0zzyvi

1:ID:VbwhuZue
おはなし しようよ♪

概要
 1972年(昭和47)に日中友好の一環として中国からパンダが上野動物園に贈られたことをきっかけに日本にパンダブームが起こり企画されたアニメーションである。東宝チャンピオンまつりの一本であり、同時上映は『ゴジラ電撃大作戦』『怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス』の2作品。
 『長くつ下のピッピ』アニメ化のために東映動画からAプロダクションに移籍した高畑勲・宮崎駿・小田部羊一の3人が、原作者の許可が降りなかったため頓挫した後に作られたオリジナル作品。主人公であるキャラクター「ミミ子」に『長くつ下のピッピ』の面影が見受けられる。
 当時のAプロは東京ムービーの専属下請け会社であったが、このシリーズはAプロが率先して企画・制作したものであるという。
 翌年3月17日には続編『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』も公開された。
ストーリー
 ミミ子は祖母を法事へ送り出し、今日からしばらく一人暮らし。しかし家へ帰ってみると、そこには人語を解する子供のパンダがいた。さらにその父親のパンダも現れる。このパンダ親子は、ミミ子の自宅の傍の竹薮に誘われて来たという。ミミ子は親パンダのパパンダを自らの父親、子パンダのパンを子と位置づけ、共同生活を始めた。
 ある日、ミミ子の家を訪ねたお巡りさんが、パンダ親子を見て驚く。実はパパンダとパンは動物園から逃げ出して来たものだった。警察から聞きつけた動物園の園長が連れ戻そうとするが、パンが迷子になってしまい、一転して捜索が始まる。見つかったパンは川に流されており、その先には水門の滝が有るという、一大事になってしまった。
 果たして、パンを救い出す事が出来るのか。そして、ミミ子とパンダ親子は、再び一緒に暮らす事が出来るのか。

パンダコパンダ 無料版


オススメ記事を紹介します

人気記事を紹介します

3: ID:JpIDjxJL
とくに竹やぶがいい

5: ID:7RGwYECr
小さい頃何回繰り返し観たことか。5年前くらいにヴィレヴァンでビデオ売ってたなあ。BS2でもちょっと前にやったな。

6: ID:bEYC2zPR
山田康雄声のお巡りさんが、「泥棒がでたらどうするの~」
とミミちゃんに言ってたのにはワラタw

8: ID:A9vd+K2S
これ、幼女のパンツが丸見えになるシーンとかあって油断ならないよな。

35: ID:9deBaxrA
>>8
確かにパンツ率がすさまじい。

11: ID:O6xFw6En
パパンダの仕事もなかなか大変そうだな

12: ID:oaqggGbD
劇場で子供たちが一緒に歌い出したのを見て
高畑はこの仕事やっててよかったと感涙にむせんだそうである

15: ID:HsinUmHK
トトロとパパンダそっくりだよな

19: ID:06sW81uY
「火垂るの墓」…昭和20年(太平洋戦争終戦)
「となりのトトロ」…昭和30年(テレビ普及前)
「パンダコパンダ」…昭和47年(パンダ来日)

20: ID:JYtsuHwZ
トトロは昭和30年ではないよ

21: ID:hUbiBhvm
いまだになぞが解けないんだが、パパンダの奥さんがなんでコパンダのお姉さんなんだ?

22: ID:6Zflsi1V
けだもののすることだからなあ

25: ID:OswHK5HF
この作品を始めてみたのは高校生のときだが、めっちゃ感動したと同時に
もっと小さいとき見たかったと残念な気持ちになったたなー。
自分のなかでは宮崎駿関連ではNo.1の作品。異論は認める。

26: ID:Rg4jBTzh
>>25
> 宮崎駿関連ではNo.1の作品
けっこういるよ、同じように考える人は。

31: ID:QENP4ZhS
いちおう言っておくが
監督は高畑だぞ。

32: ID:mxHcACWJ
高畑がいなくても宮崎がいれば、あれとよく似た映画を撮れたはずだ。
だが、宮崎なしで高畑に撮らせたら、似ても似つかぬ別の映画になっただろう。

92: ID:3bR9HNU9
>>32
確かにそうだが
パヤオが監督すると演技がサービスしすぎになっちゃうんだよな(例:トトロ)
パヤオ脚本、イサオ監督でよかったんだよ。

33: ID:kwXjrgMc
どうかねえ それがトトロだと言えなくもないが

40: ID:l0eD7FkO
ミミちゃんは幼女だけあって恥じらいの概念がない。
逆立ち開脚など大らかなもんだね。

41: ID:b7EQtkE0
遠慮しなくていいから>>40も全裸で逆立ち開脚しなさいよ

43: ID:n0mJoLIp
パパンダは漢

48: ID:I8Nf3H1T
DVD借りて見たよー
色んな映画見てきたけど、娯楽映画としてはこれが一番だ!
主題歌が耳から離れない

51: ID:uSZH/iG2
「となりのトトロ」公開のとき
パンダコパンダの再来を期待して観に行って
がっがりした覚えがある。

ついでに併映の「火垂るの墓」を観て
さらに絶望した覚えがある。

57: ID:S2BAtxSz
動物園に電車通勤するパパンダ可愛いwww

58: ID:Ku1y44oR
通勤パパンダ可愛いよね。

パパンダはトトロを連想させるホノボノキャラで大好き。
ジブリ美術館のパンダコパンダ展が始まってるから今月中に
見にいくつもり。とても楽しみです。

72: ID:lRiMG9cs
ミミちゃんがあばあちゃんを送っていく駅の名前が
北秋津なのです。次の駅は「しもやすまつ」で多分「下安松」のことです。
これらの地名は今も所沢市にあるのです。

映画中の「北秋津駅」の駅舎は昔の西武池袋線の木造だった頃の
秋津駅の駅舎に似ています。
わたしはこの近辺に何十年も住んでいるのでなつかしいです。


73: ID:hyrDu/k9
宮崎駿の家があるのが秋津

75: ID:4cS6ybQM
オープニングが全部止め絵なのに、全然飽きさせない作りなのが凄いね。
気持ち良い主題歌に乗って、1枚1枚が楽しくて凝視しちゃう。
アニメのクオリティって動画の枚数だけじゃ測れないんだなぁと痛感した。

76: ID:BktfA9DT
パンがむちゃくちゃ強くて意表をつかれた。

81: ID:vDw8aSwq
旧版DVDのジャケ裏をみた瞬間、
なんだかぞわっと恐怖を感じませんでしたか?
なんか違う みたいな違和感を感じたのですが…

82: ID:4eLhw2s0
>>81
たぶん制作したスタッフとは縁もゆかりもない人が描いた絵だからね

84: ID:QDxG+D+7
パンダは高畑の演出があってこそ
宮崎の原画だけではこうはならない
パヤオ信者にはそう見えないんだろうけど

93: ID:gWgMT1s9
パヤオはハイジでも、フランクフルト篇の動きのない都会のシーンに
ブチ切れて「ペーターが義勇兵を率いてクララ邸に突入する展開に
しましょう!」と怒鳴りこんで高畑に「何言ってんですか」と一蹴
されたという笑えるような笑えないようなエピソードを生んだからなあ。

100: ID:UD2vh5US
パンダパパンダ・コパンダ♪のほうが
CMで同じだけ流してみたらポニョより流行るね(・∀・)

140: ID:Xvl+Gbcl
ミミコがパパンダにだっこをせがむシーンが色々と変態過ぎる

142: ID:C6PDw6kQ
予告編のパパンダとミミコの声がひどい

150: ID:fdgOzPL/
全体的に漂うすごく寂しい雰囲気はなんなんだろう。

153: ID:lYqosgs/
>>150
なぜミミ子に親がいないのか?という根源的な疑問に誰も触れないまま
映画が終わるせいじゃないかな。

明確にどことは指摘できないが、あの映画は「戦後」の匂いがする。

165: ID:rNVLDqB6
最近これハマった
パンちゃんが可愛すぎる。
あと随所に寂しさを感じる作品っていうの分かる。
パパンダにパパになってとせがんだけど、
パパンダは行く会社がなくて困り果ててしまいそれを察して
ミミコが「今日は会社お休みなのよ」って言う所とか

166: ID:ml8Wc8/u
でも動きが漫画なんだよなあ。
アニメーションらしくないのが残念なところ。
なめらかそふとな動きで無いので
せっかくのシロパンの生地が観る人に
サンドペーパーのように伝わってしまっている。
その点がポニョでは改善されている。

169: ID:LnGMzNqk
パンダは税金の無駄

友好親善なら税金を使わず動物と動物の物々交換の範囲内で行うべき

170: ID:d4TxFHnb
パンダを有償でレンタルしているのは保護基金のためという名目らしい

175: ID:XGHLU2ZK
パンダコパンダこそが駿の最高傑作

183: ID:bY03Vvz7
トトロとポニョを足して2で割ったような映画だと思った

214: ID:Gf+SStis
今日初めて見た
パンチラどころかパンモロじゃないですか
泥棒を心配するルパン声の警官に噴いた
オバQとど根性ガエルにも噴いた

236: ID:MT1rHRJQ
パヤオの家族観はマジ謎なんだよ
母性が無いか、明らかに異質

ナウシカラピュタは早くに死んでる(伝説を伝える以外ドラマ的に機能せず)
耳すまとコクリコは出産後大学行ってる
千と千尋では豚になる
ポニョはもはや子供を危険にさらす(子供に名前で呼ばせる友達感覚)

もののけとか紅の豚とかはアクション寄りで家庭描写は少ないから違和感無いけど、
家庭描写多めの生活感ある作品だと特に感じる
高畑はむしろ母性を色んな方法で描いてるし、出崎は父性と対比しながら描いてるのに

オススメ記事を紹介します

当サイトのオススメ記事