任) 
 62) 第一高 VS 第二高 野球交流戦! 
 84) 昭和町線 僕の想い出 (^^)/
 87) 「初恋第二篇」見っけ (^^)/
100) 不思議なご縁
121) 初恋の味💙 (一楽の思い出)
136) 産山探訪とBBQ
140) ラグビーの思い出 (^^)/ 🏉
150) 東町「新校舎」物語(前編)
151) 東町「新校舎」物語(中編) 
152) 東町「新校舎」物語(後編) 
157) 「一道窯」作陶展を観覧して
161) 合格発表の思い出 (^^;)
186) ジィジはつらいよ 😱 
202) 健軍二高物語(第一話)
203) 健軍二高物語(第二話)
204) 健軍二高物語(第三話)
206) 健軍二高物語(第四話)
207) 健軍二高物語(第五話)
210) 健軍二高物語(第六話)
212) 健軍二高物語(第七話)
213) 健軍二高物語(第八話)
223) 夢を追いかけて ・・・ 🕊
227) 雨傘の季節に想う映画と音楽 ☂
235) 旭美輝夫先生の足跡を辿って(前編)
236) 旭美輝夫先生の足跡を辿って(後編)
238) 芦北「うたせ船」探訪記 ⛵
241) 【追悼】瀬下亨先生を悼んで
242)注射のご褒美 💉
257)歌い継がれた絆 🌺
264) 伊勢正三「雨の物語」に寄せて ☂
269) 岩代俊二先生の足跡を辿って
272)教え子はタカラ・ジェンヌ 🌺
附録Ⅰ)第二高校 校歌(映像版)

附録Ⅱ)  第二高校 生徒歌(映像版)

平田正晴 (3年S組)
 55) メッセージ(平田正晴君)

前田豊  (3年7組)
141) 今年、良かったこと! ~ハワイの休日~

松尾信之 (3年7組)
127) 寝だめによる時差ボケ注意
174) 働き方改革の豆知識
222) 気になること...7題

松野良子 (3年4組)
133) 「お法使祭」は益城町復興の力!
144) 益城町「お法使祭り」報告とお礼

松延雄一 
(3年S組)
 61) メッセージ(松延雄一君)

松村俊二 (3年1組)
 99) 春日市で暮らしてます
130) 義父の介護
168) 「緊急事態宣言」の福岡より 
217) 人生って何年、僕は百年

丸山一郎 (3年8組)
142)「博多ののぼせもん」の独り言

光江賢一 (3年8組)
 46) メッセージ(光江賢一君)
 71) 青春の宝石箱✨
 75) 軸屋先生と愛妻(◍>◡<◍)宅訪問記
 88) ビバ❣ 走れ木箱の路面電車✨
112) マリア様と、玲瓏な文人
153)ベタなハワイ旅行✨ 苦楽編
194) Go to travel✨ パワースポット篇 
195) Go to 寅ベル✨ わが道をゆく篇  
252)県民 寅ベル✨ 青春篇
253)県民 寅ベル✨ 私の寅さん編
254)県民 寅ベル✨ 花も嵐も寅次郎篇
265)全国 寅ベル✨ 僕のおじさん篇
276)巡礼 寅ベル✨ 真実一路編

宮田清憲 (3年8組)
 60) メッセージ(宮田清憲君)

村上知加子(3年2組)
 40) メッセージ(佐藤(村上)知加子さん)

村上ひとみ(3年1組)
 11) 同級生からのmessage(村上ひとみさん)
 42) メッセージ(沖田(村上)ひとみさん)
 64) 登山紀行(陶の道~獄山編)
 78) 青山学院大、箱根5連覇ならず
 94) こだまでしょうか、「山登りしてみる?」
116) 立山~真砂岳・別山縦走
128) 沢登りで、夏満喫 ‼︎
160) おいでませ山口へ
200) 登山 & ステイホーム 2020  
245)二高入学から50年〜思い出すまま 🌸
268) 牧野植物園と横倉山

森川文美子(3年9組)
 44) メッセージ(榎本(森川)文美子さん)
175) 千葉より熊本を想って

守住洋一 (3年7組)
 48) メッセージ(守住洋一君)

薬師寺孝 
(3年S組)
 53) メッセージ(後藤俊一君、高橋一博君、薬師寺孝君)

米岡敬二 (3年4組)
147) 気を使わない仲間の忘年会!
193) 新型コロナで穴熊生活中 😅

米村喜代子 (3年5組)
 14) 同級生からのmessage(美魔女軍団)

渡邉大  (3年5組)
180) 一枚の写真で“タイムスリップ”
184) 切り絵ギャラリー(シンボル編)
192) 切り絵ギャラリー(学校編)
205) 切り絵で辿る二高の思い出
233)「ビルマの竪琴」に想う
240) ”ONE PIECE” makes ”EVERYONE PEACE”
244)本田勝美先生から始まった二高生活 🌸
271) あの日の“足どり”

その他(特派員事務局)
  1) 「還暦プラス2同窓会」開催のお知らせ
  4) 案内状返送者の情報提供を!(依頼)
  5) 恩師からのmessage(軸屋一郎先生、8組担任)
  6) 出席状況について(中間報告)
  7) 藤崎八幡宮例大祭へ11期生の参加を!(ご案内)
  8) 出席状況について(第2報) 
  9) 連絡先不明者の情報提供について(再依頼) 
 10) 出席状況について(第3報) 
 12) 出席状況について(第4報) 
 13) 進路ガイダンス講師に11期生奮闘! 
 15) 同級生からのmessage(祭り爺ぃ) 
 16) 同級生からのmessage(クラス連絡員)
 20) 出席状況について(第5報) 
 21) 受付終了のお知らせ 
 22) 同級生からのmessage(3年9組)
 23) 同級生からのmessage(3年A組)
 24) 同級生からのmessage(3年S組
 25) 同級生からのmessage(3年6組)
 26) 同級生からのmessage(3年4組)
 27) 同級生からのmessage(3年1組)
 28) 同級生からのmessage(3年2組)
 
29) 同級生からのmessage(3年3組)
 30) 同級生からのmessage(3年5組)
 31) 同級生からのmessage(3年7組)
 32) 同級生からのmessage(3年8組)
 33) 二次会のご案内(第1報) 
 35) 「巻頭言」復活します! 
 36) 出席者の皆さんへ(連絡事項)
 37) 出席状況について(最終版)
 38) 投稿記事の募集(お願い)!
 59) 御礼とお願い(クラス連絡員一同)
 63) 会報誌「りんどう」が完成! 
 65) 還暦同窓会クラス寫眞館 
 
66) 「ブログ特派員会」立上会議&懇親会(ご案内)
 67) 新校舎見学記
 68) 11期女子、ブログに挑戦
 69) 11期男子、ブログに挑戦
 79) あの日に帰りたい♬
 82) 還暦同窓会残金 りんどう会へ寄付! 
104) 写真展『熊本の野鳥と春夏秋冬』🐦
120) 「夏の納涼語ろう会」開催(^^)/
188) 懐かしのクラス寫眞館(一年次)
189) 懐かしのクラス寫眞館(二年次)
190) 懐かしのクラス寫眞館(三年次)
231) 暑中お見舞い 交歓会 🍉
232) ★「食事介護」講演のご案内 ★
234)『クラフト・イン・上益城 2021』開催ご案内 🍵
243)二高入学50周年特集(前座)🌸
246)11期生のひと言 🌸
259)11期生『あけおめ』交歓会 🌄
260)「一道窯 作陶展 2023」開催されます 🐇



掲載順の目次」は下記をクリックください。



 クラス別 投稿者内訳 (人)
  クラス    男子   女子    合計  
1組 3 3 6
2組 2 3 5
3組 2 2 4
4組 3 4 7
5組 1 1 2
6組 0 1 1
7組 3 3
8組 6 6
9組 8 4 12
S組 8 0 8
A組 1 0 1
合計 37 18 55





今年もはや3月、梅の花も咲きもうすぐ桜の季節がやって来ます。
この時期になると
願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎのもち月のころ
と言う「西行」の和歌が浮かびます。

DSC_1622



またまたまた、懲りずに3月から元の職場で臨時職員です。
現役の頃、一緒に仕事をしていたベテラン職員が退職したので、もう呼ばれることはないと思っていましたが、しっかりと連絡が来ました(笑)。
家でのんびり孫守りしてるだけなので、1ヶ月位ならいいかと働くことにしました。

最初の日、二日目くらいまでの朝は「面倒くさいなぁ もう少しゆっくり寝ていたいなぁ」と思いましたが職場に行けば職員の顔ぶれに多少の変化はありますが皆さん温かく迎えてくれます。
退職して、再任用も終わってから5年も経つのにあの頃と変わらずに仕事をさせていただけるのはありがたいことです。

20240306_111516

本庁14階からの展望


庁内を歩くと「久しぶりですね。」と声をかけてくれる職員もいて、同期や一緒に仕事をした人たちは退職した人も多く、知り合いの職員も少なくなってきているとはいえ久しぶりに会う人が声を掛けてくれるということは、自分再発見といえば大げさですが、生きてきた証がそこにあるという感じです。
中には22歳で新採だった職員とばったり会い「孫が2歳になりました。」と言われると気持ちだけはあの頃のままですが歳とったなぁと実感させられます(笑)。

臨時職員とはいえ、久しぶりの緊張感とそれなりの責任感を感じとらざえるを得ないのですが、それも働くことによって得られるものなので、久々の感覚です。
家に居れば限られた人たちとの会話、それもほとんどが家族で会話も少なくなりがちですが、外に出ると色々な人との会話が多くなり、頭もリフレッシュされます。
まだ現役で働いている方はあまり感じない感覚かも知れませんが、家に居て日々のんびりだらりと過ごしている者にとっては改めて新鮮な感覚です。



20240305_151902



選挙に行く 投票をする」ということは自分の将来や明日のことを考えることだと思います。
自分たちが選んだ人が自分の住んでる地域の将来や未来を考えてくれる、そのことは自分のことだけではなく子供や孫たちの明日や未来を考えるとだと思います。
たった一人の一票で何が変わる?」という言葉を聞くことがありますが、例えば買い物でも一円足りなければ買うことは出来ません。一円一円の積み重ねがあってこそ物を買ったり売ったり出来るのです。

選挙なんか自分には関係の無い遠いことだと思わず、自分たち、子供たち孫たちの明日のためにも是非投票に行きましょう‼️
熊本市内には23箇所の 期日前投票所 があります。
ゆめタウンはません」や「ゆめタウンサンピアン」でも期間限定ですが期日前投票ができます。買い物がてらにでもけっこうですので投票しましょう!
自分の明日のために、子供孫の未来のために。

20240306_111121




ここからは余談です。
先月、大切な人が逝ってしまいました。私にとっては兄のような存在で、入庁して右も左も解らない自分に、仕事のイロハから教えてくれ、公私に渡ってお世話になり、家族ぐるみのお付き合いをしてる先輩です。

年齢は一つ上で「そんなに早く逝かなくても」とかなりのショックでした。
気遣いの人で、死期を悟った時には、自分が逝った後のことを細かいことまで文章にして遺される子供たちに残していかれました。
果たして自分だったらそこまで出来るのかな?
すごい兄貴です。家族の元に 魂 を残して逝かれました。



春になると思い出す曲があります。
一つは「井上陽水さん」の「桜三月散歩道」、もう一曲は「吉田拓郎さん」の「春を待つ手紙」です。

DSC_0397

  
2019年 「光陰矢の如し 50周年記念ライブ」



陽水さんは、2019年の「光陰矢の如し 50周年記念ライブ」を最後に最近は目立った活動はされて無いようです。
またコンサートツアーを行って、あの歌声を聞かせ欲しいです。


20240307_150500

  
2022年12月21日発表 復刻版



拓郎さんは2022年限りでアーティスト活動辞められて淋しいかぎりです。
多くヒット曲がある中で「春を待つ手紙」は大好きな曲のひとつです。
1979年にシングルとして発表されたもので、当時としては珍しい男性と女性の手紙のやり取りの曲です。

ちなみにこのシングルのB面はこれもまた好きな「外は白い雪の夜」で、作詞は「松本 隆さん」です。1975年発表の「木綿のハンカチーフ」も作詞された方で、この曲も男女の掛け合いで、面白いカップリングだと思います。
「春を待つ手紙」は、吉田拓郎さんのディレクターをされていた「陣山俊一さんと奥様の直子さん」ご夫婦の手紙のやり取りを楽曲にされた曲です。


 春を待つ手紙

直子より
  追いかけました あなたの姿だけ
  幼いあの頃の 想い出あたためて
  あれから幾年 友さえ嫁ぎ行き
  その日を待つように 父母も逝きました
  人間だから 求めてしまうけど
  それこそ悲しみと 知ってもいるけれど

俊一より
  変わらぬ心を 素直と呼ぶならば
  オイラの気持ちは 最終列車だろう
  涙を見せると 足もとがフラフラリ
  めめしくなるまい 男の意気地なし
  時間が僕らに 別れをすすめてる
  このままいる事で 寒い冬越えられぬ

直子より
  約束なんて 破られるから美しい
  誰かの言葉が 身体をかすめます
  あなたはあくまでも 男でいてほしい
  私を捨てても あなただけ捨てないで
  傷つく事に 慣れてはいないけど
  ましてや他人など 傷つけられましょうか

俊一より
  夢またひとつ 二人で暮らす町
  通り通りゃんせ オイラだけ通せんぼ
  これが最後の ひとつ前の便りです
  春には小川に 君の櫛流します
  待つ身の辛さが わかるから急ぎすぎ
  気づいた時には 月日だけ年をとり


  誰もが誰かを 恋しているんだね
  それはあてのない 遥かな旅なんだね
  旅する人には 人生の文字似合うけど
  人生だからこそ ひとりになるんだね
  ここでも春を待つ 人々に逢えるでしょう
  泣きたい気持ちで 冬を越えてきたひと

 作詞 吉田拓郎


20240306_112955

 
2022年6月29日発表 最後のアルバム
 「ah 面白かった」





追悼
3月1日に「鳥山 明さん」が急逝されました。
まだ68歳という我々と同じ年齢です。
アラレちゃん」は大好きです。今では小学三年の孫がはまって アラレちゃん 読んでます。
そして「TARAKOさん」まで逝ってしまわれました。
ショックです(涙)。
早すぎます。           合掌

20240308_175758




3年4組  坂本眞二


490560008892449045
母の作品「ブルーローズ」


高齢化にともない、認知症患者の数は急増している。厚生労働省によると2025年には約700万人。65歳以上の4人に1人が認知症というデータもある。

認知症は、介護での家族の負担が大きく、収容できる施設の不足、看護師やヘルパー等の働き手不足など、それぞれが大きな社会問題となっている。

心穏やかに老いて行くにはどうしたらいいのか? その為には認知症を良く知って、自分がならない対策や家族がなった時の対応を学習する必要がある。

認知症は、アルツハイマー型認知症レビー小体型認知症脳血管型認知症前頭側頭型認知症など複数の種類に分類される


1.それぞれの認知症は侵されてる脳の部位が違って、その特徴は?

☆ アルツハイマー型認知症
新しく記憶できず、体験そのものを忘れてしまうのが特徴。もの忘れに始まり、ゆっくりと進行する。 

☆ レビー小体型認知症
記憶障害のほかにも、認知機能の変動や幻視、パーキンソン症状を伴うのが特徴。調子の良い時と悪い時を繰り返しながらゆっくり進行する。


☆ 血管性認知症
障害を受けた脳の部位によってさまざまな症状が生じることが特徴。比較的急に発症し、段階的に進行していくことが多い。 


☆ 前頭側頭型認知症
初期症状は人格の変化や異常行動が目立つのが特徴。症状はゆるやかに進行する。

進行速度の違い
認知症の種類毎の症状の進行速度


2.認知症の主な症状

☆ 記憶障害
昔の事は覚えているのに、5分前にした記憶がない。短期記憶喪失。

☆ 失行、失認
今までしてた手順がわからなくなる。例えばご飯の食べ方やトイレ🚽の使い方など、また物を認識できない。

☆ 帰省願望や夕暮れ症候群
自宅にいるのに昔の家に帰ると言う。夕方になると寂しくなり訴える事が多くなる。

☆ 見当識障害 

時間、季節、場所など、自分が置かれている状況がわからなくなる。

☆ 判断力の低下

情報処理する能力が低下する。善悪の判断も難しくなる。

☆ 実行機能障害

段取りを整えたり、効率よく行動したりすることが難しくなる。

☆ 言語障害(失語)

聴こえていても理解したり、自分の意思を言葉で表現したりすることが難しくなる。

☆ 抑うつ

気分の落ち込みや意欲の低下。反応が薄く、無関心の状態。

☆ 徘徊 
本人には理由があり、絶えず歩き回る状態。

☆ 幻覚

実際に見えないものが見える「幻視」と、聴こえないはずの音が聞こえる「幻聴」。

☆ 暴力・暴言

意思表現が難しくなったり、脳の機能低下で感情が抑えられなる。もどかしさや不安が暴力や暴言につながる。

☆ 睡眠障害
睡眠のリズムが崩れやすくなり、入眠困難、中途覚醒、昼夜逆転などの状態が生じる。

☆ 妄想

もの盗られ妄想のように、何か大事なものが盗られると訴える症状。

☆ 介護拒否

介護される意味がわからず、着替え・入浴・食事・排せつ介助を嫌がったりするようになる。

認知症の介護の方が、身体介護よりも精神的に負担が大きく、どれを取ってもやるせなく身近な人が訳のわからない事を言うと、どうしても否定したくなる。そうすると本人はもっと不安になり認知症が進む。難しいが認め寄り添う事が大切になってくる。(ユマニチュード)

またアルツハイマーの前駆状態を軽度認知症(MCI)と言う。このMCIの時点で工夫や支援があれば日常生活は自立できる。

490560008539340866


3.その為の対策と予防

★ 睡眠の質を高める
睡眠は脳がアミロイドβを掃除するために必要な時間。アミロイドβは、「私たちが起きている間に蓄積し、深い睡眠を取ることで除去される」というサイクルを繰り返している。夜中に何度も起きるなら質のいい睡眠とは言えない。

★ 食事を改善する
発酵食品や野菜・果物(ビタミンC、E、βカロチン)
魚(DHA、EPA)など
バランスの取れた食事を摂る。またアルコールなど暴飲暴食を避ける。

★ 補聴器の使用
耳の聞こえが悪くなると情報が入らないばかりか、どんどん難聴が進み認知症になる。
早めに補聴器を使用して音を耳に入れる事。ただし、イヤホンの使用は最小限に抑える。イヤホン使用は外耳だけでなく、内耳にもダメージがきて徐々に聞こえが悪くなっていく。耳に痛みを感じるほどの大きさの音では聴かない、連続して聴く時間は1時間程度を超えないようにする。 

★ 口腔ケア 
歯周病菌がアミロイドβを作り出し、血液に乗って脳内に取り込まれると、記憶障害などを引き起こし、アルツハイマー型認知症の発症が高まる。また歯が抜けて噛めなくなることも、認知症のリスクを高める。 

★ 貯筋(筋肉をつくる)
特別な運動ができなくても、階段の上り下りや早歩きや掃除など体を動かし筋肉を貯える。また計算しながら歩くなど2つの事を同時に行う運動も効果的(コグニサイズ

★ 認知トレーニング
楽器の演奏やゲームなど楽しみながら脳を刺激する。

492005370043039813


4.認知症の薬 💊

<ドネペジル>
無気力や無反応、意欲減退がみられる場合に処方。

<ガランタミン>
不安や妄想があり、理性の低下、攻撃性などの情緒不安定がみられる場合に処方。

<メマンチン>
夜間の異常行動などの興奮症状がみられる場合に処方。

<リバスチグミン>
貼り薬なので薬を飲み忘れてしまう方の場合に処方。

しかしこれらは治療ではなく症状を抑えて認知機能の落ち方を緩やかにする薬です。

<レカネマブ>
アメリカと日本で開発され2023年12月20日、日本で承認されたばかりの点滴、MCIもしくは軽度アルツハイマー型認知症に処方。2週間に1回1時間ほどの点滴治療。

5ml 1瓶 11万4443円、年間26回投与した場合 298万円

アルツハイマー病の根本的な原因であるアミロイドβを減少する働きがあるとして注目を集めている。

490560009445835074


認知症は神様がくれたご褒美」なんて、誰がそんな無責任な事を言ったの? 救いの言葉にもならない💦
昨夜飲み過ぎて夜中に何度も起きた貴方 認知症のバトンを受け取っていませんか?💦 
夜中のトイレ介助の後、眠れずこんな事をしている私もバトンを受け継いでいるのかも知れません💦

認知症の検査には長谷川式MMSEがあります。心配な方は下記をクリックしご確認を
 


最後に、認知症の中にも頻度は少ないけど早期発見、早期治療で進行を食い止めて、回復の可能性も十分期待できる認知症があります。(正常圧水頭症、慢性硬膜下血腫、甲状腺機能低下症、ビタミンB12欠乏症、葉酸欠乏症、薬剤性認知障害など)

おかしいな?」と思ったらまずは脳神経内科を受診しましょう。
それではまた、バトンを受け取らないうちにお会いしましょう💕
      
介護シンデレラ(3年9組)

追伸:
挿し絵にした写メは母が60才で薬局の仕事を退職後、趣味で製作したパンフラワーや花瓶です。趣味とは楽しんでできる事、そして特技とは得意で身につけてる技能と載ってました。
私の趣味は仕事!そして特技は介護と言いたい所ですが、現実は厳しく思う様にはいかないものです!



田舎の畦道


私の実家は兼業農家でした。
父は仕事に行き母が僅かばかりの田んぼを耕していました。学校から帰っても、母は農作業で忙しく私は淋しかったことを思い出します。

雨の日は農作業ができず、母は家で繕い物をして過ごしていました。母の傍で針仕事を見ているだけで私は嬉しくて仕方ありませんでした。

おやつの時間ともなれば小麦粉を焼いた生地に黒砂糖を混ぜて巻いた「焼きだご」を作ってくれました。今なら卵の入っていないクレープみたいなものでしょうか? 素朴な味でしたがとても美味しかったです。そんな訳で、私は雨の日が大好きでした。

 さて、小学一年生の時、算数の授業で「100までの数」を習いました。先生から「なんでも良いから100個数えて持ってきなさい」という宿題が出ました。

私は、とっさに葉っぱを数えようと思いました。家に戻りさっそく葉っぱをちぎりに行きましたが、なにやら汚れていて百枚採るのは大変だと諦めました。

ふと足元を見ると、小石が転がっていました。「そうだ、これだ!」と思い小粒の石を数え始めました。数えていくうちに大きめの石ころが数えやすいことに気付きました。

菓子折りの箱に100個の石ころを詰めて、翌朝チョッピリ得意げに学校に持って行きました。田舎の小学校までは3キロ程の道のりがあり、しかも、曲がりくねった田んぼ道ですから、子どもの足では40分はかかっていたでしょう。菓子箱に入れた石ころは、ずっしりと重かったのを憶えています。

そして、いよいよ算数の時間になりました。
周りの友だちを見ると、葉っぱ・つまようじ・紐・輪ゴム等々。斜め前に座っていた近所のお店の子は、なんとお米を数えてきていました。

凄い! なんて賢いのだろう!」と、私の頭に稲妻が走りました。「もしかすると、お母さんに相談したのだろうか?」 私は母に相談するなんて思いつきもしませんでした。雨でも降れば良かったけれど、宿題が出た日も農作業日和の快晴だったのでしょう。

学校が終わると、一段と重く感じられる石ころをまた持ち帰り、家の近くの道に捨てました。学校で捨ててくればよいのに、わざわざ律儀に元の場所に戻したのです。

なんて私は馬鹿なんだろう」と、こわばった体をさすりながら悲しくなりました。遠い学校まで運ばねばならないことまで考えが及ばなかったのです。

同級生に比べひと回りも小柄だった三月生まれの私には大変な算数の宿題となりました。
身を持って学ぶとはこんなことなのか」と、高齢者になった今でも100個の石ころの重みがずっしりと脳裏に刻まれています。

通学路2

林(椿)ひろみ(3年9組)


後日談
年末に東京で暮らす娘一家がインフルエンザでダウン。SOSの緊急出動がかかり上京した際、畑の大根を慰問袋いっぱいになるまで引き抜き持って行きました。病気の一家が採りたての大根で、元気がでると思ったからです。

あんな重い物、あちらで買えば良いものを・・・、算数の宿題から半世紀以上も歳を重ねた私ですが、「石ころの重みはいまも身に付いていないな~」と呆れつつ、まるで終戦直後の買い出しルックで娘の家へと向かいました。

最後になってしまいましたが、11期生の皆様、あけましておめでとうございます。
令和六年は、自然災害や航空事故で厳しい幕開けとなりましたが、今年も皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。


上月晃(夢を売る妖精たち)
宝塚の舞台で熱演する上月晃 1)


宝塚歌劇はお好きですか?

社会現象となった「ベルばら」ブームの頃、高校生と中学生の娘たちがすっかりハマってしまいました。

まるで少女漫画から飛び出したような男役の大きな瞳とつけまつげ、それにド派手なメイク、おまけにスラリと伸びる長い脚を目の当たりにすると、ついつい「どこにこんな男がおんねん 😱」と突っ込みたくなります。ジェラシーが先行したのか、なんとなく違和感が先立ったことを思い出します。

とは言え、大正時代から続く未婚の女性だけで構成される宝塚歌劇団の舞台は、そのきらびやかな歌と踊りでいつの時代も観る者を魅了しています。

さて皆さん、「上月晃(こうづきのぼる)」というタカラ・ジェンヌをご存知ですか? 宝塚に疎い僕でも、さすがにその名前はテレビや雑誌でよく見聞きしていました。もはや宝塚ファンにとどまらず、国民的な大女優だったと云っても過言ではないでしょう。

男役として一世を風靡した宝塚星組のトップスターで、退団後はテレビやミュージカルの舞台で大活躍されています。男役のイメージが強いのですが、新人時代の写真を観るとなんともチャーミングな娘役もこなしています。
 
上月晃(娘役2)
可憐な娘役を演じる上月晃 1)


さて、前置きが長くなりましたが、この上月晃(本名 原口貴美子、以下「貴美子さん」と表記)が、実は山鹿市のご出身だったことを皆さんご存知でしたか?

11期生ブログで紹介するからには、なにやら二高との関連があるに違いないと感ずかれた方も多いことでしょう。はい、そうなのです。

大阪へ行く・・・・・じゃなくて、おお栄えゆく・・・・・第二高校だよ!」の校歌指導で私たちの記憶に残る岩代俊二先生(音楽担当)の実は教え子だったのです。

以前投稿したブログ「岩代俊二先生の足跡を辿って」を読んだ本田逸郎氏(14期生 兵庫県立大教授)から早速、完璧にノーマークだった驚きの情報 2)を寄せてもらい分かったのです。

その情報をもとに調べてみると....、 

貴美子さんは、太平洋戦争の開戦前年の昭和15年4月に山鹿市中心部の大通り沿いで、今も続く写真館の三女として誕生しています。

小さな頃から日本舞踊を習っていた貴美子さんは、目と鼻の先にある八千代座山鹿温泉広場で歌や踊りを披露するなど、とても器用で元気な子供だったようです。

昭和31年の春、運命が引き寄せたのか、俊二先生は新任教師として、貴美子さんは新入生として山鹿高校(現 鹿本高校)の門をくぐっています。
 
山鹿高二年生の頃の上月晃
山鹿高二年生の頃の原口貴美子さん 2)
(昭和32年5月撮影)


山鹿高校は当時、進学面の実績も驚異的なのですが、水泳・柔道・体操などの部活動は全国大会で優勝を争う強豪校でした。運動が得意だった貴美子さんは体操ダンス部に入部、二年生の時には県大会で優勝、その勢いでインターハイと国民体育大会では準優勝に輝くなど中心選手として大活躍します。
 
県下高校体操優勝(昭和32年)2
県大会優勝時の山鹿高体操部のメンバーと 3)
(右端が貴美子さん。昭和32年撮影)


一方で、歌も上手く大好きだったからでしょう、俊二先生が指導される合唱部も掛け持ちしていました。東京芸術大学で本格的に声楽を修めた俊二先生との出会いは、その後の宝塚やミュージカルでの活動に少なからぬ影響を受けたことでしょう。

山鹿高教諭時代に俊二先生が残した文章 4)の中に、「個人的に声楽を練習する者もおり、その特技を生かして専門的方面へ進む者も出ている。」との記述が残っています。おそらく貴美子さんのことだと思われますが、俊二先生も当時、初めての教え子の中からまさかタカラ・ジェンヌの大スターが育っていくとは夢にも思わなかったでしょうね。

岩代先生(S31 山鹿高)
岩代先生と山鹿高合唱部のメンバー 3)
音楽クラブは合唱部や吹奏楽部からなり活動は盛んでした
(昭和31年頃撮影)


もちろん、俊二先生の薫陶だけでなり得た訳ではありませんが、山鹿というバックグランドも一花咲かせる上で大きな影響を与えたことを忘れてはならないでしょう。

山鹿には幻想的な歌と踊りで人々を魅了する「山鹿灯篭踊り」と、大衆娯楽を牽引した芝居小屋「八千代座」があります。これらが貴美子さんの天賦の才能を呼び覚ますうえで重要な要因になったのは間違いないでしょう。

貴美子さん自身も小さい頃から慣れ親しんだ「八千代座」の大切さに気付いており、取り壊しの危機に瀕していた芝居小屋を目の当たりにすると、永六輔坂東玉三郎らの知人に呼びかけ復興に向けて東奔西走します。

その努力の甲斐もあって、八千代座は今では国指定の重要文化財として山鹿の芸術文化の発信の場ばかりか、観光のシンボルとしても親しまれています。

ふるさと山鹿があったからこそ頑張れた。」と、雑誌のインタビュー 5)で語っているように、自分を育ててくれた故郷と八千代座に感謝するとともに、きっと恩返しがしたかったのでしょう。
 
八千代座存続を訴える上月晃
八千代座の舞台で保存を訴える上月晃 2)


俊二先生より八歳年下だった原口貴美子さんは平成11年3月、奇しくも俊二先生と同じ59歳という若さで永眠されました。

余命三ヶ月」とがん宣告を受けても関係者に悟られることなく、最後まで「上月晃」としてコンサートや舞台を務め上げたエピソード 6)からも分かるように、強いプロ意識と精神力をお持ちの方だったのでしょう。

短気ですぐに頭に血が上っていた俊二先生も、そんな気丈なタカラ・ジェンヌとなった教え子の活躍を見るにつけ、きっと我がことのように喜んでいたことでしょうね。

 
上月晃(夢を売る妖精たち) (3)
ありし日の宝塚の舞台にて 1)


林俊一郎(3年9組)

出典:
1)上月晃:ふり向かないで、報知新聞社、S46.5.
3)鹿本高校創立百周年記念写真集、「あゝ青春 鹿高百年」、1997.10.
4)鹿本高校統合二十周年記念誌、S63.3.
5)上月晃:宝塚から巴里を経て今、東京くまもと倶楽部、第8号、S62.12.
6)柳田邦男:新・がん50人の勇気、文芸春秋社、2012.7.


関連記事:
       「269)岩代俊二先生の足跡を辿って」
    ☞☞☞☞  ここをクリック👆


開くことも見ることもほとんどないまま50年近くが過ぎ、存在すら忘れてかけていた二高時代の個人アルバム。
1~3年までのクラスの集合写真、修学旅行の集合・スナップ、運動会、文化祭・・・どれも様子を思い出せる。
そこにこの4枚の写真。 「ん~っと これは・・・???」 
立野駅ホームにて
立野駅ホームにて
 立野駅にて白川を背に
立野駅ホームの東端(右手上流は白川)
白雲山荘スケートリンクにて1
白雲山荘スケートリンクにて
白雲山荘スケートリンクにて2
 白雲山荘スケートリンクにて

分かることがいくつかある

〇 メンバー:田添幸子さん、高田光宏君、島津道秋君、山内茂実君、そして渡邉大の5人(いずれも5組)
〇 写真の下縁の「Hicolor 50.2」=卒業間近の昭和50年2月ごろに撮影、現像
写真の記録
〇 立野駅ホームにしばらく滞在している=国鉄(当時)を利用
〇 赤水の阿蘇白雲山荘(当時)でスケートをしている

分からない・思い出せないことはいくつもある

〇なぜ5人? 〇どういう経緯? 〇発起人は? 〇集合場所は? 〇昼食はどこで? などなど、あまりに遠い日の出来事に思い出しようがない。

しかし、立野駅までの足どりは思い出せずとも推理はできそうと考えた。当時の時刻表があればと、ダメ元でネットを検索。すると、

P182 豊肥本線(昭和)48(年)・10(月)・1(日)改正

と書かれた時刻表を発見。5人が列車を利用したのは「50・2」。その次に行われた改正は「50・3・10」。ということは、この時刻表はまさにあの日の列車のダイヤなのである。
まさにミラクル! それがこれ 👇 (必要部分を抜粋)

時刻表
国鉄時刻表 豊肥本線 (昭和48年10月1日改正)

時刻表をもとに、立野駅にはどの列車、どのタイミングで降り立ったのか調べた。
もっとも、集合場所や何処の駅から乗車したかについては思い出せないが・・・。

まずは、往路。
「熊本駅発赤水駅行き」の下り列車は、いずれも立野駅では停車時間が短い。途中下車して次の列車まで待つとなるとかなりの時間ロスになる。したがって、一刻も早く遊びたい年頃の気持ちを考え合わせると、赤水に行く往路の立野駅で写真を撮る余裕はなかったと思われる。

ならば、復路はどうか。

ルートⅠ  
熊本発下り  7時40分 ⇒🚋⇒ 赤水着  9時00分…スケート
赤水発上り11時57分 ⇒🚋⇒ 立野着12時10分…2~3時間、立野駅滞在
立野発上り14時18分(急行)又は 14時55分(普通)⇒🚋⇒ 熊本方面

ルートⅡ
  
熊本発下り10時22分 ⇒🚋⇒ 赤水着11時39分…スケート
赤水発上り14時40分 ⇒🚋⇒ 立野着14時55分…1時間、立野駅滞在
立野発上り16時07分 ⇒🚋⇒ 熊本方面

ルートⅢ
 
熊本発下り12時26分 ⇒🚋⇒ 赤水着13時38分…スケート
赤水発上り15時54分 ⇒🚋⇒ 立野着16時07分…1時間、立野駅滞在
立野発上り17時04分 ⇒🚋⇒ 熊本方面

復路であれば、立野に降り立つことは可能。とは言え、「ルートⅠ」は立野にいる時間が長すぎるような。「ルートⅢ」では帰宅時刻が遅くなるような。時間的にも状況的にも、『「ルートⅡ」が有力ではなかったか』という結論に。

あの日の"足どり"は、「ルートⅡ」で「バッチリこの通り!」とは言えないが推理はできた。思い出せないことはまだまだ多いが、それぞれ旅立ちを目前にしたメンバーにとって、「あの日は楽しい1日だったんだろうなあ!」とはまちがいなく言える。

"足どり"
を手掛かりに、少しずつ思い出して行くことにしよう。

渡邉 大(3年5組)

おまけ
今年10月8日に、サイクルロードレース、「ツール・ド・九州 ASOステージ」が開催されました。阿蘇神社前を疾走するライダーの一団、あっという間の通過。その一瞬を切り取りました。
ツールドASO



 先日開催した「令和5年度同期生会」の結果をお知らせします。
 去る11月10日(土)午後6時から熊本ホテルキャッスル地階「クリスタルホールB」において、見出しのプチ同窓会を開催しました。 
 今回の同期生会は、コロナ禍で同期生の絆も失われようとしている中、「5年前の還暦プラス2同窓会の感動を再び」との声が寄せられたことから、2年後の「古希同窓会」の試金石として簡素に開催したもので、案内状等は発送せず「口コミ」だけで参加を募らせていただきました。
 その結果、皆さんのお声掛けのお陰で、当日は60名の同期生が集まり、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
 会議の冒頭では、この5年間でお亡くなりになった瀬下先生や同期生を忍び「黙とう」を捧げました。その後、「校歌斉唱」「発起人紹介」に続き、今回、快く出席いただいた山野勲先生のご挨拶(高校時代の授業風景を思い出したのは私だけではないと思います。)と卒寿の花束贈呈を行いました。
 その後、りんどう会事務局長を務められた3年S組の中坂忠信君の乾杯で懇親会がスタートしました。懇親会では、各テーブル毎にマイクを回して「近況報告」をお願いしたところ、皆さん、面白可笑しくお話しいただき、あれよあれよという間に宴会時間が過ぎてしまいました。
 「生徒歌斉唱」では、3年1組の松村俊二君がエールを披露し、最高の盛り上がりの中、最後の「万歳三唱」では、3年5組の新本隆幸君から「2年後の古希同窓会では、今日の2倍、3倍の同期生を集めよう!」との決意表明がなされ、宴会の幕が降りました。
 今回は、私の不手際で、名札の写真や字体の間違い、開催日の周知不足など、課題もありましたが、参加いただいた皆さんが「2年後の古希同窓会にも参加しよう!」と思っていただければ幸いです。
(3年1組:小田 尚喜)

集合写真





↑このページのトップヘ