2015年04月

2015年04月30日

カツオとパクチーが喋った

業後は千石「まさひろ寿司」に突撃っ、しようとしたら・・・店先に「予約満席」の札。「が~ん」と、諦めきれずに中を覗き込めばまさひろ氏が熱心に仕込みの最中です

ee0d7965-sお邪魔をするのも申し訳なく、声はかけずにお店を離れ、アタマを「夕暮れ散歩」に切り替えて~の、都営地下鉄で飯田橋へ。

結局、散歩もそこそこに、いつものワインバーで飲み始めちゃいました(笑)。

まだ「まさひろ寿司での美味しいお魚モード」が残るアタマに嬉しく、すぐに飛びついた料理が「初ガツオのパクチー和え(みたいな名前だったと思う)」。

その名の通りカツオ、パクチーに玉ねぎ、パプリカ、オリーブが加わり、上質のポン酢とオリーブオイル、微かなガーリック風味で仕上げられた一品が非常~に美味しく、白ワインが進みます。

続いての赤には「自家製スモークチーズとオリーブ」、〆にはマッシュルームとお肉の串焼きを。

で、ここまでは良いとして、気づけばカウンターで隣り合わせた方にべ~ラベラ喋っているのはどうなんでしょう?帰り道に思い出したら申し訳なくなりました。

お顔はそのお店で見かけたことはあっても、ほぼ「初対面」に近く、。応事前にマスターから紹介され、「オバチャンの喋り、大丈夫ですか?」と了解はとってあったにせよ(笑)。

ゴールデンウィーク中の寛ぎも手伝い、まったりしすぎた感ある夜。べ~ラベラ喋ったのはオバチャンじゃない、カツオとパクチーってことにしておきたい・・・

143038892715214303891792901430389571357

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) Bar di Kagurazaka 神楽坂飲み 

2015年04月29日

ピーチとみどりの日

昨晩はウチに一泊した姪ピーチとめいっぱい動き回った「みどりの日」、大、大充実でした。

DSC_1639普段の休日朝食では何の反動だか「いくらでもイケる」と、ご飯を1合以上食べたりするけれど、

ピーチと一緒ならばトースト、サラダ、スープと、「標準的範囲」で満足、終了。10時半には外へと出かけます。

まず向かったのは「池袋アニメイト本店」。初めて足を踏み入れた「アニメ」全開の、異次元、異世界の光景にビックリしつつ、8つのフロアを階段でめぐり・・・

漫画本だけでひとつのフロアを、「アニメのCD」だけでまた別のひとフロアを埋められるだけの関連品が製造、販売されているんですね~。

「今どきか?」と思ったけれど、オープンは1983年、私が高校生の時だとか。

好きなキャラクターものを熱心に眺めるピーチの姿も、かつて自分が「いつもポケットにショパン」の「きしんちゃん」をステキと言い、キャンディ・キャンディの中大兄皇子、じゃない・・

「丘の上の王子さま」やテリーにキュンとしたことを思い出せばわかる気がします。そんな頃があったオバも今やカゴを手にピーチさまの後に続き、アニメにはときめかない会計「のみ」担当(笑)。

久しぶりの「サンシャインシティ」では、まだ11時半なのに飲食店に行列ができる「ゴールデンウィーク」っぽさを実感し、ピーチ、私共に好きな文具や雑貨を見、靴選びに付き合ってもらう。

さらには「ピーチがイメージする「ふでばこ」が東武練馬のお店にありそう」のネット情報から電車に片道15分乗る距離を「ふでばこのためだけに」行き来するとか、

こういう「若いノリ」って何十年ぶりかなぁ。

最後は主人が合流しての神楽坂「三味亭」焼肉夕食となりました。今日一日をピーチと同じレベルで歩き回れた自分がスゴイと思ったはずが、ビール一杯と焼酎1杯弱でまさかのレロレロに(笑)。

ピーチと人生を楽しむには仕事を続けるだけでなく、体力維持も必要ね

143027255216714302726540971430272505435




DSC_1633DSC_1642DSC_1263

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) manis 可愛 

2015年04月28日

神楽坂ごはん<縁香園>

授業、部活を終えて遊びにきてくれた姪のピーチと晩ごはん。もちろん私にとっては「晩酌」も兼ねるけれど、中学生を「酒場」に連れていくわけにはいかず(笑)、中国料理にしてみました。

DSC_1622毘沙門天前、ポール2階「ルーロン」からいつしか変わり、店名以外にどんな変化があるのかが気になる「縁香園」。

中学生にはやはりキツい「ルーロン」の「四川料理」中心からマイルド志向になったのはネットでチェック済み、

その他、点心メニューが増えたり、より家族で、または気軽に利用しやすい雰囲気になった感があります。入口すぐのテーブルには「ついたて」が設置され、ちょっとした「個スペース」に・・・

今回案内されたのがその席で、広いフロアで盛り上がりちゅうの飲み会、大勢での食事会とは違った空間の中でゆっくりと食べる、喋るができました、あ、飲みもしました(笑)。

その分料理の「本格っぽさ」は薄らぎ、物足りない部分は残ったけれど、なにはともあれ、可愛い姪を前に、一緒に食べるご飯、飲むお酒はホントに美味しいものだなぁと

DSC_1621DSC_1623DSC_1624

2015年04月27日

3人の呑兵衛@No.5


1430128135124会社の「呑兵衛3人組」で「ヌメロ・サンク」飲み

案内された席は通りに面する入口横で、約束の時間より早く到着した私はひとり、フライングというか抜けがけの一杯とともに

刻々と暮れゆく風景を眺めるステキなひとときを過ごせたり、風味よい良質なワインがかなり優しい値段で提供されていたり、みんなが揃っての料理はどれも美味しくて、

2度めの訪問でも「やっぱり、こういうお店は好きだなぁ」と思いました。

今日のメンバーは全員が「かなりの呑兵衛」だけに、肝臓スケジュール調整が難しく、

本当は「週末、祝日前にとことん」いきたかったけど、4月後半から5月半ばまで「全員予定ナシ」は今夜だけだったという(笑)。

月曜日といえば月曜でも今週は水曜日が祝休日、「キブンは木曜日」といったところでしょうか。こういう「ゆとり」を実感できるゴールデンウィークって良いですね~。

1430128777382DSC_1616DSC_1330

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) Bar di Kagurazaka 神楽坂飲み 

2015年04月26日

大量飲酒ってどのくらい(笑)?

26年間通った整体にピタリと行かなくなって4年。ピタリと行かなくなったのは、施術をする方が年を重ねられて受付時間をかなり縮小したこと、

DSC_1653そこに転勤同行が重なり、「どこへ行っても自分でカラダを整えられるヨガやストレッチにシフトしよう」と想ったことが理由でした。

が、「ひとりで・・・」なんて、ズボラなひとがやるワケない(笑)。

ワルシャワでは「ヨガでもしなくちゃなぁ」、帰国後も「近所のヨガはどこが良いのかなぁ」であっという間に4年が経過、最近は右半身のひきつれたようなだる重さにうんざりしていました。

「やっぱりどこかの整体院でお世話になりたい」とは想うんだけど、かつてワイドショーを見すぎたために「洗脳型整体院」遭遇してしまうのが怖い(笑)。

そんな中、今日は近ごろ「ピンっ」ときている整体院を初訪問、一度の施術でひきつれ感、だる重から開放され、「人生時間の内容が変わった」のハイテンション帰宅です。

主人は「そんなの思い込み、信じるものは救われるだな(笑)」とか笑うけど、楽なものは楽、それだけで優しいキモチにもなれるし、本人が良いなら良いのダ。

で、施術前の説明、最後の確認事項には「当日の大量飲酒は避ける」が。

「禁酒」ではなく、「大量でなければ飲酒可」・・・「大量の飲酒」ってどのくらいを言うのかしらん?とりあえず今宵はワイン1本を飲んでみたけれど、特段問題はなかったデス。

「ワイン1本分の飲酒が大量、大量ではない」かがわからないあたりがヤバい?そして、整体でスッキリした分、ますます酒量が増えるキケンもあるかもね(笑)。

nimadekurumimm at 22:30|PermalinkComments(2) sehari-hari 日常 

2015年04月25日

もはや年に一度が限界の

「しゃぶ禅」で食べ放題。「しゃぶしゃぶ」だけを目当てにしたはずが、メニューを開けば「カニ付きにする?」とかなり、メンバーズカードで「牛しゃぶのレタス包み」をプレゼントしてもらい、

DSC_1602何より「食べ放題」となれば「腹12分目」ぐらいまで胃袋に押し込んでしまう食いしん坊・・・

帰り道はまるで「お腹に手足がついて歩いている」風でした(笑)。


それでもたまには思いっきりやらかしたくなる「食べ放題」。メンバーズカードの記録では、前回の訪問がちょうど1年前、去年のゴールデンウィークとなっています。

若いころはその文字を見ればワクワク、色々な種類を満喫した「食べ放題」だけど、今や年に一度、それもあっさりめの「しゃぶしゃぶ」が限界かと(笑)。

DSC_1598DSC_1599DSC_1600




DSC_1606DSC_1605DSC_1609

2015年04月24日

よんだパンダの角に

オープンから半年がたった神楽坂「ラカグ(la kagu)」に初潜入。「ラカグ」として注目されるまで「パンダ・よんだ・読んだ?」の看板がある角・・としか思っていなかったここは、

DSC_158750年前に建てられた新潮社の本の倉庫だったのですね。その面影を残した外観、倉庫の本棚を利用したというディスプレイなどが

これまでに根付いたものと、これからの新しいものの共存を印象付け、坂下とはかなり違う雰囲気の界隈の発展を願うかのような。

館内の商品は服飾、雑貨、家具と、はっきりとしたコンセプトで厳選されていて、それだけに好みが合えば便利、逆に「色々なものを広く見たい」という要望にはそぐわない風です。

1階をひとまわりして2階へ。講演会真っ最中の「レクチャースペース」の脇からドアの外へ出れば、さきほど地上から1階入り口までを上がった階段のさらに上の部分に立つ格好に。

ちいと高いところから眺める街並みと「宝塚レビューキブン(?)」が良いカンジ(笑)。

階段を降り切りって信号を渡った先には1軒の書店・・・少し前までは「町の古い書店」風だったのが、すっかり様変わりをしました。

書籍はハードカバー、文庫本、実用本といった分類ではなく、それらを合わせたうえで「料理」、「旅行」といったカテゴリでディスプレイ。

さらには可愛い文具、雑貨カフェスペースも併設

「ラカグ」の空気と繋がるに改装されたのかな?ブティック数軒や、新しい飲食店もぽつり、ぽつりとオープンしている神楽坂上、これからの変化が楽しみデス。

DSC_1590DSC_1589DSC_1591

nimadekurumimm at 23:00|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2015年04月23日

神社で会いましょう

18時30分、赤城神社で友達待ち合わせ。夕闇に浮かぶ境内が美しい頃でした。のんびりと向かうは「季彩や ひで」さん。今夜は7年前から3年弱の間所属していた部署の方々との時間・・

DSC_1592こぢんまりしたグループ内から、おとうさん、おかあさん、息子風と、家族に例えられるような6人がいつしか定期的集まるようになり、

今夜は「末娘」的、一番年下で可愛らしい社員さんの退職、新たな出発をお祝い、です。

今や部署名も変わったし、転職、出向、などで元の場所残るはふたりだけ。どんどん「会社、仕事を離れた関係」になって、その分ますます「一緒にいるのが気軽で楽しい」のが良いなぁと。

宴のはじめにまずいただいたのは「カメノテ」という海の幸。見た目はまさに「亀の手」、ちょっぴりグロテスクで、皮をむいた中味は濃厚な海老のようなクセになる味でした。

それからぽつり、ぽつりと現れるメンバーに合わせてちょこちょこ注文を続けて、中には同じものを「アンコール」とか、とどれだけお店にも手間をかけたか・・・

それでも温かくもてなしてくれる居心地の良さに、閉店の閉店ギリギリまでお邪魔。あれこれのあったかさに酔った夜

DSC_1593DSC_1596DSC_0497

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) Bar di Kagurazaka 神楽坂飲み 

2015年04月22日

春もみらくる

この冬は何度もお鍋に温まった「葱や みらくる」。夜は空豆や新玉ねぎの炭火焼など、春になったからこその一品料理、そして空気が温んだら温んだでまた美味しいお鍋を味わいました。

DSC_1580前回、似たようなメンバーでやはり「みらくる」に集まった時、隣の部屋から聞こえてきた

「豚トロ、豚トロ!」に興味を持って注文した「豚トロ鍋」。

柔らかい旨みにすっかりハマってしい、今回は私達が「豚トロ、豚トロ!」叫ぶ(笑)。20代から50代まで総勢7名の「職場女性飲会」・・春と豚ととろろを肴に愉快に盛り上がり、です

DSC_15811418900497790DSC_0034

2015年04月21日

チョット待っての実演販売で

日曜日のこと。デパートの家庭雑貨エリアをウロウロしていたら「ちょっと待って」風に呼び止められ、実演販売のおにいさんが「靴をサクっと磨いてあげましょう」と。

DSC_1615一度は「はぁ・・・」的にかわし、目当ての商品を選んでいたんだけど、その選んでいたものが「靴磨き関係」だったものだから、

再度の「ちょっと待って」攻撃です。

スルーするかと思った主人が「じゃぁ、やってもらおうかな」とか言い出し、実際、靴は大した時間も手間もかからずに輝きを取り戻しました。

そして「次は奥さまの靴も磨きましょう」から~の、汚れ落とし、艶出しを買い上げて。

いやいやおにいさん、お見事です(笑)。てか、私がマメにちゃんと靴を磨いていればカモにならなかったのか

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) belanja 買物