2012年11月19日

ヴィチナンキ色のクリスマス

今年のクリスマスツリーはコレでいきます。ポーランドの切り絵「ヴィチナンキ」をモチーフにしたオーナメント。このお店は最後に滞在したホテルからすぐのところにあって、

IMG_9253ウチのツリーに吊るす分を揃えた後、ただ眺めに行くだけでも楽しかった場所

ヴィチナンキは18世紀頃、ポーランドの農家で防寒カーテンとして使われていた羊の皮の

光を入れたい分だけを切り取ったのが始まりだそうで、

その後色紙が登場した後は、部屋を飾るものとしてワルシャワに近い農家の女性の間に広まったそうです。キラキラ素材もたっぷり使われたオーナメントは

クリスマスの浮かれた気分にピッタリ、きっと新しい部屋を明るく彩ってくれることでしょう。ただし、今どこかの海で船に積まれて浮いているツリーがそれまでに到着すれば、の話ですけど・・。

「bombkarnia」 ul. Emilii Prater ホテルインターコンチネンタルの並び、数軒中央駅寄り。

IMG_9255IMG_9256IMG_9259

nimadekurumim at 23:10│Comments(0)TrackBack(0) belanja 買物 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔