2017年9月参戦

こんにちわ

今日はちょこっとだけ参戦させて頂いたらっこ人狼会さんのレポです

最近、クローズ会や遠征ばかりでオープン会に全然行けてないのが悩みだったので、クローズ会前の時間に飛び込んできました

視聴覚室のスクリーンに。。?

千種生涯学習センターのスクリーンに映し出された時間制限。「これが例の大きなタイマーかぁ。。」なんて思いつつパシャパシャ


最初の村は観戦していましたが、イチローばりに守備範囲の広い騎士の方が3位置(内、グレー2回)で3GJ出し、

狼が涙を流しながら吊られる村になっていました。無慈悲

と、途中でタイマーがダウンする騒動が。。

らっこさんが何やらデスクトップをいじります。

「…らっこしすてむ」

ラッコシステム えっ、このタイマー自作なの と思ってよく見ると、

生存者の人数に合わせて制限時間が自動で変わるようになっていました。ラッコシステム芸が細かい

その後参戦した村では、

妖術師という、人狼と一緒に起きて、役職まで含めて占って知れるという半端じゃない役職入りの村で騎士を引き、

初日の夜にいきなり正体を知られていて、即噛みされました。。

こういうランダム性の強いレギュを回す会ってそんなに多くないので、今後も楽しみだなぁと思います。

東京では月夜の会がめっちゃ人気でしたよ


人狼TLPT名古屋公演を企画されている、中京テレビの方も参加されており、この後は岐阜人狼会に向かうとの事

どうやら、このブログの人狼会日程を見て、人狼会を把握されているそうで、嬉しかったです

ラッコ人狼会で、是非大きなタイマーと変則レギュを楽しんでみて下さい

9月の人狼会日程

人狼TLPT名古屋公演関連記事