no title


ナッパは、鳥山明原作の漫画作品『ドラゴンボール』、およびそれを原作としたアニメに登場する架空の人物。

キャラクター概要
 惑星ベジータの爆発時に他所の星へ送り込まれていたため、生き残ることができたサイヤ人のひとり。同族出身のラディッツやベジータと比べて筋骨隆々かつ屈強な体格で、口髭と禿げ頭が特徴の巨漢。惑星ベジータではエリート階級出身者ゆえ、王家の側近を務めていたが、フリーザ一味の中では大した地位ではなく、下級戦闘員からは「ナッパさん」と呼ばれていた。地球襲来時の年齢は50歳以上。

 作中では純粋なサイヤ人は頭髪が生後から変化しないとされるが、鳥山明の解説によるとサイヤ人の髪事情も地球人と同じで、髪型が変わらないというわけではなく髪質が少し違うだけであり、ナッパが禿げているのもそのため。純粋なサイヤ人の髪型は生涯変わることはほとんどないが、ナッパは髪質の違いによって禿げているという説明もある。若い頃の姿が描かれた『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜』では頭髪を残しており、体格は原作に比べると若干細身である。
 名前の由来は菜っ葉から。物語に登場するサイヤ人の中で唯一、日本語由来の名前である。


性格・人物  
 作中では出自についての詳細が語られることはなかったが、名門出のエリートと自分の生まれに誇りを持っている。下級戦士のラディッツやカカロット(孫悟空)を見下し、馬鹿にしていた。スカウターの通信で、ベジータとともにドラゴンボールの話を聞いた際に、ラディッツを蘇らせることを提案したがベジータに却下され、直後に「不老不死」の願いをドラゴンボールで実現させることを提案されると、これに同意した。地球でピッコロたちと対峙した際は、ラディッツを「よわむしラディッツのバカ」と揶揄している。
 性格は粗暴で、サイヤ人の例に漏れず冷酷かつ残忍だが、ベジータを非常に恐れており、その命令に対して従順だった。感情的かつ短気な面があり、ベジータの「悟空を3時間だけ待つ」という提案に反発し、それを待たずに単独行動をとろうとして彼に一喝されたことがある。また、東の都を衝撃波で吹き飛ばした際にはベジータから「もし近くにドラゴンボールがあったら、自分たちの願いはパアになる」として、その軽率さを戒められたり、悟空の予想外の強さに苛立つナッパを叱咤したベジータに心の中で「単細胞の馬鹿」と罵られた。戦闘時においてはクリリンが放った気円斬の性質を見抜けずベジータの一喝を受けて咄嗟に避ける姿を見せている。アニメでは待っている3時間の間、孫悟飯の挑発に乗る様子を見ていたベジータから笑われる描写もあった。その一方で滅亡したサイヤ人の再興も考えており、地球に行く直前「自分たちで混血の子孫を増やせば、サイヤ人の天下を目指すことも夢ではない」と提案していた。

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:F4cH2tuy0
クソじゃん


オススメ記事を紹介します

オススメ記事を紹介します

2: ID:yda9PjJ80
ワソ

3: ID:TcTJFR4P0
ズァオってすげー効果音だよな

4: ID:XR50wWlB0
ケン

5: ID:icYkWCf20
どういう原理でこう爆発してるのかわからん

7: ID:dlcM9KQo0
>>5
ゲームによっては
フワフワしたような感じの気弾を投げて仕掛けてクンッで起爆みたいな感じになってる

8: ID:P9/KgYRU0
>>5
爆発波の方向を全部↑にしてんじゃないの

9: ID:MWe4hn7a0
クンッ
ピッ
カパッ

11: ID:iOpDAXog0
技名あるの?

12: ID:WxmhUEwQ0
クソソソ

14: ID:TSemJkhF0
払いの方向的にンだろ

15: ID:xazr/7YjO
右手がしゃべった!!

16: ID:wvAZ8ZOW0
クリかもしれない
クリ→クリリ→クリリンと強くなる感じの

17: ID:GxFdf+6/0
ラディッツは地球での戦闘力のコントロールに驚いていたけれど
じゃあベジータのギャリック砲って普通のパンチと威力が変わらないんじゃないの?

19: ID:JRsUzdMw0
>>17
気を練ること自体はコントロールに含まれないのでは?

20: ID:xq4o/dTu0
>>17
あれだろなんかあれ
ハンターハンター的に例えるなら錬(堅)しか知らない状態
凝も硬も絶も出来ない

21: ID:Rq8TmF3v0
>>17
いや べジータの力の100%のうちのMAX30%だせるパンチっていう技と100%のうちのMAX100%だせるギャリック砲っていう技の違いだろ

18: ID:xq4o/dTu0
ケソ


ナッパさんが超サイヤ人になっても分かりにくいだろうなー。
眉毛は色変わるけどひげはどうなるんだろうかね。

当サイトのオススメ記事

人気記事を紹介します