2017年09月23日

「壱」から「弐」へ


2c585b71ブログいいらしていただき、ありがとうございます

築地町に引っ越してきて4年10か月ほど・・・「胡桃随想曲 築地町調」のページがグダグダと長くなったので、


「壱」から「弐」へ、ブログだけ新たな環境へ(笑)。新ページを作りました。 これからのグダグダは、「胡桃随想曲 築地町調の弐」でよろしくお願いしま~す!

nimadekurumimm at 23:56|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

巡ってふたたび酉年9月23日

12年前の2005年は、転勤同行中の上海からちょくちょく東京へ戻っての検査つづきをへて命にはかかわらないものの切腹入院をしたことから「日々生きること」を意識するようになり、

da82145b.JPG基本的には楽しい上海生活の中の「どこか心地よくない部分」をどうしたら笑えるのかを考えたり、

目まぐるしい毎日をどんどん忘れてしまう切なさや、


上海に遊びに来てくれる友達に各々へのメールではなく、一斉かつ前もって上海の魅力を伝え、滞在中の行先を選んでもらえるように・・・

の想いからブログをはじめました。

上海ではなにせ毎日何かしら起こるし、今より時間の余裕があったりで、そんなこんなを日々投稿しているうちに「とことん」の性格が災いし、

「毎日投稿」をやめるタイミングがわからなくなり(笑)。

結果、12年間一日も抜かすことなく、ブログを投稿しつづけています。丸12年を迎えた今がまさに、時折想う「もうやめようかな」をゲンジツにするチャンス!ではあるけれど、

大切な人を亡くしたとき、ブログに残る「ちゃんと一緒に過ごせたのだ」というジジツの記録や写真に救われたり、姪や甥たちがぐんぐん成長してゆく様子が尊かったり、

主人との記憶違いからの小競り合いには全戦全勝できるし(笑)、

私にとっては貴重ながらグダグダな内容にも「読んでるよー!」、「笑っちゃった」、「今度の飲みはあのお店に行きたいー」などなどの反応してくれる方々のおかげで、

まだしばらくグダグダをつづける気になっています。

結婚以来引越しをくりかえし、同じ場所に4年10か月も落ち着いているなんて初めてのこと。そんな4年10か月で「胡桃随想曲 築地町調」のページもグタグタ長くなったので、

「壱」と「弐」に分けて新しいページを作りました。ホント、いくつものブログ、記録を保存してくださるライブドアさんにも感謝のキモチでいっぱい・・・。

な~んて、行動を起こした途端、また引っ越すことになったりしてね(笑)。これからのグダグダは、新しいページでよろしくお願いしま~す!

ちなみに12年前、初めての投稿は、上海「新天地」にあるお店を紹介するもので、あらためて読んでみると懐かしい(笑)。


ということで、新たなブログは「胡桃随想曲 築地調の弐」デス。



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

スープカLEE

敬老の日の連休が明けてからの4日間はひたすら「長い~っ」と思いながらすごしていたけれど、週末の休みに入れば「1週間って早いものだなぁ」と。

DSC_3161姪の結婚式から曜日が一周したと気づけばますますその早さを実感です。で、楽しかった札幌を想っての「スープカレー」が今日の朝食。

とはいえ、冷蔵庫にある野菜は「玉ねぎ」のみ・・・

DSC_2761これに冷凍してあったミニトマト、ブロッコリー、スウィートコーンなどを加えてまずはスープを作り、

ここにレトルトカレーの「LEE」を投入。

するとふつうに食べると一瞬でなくなってしまう「LEE」が具だくさんの「スープにカレー」になって、まずはそのまま、それからライスをプラスし、ゆっくり味わうことができるのです。

独特のスパイシーさが、スープカレーにしても、カレーうどんにしても良いカンジに作用するんだなぁ。「LEE」ってホントスゴイ、大好きです(笑)。



nimadekurumimm at 10:03|PermalinkComments(0) makanan 食 

2017年09月22日

こわすぎ~っ



20170921_120047401ひるやすみにデスクでネットのニュースをチェックしていると、画面の一部に見覚えのある写真が表示されています

このスカートはたしか19日の「敬老の日」に自宅のパソコンに登場し、「柄はどんなんだ?」と、クリック、拡大していたもの。

自宅のパソコンで何気なく見た写真が「いかが?」的に数日後、会社のパソコンに現れる事態にゾ~っとしてしまいました。

帰宅後に「あ゛、明日忘れないようにしなくちゃ」とか、思いついたアイディアを自身のスマホやパソコンから会社のメルアドに送っていることを想い、

こういった作業からあらゆる情報が繋がるのかな・・・そんな世の中って、こわい、こわすぎ~っ!



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2017年09月21日

中野飲み<村山>

職場のみ仲間さんたちと花木宴。半年ほど前にオープンしたという串焼きやさん「村山」を予約しておいてくれました。

20170921_192458623で、一番早く仕事が終わった私は「四季の森公園」や「ブロードウェイ」をあらためてのんびりと歩いた後、

ちょい早めにお店に行き、勝手に飲みはじめてしまったという(笑)。

注文したビール「カールスバーグ」も「茶豆」も思わず「早っ!」と笑うほど一瞬で登場し、グラスが空になりそうなタイミングですかさず「なにかお持ちしますか?」と、来てくれる、

「飲みたがり」には素晴らしいサービスに満足しながらの一時。

メンバーが揃ってからの「串焼き」メインな料理たちはどれも美味しく、お酒のラインナップにも大好きなバーボン
「メイカーズマーク」があったりして、オバチャン、かなりゴキゲンです。

己が前のめりに喋りまくる図はなんとなく覚えていて、その内容はほぼ覚えていないという出来上がりっぷりで(笑)。そして名残惜しいおひらきで会計をお願いすると・・・驚愕のお安さ!!

今日は「お酒が全品半額の日」だったそうで、いやいや、素晴らしいというか、酒量的に申し訳なかったというか(汗)。

20170921_18570837720170921_192736505DSC_3143



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月20日

腑に落ちなインドネシア(笑)


DSC_3129海外から一時国中の友達を囲んでの宴@「アユンテラス」。帰国のたびのお店リクエストは「エスニック」で、

いつものベトナム、タイからちょっと離れた「インドネシア風味なんてどお?」の、選択でした。

事前に地図をつきの情報をラインすると、「前にも予約してくれたお店だよね?」の返信が。彼女曰く、10年以上前にも同じメンバーでの宴でも私が選んだお店なんだそうです。

その記憶はまった~くなく、「実際にお店に行けば彼女の記憶違いってことになるはず」と、ヘンな自信を持って臨んだところ、内装を見ても「絶対にここ!」だそうの玉砕~(笑)。

最近の自分の記憶とか、諸々には自信が持てず、腑に落ちずとも「そうだったのかも」・・・とし、それにしても記憶がスッポリと抜けているジジツはかなりショックでした。

とかあっても、やっぱり「アユンテラス」の料理はどれも美味しいし、ギンギンに冷えたビール「ビンタン」とえびせんに辛い「サンバル」が最高~!

3人でフライング的にスタートした宴は30分ほどで5人の仲間全員が揃い、健康、老後、介護、お墓のことなど・・・子供もの頃の話題とは激変の内容にもショックを受けつつ(笑)、

ワイワイ、キャーキャーと、その辺りは変わることなく、とっても愉快にすごしたのでした。

20170509_182500718DSC_3130DSC_3132 

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) pesta 宴 

2017年09月19日

アルコールのんのんの日

明日は年に一度の「健康診断」。ここ最近、しつこく投稿なとおり、風邪が原因と思われる体調不良から、「ひと晩、、ふた晩お酒を抜くのもアリ」にはなっているものの、

DSC_3127「飲んじゃダメ」と言われると「飲みたくなる」のが人情(笑)。

今日は食事終了の時間も指示や、「コッテリしたものは避けておこう」の心理で「制約されている感」はさらに募り、

なんとなく滅入りながらの午後から夜になってしまいました。から~の「のんある気分」でちょっとでもキブンをアゲていこ~っ!

今回は初めて「地中海レモン」を飲んでみたけれど、フツーに美味しいレモンドリンク?「カシスオレンジテイスト」の方が「飲んでいる~っ」と、脳がよりダマされる印象、かな。


nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) mabuk 酔 

コタンにコタンを

今回の札幌でも「北海道限定」のあれこれを購入。リピ率高しなのが「亀田の柿の種 スパイシーチーズ風味」と「白い焼きチョコBAKE 北海道ミルク」なんだけど、

 DSC_3138探した範囲で「BAKE」が見当たらず、代わりに主人が手にしていたのがカルビーの「ぽてコタン」でした。

帰宅して食べてみたら「なんじゃこりゃ?」丸いひと口サイズの中でジャガイモと玉ねぎがふわ~んと香り、

DSC_3167食べたことのない爽快なザクザクっとした食感で、それはそれは美味しいです。

北海道限定のポテト系はダントツ「じゃがポックル」だったけれど、あれこれ商品は進化を続けているのね~。

「ぽてコタン」の「コタン」はアイヌ語の「集落」、「人々が集まる場所」という意味だそうで、集まりの場に持参すれば、オドロキを投下できるお土産になるのではないかと。



nimadekurumimm at 11:40|PermalinkComments(0) belanja 買物 

2017年09月18日

祭雨

この土日は神楽坂「赤城神社」のお祭りでした、わっしょ~い!終了ギリギリの風景を見に行くと、各町会では雨にもマケズ神輿が出たり、

DSC_3104御神酒所で〆の宴会が行われている風だったけれど、肝心の神社、周辺の出店は閑散としており・・・。

雨の中のお祭りがなんとも切なく、悲しく映るのは、子供のころの「雨がふるとお祭りに行けない」というドキドキ、

実際に雨で中止や盛り上がりに欠ける神社や屋台の風景を思い出すから、ですかね。

DSC_3087DSC_3091DSC_3100



nimadekurumimm at 08:07|PermalinkComments(0) Bar di Kagurazaka 神楽坂飲み 

2017年09月17日

台風にもマケズ

札幌からの飛行機は、1時間遅れで羽田に到着。ターミナルから外にでると、夕暮れの空に降りしきる雨にビックリ!でした

20170917_194832157そして「さ、夕食はどのお店に行く?」という私に今度は主人がビックリ(笑)。「なんでこの雨の中、外にいつづけるのか」と。

いやいや「なんでこの旅終わりに私が台所に立つのか?」の反撃が功を奏し、めでたく神楽坂「鳥伸」さんへ。

焼鳥のコースにプラスした「おくら」もほっくり、初めて出会うお酒たちも良酒揃いです。

「公共交通機関を使わない」が前提になるけれど、外食ができるならば台風来襲も気にならないし、今宵、外食に拘ったのは楽しかった旅のことをゆ~っくりと語り合いたかったから。

家ごはんにすると、スマホやテレビの片手間に生返事が返ってくるだけだからね・・・しっかり主人を隣にロックオンしなければ(笑)。

旅を美味しく、心地よく〆ると、さらに楽しい思い出としてココロに残る気がします。

20170917_18504455220170917_19211641720170917_195249743



nimadekurumimm at 23:56|PermalinkComments(0) Bar di Kagurazaka 神楽坂飲み