2013年04月

2013年04月30日

厚紙商店

Amazonで注文してあった「ピザーラ  リカちゃん」のショップ、制服を着た人形、ピザなどの小物一式が届きました

DSC_0435が、箱を開けてビックリしのは、なんと「ショップ」部分が厚紙・・

宅配ピザといえばの「バイク」に力を入れたとはいえ、「リカちゃん」と「ハウス」は切っても切れない関係。

ハウスやショップを開いたり、組み立てたり、その立体の中にリカちゃんや小物を配置してゆくことが「ロマン」なのになぁ・・・。

こうやって「オモチャの世界」も徐々に色々なものが変わってゆくのですね、残念


nimadekurumimm at 23:49|PermalinkComments(0) belanja 買物 

2013年04月29日

神楽坂旅行 参 <ピリリのり>

「神楽坂を旅する」気分で過ごすGWも前半最終日。主人の「軍鶏しゃぶ」のひと声で、「残席わずか」とネットにあったお店を電話予約した上で訪問。

IMG_2378ペコペコなお腹、すっかり「軍鶏しゃぶ」色になったアタマでメニューを広げ、

コースで「水炊き鍋」、「軍鶏しゃぶ」、「軍鶏すき鍋」と書かれた中の「軍鶏しゃぶを」注文すると、まさかの「本日はご用意できません」だそうデス

ショックにクラクラしつつ、「じゃあ、軍鶏すき鍋にしようか」と苦渋の選択をすれば、「そちらもご用意できるか難しく・・・」ときた・・・。

「では、とりあえず飲みものをいただきながら他を選びます」と、「オススメ日本産ワインリストから」の一本を注文すると、「そちらも在庫が切れており」って・・このお店、いったい何ならあるんですか?とこころの叫び(笑)。

あれだけネットを活用して宣伝するならば、看板料理や、目当てとなってしまうメニューが用意できない日はその情報も載せてほしいし、電話予約の時にひとことほしかった。

「鍋系は諦めてアラカルトにしようか云々」相談していると、ふたたび係の人がやってきて「本来は胸肉を使うしゃぶしゃぶですが、モモ肉で良ければご用意できます」と。

「モモ肉のしゃぶしゃぶ」・・・なんだか嫌な予感がしつつもそれをお願いし、コースに含まれる前菜などが運ばれてくると、熱々であるべきの「焼物」はすっかり冷めきっていて。

「これじゃ私達のために命を捧げてくれた軍鶏があまりにも可愛そう」ではないですか。

という落胆続きをきっかけに、本当は「連休の最終日くらい家でご飯を作るべきでしょ」という主人の本音もチラチラ見え始め、3日間の暴飲暴食の疲れも出たかで「一触即発」のピリピリ感が漂っている胡桃家(笑)。

「美味しいものの前でケンカする人はいない」って言うけど、美味しくないものの前だと「要らぬケンカ」が始まる、のかも~。



2013年04月28日

神楽坂旅行 弐 <KAGURAZAKA STAGIONE>

「ゆっくり」のつもりが、普段は手が届かない部分の掃除が意外と大掛かりになったり、山盛りの「アイロン待ち」の衣類と闘いついでに「衣替え」も、とか・・・「旅行気分」からはどんどんかけ離れてゆく連休二日め

IMG_1829それでも晩ごはんが楽しくて美味しければ日中の作業に対する「達成感」も湧きあがるし、

「それはそれで良し」ってな気分にもなれます(笑)。

で、「美味しかった晩ごはん」は薄くてとろ~りとした「ピザ」が忘れられずに再訪した「Enoteca Pizzeria Kagurazaka Stagione」にて。

連休だけあって、ほぼ満席の店内は前回の「静かなで落ち着いた」とはまったく別の空間・・・その分、お料理の仕上がりに「粗さ」があったのがちょい残念だったけど

それでも十分美味な料理、オシャレな雰囲気とキッチリサービスに「それはそれで」な気分、ふたたび。

DSC_0422DSC_0424DSC_0425




DSC_0426DSC_0427DSC_0428


2013年04月27日

神楽坂旅行 壱 <風の音>

今年のGWのキーワードは近場でちょい贅沢をする「高・近・短」だそうですね。この界隈に住んでまだ1年めのウチもそんなカンジで「神楽坂をゆっくり旅する連休」を選択することにしました。

IMG_2363って、私達の「旅」はイコール「食べること」だから気が利いた散策や見物はナシ、思いつくままに食べ、飲み倒すダケ(笑)。

友達と、またはふたりで愉快な想い出深い時間になればと思います・・・。の、最初のお店は「芸者新道」にある串揚げ「風の音」。

「さて、なにを食べようか・・」と主人とぶらぶらしていて、1軒めの寿司店は満席でダメ。さらにぶらぶらして目に入った看板に意見が一致しての訪問となり・・・

アットホームな温かい雰囲気があるカウンターで「ホタルイカ」や見事な「アスパラ」などなどの串揚げと一緒に野菜や美味しい「生豆腐」もいただいてきました。

と、なかなかで出だし好調のGW。明日も、また次の日も、そしてその先にもまた繋がり、待っていてくれるかのような「休日」を思うと、昨日と今夜あたりのキブンがとにかく最高なのかも。

そのあたりのワクワク感にもとことん浸りたいと思いま~す。

IMG_2362IMG_2356IMG_2359



2013年04月26日

食べ飲みがたり<ベトナムちゃん>

以前の職場のみんなと大久保に集合!年代や仕事上の云々は関係なく、時々集まってはワイワイと過ごすようになったこの集まりは、私が好きなひとときのひとつです。

DSC_0380当初は年度末のドタバタを終えた4月中旬をターゲットに計画していたんだけど、希望日に希望の「ベトナムちゃん」の予約が取れず。

「ベトナムちゃん」待ち(?)を経て実現した今夜。


その人気も納得の料理、お酒のラインナップ、各方面の壁に描かれた絵、キュートなインテリアにほっこりした雰囲気・・・心底嬉しいGWイブをメチャクチャ愉快に過ごし・・・

帰り道は自分が「ボトル」になってしまったかぐらい飲んだワインにピッタリだったお皿たちは

「フォーのサラダ」、「イカの炒めもの」、「生・揚春巻き」、「鯖のなんとか」、「牛肉料理」、「揚げ豆腐」(全てメニュー通りの名前じゃありません・笑)などなどです。本当にどれも美味しかった!

DSC_0389DSC_0392DSC_0387




DSC_0402DSC_0397DSC_0399




DSC_0403DSC_0419DSC_0405




DSC_0373DSC_0386DSC_0378



2013年04月25日

100グラムたりとも

いやいや、ホントに痩せないっ。食事の内容に気をつけ、ヘルシアを飲んでは出来る限り歩くようにしているのに、毎朝同じ数字を出してくる体重計って・・・一体どうなってるの(笑)?

DSC_0439昨晩は夕食後に1時間を早歩きしての帰宅。それなのに今朝の数字がまたまた変化ナシとは「もうや~めた!」とガックリだけれど、

意を決してから2週間とかそのあたりが正念場なのか?とも考え直し、諦めないことにします・・・。

で思ったのが、「ヘルシアウォーター グレープフルーツ味」って以前より美味しくなってません?

数年前に飲んでいた時は「苦みがキツい」とボトルが進まなかったのに、今はむしろ「好きな味」と言えなくないかも。でも、「痩せたい一心」がそうさせていたり、苦さに慣れただけだったらただのガセネタです(笑)。



nimadekurumimm at 21:17|PermalinkComments(2) sehari-hari 日常 

2013年04月24日

雨と風にポキっとマケタ

ポーランドの切り絵「ヴィチナンキ」のモチーフ傘。その可愛さに飛びつき、ワルからゴルフバッグに入れて運んできたんだけど・・届いた時にはポキっとプラスティックの柄が折れており

IMG_0445諦めきれずにアロンアルファで補修すると、折れたところに線は残りつつ、なんとなく「元通り」なカンジになりました。

が、「なんとなく」はあくまでも「なんとなく」でしかなく、先日の強い雨と風でふたたびポキっと折れてしまい・・・


それでも諦めたくないから今度は「ビニールテープ」でグルグル巻きにしても使い続けようかと(笑)。

それにしてもこの春の風の強さはなんなのでしょう。この世の終わりみたいに「ゴーゴー」吹き荒れる風が不気味で恐ろしく、朝からそんな音が聞こえ日の出勤はかなりブルーになっちゃいます・・。



nimadekurumimm at 21:04|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2013年04月23日

肩乗り母と飲む食べる

小竹向原の「創作鳥焼 五鉄」へ。その前に実家に寄って、今日が命日な母の仏壇をなむチ~ンし、お店までは「ダイエット」の一環ということで、30分の早歩きをして行きました

DSC_0353私も負けちゃいそうなくらいにお酒と食べることが好きだった母・・・

命日にはその魂をお迎えに行き、肩に乗ってもらった私が母の分まで美味しいものを食べて飲むのが最高の供養。

と、今夜の外食の言い訳はこんなあたりで良いですかね(笑)。

「五鉄」にはいつも「今日こそ焼鳥をいっぱい食べる!」と意気込んで行くんだけど、

メニューの一行一行を読み、想像し、迷いに迷っての注文まで少なくとも15分はかかりそうにアイディアと斬新さ溢れる一品料理に心を奪われて、なかなかお腹に焼鳥スペースを作ることができません。

メニューの楽しさだけでなく、すぐ近くの系列店とのお得なコラボ企画もちょいちょいある「目が離せない、目を離させない」お店はやっぱり今夜も満員、満席の活気

友達とのトーク炸裂(主に私がっ(笑)!)と共にたくさんの元気をもらってきた♪



2013年04月22日

空がとっても広いから


DSC_0362帰りに寄りたい場所やお店も見つからず、私にとっての「ビミョーな街」からなかなか抜け出てくれない「中野」。

遮るものもなく思い切り風が吹きぬけてゆくホームや線路を見るたびに

「他のJRの駅みたいにAtreとかルミネのビルが出来ればいいのに」と願い、そうならないのは地元商店街の猛烈な反対でもあるのか?と、勘ぐったりもするけど、

ぐったり疲れた駅までの道に広がる大きな空にホっとする最近・・やっぱりこのままビミョーも悪くないのかも。



nimadekurumimm at 21:16|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2013年04月21日

LEEのルウ

ひたすら好きなレトルトカレー、「LEE」にのルウタイプがあったんですねぇ

DSC_0429もっと早くこれを活用できていれば、一時帰国のたびにレトルト「LEE」を大量に国外持ち出し・・なんてことにはならかなったのに。

ルウの「作り方」には肉の他に「たまねぎ、じゃがいも、にんじん」といった一般的なカレーの具材も記載されていて、

肉以外がゴロゴロ入っていない潔さが私にとっての「LEE」の魅力でありつつ、あの味に色々な具材が加わった「家庭風」はどんなもんか・・の興味も湧いてきます。

とはいえ、「料理」らしきことからはますます遠ざかるこの頃、実際にこのルウが活躍するのはまだまだ先のことになりそうで・・消費期限の1年先までにはなんとか(笑)。



nimadekurumimm at 23:06|PermalinkComments(0) belanja 買物