にくまるの風俗体験レポートクラブ|風俗の口コミを投稿していきます

風俗の口コミ・レビューを投稿! 週に3回は風俗に通う「にくまる」の風俗体験レポート倶楽部! 地雷店・ハズレ店には辛口の評価を、良質店・当たり店にはあま~い賛辞を!

愛に恋の口コミ情報


愛に恋

業種
ホテヘル
総額
20分2000円で2回転
修正
指名していません
大塚の激安ピンサロの老舗。2000円で2回転という料金はサラリーマンの強い味方。その安さ故に客層もあまり良くないのが難。
グラフ


■料金(実際に支払った総額)
20分 2000円(室料込)
20分2000円で2回転


■受付からプレイ開始までの流れ
20代からずっとお世話になっているお店です。

大塚駅・駅前の、人通りが多い場所に店舗があるために、人目が気になる方はお店に入るのを躊躇ってしまうかもしれませんが、変態な属性を持っている私にとっては、それすらもある意味プレイの一部になっています。

地下へ降りる階段を途中まですすむと、男性スタッフさんが登場。20分2000円の料金を階段の踊り場で支払い店内へ。

激安ピンサロにしては、店内はきれいだと思います。ただ、プレイを行うソファがかなり背の低いものになっているので、他人のプレイは丸見え状態。気になる方は要注意ですが、とはいってもかなり暗いので、顔かたちまではハッキリと分かりませんのでご安心を。



■お相手の女性
一人目は30代半ばの主婦さん。
疲れている様子もなく、非常に明るい話し好きの女性でした。お腹のお肉がすこしたるんたるんなところも、ぽっちゃりが嫌いではない私にはちょうどいい肉付き。

二人目の女性は20代後半のおとなしそうな女の子。
こんな子がピンサロに・・・!? というような、普通っぽい女の子だったので、ギャップにやられてしまいました。

ちなみに、どちらの女性もルックスは並以下ですので、見た目での期待はあまりしない方が良いです。なにせ、20分2000円W回転の激安店ですから。容姿を気にしてはいけません。



■プレイ内容
一人目。
「今日は風が強いねー。お仕事の帰り?」
みたいなありがちな世間話をひとしきりしたあとで「じゃあ、ズボン脱いでね♪」と促されて息子をポロリ。その上に女性が軽くまたがって、ややたれ気味の大きなおっぱいを私の顔に押しつけ、パフパフプレイ。

指入れは駄目だったみたいでおっぱい中心に責めましたが、その間もずっと息子を手コキしてくれていためにすでにギンギンでした。

フェラは超絶バキューム系。
吸い込み方が半端なく、手コキも織り交ぜながら痛い位ぐいぐいと吸い上げていきます。バキュームが苦手な人は、ちょっとキツいかもしれませんが、その日の私の好み(性感的な)にはずばり合っていました。

──3分足らずで発射!
タバコを吸いながら軽い世間話をし、「次の子が来るから待っててね」と退場。


二人目。
「え、なんでこんな子が?」
というような、黒髪ショートカットで、いつも大学の図書館の隅っこの方で一人もくもくと読書をしているような、そんなおとなしめの女の子。年を聞いたら20代後半だったのですが、見た目は10代にも見えます。

あまり会話は得意ではなかったようで、早々にフェラをして貰うことに。
フェラは、ぬっぽり&まったりと緩やかにちゅぱちゅぱするタイプ。人によってはパワー不足に感じられるかもしれませんが、こういうまったりフェラは実は私は大好きです。

小振りなおっぱいをいじくりながらフェラされること約7分、2発目を豪快に発射。
ケホケホと軽くむせた彼女の仕草も愛らしかったです。



■今回の総評
コストパフォーマンスは最高!今回の女性は二人とも私から見たら及第点のルックスだったので、なお満足。ただ、ルックスに異常にこだわる方には、おすすめは出来ませんのでご注意ください。20分2000円の激安店ですから。



■このお店の良いところ
なんといっても料金の安さ。
ランチ2日分の料金で、ふたりの女性にしゃぶられることが出来ちゃうんですから、素敵すぎます。
この価格帯なら、仕事帰りにもサラッと寄れちゃいますね。


■このお店の改善してほしいところ
特にはないのですが、もうちょっとお店のBGMの音量を落としてくれたらと思います。まあ、ピンサロ店なので、あのくらいが丁度良いのかもしれませんが



  • Posted by にくまる
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 19:45 | Edit

にゃんだ☆full☆MIXの口コミ情報


にゃんだ☆full☆MIX

業種
ホテヘル
総額
26,000円/60分
修正
写真そのまま
久しぶりのサービス地雷を豪快に踏みました。ヤル気のない気怠いギャル好きにはおすすめ!そんな方がいればですが…
グラフ
にゃんだ☆full☆MIX
http://nyandafull.com/index.html

■料金(実際に支払った総額)
60分? 26000円+ホテル代が必要
無料案内所を介すと、2000円OFF?


■受付からプレイ開始までの流れ
普段はギャルは苦手──というか「好きではない」方の私ですが、たまに黒ギャルと遊びたくなるときがあるのです。真っ黒に日焼けして、まばたきの度に「バッサバッサ・・・」と音が鳴りそうなほどのツケマツゲをした黒ギャルと、無性に遊びたくなることがあるのです。

しかし、実際にいままでギャルの女の子と遊んだことは実は皆無。遊びたくなることはあっても、実際にお店選び&女の子選びの段階で情熱が冷めてしまうのです。

きっと「結局ギャルなんてサバサバ系ばっかりだし、プレイも雑そうだよな・・・」というネガティブな思考になってしまうからなのだと思います。まあ、食わず嫌いではあるのですが。



しかし、その日の私は違いました──。
池袋のこのお店のHPを見つけ、中を開けた瞬間に「これだ!」とひらめいたのです。

どこに惹かれたかというと、まず写メがHPの至るところに貼られていること。以前、仙台のあるお店を利用したときも(私の過去の口コミに書いてありますが)写メが決め手になりました。

HPのプロフの写真は、どこもパネマジが多すぎます。しかも、化粧やヘアメイクもバッチリ決めてることが多いので、パネマジじゃないとしても、会った瞬間に「・・・・・・あれ?」ということが少なくないのです。

写メはその点、パネマジは完全に回避出来ないとしても、少なくともプロフのキッチリした写真よりは「より本人に近いもの」になっていることが多いので、やはり写メの訴求力は「バカに出来ない」と個人的には思っています。



さて──
問題のこのお店の写メですが、いやぁ、素晴らしく良いです。生々しすぎます。「キッチリとした、作られた写真」へのアンチテーゼとしての「写メの役割」を、十二分に果たしているといえます。

どの写メの女の子も雑然とした事務所っぽい背景に、安そうな椅子にちょこんと腰を掛け、一歩間違えればヤンキーという金髪(女の子によってはプリンになっていたり)にギャルがよくやる、変形ピースサイン(・・・どれも厭味じゃないです、それがいいんです!)

スレたギャルと、ぐっちょぐちょになって「遊びたい!」という欲求を、ココなら満たしてくれるだろう!という期待を高めてくれる写メたちなのです。



相変わらず前置きが長くてすみません──



★★ここからが本題です★★
遊ぼうと決め、池袋の北口まで来たのはいいのですが、さて困ったことに、受付所の場所がさっぱりわかりません。お店に電話を掛けてもずっと話し中であった り、コールしても取らなかったり、スタッフの方に場所を聞こうにも聞けず途方に暮れました。忙しくとも、電話くらいは取ってほしいものです。

北口から歩いてすぐの「無料案内所」に駆け込み、「にゃんだふるミックスの受付所はどこですか?」と尋ねると、「うちのすぐ横の階段を下りた地下1階だよ」という意外な答え。

「うちから紹介すれば、2000円割引になりますが、予約取ります?」
という案内所のスタッフの方の提案に「お願いします」と即答。案内所のお兄さんがお店に電話を掛けてくれて、そのまま地下1階まで誘導してくれました。

受付所は狭く、地下ということもあってかやたらとじめじめしていました。壁紙もところどころ破けたままで、床のカーペットも踏みしめる度に「じゅわっ・・・」という感触にちょっと辟易。

平日の夜だというのに、待合室はかなり混み合っており、ラフな格好をした私服の店員さんが忙しそうに狭い店内をかけずり回っていました。

ソファで10分ほど待たされた後に、店員さんが、
「お待たせしました。ご希望の女の子はいますか?」
「すみません、どんな女の子がいるのかわからなくて。パネル見せて貰えますか?」
と尋ねると、店員さんが腰に差していたPSPを私に差し出し、
「こちらでご覧下さい」

どうやらPSPの中に女の子の写真が入っており、スライドさせて閲覧するようになっているようです。受付のカウンターには、3組の団体さんが実際のパネルとにらめっこしていたので、混んでいるときはPSPで見せるシステムになっているのでしょう。

慣れないPSPの操作に音を上げ、
「すみません、ちょっとこれじゃ見づらいので、店員さんのお薦めの女の子を紹介してくれますか?」と私。

「どんな女の子がお好みでしょうか?」という問に「待ち時間が1時間以内で、出来れば"これぞギャル!"という黒ギャル」という条件を提示し、一人の女の子を紹介してもらいました。



■お相手の女性
結論からいうと、非常に残念でした。

ルックスも、服装も、髪の毛の金髪も、それでプレイできるのか?というほどのこってりと盛りつけたネイルも、すべて「そのときの私の好み」であったにも関わらず──なにが残念だったかというと、私の一番苦手な「疲れている」オーラが全開だったのです。

気怠い感じはある意味良いです。・・・が、疲れ果てて「あぁ、もうなんでもいいから早くズボン脱いで」という雰囲気だけは、どうにも苦手なのです。M気の 強い私なので、気怠そうにプレイする子はM心が疼き逆に好きですが、疲れて適当な感じになっている女の子だけは、遊ぶ気がしません。

「なんか・・・・・・疲れてる?」
と思わず苦笑いで問いかけると、
「あん? ああ、休憩取ってないからね」
と首のコリをほぐすように、首を2回ほど回す彼女。

26,000円+ホテル代の3万円近い金を払って、こんなに疲れ果てた女の子に気を使いながらプレイする気は起きなかったのですが、折角のギャル子ちゃんですので、シャワーだけはまず浴びて、場の空気が変るのを期待しました。


ちなみに、シャワーへ行く前、私がタバコを一本吸い終えるまで、ずっと彼女は首のあたりをさすったり、手のひらを自分でマッサージしていました。終始無言です。こういうプレイなのだと思い込もうとしてはみたものの、

(首をずっと気にしてるのは、「首が痛いからフェラさせんなよ」というサインでは・・・・・・手のひらを揉んでるのは、「手が痛いから手コキも無理っすから」という警告では・・・・・・)

と邪推してしまい、私も息子さんもすっかり意気消沈。シャワー時もこちらからなにか話しかけてもほとんど無言です。もちろん、洋服は自分で脱ぎ、シャワーを出たあとも自分で体を拭きました。

そそくさとベッドに横になった彼女は、これを「マグロ」といわずしてなんと言う!というほど見事な築地状態。その瞬間に全てを諦め、
「疲れてるんだったら、そのまま時間いっぱい寝ていいよ」
と声を掛けると、「ありがと」と即答→爆睡。



■プレイ内容
なにもしていないので、特筆することはないのですが──強いていえば、寝ている彼女の素晴らしく形の良い尻を眺めた「視姦プレイ」はしました。

ちなみに、タイマーで起きた彼女は少し疲れが取れていたようで、
「ごめんなさい・・・・・・」
としおらしく謝ってきてくれたので、ちょっとは救われました。



■今回の総評
久々にやるせない気持ちになりました。

受付所にもお客さんがいっぱいですし、電話すら繋がらなかったことから、かなりの人気店だと伺えます。そういうお店の場合は女の子が疲れていることも十分 にあり得るため、普段の私だったら「出勤したてか、スケジュール的に私の前にあまりお客さんの付いていない子はいますか?」と聞くのですが、このときは初 めてのギャル店ということもあり、抜けていました。



■このお店の良いところ
HPの見せ方は素晴らしいです。

雑然としている雰囲気はある意味ディスカウントストアのような、わくわく感を醸し出しています。

店員さんも丁寧で、気持ちのいい人でした。


■このお店の改善してほしいところ
女の子にそれとなく聞くと、お店の講習はまったくないそうです。接客の基本だけでも良いので、教えてあげた方が良いかと・・・

プレイが下手でも、ルックスが悪くても、接客しよう、もてなそうとしてくれる女の子は、それだけで可愛らしく、愛らしく思えるものですから。
  • Posted by にくまる
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 19:33 | Edit

ママとお姉さんの口コミ情報


ママとお姉さん

業種
デリヘル
総額
12,000円/60分
修正
本人そのまま
コストパフォーマンス最高!変態プレイ、甘えん坊プレイが好きな方&興味のある方には自信を持っておすすめします!
グラフ
ママとお姉さん
http://www.mamaone.net/top.html

■料金(実際に支払った総額)
80分 18000円+ホテル代が必要
80分以上はオプション無料


■受付からプレイ開始までの流れ
「甘え放題の官能ヘルスが楽しめる、近親相姦プレイ専門店」というキャッチコピーが、甘えん坊なマザコン気質を持っている私にはグッと来るこのお店。利用は2回目で、前回は半年くらい前でした。

前回は「思いっきり熟女に甘えたい」という欲求を満たすために「近親相姦 デリヘル」などのキーワードで検索してこのお店にたどり着いたのですが、当時はHPもゴチャゴチャしていて、必要な情報(料金や出勤情報)を見るまでに大変な苦労がありました。

現在はスッキリとした作りのHPにリニューアルされているみたいで、だいぶ見やすくなったと思います。


少し前置きが長くなってしまいますが──
通常のヘルスプレイではない、いわゆる変態チックなサービスのお店は都内にも、全国にもたくさんあると思いますが、正直、そういった類のお店は料金が高く設定されているのはご承知の通りです。

マニアックな性癖を持ったお客さんをターゲットにするということは、それだけお客さんの絶対数も限られますし、第一にそういったお客さんを満足させられるだけの女性がなかなかいない、という面もあるためでしょうが、料金が割高になっています。

・・・しかし!
このお店はなんと、60分で10000円(フリー)という低料金設定なのです。ちなみに、前回は70分19000円(入会金込み)だったので、この半年の間で料金を見直したと思われます。

マニア向け風俗は、低価格帯の店は地雷が多い──という傾向は、このお店にはまったく当てはまりません。そもそもマニアな男性は、要求が高いものです。求めるクオリティのラインが、相当に高いものです。

変態属性を持っていない普通の女の子に、マニアが喜びそうなサービスをちょこちょこっと教えて実践に赴かせる──安いお店はそんな安易な考え方のところが少なくないもの。

思いっきり変態なプレイをしたかったのに、女の子がどん引きな顔をしたり、要求に応えられるだけのスキルも素質もなかったり、その結果、数万円をどぶに捨 てた悔しさと、ワクワク感からガッカリ感への落差のせいで惨めな気持ちになったりといった経験は、マニアの方なら皆さんあると思います。

だからこそ、変態プレイをしたい場合は「金に糸目をつけてはいけない」という経験から来る鉄則に従って、マニアさんたちは低料金のお店は避けていると思います。事実、私もそうでした。




──で、問題のこのお店ですが、コストパフォーマンスはこの上もなく最高!
受付の方が無愛想であまり態度はよろしくないのですが、それすらも「変態職人」故の無愛想さに感じられ、逆にプラスに思えるほどお店自体が素晴らしいのです。

前回呼んだ女性があまりにも素晴らしかったので、今回も同じ女性を選択。フリーだと80分15000円ですが、ネット指名料込みだと18000円。今回は本指名になるのですが、サイト上では本指名2000円の文字が。

この場合、ネット指名ではないので18000円じゃないとして、15000円に本指名2000円を足して、総額17000円? と、ちょっとHPの料金表記が非常にわかりづらい。このあたりは電話で確認して17000円で間違いないということはわかったのですが、表記の方法を見直 した方が良いと思います。

オプションはおむつ(80分以上は無料)とコスチュームを注文。コスチュームはHPにサンプル写真がないので、これはかなりマイナスだと思います。写真のあるなしでは、イマジネーションの高まりがまったく違います。ちなみに注文したコスチュームはボディコンでした。



■お相手の女性
ルックスは平均より下だと思いますが、とにかく顔がエロい! 体がエロい!全身から発するオーラが、もう「とことんエロい!」としか言えないような、妖艶な匂いを醸し出している女性です。

笑うときに目が三日月になり、さらに私の顔をのぞき込むように話すその素振りは、まさに小悪魔&サキュバス。

「あ、前に遊んでくれた○○くんでしょ~。今日もいっぱい吸い取られに来ちゃったのかな♪」
と玄関先で首筋に手を回して、私のお尻をキュッと鷲掴みにする彼女の一連の動作はまったくの自然で、営業臭さがありません。こういう天性の明るさ、生まれもっての妖艶さを持った女性に、私は弱いのです。

私のアゴを指先でこちょこちょしながら、
「今日は、あたしのことはなんて呼びたい? どんな変態なことがしたいの?♪」
「ママって呼んで、思いっきり甘えたいです・・・」
「いいわよん~。思いっきり甘えて、いけない汁をいっぱいママにちょうだい♪」
という会話をしながら服を脱ぎ脱ぎ。

基本的に、会話のすべてが淫語。はじめから終わりまで「淫靡な時間」が楽しめる女性なのです。



■プレイ内容
シャワールームでは、体を洗う合間合間に私の息子を、
「うふふ、段々おっきくなってきちゃってるよん?♪」
「あれれ・・・なんかもうカチンカチンじゃない」
などという淫語とともに手コキを織り交ぜてきます。

私の顔を、いやらしい笑顔でのぞき込みながら、
「ママのお口で洗って欲しい~??」
とお風呂場フェラ。

前回も感じたことだったのですが、残念ながらこの女性、フェラがとても下手くそなんです。もしかしたら私の好みに合わないだけなのかも知れませんが──唇の使い方や、舌の使い方が、とても残念なのです。

お口でしてもらううちに、みるみるうちに息子がしぼんでいき、
「あ~、ママのお口じゃ満足出来ないっていうの??」
と頬を膨らませて、手のひらで亀頭責め。後述しますが、この女性のすごいところは、その手コキの巧さなのです。

手コキをされるうちに、しぼんでしまった息子が完全復活を遂げ、「また元気になってきたよ~」「悪い子ちゃんね♪」などという軽い言葉責めとともに、めくるめく手コキ攻撃。

そろそろヤバい兆しが見えてきたので、私が、
「ママ、もうそれ以上はヤバいよ~」
と甘え声でいうと、
「じゃあ、お風呂出たら失神するくらいいいことして上げる♪」
とディープキス。


ここからが本題なのですが──
とにかくこのお店のプレイ内容の濃さと、女性のスキルの高さといったらありません!

ベッドに正座した女性の太ももに頭を乗せ、甘えるようにおっぱいに手を伸ばして乳首をいじくる私の頭を左手でいい子いい子しながら、
「いい子ちゃんね~♪ いっぱいママに甘えてね~♪ おちんちんがどうなってるか、ちょっとママに見せてね♪」
右手で軽い手コキ。

段々おっきくなってくると、「もーう、すぐ硬くしちゃうんだから♪ 敏感さん~」と淫語責め。
「ママにごめんなさいは?」
「ママ・・・ごめんなさい」
「おちんちんおっきくしてごめんなさい、は?」
「おちんちんおっきくしてごめんなさい・・・」
なんていう変態なやり取りが続き、女性に促されて、私は四つん這いに。

玉と息子を両手でこねくり回しながら、ローションまみれの手コキがスタート。根本から亀頭まで、ナメクジが這うようななめらかさで優しく愛撫したかと思う と、亀頭の一番敏感な部分をクチュクチュと手のひらで包み込む。右手、左手と交互に絶え間なく息子全体を刺激したかと思うと、四つん這いになった私の下に 彼女が滑り込んできて、パックンチョ。

そのままの体勢で今度は仰向けにされ、連続寸止め攻撃。
イキそうになると急に手コキと口撃をストップし、
「まだだめ~、うふふ」
と顔を覗きこむ彼女。

いまだにわからないのですが、どうしてイキそうになるのがわかるのか、ほんとに不思議でたまりません。

この寸止めの気持ちよさは、一度経験してみないとわからないと思うのですが、何度も何度も寸止めをされ続けると、まるで10代の頃のように、亀頭がパンパンに腫れ上がってくるのです。

こうなってくると、もうなにをされても一触即発でイキそうな状態になり、頭がおかしくなるくらい気持ち良い領域に入ります。

で──
ここからが彼女の真の見せ場。
「お尻の穴も、虐めてほしい??♪」
という彼女の問に、「お願いします、ママ」と私。

指にサックを付けて、たっぷりローションを塗りたくってほぐした私のケツ穴に、彼女の小指が進入。もちろん、片手で息子は手コキ状態。もともとお尻プレイは苦手だった私ですが、彼女のテクニックで、前回完全に目覚めてしまったのです。

前立腺を刺激しながら、片手では寸止め手コキ。絶え間ない彼女の妖艶な言葉責めと、淫語。まるで夢の中にいるような淫靡な世界です。

結局20回近く寸止めを食らって「もう限界です・・・」という私の呻きに、
「じゃあ、イカせてあげる♪ いっぱいママのお口に出して!」
と口内発射。うーん、やっぱフェラは下手くそです。手コキで行けば良かったとちょっと後悔。

しかし、普段はあまり勢いのない私の発射も、このときはそれこそ奥の奥から絞り出すような量の精子がドバドバと彼女の口内の注がれました。寸止めをされ続けると、男性はこうなるんだそうです。



■今回の総評
最高と言わずとしてなんといおうか、です。
料金、女性、テクニックすべてが最高です。ただ、受付の方の無愛想さ、手際の悪さ、モタモタ感だけはちょっとテンション下がります。──が、そんなことすら気にならないくらい他が素晴らしいのです。

ただ、このレビューを読んでる方に注意していただきたいのが、以下に当てはまる方は私と同様の感動が味わえないかも知れないです。

・M属性は持っていない
・女性のルックスがなによりも大事
・熟女は苦手

逆に、「M気があって、熟女もOKで、ルックスよりもエロさを求める」という方であれば、絶対にオススメしたいお店ではあります。



■このお店の良いところ
コストパフォーマンスの良さ。
変態プレイに興味あるけど・・・という方は、入門としていいと思います。プレイ内容は入門とは言い難いほどハードですが。コンセプトをすごく大事にしているお店です。HPをじっくり見ることをオススメします。



■このお店の改善してほしいところ
受付スタッフの方のモタモタ感は、正直イラッとすることもあります。愛想もなく、セールストークもとくにないので、HPをあまり見ずに「まずはお店に電話して、そこで詳しく話を聞いてみるか」という方はご注意。事前の予習が必要です。
  • Posted by にくまる
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 20:22 | Edit

秋葉原コスプレ学園in仙台の口コミ情報


秋葉原コスプレ学園 in 仙台

業種
デリヘル
総額
12,000円/60分
修正
本人そのまま
コストパフォーマンス最高!顔出し店のプライドは伊達じゃない!風俗未経験の方にも、玄人の方にも自信を持って薦められる名店!
グラフ
秋葉原コスプレ学園in仙台
http://www.akg-sendai.jp/

■料金(実際に支払った総額)
60分 12000円+ホテル代が必要
指名料1000円 オープニングイベントで3000円割引


■受付からプレイ開始までの流れ
東京から仙台へ数日間出張することになり、新幹線の中で携帯を使ってお店探し。

東京ではちょくちょく名前は目にしていたものの、いままで遊んだことがなかったココに決定。

在籍のほぼすべての女の子が顔出しで、しかも全員写メ日記をしている点と、オープニングイベントの割引料金が決定打になりました。ぱっと見た感じだと、仙 台の他のお店では、女の子たちの顔に大きなモザイクがかかっていたり、白いぼかしがかかっていたりと、どんな子なのかわからないようなお店が多かったの で・・・顔出しと、写メはやっぱりグッときますね。

電話対応はとても丁寧。
さらに親身になって私の要求に応えようと対応してくれる姿勢は、とても好感が持てました。電話の受け答えが粗雑なデリヘル店が少なくないだけに、ここの対応の良さ、真摯さ、キッチリさはかなりの好印象です。

プレイコースは9種類と多く、それが逆にわかりづらい部分もあったのですが(事前予習をしなかった私も悪いのですが…)、受付の方がすべてのコースの特徴を丁寧に説明してくれ、結局選んだコースは『恋人コース』。

本当はM男向けのコースも興味があったのですが、仙台に着いてすでにホームシックにかかりはじめていたということもあり、イチャイチャできる王道プレイコースにしちゃいました。



■お相手の女性
仙台駅から歩いてすぐのシティホテルが今回の出張の拠点だったのですが、その部屋へ女の子を呼ぶことに。

約束の時間から7分遅れて女の子が到着。部屋で女の子が来るまでの待ち時間ってほんとに長く感じられて、数分の遅れでもイライラするものですが、現れた女の子を見て一気にテンションがマックスに!!

プロフの写真も、写メの写真も可愛かったのですが、実物はそれ以上!
ドアを開けた瞬間にパーッと明るくなるような、花が咲いたようなとても素敵なオーラを持った、笑顔の可愛い女の子が
「ごめんなさい>< ちょっと遅れちゃいました」
なんて、心から申し訳なさそうな顔してるもんですから、
「全然!全然大丈夫だよ!」
と手を振ると、
「ほんとに怒ってない・・・? じゃぁ、いい子いい子してください♪」
なんていうラブラブなミニコントを玄関先で行い、ほんわかした気持ちに。



■プレイ内容
ベッドに腰掛けた私の横に女の子がぴったりと座り、お店へ確認の電話を入れ、お会計を済ませたあとも、ミニコントは続きました(タイマーをセットする前というのが、好感がもてました)

私の顔を覗き込むように、
「ほんとに、ほんとに怒ってない・・・??」
「怒ってないって、大丈夫だよ」
「でも、なんか怖い顔してる~。どうしたら、許してくれる??」
「じゃあ、いっぱい気持ちいいことしてくれたら、許してあげてもいいかな~」
「あ、ほら、やっぱ怒ってるんじゃんw こっちも怒ってるのかな???」
と、服の上から私の息子を、小指でツンツン。一気に我慢汁がたらたらと・・・

「一緒にお風呂入って、ギューってしながら洗ってあげる!」
女の子に手を引かれながら、シャワールームへ移動。

自分でシャツを脱ごうとボタンに手をかけると、
「あ、ダメ、私にやらせて♪」
と密着状態でシャツを脱がせてくれ、
「おちんちんちゃん、こんばんは♪」
ズボンまで丁寧に脱がせてくれたあと、私のパンツの上から息子をちょんちょんと一摘み。

とにかくノリが良くて、ひとつひとつの動作がわざとらしくなく、心から楽しみながら一緒に過ごせるような、まるでほんとの恋人のようなイチャイチャプレイのできる女の子です。

丸裸になった彼女は、肌荒れ一つ無いもちもちの白い肌に、88cmのEカップという完璧なスタイル。おっぱいだけではなく、腕、足、腰回りまで、とくかにぷにゅぷにゅの「これぞ柔肌!!」という赤ちゃんのようなお肌。

「肌きれいで、ぷにゅぷにゅだね~」
と私が言うと、
「ありがと♪ じゃあ、石鹸ですべすべしあいっこしよっか??」
と、お互いの体にボディソープを塗りたくり、泡踊りのようにぬるぬる&つるんつるんと体を擦り合い。

勃起した私の息子がたまに彼女の太ももの間に「・・・にゅるん!」と滑りこむ感触がたまらなく気持ちよく、我慢ができなくなってきたところで、
「なんか、もうパンパンになっちゃってるから、少しだけお口でいい子いい子してあげよっか?♪」
とパックンチョ。

すでにテンションが上がりきっていた我が愚息は、1分もしないうちに暴発しそうになっていたので、
「ちょ、ごめん、イキそうだからもういいよ!」
とすぽん!と口から抜こうとすると、私のおしりをかっちりロックして、息子をくわえたままの彼女が、
「えー、いいよ、出しちゃっても♪」
と小悪魔のような笑顔。

もともと2回戦は無理な質なので、「ほんとにごめん、ここで出しちゃったらもったいないから・・・」と終了。こんな事なら、マムシドリンクをリットル単位で飲んでくるんだったと、あとからほんとに後悔しました。

もう辛抱たまらなくなっていた私は、シャワーを出たあと「抱っこしてベッドに連れて行ってあげるよ」と女の子を抱きかかえ、ぷるんぷるんのおっぱいにむしゃぶりながら、女の子とベッドへ。

ベッドに移ってもそのままEカップの真っ白いおっぱいを舐めまくっていたのですが、どうやら彼女、乳首が性感帯だったようで、みるみるうちにアソコがびしょびしょになっていくのが、私の右膝にあたる彼女のアソコの感触でわかりました。

「なんか、ものすごく濡れちゃってるけど、大丈夫?」
とちょっと意地悪く言うと、「いや・・・そんなこと言わないで・・・恥ずかしい・・・」と私の頬を軽くつねり、
「おっぱいだけじゃなくて、もっと違うところもいじって欲しかったり・・・」
とろーんとした目で懇願。

そーっと彼女のアソコへ中指を侵入させると、びっくりするくらい中が熱く、しかも想像以上の濡れ具合。指を入れただけで、痛いくらいに締め付けてくる肉厚な内壁は、若干ぐにゅぐにゅと動いてるように感じられました。いわゆる名器というやつでしょうか?

惜しむらくは、生理が終わってすぐなのでしょうが、生理特有の鉄臭さと、若干の生臭さがあったこと。
これは好みの問題でもあるのでしょうが、私は正直苦手な方だったのです・・・が、とにかく彼女の可愛さと、反応の良さは、この苦手を大きく打ち負かしていたので無問題です!

中が非常に狭かったため、指を一本入れるだけでも精一杯だったので、私の得意な中指、親指、人差し指を使ったフィンガーテクがあまり発揮できず。

Gスポットと子宮口を中心に中指一本だけでしばらく責めると、締め付けがさらに激しくなり、女の子が息を止めて軽くのけぞりました。
「もしかして、イっちゃった??」
「ごめん・・・勝手に、無言でイっちゃった・・・ハァハァ」
と私の首に両腕を巻き付け、キスをしながら手コキ。彼女の目は完全にとろんとろん。

そのまま体勢を入れ替えて、亀頭中心のすっぽんフェラ。口の中がまったり、ねっとり肉厚で、
尿道を柔らかい舌でぐりんぐりん刺激してくるテクニックは絶品。

すでに爆発寸前だった私の愚息は、あえなく発射してしまいました・・・



■今回の総評
60分12000円でこんなに満足出来たのは、久しぶりでした。

女の子との相性や、女の子本人の素質などもあるのでしょうが、受付スタッフさんの対応の丁寧さや真摯さ、わかりやすい料金なども鑑みると、お店自体が良いのではないかと思いました。



■このお店の良いところ
もちろん女の子も最高なのですが、とにかく受付スタッフの方の態度が、まるでホテルのコンシェルジェサービスのごとく丁寧で、真面目で、熱心なところ。

真面目な営業スタイルが女の子にも伝わっているようで、フレンドリー&いちゃいちゃな感じではありながらも、礼儀作法は実はちゃんとしていました。



■このお店の改善してほしいところ
強いていえば、すこしでも遅れるようだったら事前連絡がほしかったですね。待ってる方は、1分でも遅れるとイライラするものですから。



■秋葉原コスプレ学園in仙台の関連リンク
このお店のホームページ
  • Posted by にくまる
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 19:53 | Edit
にくまるのプロフィール

にくまる

記事検索
月別アーカイブ
にくまるへのメッセージはこちらまで

  • ライブドアブログ
にくまるの風俗体験レポートクラブ|風俗の口コミを投稿していきます