2014年03月

2014年03月31日

おわかれの日

去年の仕事再開以来1年と1か月ちょいお世話になった上司が異動、「おわかれの日」です

DSC_3205同年代の女性同士、おまけに私の姉と同い年・・・

「マズイものでは太らないゾ」を共通のスローガンに、食べ飲み、オシャレやトレンドの情報交換、漫画「島耕作」の回し読みまで(笑)、

実際「上司」という感覚はかなり薄い、不思議な感覚の日々をご一緒させていただきました。

・・・ということは、趣味の旅行先からの品々、お取り寄せのあれこれ、休日の百貨店めぐりからのお裾分けや昼休みのお土産おやつとも「おわかれ」なんだなぁ・・・寂しい~

DSC_3126DSC_2741DSC_3124

nimadekurumimm at 18:30|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2014年03月30日

ナンバー・シュガー


1396162963857「嵐中散歩」ルートに原宿「キャットストリート」を盛り込んだのは、通りをちょい外れた手作りキャラメル店「NUMBER SUGAR」が目当て。

 一粒ずつ手作りのキャラメルはフレーバーごとの番号で自由に選べ

1396169618877(No.1のバニラからソルト、シナモン&ティー、チョコレート、ラズベリー、オレンジピール、アーモンド、ジンジャー)、

クラシック、ソフト、ハードとタイプも色々です。

1396169726161缶入り「バタースカッチ」の風味がこれまた素晴らしく、ひと包みでかなりハッピーな気分に・・・

店内には原宿散策道中にありがたいカフェスペースも。

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) belanja 買物 

嵐中散歩

昨日の穏やかな「花見日和」から一変、空も風もご機嫌ナナメな日曜日になりました。が、予定していた「桜を愛でつつセールに参戦」は決行。まず、JR「千駄ヶ谷駅」に降り立ちます。

1396157810933と、構内に溢れる若者たち・・スピーカーからは「AKBのコンサートは中止」のアナウンスが聞こてきて。

そんな中人々は混乱なく少しづつホーム、電車へと移動するんだけど、

「新幹線にお乗り継ぎの方は」のアナウンスに、このイベントのために遠路はるばるやってきた人もかなりの数、これがなかなかの事態だということを認識し、

夜のニュースを賑わせた「アイドル直々の、異例のコンサート中止の謝罪」映像もリアルに納得できました。

さて、散策は「千駄ヶ谷」→「鳩森八幡神社」→「神宮前」→「原宿通り」→「キャットストリート」のコースで、「鳩森八幡」の桜や雨に濡れる木々の緑、石の癒し、「富士塚」の神秘や「原宿通り」の個性的な店を堪能。

途中で雨は止めど、傘を差すのもままならない強風でも原宿界隈がかなり賑わうのは春休みだから、かな。

私にとって、最近の「土日はどっかりと休み過ぎない、なるべく外へ出る!」の効果はなかなかで、「月曜日の仕事に行きたくない病」も快方に向かっています

IMG_20140419_093033IMG_20140419_0931131396163313039

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2014年03月29日

桜キタ

開花宣言から4日、外歩きの先々で可憐な花に逢える、待望の時期が到来です

1396080501279日中は神楽坂「赤城神社」の花を愛で、日が暮れた後は「江戸川公園」から椿山荘の庭園を抜ける夜桜散歩。

神田川沿いでのびやかに咲く桜、整えられた「美」の中で咲く桜、それぞれにと~っても綺麗でした。

美しく妖しい眺めに浮かれた後は長年通う地元・要町の寿司店「ふじよし」に着地。 続々現れる常連さんたちと、まるで「宴」のようなひと時に、ふたたび浮かれマシタ(笑)

IMG_20140330_09502013960864035461396086435121




139608936259813960927469241396097377205


nimadekurumimm at 23:00|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2014年03月28日

サクラ待つお茶

通勤途中の桜の木・・「ピンク」の色合いが強まり、あとは可憐な花でいっぱいになるのを待つだけです

1395963608441空気もますます温い昼休みは中野駅付近を散歩。丸井の先、通るたびに「何を扱っているの?」と、気になるお店を訪ねました。

ら、キュートな「日本茶専門店 OHASHI」さんだそう。

足を踏み入れた店内はもうどこもかしこも、どれもこれも可愛くて、並んでいる茶器を眺めてワクワクちゅうに「どうぞ」と勧めてくれるのが、小さな器入りのブレンド茶。う~ん、良い風味。

パッケージと箱にもつられてついつい、ほうじ茶とお茶菓子のセットをお持ち帰り(笑)。

家でしみじみ眺めても本当にキュートだし、淹れて飲んだらこれまたほっこり。プレゼントにも最適な、良いお店との春の出逢いでした。

139597585747713961699206571396169996983

nimadekurumimm at 23:00|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2014年03月27日

ポッキーのようでポッキーじゃない

会社の方が大阪のお土産にくださったお菓子。江崎グリコが「おもてなしを彩るプレミアムなスティックスイーツ」として展開する「バトンドール」のプレッツェル・・・

1396077022221通信販売もなく、大阪の阪急か髙島屋でしか買えないそうです。

ミルク、ストローベリー、カフェ、シュガーバター、宇治抹茶の中から私がゲットしたのは、シュガーバターとミルクの2種類。

「高級ポッキー」と言う人もいたけど、「ポッキー」とお呼びするのは申し訳ない風味と濃厚な味デシタ

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) makanan 食 

2014年03月26日

勇気がなくて

友達と夕食の約束。春から大学生になるお嬢さんも同席する「お祝いを兼ねて」の席でした。

1395826400265互いに「ずっと気になっている」で合意したビストロに2週間前から予約を入れての現地集合。敢えて「ビストロ」を選んだのはお嬢さんの希望です。

で、先に着いた私がドアを開けてび~っくり!

店内20数席の20席ほどを「会社の送別会」とみられる御一行が埋めていて、既にワイン、大声で盛り上がりちゅう。その脇に私達3人用の席が設けられていました。

そしてほどなくして到着した友達母子も、そんな状況にび~っくり(笑)!

結局は周囲の声量に押されてせっかくの会話もままならず、出てきたお料理も家庭料理アルファ程度で、お嬢さんが想像したであろう、友達と私も期待していた「ビストロ」っぽさも美味しさもゼロ。

これだけ大人数の宴会を受けていたならば予約の時点で話して欲しかったし、あとから宴会予約が入ったならばその旨、私達に連絡をするなどお店側の配慮が欲しかったです。

さらに「未成年がいる」と見たからか、注文もしていない時点から「お酒ではなくてもひとり必ずドリンクを一杯注文してください(「つまりタダの水で済ませるな」ってことよね?)の言葉にもお祝い気分急降下。

てか、驚いた時点でキャンセル、他店へ移動しなかった、勇気がなくて言い出せなかった自分が一番悪いんですけどね。「ここぞ」のゆったりと語りたい、想い出に残る時間を過ごしたい機会に痛恨のお店選択ミス~

139582833284813958279040031395831394855



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) makanan 食 

2014年03月25日

食べ飲みがたり<新宿・MARUGO V>

魅力的なお店がひしめく「末広亭」界隈。「鼎」で和の料理、お酒、雰囲気を堪能した後は、ワインバー「MARUGO V(マルゴ ファイブ)」へはしご

1395748627407「マルゴ」は新宿を中心に丸の内、六本木で「ひとりでも、グループでも気軽にワインと料理を楽しめる店」を何店舗も展開しているそうで、

そのオシャレさと楽しさが「MARUGO V」1軒だけの訪問からも伝わるようでした。

ガラス張りの壁いっぱいに収納されたワインの数、お店のスタッフがそれらのボトルを取りに行く姿が一目瞭然など、見せ方もスゴイ!

そんな中ですっかり胃袋も肝臓もリセットされ、まるで「ここが一軒め」かのように、飲んで食べてはまた飲む。愉快な夜は更けてゆき・・・「わお~んっ」。

139574878377313957490918431395749124064




139574988848113957524665931395753412944

食べ飲みがたり<新宿・鼎>

新宿の居酒屋「鼎」に念願の初潜入。薄暗い階段を下り、厚みある戸の先は「古き善き酒場」風。

1395741365694「春」満載のオススメ料理に鳥唐揚などの定番料理、どの器もそれぞれ丁寧に美味しく仕上げられていて、

お酒も呑兵衛のキモチをがっちりと掴むラインナップ・・・片口でで登場する各地からの日本酒も充実していました。

店内で人々の喋り声や笑い声が響きあうのも「これまた味わい」と思える、想像通り、いや、想像以上に「好きなタイプだった居酒屋さん」。

139574184570313957427071221395744103338




139574328661013957441322781395743282238




139574539963313957484082641395741385882

2014年03月24日

職朋友とBANKAN飲み

「記念日好き」としては痛恨の「職場復帰1周年記念日」をすっかり失念(笑)。すでに1周年と1か月と5日が経過した今夜は「仕事を再開したからこそ出逢えた」友達との時間@中野・「BANKAN」でした。

1395651351685美味しくて、店内が可愛くて、日本のワインが充実している「BANKAN」は女性同士の「飲み」にピッタリな空間。

「飲まない人向け」のお茶が充実しているのも利用しやすいポイントになっています。


一緒に過ごした3人は仕事ではちょこっと繋がりがある程度、部署もバラバラ、なんだけど、

私にとっては仕事再開後の新しい部署、孤独になりがちな業務内容に顔をひきつらせていた頃に温かい言葉と共に何かと手を差し伸べてくれた恩人たち。

まだよそよそしさが抜けない時期から1年ちょいをかけ、本当に良い関係を築けているなぁと思います。

職場の人との会話はついつい人のうわさや愚痴に偏ってしまいがちだけど、会社以外のことで忙しく過ごす3人につき、まずそちらの話が尽きず、ウワサや愚痴まで辿り着けないまま制限時間が来てしまうという・・

2、3月は「やさグレたくなる」会社の時間に、「やさグレて、飲んだくれるぐらいなら仕事をやめるか?」の想いも浮かんだけれど、やっぱり家での生活にはない出逢いや経験を今は選択しようと、まだとりあえずは思えてマス(笑)。

139565262559613956537818141395653734989




139565389667813956562590391395663582004

nimadekurumimm at 23:00|PermalinkComments(0) minum di Nakano 中野飲み