2012年11月21日

鮭とばイチローと惣菜たち

暮らし始めた当初は戸惑ったワルでの食料調達。特に東京で日々助けてもらっていたコンビニやスーパー、デパ地下にあるような「惣菜」の類が手に入らないのが辛いっ!

IMG_8134と思っていましたが・・・実際はそんなことはなく、ちょこちょこ買ってきて食卓に並べれば

「ほ~ら、晩ごはんの出来上がり」になるものが豊富にあることが徐々にわかり。

さすがに「刺身」の代わりにはなれないけれど、とりあえずの「魚もの」になってくれたのは、スモークサーモンやパックのにしんマリネの他、

ショーウィンドーに並び、必要な分だけ切り売りしてくれるサーモンやマグロなどの燻製たち。

サーモンの燻製関しては、北海道の想い出にかけて「今日は鮭とばイチロー買っちゃう~」と、勝手に「鮭とばイチロー」扱いにしてました(笑)。

その他量り売りのポーランド料理がずら~っと並ぶコーナーもあったし、ローストチキンもお手頃価格で美味。毎日通った食材店にはここまで大掛かりなショーウィンドーはなくとも、

パック入りで並ぶ総菜が十分に美味しくて、例えば写真下段中央の「ナレシニキ」はポーランド風クレープ、この日買ったのはチーズ入り。

さらには、お米が無くては生きていけない私がありがたくいただける野菜ピラフも

中央駅に隣接するショッピングモールのフードコートに行けば和、伊、泰・・と、惣菜の守備範囲はさらに広くなっており。

こういうのにやっと慣れたころに日本に帰国、ってなるんですよね~(笑)。

IMG_9967IMG_6284IMG_6285






IMG_6286IMG_7296IMG_7294



nimadekurumim at 16:51│Comments(0)TrackBack(0) makanan 食 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔