2011年07月

2011年07月31日

不用品ナノカ?

ということで、やってきました、2月末にお別れしたきりだった家財道具たち。持ってきてくれた引越し屋さんはワルで会った3人めの日本人。

BlogPaint言葉がスムーズに通じるって・・・嬉しいことですね。

これまでの引越しでも搬出、搬入ともまともに関わったことがない主人は今日も非常にタイミングが良く数日間の出張へ。

作業冒頭、引越し屋さんに挨拶のみで・・チっ!逃げられた

BlogPaint次々にブツを持って現れる作業員さんたちにこれはこっちの部屋、それはあっちと、

箱番号にリストを突き合わせて指示するのも面倒になってきて、とりあえずじゃんじゃん運びこんじゃって~!の搬入が続きます。

しかし、荷出しの際に不本意にも「仏壇」と書かれてしまった中国製「茶芸机」を見かけた時だけは「ちょっと待った~っ!!」

ポーランド人のおにいさんが「一丁上がり♪」的に箱を処分しているけれど、「扉を留めるパーツが一緒に入っているはずなのっ!」食い下がった箱の底から小さな棒が現れて・・・

ふ~、ヨカッタ、危機一髪でした。引越し屋さんが帰った後の家はもうスゴ~イくて、引きだしもコンロの上にもモノが山盛り。

ひとりで未開封の箱をせっせと開けたり、ガサガサと紙の包から中身を取り出したりを続けていると・・大半のものの存在はこの5ヶ月で記憶から消え去っていたことにビックリです。

次々に出てくる「ああコレかぁ」とか、「こんなん持ってたんだよねぇ」、さらに「あれ、これは捨てたはずじゃ?」なモノたち。

段ボール箱2つや3つ届かなくても気づかなかったかもしれないなぁ・・そしてそれらがなくても5ヶ月間の生活は成り立っていたから、もしかしてこれ全部不用品(笑)!?

同じようなカゴがいくつも出てきたり、よくまあこれだけガラクタを買ったものだと、疲れが出るにつれて自分がとんでもなくアホに思えてきて・・凹凹凹。

数年ごと、引越しのたびにガラクタを仕舞ったり、出したり、凹んだりを繰り返すのが「人生においての無駄な時間」にも感じられ・・そうだ、決意、断捨離ダっ!

と、不用品まみれの夜は更けるのでした。



nimadekurumim at 23:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) sehari-hari 日常 

これはなんでしょう

ワル上陸直後に台所で見つけたコレって、なんだろう・・・?主人に尋ねると、「食べかけのお菓子の封を留めるためのモノ、しかもふた袋一緒に留めることができるんだゼ」ですって。

IMG_4661へぇー、ポーランドにはこんな便利なものがあるんだ。でも、左のかぎ型のフックは何のため?と、さらに突っこむめば、

なんと、これはもともと「スリッパ」を揃えてお店のフックにぶら下げるためのアイテムそんなもん台所で使うな~っ!

なんてことがあったり・・他にもゴミ箱はティファールの空き箱とか、ないものづくし、再利用、転用の日々も今日で終わりです。

船で運ばれた家財道具が朝9時にやってくる予定。その到着を待ちながらホッとするキモチ、ワクワクするキモチ、100に迫る箱が怖いキモチ~。

IMG_4656IMG_4659IMG_5611

nimadekurumim at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) sehari-hari 日常 

2011年07月30日

はむはむもりもり

スーパーのハム売場、ショーケースいっぱいに並ぶ塊のうちのひとつを指さして「200グラムっ!」ってお願いしたら(200の数字を発音したのは初めて)・・・

IMG_6174薄切り300グラムの包みを渡されました、ガ~ン。訂正するなんて不可能なので、「あ、ありがとう」と受け取りカゴの中へ。

主人は即座に「これは結構な量だゼ、lこんなにたくさんどうするんだよ~」と茶化してきます。

え~い、食べますとも、毎日ハムを食べ続けますともっ!・・それにしても、ポーランド語って難しいなぁ。



nimadekurumim at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) belanja 買物 

2011年07月29日

こんにちは、いいえ

飲料水が底をついている、カップラーメンが食べられない、買いにいかなくちゃ、う~ん面倒くさい。仕方なく時差でもや~っとした頭で出動、って言っても

IMG_6196マンションの1階のお店に行くだけなんですけどね(笑)。

水をはじめ、生活に必要なものはすべて弟嫁が買い揃えてくれていた実家はマジ極楽だったな・・・

レジの順番が巡ってきてまず聞かれるのは「有料の袋は要りますか?」。

いつも通りにブンブン首を振って「いりませ~ん」の意思表示をしてから、はっ!今日の係さんはフェイントで「こんにちは」って言ってくれてました。

ボケた頭が反応した時にはすでに遅し、「こんにちは」と言ったのに首を振られた彼女の目は点。あ~あ、現在時差ボケ中なの、許してね。

しかし辛いボケはいつまで続くのらろ~。

nimadekurumim at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) sehari-hari 日常 

2011年07月28日

晴れた夜は

迎えに来てくれた主人と空港から家へ。晴れた夕方6時半の空はまだまだ明るいです。「天気が良いな、晩ご飯はどうする?」の言葉に「今日は私が作らなくて良いのか」とホッとし、

IMG_6162「んじゃ中華っ!」と答えた途端、主人のテンションに変化が。「天気が良いと言えばイタリアンだろ」と・・・

あ゛、もしかして雷雨に流れてふてくされたイタリアンの件を覚えてくれていた?ってやっと気づく、

アンテナが錆びた古女房・・ダメですなぁ。

IMG_61533週間を経て実現した近所のイタリアンレストランでのテラスごはん。暑くもなく、寒くもない、

晴れた日というベストコンディションで飲む「ZYWIEC」、久しぶりのポーランド・ビールが美味しかったです。

お腹と肝臓が膨れるにつれて、どどっと襲いかかる眠気と疲れ。さすがに白、赤2本のワインを飲む元気はなく、赤の部は「モンテプルチアーノ」をグラスで注文。

すると「ぶはっ!これ、いつ開栓したんダロ」、醤油のような味のワインが出てきました。

スタッフさんに「これは飲めない、交換してよ」って主人が言うと、「やっぱり?」ぐらいあっさりと、まともな一杯に交換してくれて・・

「アジア人にワインなんてわからない」ぐらいに思ってるのかしら?な~んて、また卑屈な考えがムクムクと・・アウェイな生活がふたたびはじまりました~。指を切られてもムール貝が好きダ

IMG_6154IMG_6156IMG_6163





nimadekurumim at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) makanan 食 | mabuk 酔

あいじ~ん!?

色々な手続、インドネシア語にセロニアスモンク・・あれこれてんこ盛りだった7月も28日、夢のような東京と旅行はお~しまい。

IMG_6145実家を出て15時間が経過し、経由地のフィンランド・ヘルシンキまで戻ってきました。ここまで来ればかなり気は楽、

飛行機に乗りこんでしまえばワルまで2時間弱、だけど・・日本が深夜に差しかかる今頃が一番眠い、眠くて気絶しそう、

パソコンにへばりついて必死に搭乗時間を待ってます。

主人が先に赴任し、私が4月に追いかけるまで、そして私が日本に一時戻る間もウチは単身赴任者さんや出張者さんのたまり場になるみたいで、

主人は「○○ちゃんと料理を作った、○○ちゃんが買ってきてくれたつまみ、○○ちゃんはこのお酒が好き」と、特にとある常連出張者さんを

「愛人かっ!」ぐらい話に登場させていて、実際お世話になっている模様。愛人さんは30代後半、男性、奥さまとお子さんがいらっしゃいますが・・。

初めてワルの家に入った時、きちんとたたまれたスーパーの袋、お菓子のお盆にはテーブルナプキンが、主人がそんなことをするわけないので

「女性が出入り!?」な~んて不思議に思ったけど、今となれば絶対に○○ちゃんさん。○○ちゃんさんは主人とはまったく対照的にかなり几帳面な方だそうです。

お目にかかりたいのに、私が日本から戻る前日には日本に帰る、または他国へ移動の繰り返しでまったくタイミングが合わない、愛人と本妻がガチャンコしない配慮も完璧(笑)。

アジアの単身赴任者さん宅の何軒かで、奥さんが遊びに来る日になると、今まで一緒に暮らしてた女性が忽然と消える・・なんて風景が見たりして嫌だったけど、

○○さんのような愛人はありがたい。私も安心して東京の滞在を延長できる、飲み歩けるってもんなので。今後ともよろしくお願いしまふ。

nimadekurumim at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) sehari-hari 日常 

2011年07月27日

万年5カ月でまんねん

夕方5時半、永田町から地下鉄に乗り、吊皮につかまっていました。すると、2つめの駅手前あたりで「座りますか?」と目の前に座っていたジェントルマンに声をかけられて・・・

IMG_6441「ん、なんで?」、意味がわからずキョット~ンとしてから「いえ結構です」と、もちろん辞退です。

はて・・携帯で「数読」に取り組んでいただけで、具合が悪いようには見えないよねぇ・・・あ゛っ、

私ったらまた「妊婦さん」に間違えらちゃった(笑)~!

ジェントルマンの方も同じくキョット~ンと腑に落ちない様子でしたが、そのうちに靴の高さなどから判断したのでしょう、「あ゛、やっちまったっ!」という表情に変わってからの、

なんとも微妙な空気に包まれた池袋まで、10分ほど。

それにしてもちょくちょく妊婦さんに間違えられる私です。「どこがよっ!」とお腹を見れば、昼間のマック「ダブルクオターパウンダー」がポッコリ「こんぬずば」、

確かに妊娠6か月、普段はから万年5か月(笑)。



nimadekurumim at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) sehari-hari 日常 

免税店の落とし穴

先日の旅行出発時の空港で「リゾートっぽくね?」と、主人が衝動買いした「自動巻き腕時計」。数時間後に「いまなんじ?」と覗きこめば不気味に止まってるし。

IMG_6138どうしても秒針が「12」付近で止まってしまいます。「おニューの時計、リゾートでキラリ~ン」の図、玉砕!

で、東京滞在残り24時間を切った、とぉ~っても忙しい私が主人の代理で表参道の、その時計のお店まで行くことに

(く~、面倒くさっ!)。お店の方に事情を話して保証書を提示し、貴重な時間をとられた腹いせ?ではなく(笑)、

「失礼な言い方ですが、買った直後から動かないなんて、

もともと「不良品」だったという印象を持っています。私達の取扱いに問題がないことを確認していただいたら新品と交換、というわけには?」って言いました。

ら、「直営店で買っていただいたものにはそういう対応もありえますが、免税店”さん”でお買い上げいただいた場合はムリです」と。

さん”呼ばわりされる免税店でも、どのお店で買おうとも責任を持つべきそのブランドの製品じゃあないの?

免税店ったって、割引があったわけではなく、ただ税金が免除されるってだけなのに・・・ならば、その旨ちゃんと免税店のレジに明記しておいてよっ(って言えないけど・笑)!

結局はセンターに送って修理、その後海外への送付もムリ、実家に送っておいてもらうことになりました。リゾートで使えなかったばかりか、次回の帰国まで手元に戻らない!?

とか、あれこれ府に落ちないけど・・まいいや、わたしのモノじゃないし(笑)。

とにかく「免税店で時計を買うべからず」だけ、帰ったら主人にしつこく言いましょう。などなど、いつもの帰国最終日同様マッハで駆け回り、夕方までにすべての件がが終了。

夜は目白台のイタリアン「Felice Vita」に集合したルフィチン&チョッパーちゃんとバリ旅行の反省(?)会です。今宵のテーブルにはサッパリ前菜、甘いグリルド夏野菜にタプナードソース、

迫力じゅうすぃ~な山形牛が並び♪ 愉快なマネージャさんと、いつ来ても居心地がよい空間での有終の美食、美酒。いよいよ東京残り12時間・・ち~ん。

「Felice Vita」 東京都文京区関口3-18-4 03-6912-0780

IMG_6139

IMG_6141






IMG_6142

IMG_6144


nimadekurumim at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) belanja 買物 

2011年07月26日

ピーチらいちと夏時間<ポケモン弁当編>

姪ピーチが大切に抱えてきた本、嬉しいことに私が買ってあげた「ポケモンお弁当BOOK」です。付録のお弁当箱が欲しかったのかと思えば、載っているお弁当をマジに作りたいとか。

IMG_6122「ママがゆっきー(私のことデス)と作れば?って言ってたの」だなんて、ブラボー!

一緒に必要な材料を書きだし、在庫状況を調べ、足りないものの買い出しへ。意気揚々と弟嫁キウィから借りた自転車に乗るピーチ、

「私のは22なのに、これは27なんだよ!」って大ハシャギ。

IMG_6126あ~、車輪サイズのことか・・・子供時代はそういうことも「一大事」だよね(笑)。

さすがにちょっと危なっかしくて、オバはハラハラ伴走です。

では調理。「ボクも作るぅ~!」と、ヤル気マンマンの甥らいちもエプロン姿で登場。

IMG_6129ピーチは「ボカブ」、らいちは「チャオブー」とやらを作りたいそうで・・なんじゃそりゃ?

見たことも、耳にしたこともない、ポケモンのモンスターたち。キャラが多すぎて、オバちゃん、ついてゆけません。


IMG_6132ピーマンの細切りからフライパンに油を入れるまで、とにかく「ぜ~んぶ自分でやりたい」ピーチに

「ボクも!ボクも!」のらいち。二人に別々の作業を説明し、教えるオバは脳ミソがショートしそうれす。

もう引き返せないところまで来て気づいたのは、

IMG_6135顔のデザインから目の中の白い「キラリン!」まで作業の多さと細かいことといったら!

絶対に小さな子供が作れるものじゃないし、ママが作ってあげるにしても面倒すぎる~。

姉であるママが「ゆっきーと一緒に」っていうのは・・・こういうことだったのかっ!(確認したら、やっぱりそういうことデシタ・笑)

8時を過ぎても仕上がらなかったけど、お腹ペコペコだったけど、結局は私がかなり手を出したけど、なんとか最後まで頑張りました。

らいちは他ページに載っていた赤ウィンナーの鯉のぼりも添えてご満悦・・・ではでは、いっただきま~す!ところが、二人揃ってち~とも箸が進まない・・・

「どうしたの?疲れて具合が悪い?」って聞くと、「お顔も壊れちゃうし、勿体なくて食べられない」ですって、可愛いっ!

「もう二度とヤダ~」って内心思ってた「ポケモンのお弁当」作りダケド、

「また一緒に作ればいいじゃん」って・・・思わずこの口が言っちゃってました。しかしポケモンと「自分で作った!」の威力はスゴイ。

ふたりとも苦手な食材も難なく口に運んでるし(笑)。

nimadekurumim at 23:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) manis 可愛 

ピーチらいちと夏時間<庭の一日編>

昨晩、「この前遊びに来た時に12時まで起きていられたから、今日は1時に挑戦していい?」ってまたもや姪ピーチ、ママが居ぬ間の可愛い野望は・・。

IMG_6088暑さと移動の疲れか、あっさり9時で砕け散りました

全員爆睡で明けた朝。天気予報にはマイナーチェンジがあったらしく、かろうじての曇り空にホっ、よかった。

これで雨が降った日にゃ~、他称「雨女」は何て言われるか(笑)。

BlogPaint弟嫁キウィが少し前に突然「買いダ」と言い出した、大きめビニールプールに無事、スポットライトが当たることになりました。

猛暑の影響か、「買い」の決意から実行に移した時にはネット宅配ものが全て売り切れで、


IMG_6106中野の「島忠」まで行って、買ってきたというプール。

しっかり空気を入れ、当たりが柔らかくなるよう昨晩から水を入れておいてくれたキウィらしい心遣いにも感謝して、

そーれっ、ザバ~ン!大興奮のピーチとらいちに続き、あら、キウィも水着でザッバ~ン

IMG_6111!「おねえさんも入れば~?」って言ってくれたけど、それはさすがに警察が来そう、かつ定員オーバー、

芋洗い、立派なお肉披露と、かなりムリがあるデショ・・・私はプールサイド的(笑)なランチの準備など、裏方に専念デス。

ランチは「みんなで食べて」と、姉ルッコラが持たせてくれた

IMG_6114「ピザ」。「コストコ」モノらしく、デカっ!の驚きではありますが、シーフードとチーズがたっぷりで美味しい。

水にはしゃいぎ、ペコペコになったふたりのお腹に、トータル3枚があっという間に吸い込まれました。


IMG_6118プールの後は宝探しandアートなひととき、こちらもプロデュースド・バイ・キウィ。

「東急ハンズ」で用意してくれた「恐竜ペインティング」、です

各自思い思いの彩りをつける、どの恐竜が当たるかは「宝探しゲーム」で決定。

IMG_6119家の中や庭に仕込まれた指示書→次の指示書→に従って最後はブツを見つける、ふたりが大好きな方式に準備してくれていました。

「私の恐竜」になったのは庭先のベンチ下から出てきた「アンキロサウルス」。白亜紀末、7千万年前の4トンの生物とのことです。

恐竜らしからぬポップなカンジにしようかしら・・・

とか・・なんかこれ、ハマるぞ。愛するふたりの声も、キウィの言葉も聞こえない、自分だけの世界に没頭した2時間。しかし、ぜんぜん終わる気がしないので・・・

残りはど・ヒマなワルシャワにて・・・ということで、にぎやかなプールと恐竜の時間は終了。

いくつになっても子供の心を忘れないキウィ。全力でピーチ、らいちと楽しむ姿勢は何年経っても変わらない、ってか年々パワーアップしてるよね(笑)?

仕掛けも次第に大掛かりになっているようで・・熱烈感謝。私も童心に返って楽しんだ、子供の頃に過ごした庭での時間、忘れられない4○歳の夏。



nimadekurumim at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) manis 可愛