にくまるの風俗体験レポートクラブ|風俗の口コミを投稿していきます

風俗の口コミ・レビューを投稿! 週に3回は風俗に通う「にくまる」の風俗体験レポート倶楽部! 地雷店・ハズレ店には辛口の評価を、良質店・当たり店にはあま~い賛辞を!

秋葉原コスプレ学園in仙台の口コミ情報


秋葉原コスプレ学園 in 仙台

業種
デリヘル
総額
12,000円/60分
修正
本人そのまま
コストパフォーマンス最高!顔出し店のプライドは伊達じゃない!風俗未経験の方にも、玄人の方にも自信を持って薦められる名店!
グラフ
秋葉原コスプレ学園in仙台
http://www.akg-sendai.jp/

■料金(実際に支払った総額)
60分 12000円+ホテル代が必要
指名料1000円 オープニングイベントで3000円割引


■受付からプレイ開始までの流れ
東京から仙台へ数日間出張することになり、新幹線の中で携帯を使ってお店探し。

東京ではちょくちょく名前は目にしていたものの、いままで遊んだことがなかったココに決定。

在籍のほぼすべての女の子が顔出しで、しかも全員写メ日記をしている点と、オープニングイベントの割引料金が決定打になりました。ぱっと見た感じだと、仙 台の他のお店では、女の子たちの顔に大きなモザイクがかかっていたり、白いぼかしがかかっていたりと、どんな子なのかわからないようなお店が多かったの で・・・顔出しと、写メはやっぱりグッときますね。

電話対応はとても丁寧。
さらに親身になって私の要求に応えようと対応してくれる姿勢は、とても好感が持てました。電話の受け答えが粗雑なデリヘル店が少なくないだけに、ここの対応の良さ、真摯さ、キッチリさはかなりの好印象です。

プレイコースは9種類と多く、それが逆にわかりづらい部分もあったのですが(事前予習をしなかった私も悪いのですが…)、受付の方がすべてのコースの特徴を丁寧に説明してくれ、結局選んだコースは『恋人コース』。

本当はM男向けのコースも興味があったのですが、仙台に着いてすでにホームシックにかかりはじめていたということもあり、イチャイチャできる王道プレイコースにしちゃいました。



■お相手の女性
仙台駅から歩いてすぐのシティホテルが今回の出張の拠点だったのですが、その部屋へ女の子を呼ぶことに。

約束の時間から7分遅れて女の子が到着。部屋で女の子が来るまでの待ち時間ってほんとに長く感じられて、数分の遅れでもイライラするものですが、現れた女の子を見て一気にテンションがマックスに!!

プロフの写真も、写メの写真も可愛かったのですが、実物はそれ以上!
ドアを開けた瞬間にパーッと明るくなるような、花が咲いたようなとても素敵なオーラを持った、笑顔の可愛い女の子が
「ごめんなさい>< ちょっと遅れちゃいました」
なんて、心から申し訳なさそうな顔してるもんですから、
「全然!全然大丈夫だよ!」
と手を振ると、
「ほんとに怒ってない・・・? じゃぁ、いい子いい子してください♪」
なんていうラブラブなミニコントを玄関先で行い、ほんわかした気持ちに。



■プレイ内容
ベッドに腰掛けた私の横に女の子がぴったりと座り、お店へ確認の電話を入れ、お会計を済ませたあとも、ミニコントは続きました(タイマーをセットする前というのが、好感がもてました)

私の顔を覗き込むように、
「ほんとに、ほんとに怒ってない・・・??」
「怒ってないって、大丈夫だよ」
「でも、なんか怖い顔してる~。どうしたら、許してくれる??」
「じゃあ、いっぱい気持ちいいことしてくれたら、許してあげてもいいかな~」
「あ、ほら、やっぱ怒ってるんじゃんw こっちも怒ってるのかな???」
と、服の上から私の息子を、小指でツンツン。一気に我慢汁がたらたらと・・・

「一緒にお風呂入って、ギューってしながら洗ってあげる!」
女の子に手を引かれながら、シャワールームへ移動。

自分でシャツを脱ごうとボタンに手をかけると、
「あ、ダメ、私にやらせて♪」
と密着状態でシャツを脱がせてくれ、
「おちんちんちゃん、こんばんは♪」
ズボンまで丁寧に脱がせてくれたあと、私のパンツの上から息子をちょんちょんと一摘み。

とにかくノリが良くて、ひとつひとつの動作がわざとらしくなく、心から楽しみながら一緒に過ごせるような、まるでほんとの恋人のようなイチャイチャプレイのできる女の子です。

丸裸になった彼女は、肌荒れ一つ無いもちもちの白い肌に、88cmのEカップという完璧なスタイル。おっぱいだけではなく、腕、足、腰回りまで、とくかにぷにゅぷにゅの「これぞ柔肌!!」という赤ちゃんのようなお肌。

「肌きれいで、ぷにゅぷにゅだね~」
と私が言うと、
「ありがと♪ じゃあ、石鹸ですべすべしあいっこしよっか??」
と、お互いの体にボディソープを塗りたくり、泡踊りのようにぬるぬる&つるんつるんと体を擦り合い。

勃起した私の息子がたまに彼女の太ももの間に「・・・にゅるん!」と滑りこむ感触がたまらなく気持ちよく、我慢ができなくなってきたところで、
「なんか、もうパンパンになっちゃってるから、少しだけお口でいい子いい子してあげよっか?♪」
とパックンチョ。

すでにテンションが上がりきっていた我が愚息は、1分もしないうちに暴発しそうになっていたので、
「ちょ、ごめん、イキそうだからもういいよ!」
とすぽん!と口から抜こうとすると、私のおしりをかっちりロックして、息子をくわえたままの彼女が、
「えー、いいよ、出しちゃっても♪」
と小悪魔のような笑顔。

もともと2回戦は無理な質なので、「ほんとにごめん、ここで出しちゃったらもったいないから・・・」と終了。こんな事なら、マムシドリンクをリットル単位で飲んでくるんだったと、あとからほんとに後悔しました。

もう辛抱たまらなくなっていた私は、シャワーを出たあと「抱っこしてベッドに連れて行ってあげるよ」と女の子を抱きかかえ、ぷるんぷるんのおっぱいにむしゃぶりながら、女の子とベッドへ。

ベッドに移ってもそのままEカップの真っ白いおっぱいを舐めまくっていたのですが、どうやら彼女、乳首が性感帯だったようで、みるみるうちにアソコがびしょびしょになっていくのが、私の右膝にあたる彼女のアソコの感触でわかりました。

「なんか、ものすごく濡れちゃってるけど、大丈夫?」
とちょっと意地悪く言うと、「いや・・・そんなこと言わないで・・・恥ずかしい・・・」と私の頬を軽くつねり、
「おっぱいだけじゃなくて、もっと違うところもいじって欲しかったり・・・」
とろーんとした目で懇願。

そーっと彼女のアソコへ中指を侵入させると、びっくりするくらい中が熱く、しかも想像以上の濡れ具合。指を入れただけで、痛いくらいに締め付けてくる肉厚な内壁は、若干ぐにゅぐにゅと動いてるように感じられました。いわゆる名器というやつでしょうか?

惜しむらくは、生理が終わってすぐなのでしょうが、生理特有の鉄臭さと、若干の生臭さがあったこと。
これは好みの問題でもあるのでしょうが、私は正直苦手な方だったのです・・・が、とにかく彼女の可愛さと、反応の良さは、この苦手を大きく打ち負かしていたので無問題です!

中が非常に狭かったため、指を一本入れるだけでも精一杯だったので、私の得意な中指、親指、人差し指を使ったフィンガーテクがあまり発揮できず。

Gスポットと子宮口を中心に中指一本だけでしばらく責めると、締め付けがさらに激しくなり、女の子が息を止めて軽くのけぞりました。
「もしかして、イっちゃった??」
「ごめん・・・勝手に、無言でイっちゃった・・・ハァハァ」
と私の首に両腕を巻き付け、キスをしながら手コキ。彼女の目は完全にとろんとろん。

そのまま体勢を入れ替えて、亀頭中心のすっぽんフェラ。口の中がまったり、ねっとり肉厚で、
尿道を柔らかい舌でぐりんぐりん刺激してくるテクニックは絶品。

すでに爆発寸前だった私の愚息は、あえなく発射してしまいました・・・



■今回の総評
60分12000円でこんなに満足出来たのは、久しぶりでした。

女の子との相性や、女の子本人の素質などもあるのでしょうが、受付スタッフさんの対応の丁寧さや真摯さ、わかりやすい料金なども鑑みると、お店自体が良いのではないかと思いました。



■このお店の良いところ
もちろん女の子も最高なのですが、とにかく受付スタッフの方の態度が、まるでホテルのコンシェルジェサービスのごとく丁寧で、真面目で、熱心なところ。

真面目な営業スタイルが女の子にも伝わっているようで、フレンドリー&いちゃいちゃな感じではありながらも、礼儀作法は実はちゃんとしていました。



■このお店の改善してほしいところ
強いていえば、すこしでも遅れるようだったら事前連絡がほしかったですね。待ってる方は、1分でも遅れるとイライラするものですから。



■秋葉原コスプレ学園in仙台の関連リンク
このお店のホームページ

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
にくまるのプロフィール

にくまる

記事検索
月別アーカイブ
にくまるへのメッセージはこちらまで

  • ライブドアブログ
にくまるの風俗体験レポートクラブ|風俗の口コミを投稿していきます